そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

白黒にゃんこオセロ君便り

2009-09-30 23:33:22 | お便り紹介
オセロ君の写真を送ってもらいました



大きくなって・・・大切に大切にされています
お子さんが独立してご夫婦で暮らしていらっしゃるので
猫のいる生活は、それだけでHAPPYですね~



日頃のオセロくんはヤンチャ坊主で暴れまわっているそうです
でもお客さんがくると猫嫌いなお客さんにもスリスリして癒し係
もちろんご主人にもベッタリと甘えるのでとても可愛がっているそうです
メリハリができるのはすごいですね



体重が3、5㎏ですがまだまだ大きくなりそうです
5㎏以上の大きさになるかも・・・?
毛並みもよく栄養状態もいいこともありますが半分洋猫の血が混ざっており(?)
手足も太く肩のあたりもガッチリしています



先生からフードは、栄養状態を考えてあるいいものをあげ
健康に気をつけるようにとアドバイスされたようです



夜はリビングで寝て朝になると2階まで上がって起こしに行き
お母さんとの相性はGood
可愛くってたまらないことでしょうね~




一目ぼれしておうちに迎えてくださいましたから
オセロ君にとってこれ以上の幸せな家庭は他にありません
仲良く楽しく過ごせるって、本当に素敵なことですね~

これからもず~っと仲良くお過ごし下さいね


コメント (2)

ずっと探しています

2009-09-30 00:42:48 | 探しています/保護しています
相談の電話をいただきました


茶とらの雄猫を探しています


今年の3月26日の夕方4時半ごろ
いつものように外に遊びに行った茶トラのはるみ君が戻ってこなくなり
飼い主さんはずっと探しています



2歳のオス
未去勢です
首輪に名札もつけていたそうです




中沢町の自宅付近に写真を貼ったり保健所、警察、粗大ゴミ収拾センターにも
問い合わせていらっしゃいます


半年たった今も、探しています



この猫を見かけた方はいらしゃいませんか?

もし、どこかで思い当たるような猫を知ってる方がいらっしゃいましたら
是非メッセージを送っていただけませんでしょうか


よろしくお願いします

コメント

PANG-PANG-PANG

2009-09-30 00:27:51 | そらまめのひとりごと
時間を見つけて向かった先は・・・



こ~んな色とりどりのボールが置いてあるスポーツ接骨院
親方に紹介してもらいました



とにもかくにも、首から肩からパンパンで
何とかしないことには偏頭痛から気うつやら
しかも、腰痛も出てきて足ももたつくような気がするし・・・


はぁ~鎧を着て歩いてるみたいです


そんなわけで、秋をちら見しながら



大急ぎでマッサージしてもらってます
もちろん、知らず知らずに涙流してます(イッテー


でも、終わった後は楽チンですから
コメント (2)

アメショー君の緊急里親募集

2009-09-28 23:16:02 | 新しい飼い主さん探してます
緊急で里親さんを募集します



純血のアメショー君
飼い主さんが病気で急に亡くなってしまい、身内の妹さんが
里親募集しています


まだ、50歳と非常にお若い年齢でまさかの出来事に
たいへんとまどっています


実家のお父様は脳梗塞で介護が必要です
猫のお世話をたのむこともできず
妹さんのお宅ではご主人が猫アレルギーだということです


親戚の方にもいろいろあたってはみたようですが
いいお返事はないそうです


アメショー君は8月で4歳になりました
去勢手術はしていなかったので、今週予定しています
ワクチン接種、健診済みです


以前結石の疑いもあったため、フードは尿路疾患の猫用のものを
与えていただけることが条件です
獣医さんのお話では、それもひどい疾患ではないので
フードのみ気をつければいいそうです


お兄さんが可愛がっていたので、なんとか里親さんを探したいと
今、精神的にも時間的にも余裕のない中がんばってくれています


性格もおとなしくて温厚です
このアメショー君と暮らしてもいいというかたがありましたら
是非是非、ご連絡下さい


現在、獣医さんに預けてあって、相談者の資金が底をつかないうちに
いいご縁があれば・・・と思います


お兄さんの携帯にあったアメショー君の写真
1枚だけおさめられていたそうです

コメント (2)

正式譲渡♪ねねちゃん

2009-09-28 07:26:34 | 新しい飼い主さん探してます
先日、母猫と仔猫5匹の捕獲と保護をしましたが・・・
5匹の兄弟猫のはじめに里親さんが決まったチャトラの女の子
お名前をねねちゃんと名づけてもらい
現在家猫街道へ性格・しつけなど矯正中です


まだまだびびりさんで、普段はケージで暮らしています



少しずつ慣れ始めてきてるようですが
ひとり離されて恐い思いもしたせいか
ゆっくりゆっくり時間をかけていただくようにお願いしましたし
里親さんもそのつもりでいらっしゃるようでした


