そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

見られました(^^ゞ

2013-12-28 23:49:32 | そらまめのひとりごと
猫回りの帰りに、猫と暮らす会の事務所兼倉庫に寄りました
保護した猫たちに会うのと、取りに行く書類があったからです


保護した猫は、会のみなさんが交代でお世話してくれています
それこそ、あったかいベットやフードも何種類か見繕ろって与えているので
今まで野良猫やってた子や、生か死かの紙一重を助け出した子、公園に捨てられていた子もいるので
そんな今までよりは、少しでも恵まれた環境になるようにしています


どの猫もとてもいい子です
大人猫ですが、里親さんを探しています


で・・・ゆうべは・・・


ちょうどお世話が終わったばかりのRIHOちゃんに、ばったり会ったわけです
にこやかに手を振ったのに、どうも怪しんでいますよ


猫回りのわたしの恰好がかなり怪しいおばさんだったようで
誰かわからなかったみたいです


寒さ対策のために、かなりかなり重装備で、
娘が作った手作りのピンクのフリース帽子もかぶっていました
これは寒さ対策プラス交通事故対策です(薄いピンクは目立つから)


誰が見たってたしかにやばいかも~なスタイルでした
見られたかったわけじゃないけど、隠れるわけにもいかなかったんですよ


これから益々寒さも増していくので、もっともっと装備は厚くなっていきます
寒さが増すたびに、怪しさも増していくという寸法です


あったかくできる人間はいいけど、寒くてもご飯待ってる猫たちは
いっつもおんなじ恰好ですから・・・
冬場は、見てるだけで悲しくてせつなくていじらしく思えます


どの子も、無事にこの冬を乗り越えられますように



コメント

ボランティアって何だろう

2013-12-26 23:38:12 | そらまめのひとりごと
先日、ちょっと悲しい話を聞いた
あくまでこれは動物に関してのボランティアの定義みたいなことだけれど


Bさんが何匹もの猫を飼育できず、(生活苦や精神面などの問題も含め)
Aさんに相談した
Aさんは、相談を受けてなんとか里親探しをしたいと思い
いろんな団体に問い合わせてみた
そういう団体を頼りつつ、Aさん自身も里親探しをしようと
いろんなところに当たっていた
Aさんは、自分の家で引き取ることはできないのだが
それでもできることを模索していた


こんなような話なのだけれど・・・
Aさんは、自分で最終的に責任取れないくせにボランティアのマネごとをするなと
他から中傷されてしまったという内容だ


最終的に引取りができない人は、ボランティアではないというのは
どうにもこうにもおかしな話だと思う


最終的に決まらない場合、どうするのかは飼い主であるBさん自身の責任で決めることで
相談されたAさんの問題ではない


責任の所在は、よく私たちにもつきつけられる問題でもある
責任転嫁する人にもよく出会うし、
物事の真意を確かめもせず中傷する人たちがいうのも事実だ


Aさんは、気の毒だったと思うし悲しい気持ちになったのもうなづける
でも、ボランティアはこうでなきゃと決めつけた物の見方に左右される必要はないと思う


『これしかできないけれど、でもこれならできるよ』ということを頑張るのも、
ボランティアだと思う
キャパシティは人によって異なるし、がんばれることが違っても不思議ではない


がんばってる人を中傷するのは・・・なんとも悲しいことだと思う
それぞれやり方が違っても、相談してきた人や、
その渦中の動物を助けたい気持は理解できるはずだ


がんばろうとする人のやり方を中傷する前に
もっと根本的な問題に目を向けていかないと、動物問題は前に進まない


優良飼い主さんばかりではなく、単なる心の淋しさから犬や猫を飼う人がいて
そういう人のケアも同時にしていかないと、いつまでたっても
自家繁殖だったり捨て犬や捨て猫、飼育放棄の数は減っていかない


物事の本質を、もう少し深く考えていけるかどうかが、今後の鍵なのかもしれない
コメント (2)

