そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

茶太郎君、またいつかね

2011-03-31 00:57:11 | 旅に出た猫たち犬たち
茶太郎君が昨日、とうとう逝ってしまいました
昼休み、メールをいただきました


そして今日、最後のお別れをしに行ってきました


まるで、ただ寝ているだけのような安らかな様子
苦しくて、横になることができずにいた茶太郎君が
やっとやっと好きな姿勢をとることができたんですね


ずいぶん痩せた体が、どれほどがんばったのかを
たくさん物語ってくれていました


いっぱい撫でて、いい子だったね、えらかったねって
話しかけました
大好きな家族に見守られて旅立てた茶太郎君
短い一生でしたけど、むこうの世界では
迎えてくれた仲間たちに、家族自慢してるに違いないと思います



先程はお忙しい中、茶太郎くんを見送りに来て下さりありがとうございました。

無事に茶太郎くんとのお別れも済ませる事が出来ました。
最期はお花いっぱいに飾って見送ってあげる事ができました


話しだせば茶太郎くんの思い出は尽きる事がありません。
それはどこの飼い主さんも同じですよね。
ペットではなく家族でしたから。
いつの間にかいるのが当たり前になってました。
たくさんの思い出を残してくれた茶太郎くんをずっと忘れません。


きっと今頃ちょび君と兄弟で遊んでますよね。





元気な頃のちゃあ。顔がまんまるでしたね。






茶太郎君もちょび君も、どうか次に生まれ変わってくるときは
病気知らずで元気で長生きできる体で生まれておいでよ


そして、2匹とも・・・
またおんなじおうちの子で生まれておいでよ


でも・・・今日茶太郎君のお母さんが言っていた言葉に涙がとまりませんでした


『小眼球だったし白血病だったけど、やっぱりちゃあでよかったです。
 こんなに可愛い子はほかにいないって思ってます。』




つらい看護生活だったでしょうし、見ているのも
せつなかったと思いますが、最後の最後まで
しっかり見守ってくださったこと、心より感謝いたします


茶太郎君、安らかにね
ご冥福、心よりお祈り申し上げます
コメント (12)

TNR活動と女子力

2011-03-28 23:54:00 | 不妊手術・TNR
最近、わたしの周りでは野良猫の避妊去勢に関わる人が
とっても増えています


以前は、捨てられた子猫の里親さんを探す人のほうが
圧倒的に多かったと思います


でも、ここのところ少し事情が変わってきてるようです
やはり、子猫を産んだ母猫、そして種まきをする父猫
こういった猫たちをそのままにしておくことが
猫の数を増やし、野良猫問題にまで発展させてしまうことに
多くの人が気づいて立ち上がってくれています


しかも女子力なんですかねぇ
みなさんの気合の入り方に・・・脱帽です





以前は結構むきになって入り込んでいたわたしも
最近では、その相談件数の多さと、そこに関わる様々な
人間模様や対象の猫をとりまく環境やらに、
息切れしてしまうこともあります


ぼちぼちやっていきたいのは山々ですが
おなかの大きいメスがうろうろしてるのに
全力疾走しないことには・・・


猫はいっぺんにたくさんの赤ちゃん産みますからね






毎日毎日、あっちでもこっちでも
なんとか手術してあげたいという熱い想いの猫女子から
電話やメールがいっぱいです


お金もかかることだし、そこにいって調査したり
餌やりさんとの話し合いだったり、捕獲場所の確保だったり
かなりな気合が必要です


みなさん意欲満々なので、わたしとしては
本当に嬉しいです
この女子力
(少数派の男子・・・ゴメンナサイ)
どんどん広がっていったら、きっと大きな輪になりそうです


そらまめが会長をさせてもらっている
浜松市野良猫との共生推進協議会
こちらは、3月30日に総会があります
早いものでもう1年経ったんですね


今年度の結果報告と、次年度の内容が協議されます
反省点、問題点なども検討し、よりよいものに改善していきたいです
また、参画を希望される方は、協議会の内容を
正しく認識してもらえたらと思います
コメント

