そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

モコちゃんは家猫修行中♪里親募集中

2011-04-29 00:35:37 | 新しい飼い主さん探してます
銀&市のママさんからお便りいただきました


昨年、可愛い顔立ちにほだされて飼い猫になれないものかと
自宅に連れて帰った三毛猫のモコちゃん
結局はリリースすることにした猫さんです


当時の様子はこちらに載っています → 縞三毛のモコちゃん


その後ずっと外でモコちゃんにご飯をあげてお世話をしていたのですが
ちょっと前、姿を見せなくなってしまったというのです
心配して探していると、数日後にあきらかに体調不良で戻ってきました
こりゃまずいと、すぐにお医者さんに連れて行って治療してくれました


すでに、ママさんとは結構仲良しになっていたんでしょうね
以前のモコちゃんなら、捕まえることもできなかったでしょうから・・・


そして、治療後も自宅でお世話してくれています
このままいっきに慣らして、いずれ里親募集をしたいそうです





でも・・・
まだまだ家猫への道のりは長いかもしれません
銀&市のママさんにはとってもなついているそうですが
他の人にはダメみたいです
猫好きなお嬢さんの気配だけで、ベッドの下に直行


銀君市君との相性も、今の段階では???
まだどうなるか未知数です


見ろ見ろ~!新人猫がいるみたいだぜ~  ← ロシアンブルー風の銀君

う~ん、僕はあんまり興味ないかも  ← キジトラの市君


早く、野良やってたこと忘れちゃえ~って思います
過去に縛られる女は、幸せになれませんから
モコちゃんの家猫修行が無事終了して
それはそれはいい縁がありますように
野良だったことをすっかり忘れてデブ猫街道驀進中のクロスケちゃんに
お祈りしておきますね(効果うすい?)


こうしてる今も・・・
おっさん猫は人間となんら変わらぬいびきをかいて爆睡しています




コメント (6)

公園めぐり

2011-04-28 00:27:08 | 浜松市協議会関連・講演会・猫イベント
今日は、公園管理課の方といっしょにいろいろ公園を回りました
捨て猫防止の看板の設置場所を決めるためです




それぞれの公園で、長い間猫と関わっている方に連絡を取り
どこに設置するのがいちばん有効なのかを教えてもらって
決めていきました
現場のことをよくわかっている方に聞くと、やっぱりスムーズですね







そして、それぞれの公園の猫たちの様子も
職員の方に見てもらって、歩きながらそれこそ
そこで生活せざるをえなくなった猫たちの話し
餌をあげている人の話し
捨てられて亡くなってしまった子の話し
猫のきらいな人の話し
いろいろしました







公園に捨てると、拾ってもらえるとか
餌をもらって生きていけるとか
いろいろ勘違いしてる人が、まだまだ大勢いますが


実際、捨てられてどんな風に死んでいったとか
助けることができなかった話しとか
過酷な冬の寒さにやられたり、日光過敏症(ガン)になってしまったり
いつの間にか姿を見せなくなってしまった子の話しとか


悲しく苦しく重たいことは山ほどあるわけです






現実を知ったら・・・
それでも捨てるのかな?って思います




看板を設置したからって、捨てる人は捨てるのかもしれませんが
やっぱり、捨てちゃダメだってことを
繰り返し繰り返し繰り返し
言い続けるしかないわけです





捨てるよりも、何とかともに生きる方法を考えていきたいですね





いろんな公園で、ひっそりと生きる猫たちと
季節の花を写してきました
どれも、大切で愛おしい命です


捨てている現場を目撃したら、車のナンバーをひかえて
かならず最寄の警察と公園管理課に連絡してください
コメント (2)

バンダナ君、ついに御用

2011-04-24 07:52:47 | 不妊手術・TNR
とある地区のことです


おなかの大きな母猫がいて、見かけて気になったルンさんが
避妊の相談をしてきました
でも、実際はそこには何匹もの猫がいて
その母猫だけを捕まえればいいというわけにもいかない場所でした