寄付のお礼

2013-12-26 23:09:27 | 会からのお知らせ
先週、ペッツマートさん経由でケージとトイレ、
それから食器を下さったN.H様
ありがとうございます
大切に使わせていただきます


佐鳴湖北岸事務所での譲渡会の際
K様ご夫妻がフードを持参して下さいました
毎月、定期的にご支援いただき、感謝です
お会いできなくて残念でしたが、その場にいた会員さん達が
いつもいつもで、頭が下がりますねと言っていました
そのとおりです
気にかけて下さる心遣い、とても嬉しいです


それから、昨日MIKAさんから寄付金とフードの寄付、フリースなどをいただきました
MIKAさんも、いつも人や犬や猫のために一生懸命です
暮らす会のことや、わたしの見ている外猫のことも心配してくれます
いつも、ありがとうございます


みなさまのご支援のおかげで、活動が成り立っています
ひとりでは、とてもとてもかかえきれないことも
会員さん同士の励ましあい、支援者の方の応援などがあって、
小さな命のリレーができていると言っても過言ではありません


今年も、応援して下さったみなさんに感謝感謝です










コメント

出家大名家康君???

2013-12-19 02:31:12 | そらまめのひとりごと
15日に会ったばかりの家康君



何でも今日断髪式で、うなぎでできたちょんまげを切って出家したそうだ


ゆるキャラグランプリ2013で、優勝できなっかたからだとか・・・
何もそこまでしなくてもって思うけど
それにちょんまげないと、なんかじい様っぽく見えるんだよね




早くマゲがまた結えるといいねぇ
来年は1位になるように、新たな気持ちでがんばって~
応援してるよ


コメント

産業展示館での譲渡会

2013-12-19 01:28:29 | 会からのお知らせ
15日の日曜日は、昨年に続いて産業展示館でミサワホームさんのイベント会場で
猫ちゃんふれあいコーナーを設けていただき、里親探しもしました
ステイの決まった子達は、新しい家族とともに年越しですね




寄付を持っていらしてくださった方も大勢いました


まるちゃん&あめちゃんの正式譲渡の手続きにいらしてくださったYさん
手作りのエコバックをいただきました
その場にいた会員さん大喜び
お気に入りを見つけて、すかさずGETしていました
もちろん、わたしもです




事務所に持って帰って撮影しようとしたら、育君に邪魔されて、うまく撮影できませんでした



写真の育君も、里親さんを募集しています


にゃん太ファミリィからは、猫ベッドの売上金の中から布代を引いた分をいただきました
5万円の寄付です



病気で入院したり、残念ながら譲渡できないで治療中の子を保護していますから
こちらは、治療費として大切に使わせていただきます


にゃん太の肉球スタンプ・・・可愛いですが、当のにゃん太の困った顔が目に浮かぶようです



それと、当日がんばってるスタッフさんにと、おにぎりの差し入れもありました
ごちそうさまでした


あずきなパパ&ママさんと、あずきな母様からも寄付の品をいただきました
いつもありがとうございます




らぶりんパパ&ママも寄付の品を持参してくれました
猫ちゃんたちにクリスマスプレゼントだそうです






くり・うり・まめ3兄弟のパパ&ママもカイロを持っていらしてくださいました
3匹仲良しで暮しているそうです


Iさんからもカイロやペットシーツをいただきました
今年3匹の子猫の里親探しをがんばって下さいました


みなさん、貴重なお休みの日にお越しいただき
本当にありがとうございます


猫を通して知り合った方たち
助けたい気持ちがあふれていて、とってもあったかい人柄のみなさんです


それから・・・イベントの風景も撮影してみました
なんだか、ワクワクしちゃいます
そんなわたしを、ミーハーだと冷めたまなざしで見てる人もいましたが・・・
上がったテンション、いきなり下げることはできませんよ~




