そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

ブータン&コロちゃん、またいつかね

2012-02-29 01:42:21 | 旅に出た猫たち犬たち
野良猫気質の激しかった男の子
その名もブータン
ちょうど国王が来日してるときだったから
そんな名前をつけたそうです


なんとか里親さんにつなげたいと、とある獣医さんが必死で
なつかせてくれました
わたしも、ブータンが心をすこしずつ開いていくところを
見ていて、感激したものです
おかげで、ぐるぐるもふもふの家猫君にしあがりました




でも、せっかくいい縁もあったのですが・・・
病気になり出戻ってきました




ブータンは、FIPでしたよ
FIPって病気は悪魔の病気で、対処法しかなくて
そのうちに死んでしまいます


そして、やっぱりブータンは短すぎる一生に幕を降ろしました



老犬のコロちゃんも、同じ日にいっしょに旅立っていきました
同じ部屋にいたいわば同士
お互いの存在を理解してたのかな





先生・・・寂しそうでした
長い間、ふれあい活動をいっしょにしたコロちゃん
いろんな方を喜ばせたり慰めたりして生きてきました


先生に心を開いたことをきっかけに
他の人間も大好きになったブータン
これからやっと、う~んと幸せになるはずだったのに




命に関わる場所にいるから、こういうことがたくさん目の前にやってきます
命について真剣に考えられることに、とても感謝しています
こうしてわたしにいろんなことを教えてくれる
この子達の魂が安らかであれと願います


正しく不妊手術をしてあれば、ブータンのような子は
もともと存在しなかったわけです
苦しむこともなかったんだと思います


コメント (8)

パン君便り♪

2012-02-29 01:11:44 | お便り紹介

去勢の相談に病院へ行ってきました
で、驚きの発覚がありました。
獣医師さんいわく、
「歯が全て、はえかわっているので“春産まれの仔”だと思いますよ」とのこと
娘と2人で大笑いでした
月齢で考えると手術も要望があれば、すぐできるそうですが、
デメリットもお話ししてくれました。
獣医さんの“発情のサインが出たらすぐに”…ということになりました。
サインを見逃したらどうしましょーと、ちとドキドキしますが、が頑張ります




本当のところは[?]の月齢ですが、もし、もうすぐ一才だとしたら、
私は正直、ホッとしています。
というのは、前に飼った猫さんは10ヶ月と短い命で死なせてしまったので、
それを越えてくれたとしたら私は少し嬉しいです。
伝わりづらい文章でごめんなさい[m(_ _)m]




まあ、どちらにしてもパンくんが可愛いのには変わりはありませんから





パンくんは娘の(四年生の方の)お布団で寝てくれる時もたまにあり、
娘は「超ウレシイ」そうで、日記は相変わらず、パンくんの事ばかり書いてます

ではでは おやすみなさいませ



NORIちゃんから転送されたメールを読んで
ちょっと驚いてしまいました


11月10日にチビのママさんから届いたメールのパン君は
まだ2ヶ月半くらい、まあもう少し大きかったとしても3ヶ月
8月の夏生まれの子のような気がするんですけど・・・



この際、まぁどうでもいいことですね


先住さんは、リンパ腫ですから、死なせたという表現は
正しくないのですが、やはり愛おしい幼い命を失った悲しみは
自分を責めるような言い方になってしまうんでしょうね


亡くなった先住猫さんの魂が、パン君を引き寄せたんだと思います
きっとパン君の傍らに、先住猫さんもいると思います
心の目を凝らして見るとね
ちゃ~んと気配を感じられることがあるんですよ


パン君は、本当に良い家族にめぐり逢えましたね
そして、Yさん家族も良い猫にめぐり逢えましたね


これから何年もの長い間、ず~っとずっといっしょですよ

コメント

チビ~ズ&ベビ~ズ

2012-02-28 06:54:27 | 不妊手術・TNR
猫は不妊手術を怠ると、あっという間に増えてしまいます
しかも、ペット不可のアパート
せまいせまい空間は、驚くほどの猫の数でした
母猫2匹と子猫たち7匹
そして、その隣の改装中の空き室になっている部屋にも
大人猫がたくさんいました
餌だけは豊富
これでは真冬でも繁殖を繰り返します




