鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

満月に祈ります

2007年07月30日 | 我家の鳥さん
ニコちゃんの様子がやっと落ち着いてきたと思ったら、
今度ははなちゃん(セキセイ♀8歳)の調子が悪くなってしまいました。

ほんとは昨日病院に連れて行きたかったのだけれど、
先生が研修のため病院は臨時休診だったのです。

餌をほとんど食べず、
やっと食べたと思った餌も吐いてしまいます。


私は今日仕事を休めなかったので、
母親に病院に連れて行ってもらいました。
本当に家族の協力はありがたいです。

症状を詳しく手紙に書き、先生に見せてもらうようにして、
母に託しました。

朝8時半に家を出たのに、病院がすごく混んでいたので、帰ってきたのは昼の1時だったそうです。

ただでさえしんどいはなちゃんは、さぞかし疲れたことでしょう。

病院では、そのう検査、検便と点滴の注射をしてもらい、
お薬をもらってきたのですが、
病院に行く前より、今のほうがしんどそうにしています。

先月も同じような症状で、しんどくなってしまったはなちゃん。

年齢が年齢だけに、だいぶ弱ってきていると言われたみたいだけど、
私はまだまだもっとはなちゃんに長生きしてほしいし、
まだまだもっとはなちゃんと一緒にいたいです。

そんなふうに今夜の綺麗な満月に祈りました。
コメント (11)

経過報告

2007年07月29日 | 我家の鳥さん
体重はまだ元には戻ってないんだけど、
もう食べさせなくても、
自分でちゃんとごはんを食べれるようになったニコちゃん。

  



カゴの中には種子餌も入れてあるのに、
自らすすんでペレットを選んで食べるニコ。あなたはエライ!!

はなちゃんは今日も何度か吐いてしまいました・・・

一応食欲はまだ少しあるようです。

ほんとは今日病院に連れて行きたかったんだけど、
先生が研修のため病院は臨時休診でした。

もしこのまま様子がよくならないようだったら、
明日私は仕事が休めないため、
母親に病院に連れて行ってもらうことにしてます。

にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (4)

・・・

2007年07月29日 | 我家の鳥さん
体重は戻らないけれど、
いい感じで回復してきてるニコ。

ほっと一安心したいところだったが、
今度ははなちゃんが食べた餌を吐き戻している。


はなちゃんは8歳という年齢もあるし、
心配だなぁ。。。
コメント (4)

今日のニコちゃん

2007年07月26日 | オカメのニコちゃん
私が外出先から家に帰ってくると、
家の中に入る前から、元気なセキセイさんたちの声が聞こえてくる。

そしてドアを開けて家の中に入ると、人の気配や足音が聞こえるのか、
さらにその鳴き声はでかくなる。

私ははやくみんなの顔が見たくて、待ちきれず、
とりあえず階段の下からみんなの名前を呼んで、ただいまを言う。

すると鳥さんたちはその声に応えてくれ、さらに鳴きまくる。
もちろんニコちゃんも。

でもここ数日はやはりしんどかったのでしょう。
私の階段下からの「ただいま~」の声にも、
「ニコ~」という呼びかけにも返事がなかったのです。

だけど今日は仕事から帰ってきて、手洗いうがいをする前に、
階段の下から「ニコちゃーん、ただいまぁ~」と叫ぶと、
セキセイさんたちの「ギィギィギィーーー」という鳴き声に紛れながら、
「ピュイ!」っと返事をしてくれました!

もううれしくって、暑さでバテバテの老体で階段を駆け上っちゃいました!!