家康君と写真撮影もできて、感無量でした



しっぺい君もいました
大道芸人さんも何名か来てるようでした






浜松のAKBみたいなギャルズもにこやかにポーズをとってくれました




実は、ダーリンの体調面のこともあり、わたしは終了時間前に引き揚げてしまったのですが
今回のイベントを成功させるために、前日からがんばって準備してくれた会員さんたちがいます
朝も、朝礼に出るためかなり早く家を出たと思います
こうした、影でがんばってくれる会員さんたちのおかげで、無事に1日を過ごすことができました


華やかな舞台の裏側には、それと同じくらい大切なことが隠れています
見えない部分を支えてもらって、心より感謝です


ダーリンの病気のことも心配して下さって、ありがたいです
良い方向に進めるよう、できることはがんばって行こうと思っています
みなさんの優しさが沁みてくるような日曜日でした


コメント (2)

12月15日(日)子猫・若猫の譲渡会in産業展示館

2013-12-15 00:39:32 | 新しい飼い主さん探してます
仔猫・若猫の譲る会を開催します。

すでに飼っている方で2匹目を考えている方
これから家族に迎えようとしている方。

浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。
条件があえば、遠方のご希望もだいじょうぶです。

ただし飼うためには条件がありますので
こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています。

12月15日(日) 10:00~16:00

浜松市総合産業展示館 




※いつもと開催場所・時間が異なりますのでご注意ください


ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓






みなさまにご寄附のお願いをしています


里親募集中の子猫たちや、やむなく保護にいたった老猫さんたちのための治療費のご寄付をお願いしています

現在足りない分は、会員さんが補てんしたりしてやり繰りしています
とても心苦しいのですが、できればご協力をお願いできたらたいへんありがたいです


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


コメント

伽羅(きゃら)ちゃんになりました~♪

2013-12-13 00:20:11 | 家族ができました
某動物病院で治療を受けていたイブちゃん




倒れて動けなくなっていたところを、高校生に見つけてもらい命拾いしました
その後、動物病院の先生やスタッフさんたちが一生懸命お世話をして
やっと里親さん探しまでたどり着きました


ちょっと頭を振るので、そのことも理解していただいた上での里親探しです
とってもかわいらしい子なので、なんとか良い縁を結んであげたいと思っていました


・・・はじめて参加した譲渡会で声がかかりました
気に入って下さったのは、ねねちゃんママさんです
会にフードの寄付を持って来てくださって、この子を見初めてくれました


わたしはお休みでしたが、後から報告をもらって、ねねちゃんちなら
大丈夫だろうとほっとしました
後は、先住猫の武蔵君、ねねちゃんたち3匹との相性次第です


おとなしくてふわふわのイブちゃんでしたが、ステイ中にかなりなやんちゃぶりです



あれれ~
今までたくさん猫をかぶっていたのかな?
結構活発でなじむのも早かったみたいです




そんなわけで、まだ完全に仲良しとはいきませんが
武蔵君との距離がかなり縮まり、正式譲渡になりました
新しいお名前は『伽羅ちゃん』です


たくさんの幸運が重なって、
優しいあたたかい家族の元に迎えてもらえることになりました


伽羅ちゃん、みんなと仲良くね
幸せに暮らすんだよ~



コメント

化学療法の話し

2013-12-12 01:15:56 | 病気の話し/人間編
今日は、病院に化学療法の説明を聞きに行ってきました
化学療法・・・つまり抗がん剤のことです


ダーリンのかかった病は、あまりに症例数が少ないことや
今までの治療の結果の統計などから、有効な抗がん剤が特定されておらず
それでも今回使用しようとしいているものは、かなり副作用があるということでした


なので・・・
やった方が絶対いいとかよくないとか、ドクターが決められないとのことです


ええ~ぇ
そんな曖昧な・・・


ということで、今日はどうするかを決めずに次の診察日だけ決めて帰ってきました
まぁ、ダーリンの体調や体力からみても、
副作用の強い抗がん剤の点滴はまだ無理な状況でもあります


