鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

『オカメインコに雨坊主』

2010年02月28日 | セキセイさんたち
ひまわりの黒い点々が抜けました。
しばらくの間、“物足りない顔”が続きます。



もったいないので、ぴよぴよちゃんの冠羽にしてみました。



私は今、髪の毛をソフトモヒカンにしたくてしょうがない。





活字中毒な私は常時、読むものがないと落ち着きません。
雑誌や新聞の書評欄を参考にしたり、本屋で表紙のデザインで衝動買いしたり
いつもよさげな本を捜し求めてます。
これはタイトルと表紙の絵を見ただけで買ってしまった本。



連作短編で、どれも今は亡き誰かを思うお話なのですが、
悲しいとかさみしいというよりも、あったかい気持ちになれる内容で
とてもよかったです。
おとなみたいな口をきく、チサノちゃんという小学生の登場人物が好きでした。


ただめまいがあるのに本を読んだら、頭がめちゃくちゃ痛くなります・・・
だからここ数日はできるだけ活字の少ないインコ飼育書やら、インコ漫画を読んでました。

なにかオススメな本があったら教えてくださいね。






ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (3)

断念と愚痴と感動と。

2010年02月27日 | セキセイさんたち
わたくし暗黒時代に突入中です。(大袈裟!)


今日、ほんまは名古屋までライヴ観に行くはずやったのに断念した。。。(涙
私にとって普通のライヴじゃない。
20年間(!歳バレる。)憧れ続けてるギタリストの、これまた特別な生誕50年の記念すべきライヴなのに!!!!!!


この数週間、
持病のめまいでずーーーっと頭がぐるぐるなのです。


こんなフラフラな感じで行ってもしんどいし、
友達に迷惑かけても悪いし諦めた。。。

今月でいちばん楽しみにしていたのがこの名古屋行きやったので非常に無念・・・
でも今日もたいがい頭痛かったから、無理して行ってもしんどかったやろうけど。。。やっぱり悔しい。


20日はティーアップの『漫才攻めⅦ』観に行ったけど
やっぱりめまい。笑ってるあいだは楽しかったけど、
移動はしんどかった。

体調いまいちのまま、人ごみに出たせいか
月曜からは発熱、食欲不振で撃沈。
ポカリスエットで生き延びる。

起き上がることさえイヤになるが
おかんに付き添ってもらって近所の病院へ。
めまいと風邪のお薬いっぱいもらってくる。
ラムネみたいです。




日付が22222のぞろ目でちょっとうれしかった。



薬さえ飲んだら、2~3日すれば治るやろう。と気楽に思ってたら
一向に治らん。
食欲だけは復活。おかんがいつになく優しく、スタミナつく料理いっぱい作ってくれる。

カフェイン減らそうと思って、緑茶中毒やのに、緑茶断ち中。
生姜紅茶だけ飲んでいいことにして、あとは水素水飲んどります。
青汁も飲んだ。嫌いだけど果物も食べてる。
とにかくよさげなことなんでもして早く治りたい。

不健康自慢みたいでお恥ずかしい。



寝込んでるあいだ、うれしかったことといえば
『じゃりん子チエ』のDVDを4枚見たことです!!
ヒラメちゃんはやっぱり最高や。
DVD見ながらお好み焼きとサイダーが飲みたくてたまらんかった。



すみれとひまわりも数日間カゴから出してあげれなかった。

申し訳なくて、とりあえずカゴから出して自由遊びしてもらってたら
ふたりがかわるがわるお布団の上にとまって、
私のこと心配そうに(!?)覗き込んでくれて泣きそうになった。












すみれにいたっては、枕元まで降りてきて、
私の前髪と眉毛とまつげを優しく毛繕いしてくれて、
餌を吐き戻して食べさせようとしてくれた!
すみれやさしい!って感動したー!