実際のところ、餌をあげて増やしてしまった人がいます
なんとかがんばってもらいたかったのですけど
資金も出せず、病気がちだということで
直接何かをすることが難しい状況だとのことでした


わたしは、何日間も時間を見つけては、通いました
通った理由は、ルンさんの心意気にうたれたからです
ルンさん自身も、忙しい中時間を作ってがんばってくれました


そして、ついに・・・
やっとお目当てのバンダナ君の捕獲に成功しました




この日は、ルンさんが朝から何度も行ったりきたりして
から揚げも買って
まさに執念が成功への鍵だったような気がします




残念なことに、おなかの大きかった母猫は
どこかで産んでしまったと見えてスリムになって登場したので、
捕獲はあと1ヶ月半くらいは先延ばしにすることとなります


バンダナ君の捕獲に大喜びしたわたしたちですが
気の毒に思って餌をあげてしまうと、倍倍の法則で
猫は増えてしまいます


優しい心が、かえって大きなあだとならないように
この餌やりさんにも、是非是非わかってもらいたいです


ご飯をあげるのであれば、確実に避妊去勢をして
そして、ご近所迷惑を少しでも減らすように
後片付けや糞尿のためのトイレ作りなどの工夫も
併用して行ってほしいのです


ご近所のみなさんには、TNRのことが記載された
浜松市のら猫との共生推進協議会のチラシを配って
説明してきました


さて
あとは、いちばんのお目当ての母猫ですね
小さなうちに仔猫たちも保護できるといいんですが・・・

コメント (6)

探しています

2011-04-21 08:48:36 | 探しています/保護しています

探しています



黒猫のオス
去勢していません
体重は4~5キロ
3才~4才


4月6日水曜日午前
富塚町のきのした動物病院さんの駐車場で
かごから飛び出して逃げてしまいました


明るい黄緑色の首輪(緑に見えるかもしれません)をしています


はずれているかもしれません


長いシッポの先がかぎの字に曲がっています
カタカナのみたいになってます


人なつっこい性格の猫です


名前はりんごです





************************************************************

見かけた方、心当たりの方は
どんな情報でもかまいませんので左上のメッセージを送るから
こちらにご連絡をお願いします

直接動物病院に連絡を入れていただいても構いません


よろしくお願いします
コメント

モッサちゃん♪1才おめでとう

2011-04-21 08:27:05 | お便り紹介

今日は、モッサちゃんの
一才のBirthdayをお祝いしました




早いものでモッサちゃんを保護してからもうすぐ一年になるんですね




あの時はすーちゃんとの関係を心配しましたが、
今では本当に仲良しで、
モッサちゃんをうちの子に迎えて本当に良かったです
モッサちゃんは、最近では「モサ」「モサモサ
などと呼ばれています



後、プレゼントにキャットタワーを購入しようとネットで検索中です。
すーちゃんと2人でくつろげるようなものを探してるんですが結構種類があって悩みますね。




それでは、また


スーちゃん&モッサちゃんのママからステキなメールをいただきました
毎回、お嬢さんと手作りのケーキで
ニャンズの成長をお祝いしています


楽しくにぎやかに、節目節目をお祝いするのって、いいですね~


お嬢さんは、きっとケーキ作りが上手で、
心優しい大人になるんだろうなぁって思います


そして、2匹で日中お留守番してるから淋しくないし
すーちゃんにとってもモッサちゃんにとっても
ママががんばって保護したことが、ホントにいい結果になりましたね


モッサちゃん、お誕生日おめでとう
コメント

東海地震の被災シュミレーション

2011-04-19 08:24:20 | いっしょに考えたいな
佐嶋さんからこんなメールをいただきました
東北関東大震災が起きてしまった今だからこそ
いっしょに、ペットのこと、考えましょうという提案です


もちろん、もう考えていろいろ整えている方も
まだの方も、今一度、わが身に置き換えて考えたいですね


現実は、思ってる以上に悲惨なもののようです



ペット飼いの被災シュミとか・・・
どんな感じですかね?