それでも、捨てたり見殺しにはできなかった相談者が
必死で連絡をとってきました
捨ててしまう人も多い中で、その選択はしなかった・・・
そこに一路の望みがあると判断し
チビのママさんとともに状況を確認に行き
翌日は、百花梨さんもそこに加わり、おチビをひとまず連れてきました




もちろん、相談者には最後まで関わってもらうつもりだし
この悪い連鎖はここで終わらせるという強い気持ちでのぞんでいます
理解しきれるかどうか・・・必死で、ときには声を大にして
相談者に訴えています
気持ちがどうか伝わるようにと


今、いろんなことで忙しいので、頭の痛いところですが
隣の改装中の空き家部分を出はいりしている大人猫7匹?8匹?に関しては
不妊手術をしていく予定でいます


費用の捻出も考えていかないといけない課題ですが
あともう少し待てば、浜松市野良猫との共生推進協議会
次年度の予算が下りてきます


おちびたちは、これまた大変な時期にもかかわらず
ひとまずチビのママさんが預かってくれました




移動も検査もあるので、ここもまた手分けしてがんばらないと・・・
幸いなことにすでに若い母猫の里親希望者さんも待っててくれてます


大変とはいえ、いろんなところで持ちつもたれつ
きっと何とかなるさって思うことにしています


今、おなかの大きな猫を見かけたら、どうか迷わず
相談してくださいね
春に子猫もりもりになり、そのとき相談されても
もしかすると順番待ちになってしまうかもしれませんから・・・

コメント (2)

カンナ君便り♪

2012-02-28 00:49:25 | お便り紹介
よっちゃん改めカンナ君です



と~っても大きくなりました
どっから見てもりっぱなオス猫君です


でも、お母さんの後をひょこひょこくっついて歩いて
寝るときもいっしょなんだそうです


ずいぶんと甘えっ子になりました
こわがり君だったのにね


毎回、お決まりのようにシャーの口をしていた子ですけど
今はそんなことは遠い遠い昔のことみたいです


預かり隊長さ~ん
お世話したときのこと覚えてるかな
こんなに大きくなりましたよ


コメント (2)

あいちゃん&ブッチャー君♪便り

2012-02-28 00:28:12 | お便り紹介
1ヶ月が経ちました
2匹は今日も元気に追いかけっこをしております




最近はあいちゃんが随分積極的にブッチャーに挑むようになりました
2週間程ブッチャーを夜はケージに入れていたのですが、
昼間2匹でくっついて寝ていることも増えたので、
3日前からは普通に出してあげています


そうすると、あいちゃんが普段は鳴かないのに、
小さな声でウニャウニャとブッチャーに向かって言うようになりました。


若干文句アリ…なのかな!?



そんな調子ですが、仲良くしてくれてるので何よりです♪



おっとりさんのあいちゃん
活発でいたずらっこのブッチャー君


相性がいいかどうかも不明のままお願いしてしまいましたけど
なんか結果オーライ???ですね


ミスマッチなようですが、そこもまた楽しんでください


ほら、あんことアイスクリーム
酢豚にパイナップル、カレーにたまごの黄味
他にも・・・う~んと・・・
いくらごはんにバター(?)、すしご飯にマヨネーズ(ビミョウ)
いろいろと意表をついた組み合わせが、けっこういけるってこと
ありますもんね


きっと、また1ヶ月さらに1ヶ月と過ごしていくうちに
素敵な家族になっていくんだと思います
それまで、どうぞよろしくお願いしま~す
コメント (4)