茶太郎君の春便り

2011-03-28 07:35:33 | 病気&事故の話し/猫編
白血病と懸命に戦う茶太郎君
ご家族から写真とメールが届いています


まずは震災のすぐ後にいただいたメールです


先日は大きな地震がありましたが、そらまめさん、
ご家族様共に怪我など大丈夫でしたか?
震災の恐ろしさを改めて感じますね。


茶太郎くんは今も病気と頑張ってます。
胸水がたまって苦しそうなので病院に行きましたが、
嫌がって針が刺せないので結局何も出来ずに帰ってきました。
点滴の吸収も悪いみたいです。
今だと沈静をかけて胸水を取るしかないようですが、
本人にもその分負担がかかるのでまだ動ける今は無理にやる事はやめました。
もう今は彼の好きなようにゆっくり過ごさせてあげたいと思います。


今日も暖かいので一緒に外でのんびり春を感じています。









それからこちらは、最近のものです。


こんにちわ
まだまだ今年は寒い日が続きますね。


茶太郎くん、だいぶ痩せましたが今も頑張ってくれてます
息は一時期とても苦しそうでしたが、点滴をした翌日になると
多少よくなったように見えたりしますが…やはり辛そうですね。
ご飯は最近、以前そらまめさんから頂いたad缶を
少しずつですが食べています。
あんまり食べれないのに食べたいと気持ちはあるので、かわいそうに思います。
夜はゆっくりとは眠れていないのでしょうけど、
一日の中でうとうととしている時間がありますよ。


茶太郎くんが頑張ってくれたおかげで、
お兄ちゃんの受験も無事合格してくれました。
あとは茶太郎が少しでものんびり楽に一日でも長く
生きながらえてくれる事を祈ります





まだまだ夕方からは冷え込み、夜になると10℃をきってしまいます
あったかいところが大好きな茶太郎君ですから
もう少し気温が上がるといいですね


お兄ちゃんの合格おめでとうございます
苦しいながら茶太郎君も応援してくれたいたんだと思います
また、顔を見に行かせてくださいね
コメント (4)

節目の年

2011-03-24 07:08:15 | そらまめのひとりごと
今年は大きな節目の年
おかげさまで無事に肩の荷を降ろすことができ
ほっとひと安心している


地震の影響で各地域では式典などがあいついで取り止めになっている中
そういった方たちには、あまりに申し訳ないけれど
卒業式に出席することができた




どの地域にも春はくるけれど
今年はいろんな思いで春を迎える人が多いと思う


巣立っていく若者たちが
明日の日本をきちっと見据えて生きていってくれますように


自分本位にならず周囲にも気配りのできる人物となってくれますように


困難にも明るく立ち向かえる精神を宿してくれますように


お願いごとばかりで気が引けるけど
日本の将来は君たちが背負ってるんだから・・・









そのあと立ち寄った北の天満宮で感謝とお礼と報告をした
美しい梅の花を見て春を感じた






被災地のかたがた、そして今病魔と闘っている猫ちゃんたち
春を見せてあげられたら・・・そんな風に思っていた






もはや祈りしかないけれど、できることを考えて
一歩ずつ歩いていこうと思う

コメント (2)

カイロをありがとうございます

2011-03-17 23:53:12 | そらまめの猫廻り編
昨年から今年にかけて、大勢の皆様からカイロを寄付していただきました
毎年、本当にありがとうございます


おかげさまで、カイロをセットしてあげられる場所の猫たちは
この寒い冬を乗り越えて春を迎えることができそうです




風邪をこじらせて、もうこの冬は生きられないかもと思った子も
とっても元気です
おなかをぺったりくっつけて寒さをしのぎ
いくつもの夜を越えました





みなさまからのご支援がなければ、こんなにたくさんのカイロで
あたためてあげることはできなかったと思います


本当はできることなら、すべての外で暮らす子に
あたたかい場所を用意してあげたい気持ちでいっぱいです


そして、今夜は3度まで気温が下がり真冬日になってしまいました
ダウンに毛糸の帽子に手袋で猫回りでした




明日は気温が上がってくれますように
被災地のみなさまのいる場所にもいっこくも早く
いろんな物資が届けられますように・・・
コメント

幸夢(シアム)♪シャイン君になりました

2011-03-17 07:50:39 | 家族ができました
今年の1月
浜松に大雪が降った前日に保護したシアム君(ラグドール?)
このたび、と~っても素敵なご縁があり
正式に迎えていただけることとなりました