うちは、津波来たらお手上げ地区ですが、
人間一時避難のリュックに猫エサ多少を持ってきます


東北関東では、共食いして食いつなぐという現実を
ネットの写真から見ました
今だからこそ、ペットと被災した時を
生まれてから東海地震を言われ続けた静岡県民が
問われる時期やもしれません



そして、平蔵君とアスカちゃんの
むずかしすぎるというツーショット写真です




いざというとき
自分のペットをどう守るか、どうするのか
飼い主さんは考えておかないといけないですね


ペットといっしょに避難できる避難場所なのかどうかも
それぞれで、各行政に確認しておくといいかと思います
コメント (11)

バルトラ君♪再スタートおめでとう

2011-04-18 00:08:48 | 家族ができました
昨年、6月の末に保健所に持ち込まれた5匹の兄弟のお話しです


いちばん最初に里親さんが決まったコトラ君
里親さんの事情で、どうしても飼う事ができなくなり
再度里親探しをすることになりました



せっかく慣れて、妹猫2匹も加わり
楽しく生活していたのに、運命は変わってしまったわけです
諸事情もあり、時間的猶予もありませんでしたから
すぐに連れてきてもらったまさにその日
ホームステイのご希望が入り、あっという間に別のお宅に・・・


コトラ君にすれば、慣れた家から連れ出され
その日のうちに別の家
こりゃ、どうしたものかと不安もMAXだったことと思います

ただ、幼かった当時
コトラ君は、兄弟の中でもいちばん性格も穏やかで
健康で、みんなより一回り大きく
お兄ちゃん性格だったことを思い出し
心の中で、彼の順応性と強運を信じようと祈るような気持ちでした





里親さんの息子さんのK君が、仲良くなれる猫を希望していて
フレンドリーな子と抱っこや遊んだりすることをのぞんでいました

そして、お母さんのMさんが、突然の病魔に襲われてしまい
薬のせいで精神的にも落ち込むことがあるので、
なつっこい猫に癒されたいというお話しでした


問題は・・・先住猫のカイちゃん
頭のいい猫らしい猫で、すでにここのお宅のお姫様です
このカイちゃんが、『まあ、いてもいいよ』
って思ってくれないことには、コトラ君の居場所はありませんから
毎日毎日、祈るしかないわたしでした


でも、本当に徐々に徐々に・・・何とかなっていったようです
いろいろとご家族で工夫もしてくださったようで、ありがたいことです




何といっても、コトラ君改めバルトラ君が
K君ととっても仲良しになり、Mさんが横になるそばで
ずっといっしょに寝てるんだそうです



こんなメールをいただきました


コトラはカイに遊んでほしいので、探し回りますが、
カイは上手く隠れていて、コトラが落ち着けば、
目の届く位置で二匹それぞれリラックスして過ごしています。



何より、息子とあそこまで遊んでくれる子は他に考えられないし、
家に慣れるのも想像以上に早かったです。


トイレも専用のものを用意したらすぐにそこでして失敗ありません。
ご飯もよく食べ、おしっこも沢山なので水分もとれていると思います。
うんちは最初は軟便でしたが、今は健康なうんちを沢山します。


カイは賢いので、コトラがいることで
息子に追いかけ回される心配ないことがわかったようです。
コトラには追いかけ回されますが
二匹はきちんと距離を保ち、喧嘩にはなりません。
カイが毅然とした態度をとると、コトラは諦めています。


この数日の様子で、家族の気持ちは決まりました。






毎日のようにメールもいただき、ありがとうございました
ステキな家族に迎えてもらえて本当に嬉しいです


以前飼っていた猫のバルト君からもらったお名前バルトラ君
よかったね、幸せを掴んだね
おめでとう、バルトラ君


どうぞ、末永くよろしくお願いします




コメント (2)