美甘ちゃん♪便り

2012-02-27 23:25:07 | お便り紹介
可愛いショットをたくさん送っていただきました
家族のみんなが美甘ちゃんの話題でい~っぱいだそうです




お姫様になったんですねぇ
うちじゃ考えられないVIP待遇のようです



あたしサッカーだ~い好き


おにいちゃんといっしょに寝るのも好き








猫と暮らすことが、こんなに楽しいとは
飼ってみるまでわからなかったそうです


一度、美甘ちゃんが行方不明になったんだとか
マンションですから脱走ではないのはわかっていても
拉致の講演会に行ったばかりだったので
誰かに拉致されたかも・・・とかって考えたんだとか(そりゃないですよね)


そのときは、家族全員真っ青になって
息子さんは塾も休んで家の中を探しまくったそうです
もちろん見つかりましたけど・・・
こんなにあわてたことは最近時なかったと話してくれました


聞いてるわたしはおかしかったんですけど
実際、わが身におきたらこんな恐いことってないですね


みんなに愛されてる証拠です
美甘ちゃん、あんまりおどかしたらダメですよ
コメント (2)

心愛(ここあ)ちゃん♪便り

2012-02-27 23:09:08 | お便り紹介

ここあのその後です。
仕事から帰って顔を見せるともうケージに体をすりすりして、
出して~のおねだりや、姿が見えないと鳴いて呼ぶようになりました





ジャンプも大分高く飛ぶようになり、
こないだのお休みの時はベッドの回りで遊び、
疲れたのか布団の中に入ってしばらく一緒に寝ました





息子は相変わらず接する時間が少ないせいか抱っこには至っておらず
もう少し時間がかかるようです。
ブログを拝見させて頂いてますが、皆さんに喜んで頂けて嬉しく思います


また譲る会にも顔を出させて頂きます
ありがとうございました



またまた進歩してるようです
こわがりさんが、徐々に心を開いていく姿や
自分だけにすりよってくるしぐさは、正直たまらないものがあります


ちょっとマニアックですけど、快感です
うちにも、わたしにだけなついてる子がいます
そばに来て、そ~っと頭を差し出すしぐさの可愛いのなんの


好みはいろいろですからなんとも言えませんが
すこしずつ間合いをつめていくのって一種の技かもしれません


ここあちゃんと次はどんな風に仲良くなっているのか
報告がとっても楽しみなわたしです
コメント

譲渡会のお礼と思い出したこと

2012-02-27 08:56:13 | 会からのお知らせ
昨日の譲る会にネコの手さんが差し入れのお昼を持参してくれました
お重に入れて持ってきてくれました
みんなでおいしくいただきました






他にも猫ちゃんをもらいに来てくれたのにお菓子を差し入れてくれたのは
五目君のお宅
ありがとうございます


銀と市のママからはおいしいドーナッツ


これで、すっかりおなかいっぱいでした


前日、美甘ちゃんのおうちからおもちをたくさんいただきましたので
みんなで分けっこしました
子猫用のフードもいただいたので、保護した子に使わせていただきます


そうそう、遅くなりましたが先週の譲る会のときに
クロア&サクラのママから猫ちゃん用のフードをいただきました
ありがとうございます


その日は、会場に寄付を届けてくれた方もいらしたので
遅ればせながらお電話させていただきました
ペットは2匹までって決められたマンションで暮らしていらっしゃるそうです
気に入った子がいても、つい慎重になってしまうという気持ちも
充分理解できます
また、ふらっと遊びにいらしてください


開催中は、楽しく・・・そして来年度の話しなどもできました
わざわざ遠方から見にいらしてくださったかたがたには感謝感謝です


途中、多頭飼育で崩壊寸前のお宅に子猫をお迎えに行きました
引取りはしないので、あくまで相談者が保護主となってもらい
一時避難として預かることにしました
会のみんなのはかりにかけて決めました




すごい臭いです
人間の心の中の、何かが崩れたとき・・・
こんな状態になってしまうんだと思います
このお宅の問題も、これからすこしずつ解決できるように
寄り添っていくつもりですが・・・
人の意識ってなかなか変われないし、難しいですね


いろいろありましたが、充実した一日でした


まだ新しいおうちが決まっていない子もいますけど
まだまだチャンスはたくさんあります
あきらめないでがんばってって思います


わたしも、長い期間保護していた子が何匹かいたけど
そのとき、周りの猫がどんどん決まっていって
自分の保護っこがぽっつ~んって残っちゃって
泣きそうになりながら帰路についたことが何度もありました