体重は横ばいだったけど、昨日よりまたすこし元気になったかも☆


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
コメント (8)

1グラムに一喜一憂

2007年07月25日 | オカメのニコちゃん
ニコのことを心配してはげましのコメントをくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

とてもうれしかったです。
ニコにもきっとみなさまの気持ちが伝わってる思います。


今日撮ったニコの写真。
やっぱりまだちょっとすっきりしない表情。





でも首はかしげてみる。



病院に連れて行かれていやなことばかりされたためか、
疲れに疲れ果てたせいか、
結局夕べのニコちゃんはカゴから出てきてくれなかった。

飼い主、嫌われたかもしれない・・・

なんかいろんなことが不安になって、
夜中に何度も目を覚ましてしまった私。

だけど、そこは素直というか、単純おばかというか、
はたまた過去のことは忘れるタイプなのか、
今日はすんなりカゴから出てきて、いつものように甘えてくれるニコ。
あなたのそういうところがすごく好きよ☆

私はニコを撫でてると落ち着くし、しあわせだ。
ニコもそれでしあわせなら、私もさらにしあわせだ。

調子が悪くなって体重が一気に12グラムも減ってしまったニコ。
それからず~っとゆっくりゆっくり1グラムずつ増えたり、減ったりを繰り返してた。
体重が1グラム減るたびに、不安で心配で・・・
今日は1グラム増えていた!!うれしい!!

まだまだベストコンディションのときの体重までには、
あと9グラムもあるけど、この1グラムの積み重ねが大切なんやと思う。

自分の体重が1キロ増えようが、減ろうが、
まったくうれしくも悲しくもないけど、
ニコの体重となれば、わずか1グラム増えただけで、
こんなにうれしいなんて!!

ほんま、1グラムの増減に一喜一憂。

私にとっては、
金や銀や宝石よりも大切で貴重な
ニコちゃんの1グラム。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
コメント (8)

ニコちゃんの健康診断

2007年07月24日 | オカメのニコちゃん
ずっと体調がすっきりしないニコちゃん。
なんかすごく微妙な感じ。

先週に検便だけは診てもらってて、特に異常はなかった。

病気ではない気はするんだけど、ずっと目に覇気がないし、
なんとなくしんどそうって状態が長く続いてるし、
獣医さんと相談して、思い切って病院に行ってきた。

他のコだったら、もっと早く病院に連れて行ってたんだけど、
とにかくノミの心臓、臆病者のニコは病院に連れて行くだけでもすごく大変。
しかもかかりつけの病院は家から1時間半くらいかかってしまうくらい遠くて、移動のストレスも大きい。

だから、切羽詰まってるときは仕方ないけど、
なんとなくしんどそう、というような容態のときには、
病院に行くべきかすごく悩む。

もしも、単に換羽の体力消耗でしんどいだけで、
いずれよくなるような状態なのなら、
連れて行くことでよけいしんどくなることもありえるから・・・

でも、もうしばらく先生にも診てもらってないし、
一度健康診断も兼ねて診てもらうことにした。
これだけでも私には相当な覚悟の決断。

家を出る前から、もう大変だった。
プラケースで連れて行こうと思ったんだけど、もう、すごく暴れて嫌がる。
今から病院で調べてもらう前から疲れさすわけにはいかないので、
プラケースはあきらめて、鳥かごごと連れて行く。

いつもは電車で通っているけど、今日はお父さんが仕事休みで車で連れて行ってもらえて、ほんまに助かった。

車の中でもビクビクビクビク。。。。。
ずっとカゴの柵にしがみついていた。

病院では先生がニコちゃんをまず視診と触診で診てくれる。

羽の色、艶、
嘴の色、
皮膚の色、
爪の状態、
脂肪や筋肉の状態、
尾脂腺の状態などをすばやく丁寧に診てくださった。

いずれも悪いところはなく、
私は今までセキセイインコを肥満気味にしてしまった経験があるので、
ニコちゃんのことも心配してたんだけど、(今は調子悪くてちょっと痩せてるけど、)いつものベスト体重でも全然肥満ではなく、ちょうどいい体型だと言われて安心した。

続いて検便とそのう検査。
私は恥ずかしながら、いまだにニコちゃんをつかむことができないのですが、
先生はさすがプロです。
嫌がるニコを片手で保定しながら、もう片方の手ですばやくそのう液を吸い上げていました。