コロンちゃんの写真館♪

2011-04-17 09:07:30 | お便り紹介
コロンちゃんのおうちからたくさんの写真をいただいています
ご紹介します






お子さんたちととっても仲良く過ごしているようです





抱っこは、やっぱり嫌いみたいですけど
みんなのそばで、家族の一員としてちゃっかりやってるようですね



遊びたくてしょうがなかったコロンちゃん
今はみんなにかまってもらって幸せいっぱいだね





それから、とある雑誌の表紙に載ってた子が
なんとなくコロンちゃん似だったので、写真とって送ったら




『うちのコロンのほうが可愛いです~




と、親ばかメールが返ってきましたっけ


それが・・・
最高にうれしくて、みんなに見せちゃったわたしです

コメント

無事に里親さんへ

2011-04-17 08:11:28 | 家族ができました
今年、1月25日に生まれた仔猫たち
5匹で生まれてきて1匹は翌日息をひきとったとのこと


しばらくは母猫といっしょにしておいて
その後迎えに行きました
野良母さんごと保護してくださっていたので
ものすごい勢いで怒る母猫に謝りながら、
ミルク飲みをお迎えに行くというのが今回のわたしの役割でした


無事に育つかどうか心配もしましたけど
しっかりと育てていただいて、さすがとしかいいようもありません
ミルクの子は、かなりな経験がないと
上手に育てるのは難しいですね


小さな乳飲み子にミルクをあげて
しかも4匹という数では
お世話もとても大変だったと思います


とてもラッキーなことに
2匹と2匹の兄弟姉妹で貰ってくださる方が見つかりました



ホームステイに行ってくださったかたもいて
まさに命のリレーですね


小さな命も、たまたま活動者同士でうまく連携がとれたり
仔猫の希望者さんにめぐりあえればサクサクとことは運びますが
こんな風にうまくいくことのほうが、絶対的に少ないと思います


まだまだ、課題がたくさんあって
どうしてもこういう動物問題は後回しになりますね


とりあえず、やれることをコツコツとやるしかないのかもしれません
ということで・・・
今は毎日のように、猫の捕獲に関わってTNR活動しているわたしです

コメント

シャイン君

2011-04-17 07:04:30 | お便り紹介
ちょっと前ですが・・・
シャイン君が譲る会に来てくれました



久しぶりに会うシャイン君は
すっかりKさんのお宅の家猫になっていて
お母さんと娘さんに、ず~っと抱きついていました




顔をうずめて必死で抱きつく姿に
『本当の家族にめぐり合ったんだな~』
そんな風に感じられて、ものすごくうれしかったです




娘さんが、シャイン君のことを
最高の笑顔で、『可愛い可愛い』って言ってくれていて・・・





中学3年生の難しい年頃の娘さんを
どうやったらこんな風に素直にいい子に育てられるのかと
人間の子育てのほうに感心したりもしました


Kさんのお宅は、お兄ちゃんもとってもかっこよくて
素直に育っています
こういう子育てをされるお宅なら、シャイン君も
さぞやのびのび、かつ絶好調に過ごせるんだろうと思います


大人猫の魅力を、わかってくださって
そして、ちょっとびびりな部分も理解してくださって
ホントにホントにありがとうございました




シャイン君のこれからの変貌も、楽しみなわたしです
と、同時に
『そんな狭いキティケージじゃかわいそうだよ~』
って、預かりを買って出てくれたチビのママさんにも
本当に感謝しています


それから、大人猫で保護したシャイン君の今後を
大勢のみなさんが気にかけてくださって
そのことも、とっても励みになりました


ありがとうございました


そうそう、シャイン君の名前の由来ですが
光り輝くシャイン・・・ではなくて
ビビリでシャイだからシャイン君、ということでしたっけ

コメント (2)

今年のサクラ

2011-04-15 00:29:04 | 風景・花によせて
満開のサクラ






花びらが降る中を歩いた





それだけのことだったけど感動的だった


今年もまたこの花のすごさに圧倒されてしまった





なんともはかないうすピンク




誇り高くてなつかしくて・・・・心躍らされる



去年は、妹がガンで闘病中

入院先の病院の脇に咲くサクラの下で

いろんなことを考えてよく泣いた



毎年、どうしてこんなにきれいに花開くのかと不思議なくらい

木に咲く花は・・・とくにサクラは

力強くて、美しい



コメント

さわちゃんの一押しスポット

2011-04-14 07:47:12 | お便り紹介
らぶりんママからお便りです



こんにちは
チョット暗いですが…



最近見つけた【お嬢様一押しスポット】です。




『ご飯炊けたかニャ~』っと率先して見張り番でしょうか??