可愛くて、もう家の子でもいいかな、とも思ったり
そんな風にめげちゃったら、次に困った子を見つけたら
きっときっと躊躇する自分がいるんだろうなって思ったり
このままめげたら猫屋敷になっちゃう・・・って焦ったり


でも、ひょんなことでするっと決まって新しいおうちの子として
幸せに暮らしています


でも、ときどき・・・思い出します
いっしょに暮らした時間が長いと
やっぱり思い入れた~っぷりになっちゃうもんですね


コメント (2)

2月26日(日)の猫の譲渡会のお知らせ

2012-02-26 09:30:49 | 会からのお知らせ
2月26日の譲渡会は大日広告さんで開催です
11:00~14:00






可愛い子猫若猫がたくさん参加します














コメント

三島町で迷い猫を保護しています

2012-02-24 12:36:24 | 探しています/保護しています

迷子の猫を保護してます


こたさんが情報を求めています




2012年2月14日(火)午後6時過ぎ 静岡県浜松市南区三島町にて保護

・キジトラ(顔、おなか、足先が白)

・メス

・3kgぐらい 

・少し痩せ気味

・2~3才くらい

・しっぽ先端部分がカギしっぽ

・首輪なし

・とても懐こい(人慣れしています)








たいへん人に慣れている事や健康状態等から、飼い猫ではないかと思われます。
獣医さんの見立てでは、あまり長い期間、外暮らしをしていた様ではなさそうです。
何かのはずみで逃げてしまったり、家出癖のある子かもしれません。

何か情報がありましたら、心当たりがありましたら、どうぞご連絡ください。


お問い合わせはこちらからです



   ↑↑↑クリックしてね

コメント (8)

磐田市西貝塚で猫を探しています

2012-02-24 12:35:38 | 探しています/保護しています
探しています



メス
避妊手術済み
13歳

ちゃーちゃん

特徴:7年前に尻尾が戸に挟まり切断してしまったため短い
   体は小さめ


12月19日に城之崎三丁目から
ジュビロスタジアム西側の近くに小川がある西貝塚に引っ越して来ました
(ヤマハの寮も近いです)。

1月7日は子どもが戸を開けたのか気がついたらいませんでした。
『城之崎くらい(2キロくらい)なら帰るかも』と想定し
城之崎の借家にも毎日探しに行っています。




出ていったときは、ピンクの首輪をしていましたが、
ノミとり首輪のため今もつけているかはわかりません。




何か情報をお持ちの方は是非ご連絡ください
また、磐田方面の方、磐田に行かれることがある方
ブログなどに転載していただけると、非常にありがたいです


是非、ご協力ください





   ↑↑↑クリックしてね

コメント (2)

毎月第4金曜日は大人猫の集いDAY

2012-02-24 00:21:10 | そらまめのひとりごと

今月はそれぞれの用事が重なり
残念ですが中止となりました
予定してくださっていたみなさまにはお詫び申し上げます





2月24日(金) 
18:00~21:00

これから毎月第4金曜日に行う予定です


カレー処ヤサカさんをお借りして
ゆるゆると大人猫の譲渡会・相談会を開催します



9月からはじめて6回目となりました





ヤサカさんの敷地内に建ってる別の建物を改造して
和室での譲渡会です


この会は、わたしが代表の猫と暮らす会とは
また違う活動になります





ただしあくまでも、有志ではじめる集いなので
それぞれの会の活動として行うわけではないことをお伝えしておきます




参加猫は、すべて避妊去勢の済んでいる大人猫です

譲渡のとき手術代金の一部負担をお願いする場合もあるかと思います
(参加猫によって、多少条件が異なります)






猫をほしくても飼えない方
今後、どんな風に飼おうかまだ迷ってる方
とりあえずの興味本位の方


そんな方でも大丈夫です
カレーとかドリンクを注文しつつ、猫カフェならぬ猫茶屋で
楽しい時間を過ごしてみませんか?