もうほんま、あさっての大阪と再来週の東京のライヴは絶対行きたいので
それまでに治す。治れ。治ってください。お願いします。





ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (4)

いまさらな感じの鎌倉の写真 ー後編ー

2010年02月19日 | 旅行・おでかけ
昨秋に行った鎌倉旅行の日記の続きです。

前編はこちら



ホテルは七里ガ浜に面していて、相模湾が一望。
江の島も見えます。



晴れてたら富士山も見えるはずなんだけど、
残念ながら曇ってて見えなかった。。。

でも目の前がずーっと海でしあわせ☆

夜明けとともに、海にはサーファーがウヨウヨ。
アシカの群れみたいに見えます。


このホテルにはガラス張りで海が見えまくりの美しいチャペルや
かわいいウェディングドレスがたくさんの貸衣装店もあった。
「うわぁ。かわいいドレス☆」なんて一言言おうもんなら
ここでもまたモモに
「お姉ちゃん、はやく結婚しいや。
一生ひとりなんて寂しすぎるで。おじいいちゃんとおばあちゃんが死んだらどうするん?」と
いつもまわりのオトナに言われてるのと同じようにマジ説教されてしまった。

私の部屋番号はゾロ目の『111』。



せっかくなので、七里ガ浜の砂浜に下りてみる。

海の中はサーファーだらけ。





そこらへんの道もずぶ濡れでウェットスーツのまま歩く人
ウェットスーツのまま自転車乗ってる人
ウェットスーツのまま原チャリに乗る人がいっぱいで外国みたいやなぁ。と思った。

サーフボード乗せる仕様に改造されたママチャリ渋かった。



江ノ電って、かわいいデコ電車がいっぱいです。






江ノ電グッズもいろいろ。
義妹は弟へのおみやげに江ノ電チョロQを買ってました。

『江ノ電ウォーター』と『鎌倉サイダー』を飲みました。




高徳院へ。



関西人の私にとっては
『大仏』といえば、奈良・東大寺の大仏であり
はじめてこの鎌倉大仏を見たとき、
大仏さんが野ざらしのことに驚いた。



元々は仏殿があったそうですが、
大風で損壊して以来再建されてないそうです。

そしてさらに驚くことには
鎌倉の大仏さんの体の内部に入れるということ!

中は空洞なんですね。

大仏さんの背中。窓付き。





大仏さんの足に合わせたという巨大わらじ。




お地蔵さんも居てはりました。



このお地蔵さんの周辺でリスも見かけました。



焼きたての大きなおせんべいを食べるモモちゃん。





新江の島水族館へ。

水族館大好きな私としては外せないスポット。

大好きなクチビル系。
超かわいい。 萌え萌え。


フサギンポ。たまらん。





カエルアンコウ。あーかわいい。




サザナミフグ。好きだ。




クラゲのグラスツリー。




1個ずつグラスの中にほんもののクラゲがー!
綺麗けど狭くないのか?




電気うなぎの電気で光るツリーもあった!




かなりの決定的瞬間を目撃しました!
ミノカサゴが目の前で魚を捕食!!!!丸呑みです。




ゴンズイ玉~!




イルカショー。オキゴンドウも居てはった。



後ろに江の島も海も見えて景色いいけど、冬は寒い。
耳がちぎれるかと思った。



タッチングプールではネコザメを触らしてもらえる。





もちろんザラザラの鮫肌でした☆


おみやげにはゴンズイ、ナポレオン、コケギンポの
クチビル3兄弟のマスコットを買いました。





思った以上に写真ようさんあった。

鎌倉はすごい人やったし、1泊であわただしかったけど
女ばっかりワイワイ楽しい旅行でした。

またみんなで行きたいな。










ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (4)