お兄ちゃんのさすけ君は昔ながらの中外飼いですが



2匹目の蘭丸君は完全室内飼いです




猫も、昔飼った子は中外飼いという方が結構いらっしゃいます
そうですね
昔のほうが、いろんなトラブルが少なかったのか
はたまた人間のほうに問題意識が少なかったのか・・・


今では、室内で飼うというのはごくごく当たり前になってきています
そのほうが、事故もなく病気になることも少ないですから


住み分けができていらっしゃるので心配ありません
猫の幸せを考えると何が本当にいいのかなんて
猫に聞いてみなきゃわからないな~って思います


外で悠々としてるサスケ君
家の中でまったりのびてる蘭丸君
そこしか知らなければ、それがすべてなんでしょうね


ねねちゃんは箱入り娘になるわけですから
蘭丸兄ちゃんと、より仲良くできるといいです
抱っこもなでられるのも大好きになって
可愛い末っ子の役目を果たせるようになってほしいな



ねねちゃんのこと、どうぞよろしくお願いします



コメント (2)

はやっ!決まっちゃいました

2009-09-26 17:41:13 | 家族ができました
母猫と仔猫がお庭に来るようになったので
母猫は避妊手術、仔猫は捕まえられたら里親探しを・・・
という内容の相談をしてきていたNさん


『仔猫1匹捕まえました~
でも、どうしていいかわからない』


と連絡をくれたのでさっそくゆうべたずねたところ
御用になっちゃってほやほやの黒白の仔猫ちゃんが
もう不安で不安で泣いてます
ちょっと・・手ごわそうでもありました



捕まえた特性発砲スチーロールの箱から出して
きちんとしたケージにおトイレと、水とフードを入れて
周りをダンボールと布で覆って
今夜ひと晩は静かに休ませて下さいねってお願いして
帰ってきました


そのあとのことなんでしょうね~
子供を盗られた母猫が(あと2匹いるのに)
屋根の上から、家の周りから、夜中中探し回って
ガタガタ音がしてNさん、大変恐い思いをしたようです


本当は健診をして、慣れるまで手元で様子を見てから
里親さんに・・・という手順で考えていましたけど
本日、すべてを里親さんにお願いしてNさんのお宅から
黒白ちゃんを連れ出してしまうことになり
24時間経過するまでもなく、新しいおうちの子になってしまいました


なんてラッキーな・・・
4兄弟でしたけど、1匹は姿を見せなくなり
3匹でどの子が捕まるかなんてまったくわからないことでした


そんなわけで、引き続き仔猫を捕まえ、母猫の不妊手術を計画は
遂行されます
残りの子も、はよ捕まって、甘えん坊のスリスリ猫に変身して
いい縁に巡り会えるといいんですけど


何よりも、母猫が次の子を妊娠出産してしまうことだけは避けないと
いけません
ここは、野良と呼ばれる子が本当にたくさんいる地帯です


すべてを手術するのはかなり大掛かりで個人のレベルでは無理ですが

『自宅の庭に来た子だけでも手術して繁殖を食い止めたい』

そう考えて下さって大変うれしく思います


まだ、はじまったばかりですが
最後までうまくいくように、できることはお手伝いしていこうと思います

コメント (3)

あわてない、あわてない

2009-09-25 07:54:20 | 新しい飼い主さん探してます
忙しくてブログアップする前に里親希望者さんにめぐりあって
現在2匹いっぺんにホームステイ中の子達です
2匹とも捨てられたか迷い込んだか・・・
ある日突然その場に現れて、オロオロしてたところを保護しました


キジトラがいち君




ロシアンブルー風が銀君






3ヶ月を過ぎ、2匹とも2キロの体重があります
てのひらサイズのチビーズのようなかわいらしさはありませんが
健康よーし、性格よーし、お留守番よーし・・・
楽しく遊ぶってことに関しては今が盛り
スーパージャンプとかを見せてくれます


小さいうちに病気になると、なかなか治らなくて里親募集が
もうできなくなるんじゃないかとか
本当の1キロ未満しかもらってもらえないのでは
と、質問されることがあります



あわてない、あわてない



これは縁という呼び名の、目に見えない人間とその子のめぐり合わせ
信じて、『里親さんを希望します』の呼びかけをしっかりして
チラシ貼りや出会いの場を探してあげてほしいと思います
シンデレラだって、舞踏会に行ったから王子様に出会ったんですもんね
意地悪な姉さんや継母にいじめられて、いじけてたら
王子様には会えませんから・・・