毎回、違うカレーをいただくのが楽しみなのよね~



お問い合わせはこちらからです

コメント

すいかさんのパスタ

2012-02-23 23:12:36 | 料理・食べ物・お店
シンプルな味付けです
そこが、なんとも病みつきになります




ダイエットを気にする若い女性がヘルシーにいただいてもいいし
ちょっとご年配の方でも、くどくないのでさらっといただけます


お野菜の付け合せも、素材のよさを生かしているので
めちゃいけです


女性客でいつもにぎわってるのも、なるほどってうなずけるというものです
イタリアンとアジアンテイストがコラボした感じかな


すいかさんて、ひとりでもお友達といっしょでも
気兼ねなく立ち寄れます


わたしは、いつも必ず猫のぶんちゃんのお話をしてきます
ぶんちゃんつながりの、わたしとすいかさんです

コメント (2)

サクラちゃんの真実

2012-02-23 06:44:45 | いっしょに考えたいな
クロアちゃんの妹のサクラちゃん
このたび無事に避妊手術が済んだのですが・・・






サクラ帰って来ました。
痛そうでは無いですが、歩き回ったり飛び乗ったりする度に
襟がぶつかって そのたびに いちいち驚き びびっています。
病院ではあまり食べなかったようですが、ウチにきて ペースト缶を半分たべました




ケージ内に特設アンカ入りコーナーを作っても入らず、
ベッド(私)の毛布をフミフミし始めたので、やっと落ち着いたかな~。
背中をなでてやると気持ちよさそうです。
ゴロゴロもしてるけど、ずっと 震えています。
今は私の腕を枕にして、落ち着きました。





獣医さんに「子宮が若くなかった」と言われました
妊娠出産を経験したような状態だったそうで、
推定月齢にしては?だそうです。


クロアは、やっぱり シャ~でしたが、
今は 部屋に入りたがってガリガリニャ~ニャ~してます。
しばらくは別居です




どういうことなのか・・・
メールを何度も読み返してしまいました
だって、乳歯だって保護したときには残っていたんですから


ではでは、保護当時はとても小さな体でしたが
出産後だったということでしょうか


はじめからなつっこい子だったことから
もしかすると赤ちゃんとともに捨てられた可能性もあるし
どこかで赤ちゃんを産んだものの育てきれず
ウロウロしてたとこを保護されたのかも・・・




いずれにしても、サクラちゃんの通ってきた道は
とっても険しい過酷なものだったに違いありません


クロア&サクラのママも、何もわからないけれど
とにかく大切にしてあげたい・・・と


表面ではわからなかったサクラちゃんの過去
子宮をたくさん見てきた先生によって、はじめて見えてきた過去


小さな体でどんな苦労をしてきたんだろうって思うと
不憫で不憫でなりません


これからは、優しい家族に守られて・・・
う~んと幸せになってほしいって思います


クロアちゃんも、サクラちゃんが手術でいない間
鳴いて探していたみたいです
これからもサクラちゃんのこと、頼んだよ


まかせとけにゃ~♪

猫の世界は、人間が考える何十倍も過酷なんでしょうね
また、あらためて不妊手術の大切さを思いました




コメント

チビちゃん♪便り

2012-02-23 06:26:58 | 会からのお知らせ
嬉しいメールをいただきました
目がグシュグシュだったチビちゃんを保護してくれたNさんからでした


いろいろお世話になったNです!
ご無沙汰してました。




チビ(もうだいぶ大きくなりました)
元気に過ごしています♪
目は 光には反応するので全盲ではありませんが
よくは見えていないと思います。


でも 目の不自由さを感じさせず 範囲は狭いですが よく動きます♪
猫じゃらしも 音を頼りにじゃれてきます♪
触られると 凄いゴロゴロ言い かわいいです♪



可愛い~
こんな風に成長したんですね


Nさんに愛情をたくさんかけてもらって、目のことも理解して
大切に育ててくださって頭が下がります
これからもスクスクと育ちますように




コメント