いまさらな感じの鎌倉の写真 ー前編ー

2010年02月19日 | 旅行・おでかけ
今更な感じですが、
昨秋、母、義妹、姪、私の女4人で
鎌倉1泊旅行に行ってきたときの写真です。

私は学生の頃来たことがあるんですけど、
他のみんなは初鎌倉だったので、ベタな定番観光してきました。

朝4時おきで、早ーい時間の新幹線からは、綺麗に富士山が見えました。



東京近郊からは天気がよければ、富士山が見えるそうですが
大阪からはどんなに天気がよくても絶対に富士山は見えません。

だから新幹線ではっきり富士山が見えたときは、テンションめっちゃ上がります。


まずは北鎌倉へ。
葉祥明美術館ではかわいいグッズをいろいろ購入。
絵本とかもいっぱい欲しいのあったけど、重いので断念。

有名なビーフシチューのお店に
開店時間に間に合うように行ってみたけど、長蛇の列で断念。

バスで鎌倉駅まで行こうとするが、
交通渋滞のため時刻を大幅に過ぎても一向にバスが来ず断念。

しょっぱなから断念しまくりの旅のはじまり。


紅葉の緑→黄→赤のグラデーションが綺麗でした。




母がずっと行きたかったという鶴岡八幡宮へ。

とにかくすごい人・人・人でした。
GWの京都の清水寺みたいに人だらけでした。



何組も結婚式を挙げてはりました。
それを見たモモ(小学6年生)に
「お姉ちゃんも早く結婚しいや。」と説教される。

八幡宮の『八』の字は鳩。




どこもかしこも混み混みで、やっと入れたおそばやさんでお昼ごはん。
おろしそばです。




鳩サブレーで有名な豊島屋の本店。





本店でしか買えないという
『鳩三郎グッズ』を買いまくり。


ひまちゃんに似てなくもない?いや全然似てない。
折りたたみの傘。持つところが鳩三郎。

 

まんまミニチュアのマグネット。



他にもルーズリーフのセットとか、クリップとかいろいろ購入。


もちろん鳩サブレーも購入。

この鳩サブレーは、かさばるにもかかわらず
2日間、割れないようにとっても大切に持ち歩いていたのに
さいごのさいご、新大阪の駅前に置き忘れるという悲劇に襲われる。

いも吉館本店では紫いもソフトクリームを食べたり、芋ようかんをおみやげに買ったり。



喜んで食べてたけど、いも吉館で使われてるさつまいもは
義妹のふるさと、鹿児島県知覧町で作られてるものらしく
義妹は「田舎の芋、なんでわざわざ鎌倉で食べてるんやろ?私?」と自問自答していた。

鎌倉駅から江ノ電に乗り
母と義妹はホテルへ。
私とモモは江ノ島へ

車内から海が見えてテンションが上がる私。




江ノ島駅前の鳥さんたちは、あたたかそうな帽子とケープ着用。
かわいい☆






私とモモは江の島弁天橋をてくてく歩いて、江の島上陸。
ちょうど夕日が綺麗な時間帯。



くそ寒いけど、海にはウィンドサーフィンやる人とか
サーファーやらたくさんの人が。
リゾートダイバーの私には到底信じられない。




目的は江の島アイランドスパ。
モモちゃんがこの旅行でいちばん楽しみにしてたのは
このスパのプールで泳ぐことだったのだ。




屋内、屋外の温水プールで延々と泳ぎまくった。

屋外のプールは移動中めっちゃ寒いけど
海が目の前で景色が最高。すごく気持ちよかった。

施設内は撮影禁止やから写真はないんですが
施設も景色もすごく綺麗やし、
プールに浸かりながら水と音と光のショーを見れたり、
モモちゃんだけでなく、私もじゅうぶん楽しめました。

でも4時間くらいずーーーっとプールに入り続けて
信じられないくらい自分がふやけていた。

やっと説得してプールからあがり、
ようやく温泉に浸かれると思ったのに、
温泉にはわずか5分くらいしか入らず上がってしまうモモちゃんなのだった。



続きは後編で。








ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

コメント (2)

こんなんでいいのか?

2010年02月18日 | セキセイさんたち
再びガーーーン!な出来事が起きてしまいました。

今度はひまわりが足の指から出血。



ひまわりが自分のカゴの中に入って行って、すみれはカゴの外側から
お互い柵にへばりついてたんですけど。。。一瞬でガブっと・・・・

あーーー。ごめんね、ごめんね。

前回はすみれが怪我して、しばらくしょんぼりだったんですが・・・
今回はひまわりが痛い足を羽の中にしまいこみ、かなりしょんぼり。

心配してたんですけど、しばらくするといつものひまわりに戻ってました。

私がちょっと熱っぽいかなぁ・・・と体温計をくわえたら
速攻体温計をコツきまくり・・・



その元気があればもう平気やな。

でもこのふたりの血を見る争い・・・
なんとかならへんかなぁ。。。。

どっちもええ子やのに。





やはりふたりは永遠のライバルなのか???