検便とそのうにも異常はなし。

じゃぁやっぱりただ換羽の体力消耗なんでしょうか?
こんなに頻繁に換羽でしんどくなるには、ニコはまだ若すぎる気がする。と先生。

じゃあ、まだどこかに秘められた異常があるのかどうかは、
血液検査しなければいけない。。。

悩みに悩んで、検査してもらうことに決めた。
爪から血液を採取する方法でやってもらったんだけど、
深爪しても血が出なかったそうで、
じゃぁ注射で血管から血液採取しましょう、ってなったんだけど、
血管があんまり浮いてこなくて、もうそのうちニコが疲れはててしまった。

私はそのあいだ待合室にいたんだけど、
中からニコの悲痛の叫びが何度も聞こえてきていた・・・

一応便もそのうも異常がないし、見た目なども特に異常がみられないから、
今これ以上無理してニコを押さえこんで血液検査しないほうがいいかもしれない、と先生と相談して、結局血液検査は失敗に終わった。
まぁ、普通の獣医さんなら、それでも押さえこんで注射針刺すんだろうけど、
先生はニコちゃんの気持ちを第一に考えてくれた。

検査していた部屋に入ると、ニコは放心状態で看護士さんに撫でられていた。

ごめんね。ニコちゃん。
しんどかったね。
よくがんばった。

血液検査はできなかったから、もちろん100%とは言い切れないけど、
もしも内臓に異常があれば、そのうや便や触診、視診などで何なりかの気になるところが出てくるであろうし、今日はこれでよかったと思うことにします。

鳥のことが大好きで優しい先生は、診察中もずーっと

ニコちゃん、久しぶりやねぇ。前に会うたことあったやろ~。
かわいいなぁーニコちゃん☆ちょっとだけがんばろか~

って、始終ニコに優しく語りかけてくれて、
しかもずーっと、かわいい、かわいいと言ってくれてて、
こんなに鳥のことが大好きな先生に診てもらえて飼い主としてはすごくうれしいし、安心だし、信頼できます。

オカメちゃんは病院に行ったあと、数日間ひきずるコも多いらしい。
ニコはもう今日はヘトヘトみたい。
体力的にというより、精神的にすごく疲れてしまったんだろう・・・

今日はもうカゴから出てくる気もないみたい。
ずっと体調がすっきりしないニコちゃん。
なんかすごく微妙な感じ。

検便だけは診てもらって、特に異常はなかったんだけど、
病気ではない気はするんだけど、ずっと目に覇気がないし、
結構なんとなくしんどそうなのが長く続いてるし、
獣医さんと相談して、思い切って病院に行ってきた。

他のコだったら、もっと早く病院に連れて行ってたんだけど、
とにかくノミの心臓、臆病者のニコは病院に連れて行くだけでもすごく大変。
しかもかかりつけの病院は家から1時間半くらいかかってしまうくらい遠くて、移動のストレスも大きくなる。

だから、切羽詰まってるときは仕方ないけど、
なんとなくしんどそう、というような容態のときには、
病院に行くべきかすごく悩む。

もしも、単に換羽の体力消耗でしんどくて、いずれよくなるような状態なのなら、
連れて行くことでよけいしんどくなることもありえるから・・・

でも、もうしばらく先生にも診てもらってないし、
一度健康診断も兼ねて診てもらうことにした。

家を出る前から、もう大変だった。
プラケースで連れて行こうと思ったんだけど、もう、すごく暴れて嫌がる。
今から病院で調べてもらう前から疲れさすわけにはいかないので、
プラケースはあきらめて、鳥かごごと連れて行く。

いつもは電車で通っているけど、今日はお父さんが仕事休みで車で連れて行ってもらえて、ほんまに助かった。

車の中でもビクビクビクビク。。。。。
ずっとカゴの柵にしがみついていた。

病院では先生がニコちゃんをまず視診と触診で診てくれる。

羽の色、艶、
嘴の色、
皮膚の色、
爪の状態、
脂肪や筋肉の状態、
尾脂腺の状態などをすばやく丁寧に診てくださった。

いずれも悪いところはなく、
私は今までセキセイインコを肥満気味にしてしまった経験があるので、
ニコちゃんのことも心配してたんだけど、(今は調子悪くてちょっと痩せてるけど、)いつものベスト体重でも全然肥満ではなく、ちょうどいい体型だと言われて安心した。