新しいお名前は、シャイン君
光り輝く・・・そんな意味合いからかな~?
希望にあふれたお名前を決めてくださって本当にうれしいです


寒さがどんどん厳しくなっていく中
とうとうそこに置いておくことはできず保護に踏み切りました


でも、すぐに別の子がひどい怪我で見つかり
シャイン君はキティケージで保護せざるをえなくなってしまいました




すかさず、うちに連れておいでよって言ってくれたチュウとチビのママさん
本当にありがとうございました




そして、シャイン君の心をすこしずつ溶かしてくれて
徐々にもとの家猫街道に軌道修正してくれました





そんな、捨てられた経験を持つシャイン君ですから
じっくりゆったり見守ってくれる里親さんを探していました
今回のKさんご家族はまさしく理想的でした


ちょっと遠方ではありましたけど
この子の幸せを考えれば、そんなこと言ってられませんね


シャイン君をとっても気に入って選んでくれたお兄さんと妹さん
可愛い可愛いを連発して喜んでくれました
澄んだブルーの瞳がとっても印象的なシャイン君が
里親さん家族をおそるおそる見ていました
そのびびり具合を見ても、まったく動じることもなく
ぴったりの名前を考えてくれていました


日当たりのいい広い窓があって
これなら外をながめていればあきることないなぁ~
って漠然と思っていました


ステイ中は高校生のお兄さんが、
写真と様子をメールでマメに知らせてくれました
シャイン君が徐々になじんでいくのがわかりました
チビのママさんともそんな様子を喜び合っていました



抱っこしてるときが一番おとなしいそうです
食べっぷりもスゴイそうです


本当にシャイン君にとってこれ以上ない家族を手に入れることができました
ありがとうございます
ほんの少し野良生活をしていましたけど
また、家猫として生きていくことができます
どうぞよろしくお願いします


シャイン君、本当によかったね
Kさん家族とず~っと仲良く暮らしていってね





実は、シャイン君を保護した場所では
スコティッシュのコロンちゃんも保護しています
寒さの厳しい真冬に、捨てたとしたら許されないことだし
迷子だとしたらなぜ捜さないのかと疑問です


捨てられたら生きていかれないケースがほとんどです


猫と暮らしていくということは・・・
最後まで看取るという終生飼育の責任も果たさなければならないのです
そういう気持ちが持てない人は
犬でも猫でもウサギでも、生き物を飼うのはやめてほしいと思います


動物たちも、信じていた人に裏切られることで
心に痛みを、体にストレスを感じているんです




コメント (2)

コロンちゃん♪おめでとう

2011-03-15 00:38:07 | 家族ができました
純血のスコティッシュのまるちゃん(スコちゃん)
このたび正式に迎えていただきました
新しいお名前は、コロンちゃん



お菓子の名前から命名だそうです
うんうん、たしかに見えなくもない・・・


TOKKOさんのところもわが家も猫がたくさんいまして
他の猫が大嫌いなコロンちゃんは、そりゃもう
よく怒りまくって暴れてうなっておりました




新しいIさん宅ではほかに猫はいませんから
愛情ひとりじめ
初日から、何の問題もなく、いったい何年そこで暮らしていたのかってほど
スンナリとなじんでしまいました


ステイ当日にすでにくつろぐコロンちゃん



実は、顔やしぐさがめっちゃ可愛いのに、他の猫を見るだけで
豹変するコロンちゃんをかなり心配していたのですが
案ずるより生むが安しでした


まったく動じないコロンちゃん


捨てられたとは思うのですが、もしかしたら迷い猫の可能性もあり
Iさんにはしばらくの間、ホームステイに行くのを待っていただきました
それでも構いませんと、コロンちゃんにラブコールを送っていただきましたこと
心から感謝しています