こっからはただのボヤキです。

毎日新聞来るのが楽しみやけど
興味ある記事いうたら
京都の動物園でヤブイヌのあかちゃんが生まれて、父ヤブイヌが“イクメン”やとか、
名古屋の動物園で飼育下最高齢21歳の人間でいうたら100歳の雪豹が亡くなったとか、
天王寺動物園のトラのカップルはメスが強すぎて残念カップルやとか、
南極のアデリーペンギンのうんちはオキアミ食べてるからピンク色やとか、
動物の話だけ。

まるで小学生みたいな私です。

オリンピックにも興味ないし、ほんま楽しそうな記事ばっかり探してます。
獣医さんのコラムとか、世界中の動物情報、動物のちょっとええ話とか。
意外と毎日動物関連の記事って多いですよね。

私たぶんかなり動物好きやと思います。
でも犬が怖いんです。犬だけは。
嫌いなわけではないんやけど、とにかく怖いんです。
海でサメに会っても怖くないけど、道端で会う犬は怖いんです。
それが柴犬とかシーズーみたいな小さい犬でも。
もちろんこのコは絶対噛まへんってわかってる知り合いの犬なら平気なんですけど。
でも動物好きやと言うてるのに、犬が怖い人なんてあんまり聞いたことないから
ほんまの動物好きとは違うかもしれません。。。

まるで小学生みたいな私です。

いろんな動物情報読んでるから
アカカザリフウチョウは東京と福岡の2箇所しかおらんとか
ハシビロコウが観れる場所はどことどこだけとか
まぁほとんどの人にはどうだっていい情報に、まぁまぁ詳しいです。



今日突然、まったく予定はないねんけど、
今度また新たにお迎えする鳥さんの名前を閃いた。

みんなが一生懸命お仕事してるときに
私は今度いつ飼いはじめるかもわからない新しい鳥の名前を思い浮かべて
ひとりでニヤニヤしてました。ぐうたらというかのんきというかあほです。

でもまぁ、すみれもひまわりも、結構いきなり我が家にやってきたので、
しあさってくらいに公園歩いてたら肩の上にかわいい鳥さんがとまって
突如新しい鳥さんをお迎えすることがないとは限らんのでよいことにします。



サッポロビールとチョコで有名な北海道のお菓子会社ROYCE(ロイズ)の
コラボビール(発泡酒ですけど)を飲んでみました。



何日か前に友達の日記に
チョコレート スパークリングって
チョコレートの炭酸飲料飲んで、ありえへん味やったって書いてたから、
チョコレートビールもヤバいんちゃう?ってちょっとビビりながら飲んだんです。

でもこれは全然アリやと思った。
見た目は黒ビールみたいで、味もカカオの風味するビール。

ビール通の父親は一口で、うわっ、甘っ!とか言うてたけど
別にそんな甘くないし、普通のビール苦すぎると思ってる私みたいな酒の弱い女には
普通のビールよりも好きかも。



さらにROYCE石垣島の
黒糖チョコレートと生マンゴーチョコも食べた。





もうこれは
黒糖もチョコもマンゴーも沖縄も好きやから
美味しくないわけないやん。最高っす。
食べだしたら止まらん。

また顔にぶつぶつ出来て、ひまわりに齧られそうです。





ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (4)

お気に入りの場所

2010年02月17日 | セキセイさんたち
放鳥中のひまわりのお気に入りの場所。



アメリカのおもちゃ屋さんで買った
UGLYDOLLというシリーズのBABO'S BIRDという名前のオバケのぬいぐるみ。
一応鳥みたいですけど。なんともいえないマヌケさに惹かれて買っちゃいました。
他にもいろんな種類のオバケがおって、各種買って友達へのおみやげにしました。