さてさて、いち君と銀君も正式なお返事もらえるかどうか・・・
いたずらっ子過ぎて、ど~んと日常が変わったことだと思います
わくわく、どきどきですね~
コメント

さきちゃんの暮らす家

2009-09-22 23:26:06 | お便り紹介
さきちゃんは、この世に生をうけてまだ半年
縁あって、やんちゃでお転婆ぶりが可愛いからって理由で
親方とおかみさんのうちの子になりました



さきちゃんをうちの子に迎える前
親方夫妻はよしこちゃんって白地に三毛模様の入った
キュートな子と暮らしてました


昔ながらの中外自由な生活をしていて、きままで自由を謳歌していた
よしこちゃんでしたけど、近くの工事現場で事故に巻き込まれ
逝ってしまいました


泣き暮らすおふたりに、このままではよしこちゃんも
成仏できないのではと心配になり、さきちゃんをお渡ししました
当初、さきちゃんが体調を崩してしまったことで
親心に拍車をかけることとなり
すっかりのめりこんでお世話していただけることになりました


そうしているうち、不思議なものですねぇ
時間が少しずつ痛みをやわらげてくれたみたいです



思い出せば、当時の恐怖と驚きと絶望感がよみがえるかも
しれません
それでも、人間はちょっとずつでも前に歩いているんですね

愛おしい想いが深かった分、癒されて楽しくて笑顔になった回数が
多ければ多いほど・・・
遠くに旅立った子を思っては涙が止まらなくなります


親方のブログに『おかえり・・よしこ。』って題された記事がアップされていました



どういう気持ちで書かれたのかは、わたしなどでははかり知る由もありませんが
思わず涙がこぼれました



よっちゃんが、こんな形で戻ってきてそばに寄り添ってる
さきちゃんは会ったことのないお姉ちゃんだけど
帰ってきてみんなのそばにいてくれてるんだろうな


毎日のようによっちゃんに会ってたわたしも・・・
やっぱり『おかえり・・よっちゃん』って声をかけたくなりました


さきちゃんには、お姉ちゃんが見えてるかもしれない・・・
そんな風にも思ってしまったりしました
会ったことこそないけれど、よっちゃんもさきちゃんも
おんなじお父さんとお母さんの子だもんね



現在、さきちゃんはおうちの中だけの生活
まさしく親方とおかみさんの箱入り娘として暮らしています




コメント (2)

さきちゃん七変化の巻き

2009-09-22 00:04:07 | お便り紹介
きらきらさきちゃんが、ついに成猫の儀式を済ませたと連絡を
いただきました
あの、うるうるお目目のさきちゃんもついに大人の猫の仲間入り


不妊手術は、ご当人にはちびっと恐くて迷惑な話ですけど
この人間社会で共生していくには、その儀式こそが
りっぱな家猫の証でもあります


がんばったさきちゃん
それから、約束を守って飼って下さる親方とおかみさんにありがとうです


当たり前のことがなかなか当たり前に思われなかったりします
きちっとできるのは、可愛がってくれてることに他なりませんね


で、うだうだわたしの世迷言より
おかみさんの神業・・・マウスで描いたさきちゃんを紹介します



さきちゃんの七変化、お楽しみください





わたりがにさき

小さい時はワタリガ二に似ていたさきちゃんですが・・・








あるときは野原を駆け回る瓜坊[イノシシ]に・・・

うりさきちゃん







またあるときは、旅人の空腹を満たすもちに・・・

五平餅さき


ぽっちゃりした後ろ姿が五平餅に見えるわ~







そして、またあるときは国家の頂点に君臨する女王陛下に・・・

女王エリザベスさき




才能って・・・うらやましいっす
わたしも、そのうちマウス画伯に挑戦しよっかなぁ


コメント (10)

長毛姉妹 さつき&メイ

2009-09-21 23:48:07 | 新しい飼い主さん探してます
ゴージャスな長毛姉妹の里親さんを募集してます



お母さんも超美形のお外の子
お父さんは・・・・どこかのお宅から出てきた真っ白な長毛君


もしもーーーーし
去勢もしてないのにそのまま中外飼いですか?
ひどいですねぇ


生まれたこの子達は野良猫って呼ばれてしまいます
自分のうちにはなんの影響もないって思ってるんでしょうし
去勢なんてしたら、喧嘩に負けるからとか
たまたまとるなんで残酷なって言うんでしょうね


でもね
こうして生まれて、そのうち母猫もどっかにふらっと行っちゃったら
この子達は餌を求めてさまよう通称野良猫になってしまいます


自分さえよければって考えはやめて、迷惑をかけないよう
飼い主としての責任を考えてほしいですね


この子達は運よく保護できましたので
保護主さんの意向で里親さんを探していきます
ご希望の方がいらっしゃいましたら、左上の『メッセージを送る』から
メールをして下さい
必ず、連絡先(電話番号・メールアドレス)も知らせてください