この子でなければ・・・この子が来るのが楽しみで・・・
そう言っておうちに迎えていただけるのが理想です



本当にありがとうございました
コロンちゃんにとって、これからの毎日が楽しくて楽しくて
たまらないことだと思います
お子さんたちが上手に遊んでくれてるみたいですね
わたしなんぞはコロンちゃんの激しさについていかれませんでした


可愛いコロンちゃん
動きが早くて、わたし自身はなかなかいい写真が撮れず
ほんのちょっと心残りです


どうぞ末永く、よろしくお願いします

コメント

しょうちゃんに会ってきました

2011-03-14 22:20:44 | お便り紹介
震災の前の週に、実はしょうちゃんに会いに行ってきました
相変わらず、可愛くって人なつっこくて・・・
久しぶりなのにスリスリしてきてくれて感激でした



猫って、もともとの性格のよさってあるんでしょうね
ず~っとずっと、性格のいいままのしょうちゃんです


そして、一回り大きくなっていました
おなかまわりもたふたふして気持ちよかったです




おうちの庭に来る猫とも窓越しに仲良くしているようです
その猫の手術なども考えてくださってるとのこと
他にもご近所に住み着いてるメス猫もいるそうですから
増える前に手術したいですね


浜松市の野良猫との共生推進協議会のお話しもしてきました
数匹で対処できるうちに、ちょっとがんばってもらえたら嬉しいです




この日は、愛くるしいしょうちゃんを撫でまくって
ものすごく癒されて、幸せ度合いもMAXなわたしでした

コメント (2)

どうかがんばって

2011-03-13 19:54:00 | そらまめのひとりごと
地震から日がたつにつれて被害に遭われた方の数が増え
目を覆いたくなるような惨劇に体が震えています


現地の方々のことを考えるとたまらない気持ちになります


友達がいわき市と仙台市にいます
連絡は取れていません


今後は自分にできることを考えて
同じ国の人間として
やれることをしていこうと思っています





どうかどうか、がんばって下さい
心よりお見舞い申し上げます

コメント (12)

ヴィヴィちゃん便り

2011-03-11 03:25:51 | お便り紹介
お久しぶりです(^-^)。


活動の方は頑張っておられますか?
まだまだ寒い日が続きます。
くれぐれもお身体には、気をつけて下さいね。


久しぶりにヴィヴィの写真を送ります。
自分達も驚いていますが、ヴィヴィは、4.6キロにもなりました。
猫タワーにガシガシと登り、夜半まで三匹で走り回り、
もぐもぐ食べ、遠吠えをし(笑)、よく寝て、元気に過ごしております。





また、機会がありましたら、ヴィヴィに会いに来てやって下さい。





くれぐれも、お身体には、気をつけて、頑張って下さいね。
少しでも、しあわせな猫たちが増える事をお祈りします。
いつも、影ながら応援していますね。



お兄ちゃんお姉ちゃんともすっかり仲良くしてもらって
しかもすこぶる大きくなって、4.6キロには驚きました


3匹の並んで写ってる写真を見てると
ステイ当日の、コワゴワ・・・オソルオソル・・・ココハドコ
が、ウソみたいです


素敵な写真と応援のお言葉
本当にありがとうございます
とっても嬉しいです





コメント

ポニョ君便り

2011-03-11 03:10:55 | お便り紹介

お久しぶりです
ポニョを譲っていただいたKです


12月に譲っていただいて
二ヶ月程たち、ポニョはすっかりわが家に慣れたようで、
毎日元気に過ごしています。


最近のポニョの様子を送りますので、見てください
あまりの可愛さに撮った一枚です。



ポニョはいたずら好きですが、とても性格のよい猫で、
日々ポニョとの出会いに感謝しています。


ではでは
また時々、ポニョの様子をします。



性格のよさにも益々磨きがかかったみたいですね
ポニョ君がどんなに幸せなのかよくわかります
また、ご自慢の写真が撮れたら送ってください


それにしても・・・気持ち良さそうに寝てますねぇ
コメント

みかん君、都会の猫になる

2011-03-11 02:35:00 | お便り紹介
昨年譲渡した茶トラの男の子
その名もみかん君


3月から飼い主のM君が転勤のため、いっしょに神奈川県にお引越しです
けっこうなびびり君でしたが、M君には心を許し
今ではすっかり癒し癒される仲になっておりました




環境が変わることでのストレスの話や脱走のこわさを
たくさんメールしました
でも、小さい頃みかん君のお世話をしてくれてたTOKKOさんが
すでにたくさん話してくれていたみたいです