化学療法科のドクターの話しぶりから
今回腫瘍を取りきったというのは、本当にどれほど幸運だったのかということや
転移がなかったからと言って、今後どうなるかはわからないし、再発の確立の高さなど
またまた現実に引き戻されるような話しもあって、どっと疲れてしまいました


今日で、オペから1カ月
怒濤のような1カ月でした


何かの歌詞じゃないですが、
できれば何もなかったあの日に帰りたいって心境です


ドクターに、なぜなのかの原因をたずねてみたところ
神様がふったサイコロにたまたまあたったみたいな感じですってことで
どうせたまたまあたるなら、どどーんと3億あてて下さいなって思いましたよ


次の診察までに、どうするか決められるのかなぁ
やりましょうよって言ってくれたら楽なのに・・・

コメント

にゃん太ママからいただきもの

2013-12-12 00:37:52 | 病気の話し/人間編
にゃん太のおうちから、ダーリンにと低タンパクの小麦粉などを送っていただきました




1カ月前の後腹膜腫瘍のオペのときに、
右の腎臓やら副腎皮質、胆嚢などをごっそり切除したダーリン
術後はカリウム対策と腎臓病の療養食の食事制限となっております


今でこそ、にゃん太ママさんの努力の甲斐あって通常食に戻ったにゃん太パパですが、
以前、腎臓病の食事制限をしていた時期があったそうです


そのときの未開封のものや、今もお取り寄せしているお助けグッズを分けていただきました
ママさん手作りのりんごジャムも入ってました(うれしい


いろいろ試しているところなので、ほんとうに助かります
しかも、低タンパク食や塩分制限などを実際されてきた方からのアドバイスのお手紙もあり
心強いです


カレーパウダーが強い味方になると聞いて、さっそく試したところほんとに大喜びです
塩分の少ない食事は、味気なくて気の毒ですが、カレー味にするとけっこうおいしくいただけます


一時は、脂質も制限かと・・・ちょっと苦しい状況でしたが
脂質制限はなくなり、本人がむかついたりしない限りオリーブオイルやキャノーラ油は
使用してもいいということで、これでだいぶカロリーアップにつながります


体調が万全でもないうちに、低タンパクなのに成人男性の必要カロリーの食事をするわけです
食べて食べてと言うわたしに
『ちょっと待て、おれは出荷前の豚じゃない』
これには、思わず笑っちゃいましたっけ


にゃん太パパさんも、最初はいろいろ我慢してたみたいだし
にゃん太ママさんも創意工夫しながら、試行錯誤で乗り切っていったようです
身近なところに、同じようにがんばってきた人がいるというのは心強い話ですね


お助けグッズ、さっそく使わせてもらいますね
本当ににありがとうございます


お手紙も、先日いただいたメールも、ダーリンといっしょに拝見させてもらいました
ダーリンも同じような症状で頑張ったっ人がいて、しかも改善されたとわかって
先が明るくなっているような感じです


このところ・・・薄味にもすっかり慣れてきたようで
食べられるものが結構あることに、感謝しているわたしたちです



写真はワクチン接種でびびるにゃん太君で~す


先生に撫でられて、ちょっと嬉しいかも~♪



コメント (2)

