そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

不妊手術完了の確認してます

2017-01-03 23:21:41 | 不妊手術・TNR
昨年末までに不妊手術を受けておく予定で譲渡した子たちの
確認作業をさせていただいております。


たとえば、猫ちゃんが病気だとか
たとえば、飼い主さんがやむ負えない用事と重なったとか
かかりつけの先生が待ったをかけられたとか


こちらも、それでは致し方ないですねと思えるケースは別ですが
それ以外は手術をお願いして、譲渡時約束した以上はきっちりやっていただきます。(きっぱり)


だって、それが飼い主さんや猫たちのためだからです


将来かかりそうな病気が防げたり、脱走対策にもつながります
男の子はスプレーがはじまったりすることもあります
メスは発情したら、すごい声で泣きますし、近所の野良猫のオスが家の周りに
集まってきてしまいます


お互いのためにも手術は大切なことで、飼い主さんの愛情の表れでもあります


譲渡するとき、あれほど説明したり約束したのに
手術をしていなかったり、予約もしていない方がいらっしゃいます


ほんの一握り、割合にすれば100人にひとりぐらいなのですが
もらうときばかりいい顔して・・・本当に困りますし悲しくなります


こういうことをしっかりスタッフ同士も認識して
再度譲渡時に、この約束は絶対なんだと厳しく伝えたいと思います


いちばん最悪だったのが
予約したとき家に帰ってこなくてねぇ~。。。


おいおいです
手術の約束は守れない、外には絶対出さない約束も守れていない
しかも、猫が勝手に出て行っちゃうのよね~ときましたよ


今月中に手術ができたか必ず確認しますと伝えました
もし手術できていなければ、一度はお邪魔しなければいけないかもしれません
ひとまず信じて連絡を待ってみます


この方の猫はオスですから、自分のところで子猫が増える心配はありません
ですが、うちの会が譲渡したオスが元で近所の野良のメスたちを妊娠させてるとしたら
考えただけでぞっとします


約束は反故にするは、自分さえよければの身勝手さ
猫が外に出ていくのは、猫が悪いわけではありません
出て行かせた飼い主が、飼い主としての自覚が足りないだらしない性分なんだからだと思います
わたしは、こういう人間が大嫌いです


いろんな方がいますから、本当に難しいのですが
その場を調子よくわたり歩くようなタイプの人を見抜く目も
養っていけたらいいのですが・・・


こんないい加減な人のところに飼われて、万が一帰ってこないとか
交通事故にあって死んでしまったら・・・
やはりきちんと見極めなかったこちらにも非があるわけですから
譲渡は慎重にしっかりやりとりしていかないといけないと改めて思った夜です


さて、われこそは優良飼い主だと自覚のあるみなさま
手術は済んでいますか?
必要なワクチン接種も怠っていませんか?
脱走対策、きちんとしていますか?


新しい年です
いま一度、見直してみてくださいね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運気上昇のおちびたち | トップ | 犬猫大嫌いになりたい~?(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不妊手術・TNR」カテゴリの最新記事