引越しは、動物にとっては負担になることも大きいのですが
お互いが、なくてはならない存在になっていますから
きっと大丈夫ですね


そして、びびりながら新しい生活をスタートさせたみたいです




今までと違う環境で慣れるまでがまた大変でしょうけど
M君もみかん君もがんばってね


遠く離れた故郷で、影ながらエールを送りたいと思います
ファイト~いっぱ~つ

コメント (2)

伝えたかったんだね

2011-03-11 01:37:28 | 旅に出た猫たち犬たち
数日前のことだ
朝出勤すると、会社の男の子がわたしを呼んだ
ゆうべからの夜勤明けで、あと数十分のうちには帰宅する予定の彼


心なしか顔色も悪く何か言いたげな表情なのだけど
なかなか言い出せず口ごもっていた


どうしたの・・・?
何でも聞くよ


わたしの言葉にやっと話をはじめてくれたけど
その内容はとっても悲しいものだった


あのね・・・姫が、姫がゆうべ死んじゃったって・・・


姫ちゃんっていうのは彼が飼ってる6歳のうさぎのことだ
仕事中、家族からメールで姫ちゃんの死を知らされたという


さらに、涙をこらえて彼は昨日出勤するときの不思議な出来事を話してくれた


いつものように、会社に行くときに使うドアから出かけようとしていたら
やたらと犬のマイちゃんがうるさく吠えて立ちはだかっている
しかたなく別のドアに回った
その別のドアのそばが姫ちゃんの居場所になっていて
彼は姫ちゃんの頭を撫でて行って来ますの挨拶をして仕事に向かったという


つまり・・・
彼は逝ってしまう前に姫ちゃんの頭を撫でて顔を見ることができていたのだ
うさぎの姫ちゃんは声を持たないから、
何かあっても吠えて知らせたりすることはできない
そんな姫ちゃんの気持ちを、犬のマイちゃんが
代わって伝えようとしてくれたのだろう


マイちゃんと姫ちゃんは大の仲良しだったそうだ
マイちゃんには姫ちゃんの気持ちがわかっていたんだね


最後に姫ちゃんを撫でてあげられてよかった・・・
そう言って彼は泣いていた


単なる偶然だと考える人も大勢いると思う
でも、わたしは心の深い部分のつながりが生んだ必然だと思えてしまう




翌日お庭に埋葬したって聞いた


大切にしてくれた飼い主の心に動物たちが応えてくれたこと
わたしも誰かに伝えたくなったよ


大好きだった彼にお別れがしたかった姫ちゃんのこと
彼はきっとずっと大切に覚えててくれるよ
姫ちゃん、やすらかにね


コメント (2)

かのこさん便り♪

2011-03-05 01:31:18 | お便り紹介
あずきなさんからかのこさん便りで~す


ソファのへりでくつろぐかのこさんを撮影したら
予想以上にとびっきり可愛く写っていたので
その感激を伝えたくって、思わずメールしちゃったそうです





うんうん
その気持ちよ~くわかります
ホント、穏やかで若々しく撮れてますよ~


おしまいに、そらまめさんが知ってるかのこさんより
ちょっとまるくなったかな~???
って書いてありました


そういわれてみると、たしかにそうですね
きっと、毎日ゆったりおいしいもの食べてくつろいでるせいですね


昔の里親募集時代の写真と見比べちゃいましたっけ
コメント (2)

ナイスアイデア♪トラ君&ミーちゃん

2011-03-05 01:08:29 | お便り紹介
Oさんから不妊手術終了のメールをいただきました


傷口をなめてしまうそうです
そこで・・・
こんなこと思いついたようです







エリザベスカラーの代わりに


な・な・な~んと・・・






カップヌードルの空いた器です



思わず目をこらして、画面に釘付けでした
コメント