黒猫の撮影

2013-12-12 00:13:19 | 新しい飼い主さん探してます
黒猫の撮影って・・・ほんと難しいです


今回のモデルは、ただいま里親募集中のりんちゃん


ちょっとわが家を経由して譲渡会に参加となり
ダーリンに頼んで撮影会です


でもねぇ
お邪魔虫のゆず君が、あっちこっちに来て・・・



こりゃ、全然ダメダメですね



お、ナイスかと思いきや後ろを通過



・・・やっぱりゆず君が気になるようです



う~ん、どっかいっちゃいそうな勢いで、あわてて抑え込み


徐々に慣れてきて、何とか可愛い感じのが撮れたようです









黒猫ってちょっとした表情で、こわ~い感じになったり、顔がはっきりわからなかったりします


でもね
黒猫は魔除けの魔法猫です
しかも、とびっきりの美人やイケメン君が多いです






おしゃれな黒猫のりんちゃん
愛らしい表情をお楽しみください

りんちゃん 生後3か月
健康診断済 ワクチン済

里親さんを募集しています
コメント

ほくろ君♪便り☆手作りキャットタワー

2013-12-10 02:00:08 | お便り紹介

こんばんわ。
ほくろが来てもうすぐ1ヶ月になります。
チョット風邪が長引いてもう医療費が ウン万円ぐらいかかってしまいました
でも食欲もあって順調に大きくなってきました
とってもいたずらで毎日紐とか洗濯ばさみとか敵と闘っています
今キャットタワーを作っています。出来上がったらまたメールします。



11月のはじめにこんなメールをいただいていましたが
ついに、とうとう手作りキャットタワーの完成です


我が家のほくろくんは大分大きくなりました
いたずらで困るくらい元気一杯です


そこでそらまめさんに質問です
アマガミが時々本気になるのでどうやって叱ったら良いでしょうか?
お父さん作成の猫タワーで寛ぐほくろくんの写真を添付します




アマガミされたときは、たたいたりせず大きな声で「イタイ!!」と言って下さい
歯がはえかわるとき、アマガミする子もいるようです
2匹で飼うことができない場合は、ぬいぐるみなどのおもちゃにまたたびの粉等かけて
相手をさせるのも方法のひとつですね


それにしても、なんて器用なんでしょう
お父さん、がんばりました


そういえば、正式譲渡のときお伺いしたら手作りのゲージも用意してくださってました






お隣の小学生の子が作ってくれたほくろ君のネームプレートも
飾ってあって、あったかいおうちだなぁって思いました






みなさん今までは潔癖で、きちっとされていたそうですが
ほくろ君が来て以来・・・どうやら適当のすすめに基づいて暮らしていらっしゃるようです





コメント (2)

秋田犬【まる】

2013-12-10 01:28:22 | そらまめんちの同居猫
かたづけしていて見つけた1枚の写真


こどものころ飼っていたわが家の愛犬【まる】
正式には正邦丸(せいほうまる)って名前だったが、愛称が【まる】だった




頭の中では、もちろん覚えていたけど・・・
こうしてなつかしい姿を見られて、感激して泣きそうになってしまった
大好きだったこと家に来てくれて幸せだった思い出が、たくさん浮かんできた


親元を離れ小さな子犬の【まる】がわが家に来た日
怖くて淋しくて、ずーっとずーっと一晩中泣いていた
夜中に何度も【まる】のそばに行き、声をかけていたけれど
わたし自身まだ幼くて、初めての犬にどう接していいのかもわからない状態だった


亡くなるときは、みんなで【まる】を取り囲んで交代で声をかけてた
いったんひとまず人間が夕食を食べようと家に入ったけど
妹だけは、【まる】のそばを離れなかった


そして・・・そうたいした時間もたたないうちに
妹が、【まる】が死んじゃったかもしれないと、わたしたちを呼びに駆けてきた


【まる】の小屋に行くと・・・もうすでに神様の元に旅立った後だった
妹だけが、【まる】の最期を看取ったのだ


もっと・・・
大事にしてあげれば良かったな


もっと・・・【まる】の喜ぶことしてあげれば良かったと
今だからなのかもしれないけど、考えてしまう
自分にも両親にも、もちろん時代としても、犬に関しての知識とかが乏しかった


【まる】に逢いたくなっちゃったな
コメント (3)