このなんともいえないマヌケなオバケにとまり、
隣にぶら下がってるお花の鏡を覗き込む。というのがひまわりの一連の行動パターンです。





そしてさらに、ひまわりが覗いているお花の鏡の下では・・・・


すみれが鐘を鳴らしまくっている、もしくは鐘をかぶっている。。。
というのがお決まりコース。




お互いの特徴が出すぎていておかしくてしょうがない。
ほんまにおもろいふたりです。



今日は知り合いの稲葉香さんの写真展

『未知踏進』 西ネパール ムグ地方からシェーポクスムド湖への横断の山旅

を観に行ってきました。






私の父親は登山家で、今も現役のクライマーです。

私が子どもの頃に住んでいた家には
壁一面の本棚にネパール・ヒマラヤの山の本がずらりと並んでいました。

部屋には掛け軸の代わりに、タンカ(チベット仏画)が掛かっていました。

私が幼稚園のとき、ネパールに遠征した父と文通してました。

そんな環境で育ったせいか、
私も自然とネパールという国に惹かれ
勝手に親近感を抱いていました。

2001年に初めてネパールを訪れたとき
あぁ、やっぱり。私この国好きやわ。と思いました。
そして父がこの国と、この国の山々を愛してやまない気持ちも
なんとなくですがわかる気がしました。

なんかわからんけど、妙に落ち着くというか
肌に合うというか。

自分の想像を超えた高さでそびえたつ山々見てるだけで、
なんか勝手に涙出てくるし。

日本とは比べ物にならないほど貧しい国だけど
本当の豊かさって、そういうこととちゃうんやな。って強く感じたんです。




今回の写真展のヒマラヤは、私が行ったようなカトマンドゥ、ポカラ、チトワンみたいな
観光で行けるネパールとは全然違う場所です。

そんじょそこらの人が訪れることはできない奥深きヒマラヤの写真。
お金さえ払えば連れてってくれるようなツアーじゃ絶対に行けない場所。

もちろん時間もお金も体力も想像以上にたくさん必要だと思うけど
5千メートル級の峠をいくつも乗り越え
ほんまにヒマラヤ好きやっちゅう情熱がある人のみが辿り着ける場所。

天空の山々。
山の海。
白い虹。
映画『キャラバン』にも出てきた信じられんような色したポクスムド湖。
ポクスムド湖、死ぬまでに1度は見てみたい。
小笠原の海の青、バハマの海の青、アメリカの空の青、
いろんな青に感動したけど、この湖の青見たら絶対泣いてまうと思う。



どれも神秘的すぎて鳥肌立ちました。

気の遠くなるほどの時間をかけて作られたこの雄大な景色を前にすると、
人間なんてほんまにちっぽけ。


会場はなんか妙に落ち着くカフェ『CHAKRA』です。

私は野菜たっぷりの美味しいカレーとチャイを頂きましたが



飲み物だけでも素敵な写真を見れます。

21日までやってるみたいなんで、行ける方はぜひ。


アジアンカフェ CHAKRA 13時~23時
大阪市北区菅原町6-12


最寄り駅は地下鉄 南森町、
京阪 北浜orなにわ橋です。

来月は東京でも開催されます。





ひまわりはオバケのぬいぐるみ、
すみれは鐘をかぶってるとき、
この写真展の写真を撮った香さんはヒマラヤ、
私の父は山、
そして私は海。。。

みんなそれぞれ自分の人生かけるほど大好きな、落ち着く場所があるんですね。




おまけの写真はライオン橋のライオン。



強そう。






ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (6)

セキセイミラー

2010年02月15日 | 鳥さんグッズ
関東在住のお友だちからプレゼントが届きました!