続いて検便とそのう検査。
私は恥ずかしながら、いまだにニコちゃんをつかむことができないのですが、
先生はさすがプロです。
嫌がるニコを片手で保定しながら、もう片方の手ですばやくそのう液を吸い上げていました。

検便とそのうにも異常はなし。

じゃぁやっぱりただ換羽の体力消耗なんでしょうか?
こんなに頻繁に換羽でしんどくなるには、ニコはまだ若すぎる気がする。と先生。

じゃあ、まだどこかに秘められた異常があるのかどうかは、
血液検査しなければいけない。。。

悩みに悩んで、検査してもらうことに決めた。
爪から血液を採取する方法でやってもらったんだけど、
深爪しても血が出なかったそうで、
じゃぁ注射で血管から血液採取しましょう、ってなったんだけど、
血管があんまり浮いてこなくて、もうそのうちニコが疲れはててしまった。

私はそのあいだ待合室にいたんだけど、
中からニコの悲痛の叫びが何度も聞こえてきていた・・・

一応便もそのうも異常がないし、見た目なども特に異常がみられないから、
今これ以上無理してニコを押さえこんで血液検査しないほうがいいかもしれない、と先生と相談して、結局血液検査は失敗に終わった。
まぁ、普通の獣医さんなら、それでも押さえこんで注射針刺すんだろうけど、
先生はニコちゃんの気持ちを第一に考えてくれた。

検査していた部屋に入ると、ニコは放心状態で看護士さんに撫でられていた。

ごめんね。ニコちゃん。
しんどかったね。
よくがんばった。

血液検査はできなかったから、もちろん100%とは言い切れないけど、
もしも内臓に異常があれば、そのうや便や触診、視診などで何なりかの気になるところが出てくるであろうし、今日はこれでよかったと思うことにします。

鳥のことが大好きで優しい先生は、診察中もずーっと
ニコちゃん、久しぶりやねぇ。前に会うたことあったやろ~。
かわいいなぁーニコちゃん☆ちょっとだけがんばろか~
って、ずーっと、かわいい、かわいいと言ってくれてて、
こんなに鳥のことが大好きな先生に診てもらえて飼い主としてはすごくうれしいし、安心だし、信頼できます。

オカメちゃんは病院に行ったあと、数日間ひきずるコも多いらしい。
ニコはもう今日はヘトヘトみたい。
体力的にというより、精神的にすごく疲れてしまったんだろう・・・

今日はもうカゴから出てくる気もないみたい。
名前を呼んでも返事もしない・・・無理ないな。

ほんまごめんな。ニコちゃん。
でも診てもらったところはどこも悪くなくてよかった☆

はやくすっきり元気になってね。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
コメント (10)

ニコちゃんフィギア!?

2007年07月23日 | オカメのニコちゃん
鳥好き仲間の方が教えてくれた玩具菓子のオマケのフィギア。

これってまさしくニコちゃんじゃない!?



めっちゃかわいいでしょ?
オマケは他にもいろんな動物があり、
全部で10種類もあるんだけど、このオマケは自分で選べるわけじゃなく、
買って開けてみないと何が入ってるかわからない。

でも私はオカメの当て方までも教えてもらっていたから、
一発でオカメちゃんが出た~!イエ~ィ!

しかも売り場には、
すでにこの商品は6箱くらいしか残ってなかったから、
全部買ってもオカメが出ない可能性だったあったのに、
めっちゃうれしかったです!
315円でこんなにシアワセになれる三十路女の私です。

(できることなら10種類全部インコのオマケで作ってほしいなぁ~
どれが出ても満足☆みたいな!)