ケージから出すと真っ先にこの場所へ行きます



ふむふむ
なんとも可愛い行動パターンではないですか~


こういうことされちゃうと
らぶりんママさんたまりませんねぇ
コメント (2)

探しています

2011-04-14 07:03:42 | 探しています/保護しています
おかげさまで無事に見つかりました
自力で自宅付近に戻ってきたようです




探しています




黒猫のオス(小型で痩せ型)
去勢済み
3才


4月2日
笠井町の自宅庭からいなくなりました


黄色い首輪にリードがついている可能性があります


庭木などにリードが絡まっているかもしれません


お庭を見ていただけるとありがたく思います


とても臆病な性格の猫です


名前はくまです





************************************************************

見かけた方、心当たりの方は
どんな情報でもかまいませんので左上のメッセージを送るから
こちらにご連絡をお願いします

コメント

クロアちゃんの春便り♪

2011-04-13 08:36:42 | お便り紹介
クロアちゃんのおうちから、たくさんのメールをいただいています
読んでるだけで、心温まるものばかりです



暖かくなってきました。公園のサクラも三分咲きくらいです。



ERIKAはすぐ横になってグダグダと昼寝をしてしまい、
家族のヒンシュクをかうことが多い(寝起きが超ワルい)のですが、
クロアだけは味方です。
なぜだか、ERIKAが寝ていると安心できるのか
近くでリラックスしていることが多いです。




そらまめさん、こんにちは。
クロアは、どんどん大きくなっていきます。
今、3.9㎏あります。R動物病院で前に撮った写真と比べると
丸くなったな~と思います。







虫が飛んでくると、
「フニャニャ~」
と言って興奮します。


犬みたいな声を出してとっても面白いです!
前に買ってきたネズミのおもちゃをわたすと10分後にはぺちゃんこになっています。




クロアに優しく話しかけているERIKAをみるとホッとします。
笑わせたりするのが難儀な子だったのが、
クロアと遊んでケラケラしています。
クロアがしたことで「お母さん、あのね…」と笑顔で話してきます。
クロアが鳴くと 「どうしたの?何したいの?オナカ空いたの? 」
などと 優しく応えています。


クロアのおかげで、子育ての閉塞感が抜けたようです。
クロアさまさまです。大好き



多少、障子や畳に
爪痕が付いたりしてますが、「あ~あ」ですませられます。
現行犯のときは厳しく叱りますが、あとからはどうしようもありません





耳の不自由な私の母とクロアだけでリビングにいるときに、
誰かが玄関のカギを開けると、今までウトウトしたり遊んだりしていたクロアが、
サッとリビングのドア脇にうずくまるので、
母は誰か帰ったことが分かると喜んでいます。
ちょっとした介助猫です
今までは、突然ドアが開くまで分からなかったので
驚いてしまうことも多かったようです。助かります。




猫の持つパワーって、ものすごいんだなぁ~って
あらためて感じます
大きな大きな存在ですね


コメント

元気いっぱい♪ココ君便り

2011-04-12 08:03:00 | お便り紹介

最近 テレビが大好きなココです
流れるテロップを追い掛けてテレビの裏側にまで行く始末。
中でも好きな番組は天気予報とアニマル特集です


添付の写真は 魚の映像を画面に張り付いて夢中で観る姿





微妙な距離をおいてライオンを観るココ





そしてお兄ちゃんに
「そんなに近くで観るとメガネを掛けることになるぞ!」
と注意された後のキョトン顔




毎日ココから笑顔をもらっています



ココ君ってば・・・い~い仕事してますね
わたしも、思わず笑っちゃいました
元気をもらいました~

コメント (2)