セキセイインコの鏡です。



ステキだー☆かわいいー☆うれしい☆

これは六本木ヒルズの森美術館のSHOPで見つけてくれたらしい。
ヒルズオリジナル商品らしく、さすがにこれは持ってないだろう。と買ってくれたそうです。どうもありがとう。

他にもいつも鳥グッズを見つけるたびに教えてくれて、とてもありがたいんです。



早速記念撮影。

鏡のセキセイさんとおんなじようなポーズをとってくれたすみれ。
色こそ違えど、すみれに似てなくもない。




そしてあいかわらずのナルシストぶりを発揮し
自分に見とれるひまわりちゃん。




六本木ヒルズって、名前はよく聞くけど、まったく興味がありませんでした。

名前からして六本木にあるんやろうなぁ。
なんか金持ちが集まるところなんかなぁ。くらいしか知識のない私ですが
こんなにかわいいグッズ売ってるんなら、
今度1回行ってみてもいいかな?という気になりました。





ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
コメント (6)

チョコレート☆

2010年02月14日 | セキセイさんたち
今日はバレンタインですね。

わたくしは一応女ですが、すでに何個かのチョコをいただきました。

チョコが好きすぎて、若かりし頃には顔中ニキビだらけだったわたくしにとっては
幸せこの上ないことであります。

こんなにかわいいクマさんや




ピンクの鳥さんがデザインされたパッケージ&チョコも。






こんな海老せんべいも。



他にもなんとかホテルのチョコ等も頂きました!うれしい☆


だけど、私が男やったらバレンタインって、なんか嫌かも。
モテモテの男子はええけど、そうじゃなければ結構辛い日よね。
男に生まれんでよかった。ってちょっと思った。。。



金曜日、NGKに『兵動・小籔のおしゃべり一本勝負』を観に行ったとき、
なんばウォークにはバレンタイン企画で“お菓子の教会”がありました。



本物のお菓子で出来ていて、
壁はビスケットとクリーム、屋根はマカロン、教会でお祈りしてるのは動物パンでした。
すごい甘い香りがして美味しそうでした!

こどものころ『ヘンゼルとグレーテル』のお菓子の家にすごく憧れていたけど
オトナになってみると、結構ほんもののお菓子の家を見かけるわー。



チョコといえば昨夏立ち寄ったニュージーランドで買った
『KIWI EGGS』というチョコ。



箱を開けると、キウイの巣になってて、チョコが卵になってました。



同じくおみやげに買ったキウイのぬいぐるみと一緒に撮ってみました。


いろんなチョコがあってかわいいですね。
そしてチョコはやっぱり美味しいですね。




今日のすみれちゃんとひまわりちゃん。

曲に合わせて?それともオレのほうが上手いぜ!と
自分に酔いしれながら熱唱中のひまわり。

すみれはうっとりと聞き惚れている・・・と思ったら
だんだんとお互いの嘴が近づいて・・・・






いつものごとく、嘴カチカチ大合戦と相成りました。

ちなみに、すみれもひまわりも男の子ですが
チョコは食べれないので、いつもよりたくさん粟穂をプレゼントします!









ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村
コメント (2)

世界でいちばん美しい鳥

2010年02月11日 | セキセイさんたち
ずいぶん前に撮った写真です。



世界でいちばん美しい鳥といわれているケツァールとひまわり。




テレビで女優さんがプロカメラマンの人に教えてもらって、
野鳥の写真を撮るという番組でした。

なんでもそのカメラマンさんいわく、「ピンボケは罪悪」らしい。

ですが思いっきりピンボケのひまわり&世界一美しい鳥。





「なに?世界で一番美しい鳥だって?」とケツァールを見るひまわり。




「おれっちのほうが美しいに決まってるやん!」



あいかわらずナルシストなひまわりなのでした。






ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
コメント (4)

読鳥モデル

2010年02月09日 | セキセイさんたち
並んでとまって興奮気味のすみれちゃんは頭の羽がぼわっと逆立っております。

そんなすみれをよそに、ひまわりはウトウト寝ようとしてる・・・





まったくソリの合わないふたりですが、たまには意気投合することもあるんですよ・・・

珍しく意気投合したふたりの写真を「CAP!読鳥モデル」に応募し、
Online shopのページに載せていただきました。


ぜひ見てみてくださいね~!







ランキング参加中。

よければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
コメント (6)