このフィギアとニコちゃんと一緒に写真撮りたかったけど、
ニコは私がこのフィギアをうれしそうに並べてる間から、
もうビビりまくりで、とても実現できませんでした!

そしてこちらが本日のニコちゃん。
今日もまだ一粒ずつ餌を食べさせてました。
ニガーシードの皮を一生懸命剥きながら食べてるところです。
自分が食べてるシードを見ようと寄り目になってるんだけど、
わかるかなぁ?



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
コメント (4)

れもんちゃんの小松菜浴び

2007年07月21日 | セキセイさんたち
珍しくれもんちゃんが狂ったように小松菜で水浴び!



シャワーを浴びたように濡れてました。


 

いつもなかなか撮れないれもんちゃんの写真が
たくさん撮れたのでうれしい☆



れもんちゃんは7年前に我が家で卵から孵ったコです。
3姉妹でしたが、こんちゃんとりんごちゃんという姉妹は
共に4歳で亡くなってしまいました。

私ではなく、キースというお母さんインコがこの3姉妹を一生懸命育てたので、
手乗りではありません。

だから、れもんちゃんは触られることを嫌いますし、
私のことがあんまり好きじゃないかもしれません。

だけど我が家のやんちゃ坊主、すみれのことは大好きなようで、
すみれがれもんちゃんのカゴに遊びに行くと、全身でよろこびを表現してます!

ニコやすみれのように、一緒に遊んだり撫でたりはできないけれど、
ちょっと離れたところから見守っています。
れもんもそれを望んでいると思います。

れもんちゃんの行動でいちばんかわいいなぁ~と思うのは、
餌入れ容器の角で頭を掻き掻きして、至福のい表情を浮かべている瞬間です!

いつも私がカメラを構えただけで(かなり遠くからズームで撮ろうとしても)、
気配を察知し、警戒してしまうれもんちゃん。
なので、いまだかつてこのシーンの撮影に成功したことは一度もありません!!

ぜひ、あのかわいい瞬間をみんなにもみてもらいたいんだけどなぁ・・・

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
コメント (2)

すみれも換羽中

2007年07月20日 | セキセイさんたち
すみれもただいま換羽中。

羽が抜けまくりですが、
若いすみれはいつもと変わらず元気いっぱいです!!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
コメント (4)

すみれのかわいさについて語る

2007年07月19日 | セキセイさんたち
写真は胸元に小松菜を付けてお澄まししているすみれ。

すみれは現在我が家でいちばん若くて(1歳)、
唯一の男の子でもあります。

若いので、動きも非常に活発。
性格もとってもお茶目でカワイイです。

おしゃべり上手なんだけど、
いつも眠たくなってしゃべりまくるときには
必ずカゴの床の隅っこ、ハシゴの下にてしゃべります。

スーチャンニコチャンオハヨグチュグチュグチュ・・・
スーグチュグチュグチュグチュ・・・・
スーチャンカワイイニコチャングチュグチュ・・・

このグチュグチュグチュグチュを聞いてると、
なんかこそばーくなって、たまらなくかわいいなぁ~と思ってしまいます。

すみれのカゴはニコのカゴの隣に置いてあって、
ここ数日私がニコに一粒ずつ餌を食べさせていると、
「僕にもちょうだい。」と言わんばかりに、
ストっと低い位置にあるとまり木に降りてきて、
私のことをジィ~っと見つめてくる。

かわいさに負けて、すみれにも何粒か餌を食べさせてしまう飼い主。

ブランコを勢いよくこぐすみれ。
ブランコから勢いよく飛び降りた拍子に、
勢いよく戻ってきたブランコで頭をぶつけてブチ切れるすみれ。

おもちゃについてる鐘を鳴らしまくるすみれ。
小さな水入れ容器で水浴びする最中にもいちいち鐘を鳴らすすみれ。
おもちゃのボールで水入れ容器をゴールにバスケするすみれ。

ほんま、おもしろいです!

☆ ★ ☆ ★

この小さなインコに私は毎日とても楽しませてもらってます。
すみれ、ありがとうね。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
コメント (5)