かたづけ編・・・子供の作品

2013-12-10 01:15:03 | そらまめのひとりごと
かたづけ名人を家に呼ぶためにかたづけはじめたのだが・・・
まず困ったのが子供の作品


何でも記念に取っておきたくなる性分のわたし


たいしたもんではないのだが、がんばって描いたんだと思うとどうにも捨てがたい
しかたないので、写真に収めて本体は捨てることとした





こんな絵1枚でも、どうしようかと悩んで時間を取られてしまう
かたづけの上手な人は、きっと決断力もあるんだろうな


どれが大切で大切じゃないのかが、もうさっぱりわからなくなってきた
先に進まないのは、きっと頭が悪いからだろう


しかも、昔のものを見つけると・・・当時を思い出してすっかり思い出に浸ってしまう
ますます先に進まない


かくしてかたづけてるんだか、思い出鑑賞会を開いてるんだかわからないうちに
時間だけが流れていく


名人を呼ぶ日は・・・永遠にこないのかもしれない
コメント (2)

かたづけ名人

2013-12-10 01:03:41 | そらまめのひとりごと
猫と暮らす会にはいろんな才能あふれる人たちがいる
そのうちのひとり
すーちゃんママはかたづけ名人
なんでも収納の資格まで持っているからすごい


ぜひわがやの収納に関してもアドバイスがほしいと思っている


先日そんな話が出たら、『いいですよ、行きますよ』と言ってくれた
だが、この話し手放しでは喜べないのだ


今そのまま来てもらっては、すーちゃんママはドン引きする
すーちゃんママを呼んでもいいところまではかたづけなければならない


そうだ
目標は、アドバイスしに来てもらえるところまでかたづけようにしよう


というわけで・・・少しずつだがかたづけはじめたわたしだ
先は長いなぁ
コメント

GODIVAの復讐

2013-12-07 23:18:01 | そらまめのひとりごと
ちょっと前のことだけど・・・
チョコレートをくれた男性がいた
最初のころは、けっこう仲良く楽しく仕事をしていた(ような気がする)


途中入社のその男性に、わたしとしては非常に気を配って
親切にしていた


お礼も兼ねてだろうか
ある日、小さな箱を渡された
赤い小さな箱の中身はチョコレート
GODIVAだからお値段も結構なものだろう
感激していただいたのだが・・・


実はこの男性
あまりいい人じゃなくって、日がたつにつれ、人の悪口、会社の不満などを
いろんなところで言い始めた


そんなのが続いていて・・・とうとうわたしは
男のくせにブチブチ言っておかしいでしょって、喝
間もなくこの男性辞めてしまった


この人はともかく、GODIVAのチョコが入っていた赤い箱は可愛らしいので
わたしはそのまま置いておいた


先日・・・ダーリンが赤い箱を見つけた
そして、箱を空けて中を見てあわてて閉めて・・・あれれ・・・固まってるよ


病み上がりで体調不良のダーリンだが
なぜにそこで止まってしまったんだろう


コレハイッタイナニ
と青い顔で問われたって
何かわたし入れてましたっけかねぇ


どれどれと箱を空けて叫んでしまった


わたしは、この赤くて可愛い箱の中に切手を入れておいたのだ
しかも、た~んとた~んと(たくさんって意味)


そ、そ、それが・・・


チョコの残りカスと切手の糊が栄養となり、しかも適度な湿気と適温で
カビの最高の住まいと化していたのだ
しかもわけわかんねぇーーー毛みたいのまで生息しているではないか


体中がアワアワになってしまった
そこらじゅう痒くなってきたわたし


ひえぇぇぇぇぇぇぇ~~きょえぇぇぇぇぇぇ~を連呼しながら
かびるんるんの箱をビニールでくるんで捨てた
つまんで持ってる指先から、カビが体に繁殖してきそうでゾクゾクしていた


うぅ
まさかまさか・・・例の男性に仕返しされたみたいな気がした
年上の男性に、あんなにガッツリ怒ったからだ~
もったいない
一体いくら分無駄にしてしまったんだろう


馬鹿にもほどがある
めちゃくちゃ落ち込んだわたし
療養中のダーリンも、よもやこんな恐ろしいものが入っているとは思わなかったことだろう


ああ、今思い出してもぞっとする光景だった
高級なチョコだと繁殖率もアップするのかもしれない



コメント