飼うための条件がいくつかありますので、あらかじめご承知おき下さいね

コメント

言い訳

2009-09-20 23:36:53 | 料理・食べ物・お店
のりピーが保釈された日
湾岸署の近くにいたわたくしです


某有名ホテルでスペイン料理のブュフェランチを堪能し
広がりゆく景色に感動し
一瞬だけ、現実の厳しさから解き放たれた気分を味わってみたような
錯覚の中にいました



まあ、一瞬です
仕事の一環ですから・・・



お台場を満喫することなく、そこはまあ淋しいけどしかたないし
また、プライベートで行く機会があったら楽しもう・・・
な~んて思って帰ってきました


ここのところ
本当に忙しくて、仕事がハードでブログアップが追いつきません
紹介したいお話や、いっしょに楽しんでもらいたい写真も
たくさん送っていただいてますけど、なかなか追いつかなくて
歯がゆい気持ちでおります


ますますハードに向かっている気もして、はぁ~~
ため息です
ごめんなさい


秋になって、おばはんは夏の疲れがどーっと出てるのかもしれまへん
肌にも心にも・・・脳細胞にも潤いがほしいっす
コメント (2)

キースちゃん元気です

2009-09-20 23:27:17 | お便り紹介
しかたに動物病院で元気に通院するキースちゃんに会ったよって
TOKKOさんから写真を送ってもらいました



すっかりきれいになって、順調そうです


無事な姿って嬉しいものですね



もう迷子にならないでね
飼い主のみなさん、脱走には気をつけて下さ~い
コメント

決まってるよ、のんちゃん

2009-09-16 21:36:36 | お便り紹介
先日、正式譲渡の手続きが済んだねこバカさんから
うれしい写真が届きました


いつも活発で動きの早いのんちゃんを
見事カメラにおさめたようです



決めのポーズもいい感じ~
どーよどーよって言い出しそうです


めちゃめちゃ可愛がりますって文が添えられてました


関わったみんなが喜べる渾身の1枚
のんちゃん、ほんとに幸せそうだね~
コメント

猫の相性とストレス

2009-09-16 08:45:39 | そらまめんちの同居猫
わがやの女王様サラちゃんに、めちゃめちゃ嫌われてるイオンちゃん
追い詰められて、マジ咬みされてしまったみたい・・・




猫も多頭飼育ともなれば、部屋を別にしたりいろいろ工夫は必要で
当人たちにすれば、ストレスを感じていることまちがいなしだと思います



もうちょっと考えてあげないとな~



自分の家のMAXを超えないような配慮や活動も
大切だなって思います
猫の相談をされる方も、まず自分でできること、やらないといけないことを
がんばってもらいたいと思います



イオンちゃん、ごめんよぉ~
コメント (6)

大きくなったね♪ココ君

2009-09-14 23:23:02 | お便り紹介
ココ君は、そらまめの猫周り道中の茂みに捨てられていた
キジ白の男の子


こんなに小さい子をよく捨てるもんだと
血も涙もない諸行にムカムカ腹をたてたけれど
捨てた人の言い分はわかっている


ここなら生きられると思った
ここなら何とかなると思った


そりゃあ、生きられる子もいると思う
でも実際、死んでしまう子のほうがずっと数は多い


捨てた人はそこがどんなところか考えもしない
その後どうなるかわかったらたぶん罪悪感で捨て猫なんてできないだろう


カラスに食べられる子もいる
たぬきやハクビシンもいる
飲み水がなくて脱水を起こす子もいる
冬なら凍死もする
元もといた猫に食い殺された子も知っている
交通事故もしょっちゅうある


だから、捨てたら犯罪
50万円以下の罰金
捨て猫された周辺の自治会だって迷惑する
亡骸を見て不快に思わない人はまずいない


捨て猫してるとこや人、見逃さないでほしい


・・・で、ココ君はたまたま
ものすごい確立で保護できたラッキーな子猫
しかも、すぐに里親さんがついてあっという間にもらわれていって
あっけないくらいだった


そのココ君
すっかり大きくなって驚いてしまった
あいかわらずのイケメンぶり





『よ~この色男

飼い主さんの親心女心をぎゅーぎゅーわしづかみ
ついでに咬み癖もかなりなものらしく

『い、いた~い』← TOKKOさんの叫び


甘咬みも大きくなってエスカレートすると結構困った問題になる
というわけで、さっそくキャットタワーやおもちゃを増やしていただいて
ストレス解消対策



一人遊びもできるようになるといいね


里親さんべったりのココ君
自慢の息子なんだろうな
里親さんが明るくなったことも、とっても嬉しい
たくさんのココ君を写してくれている




猫を捨ててほっとする人もいれば、
愛情を注いでくれる人もいる
人間って生き物のすることはなんとも摩訶不思議だな~








コメント (2)