酒とサッカーと・・・

旨い酒とサッカーがあれば人生の大半は・・・

GoPro 水中撮影用フラットレンズ 「Oculus flat lens」

2011年05月26日 | GoPro HD

そろそろ珊瑚撮影用にGoProフラットレンズハウジングをポチろうと思ってネットをウロウロしていたところ、新しいタイプを見つけましたのでご報告。

Oculus flat lens(アキュラス フラット レンズ)というそうです。

既に何タイプが発売されています。写真左上から「ノーマル」、右上「上部スコープ付き」、右下は「サイドスコープタイプ」、そして早くも3D用フラットレンズにも対応しています(左下)


YouTubeを探ってみると、映像もありました。


中々の再現性では無いでしょうか。

こちらを見ると、GoPro HD HERO 1080 r5モードに合わせて最適化されているようです。
r1~r4と静止画ではふちが少しケラレると解説がありますので、GoPro960だと覚悟が必要でしょうか。


ノーマル、スコープ付きは、それぞれ交換用レンズが2つ付いて$35。面倒だという方はプラスハウジング(交換済みGoProハウジング)が$79というのもあります。
純正のリペアキットと同様に交換可能なようで、元に戻せるならハウジングが無駄にならなくていいですね。

その他GoPro用フラットレンズは、既に黒松内の雪の上さんが購入&検証済みのもので、
 Eye of Mine製、FLAT LENS HOUSINGは、(ハウジング込みで) $79。
 画像ケラレがひどくお蔵入り?になったのが、The Hero HD focus fix lens 30ユーロ(約3500円)
があります。

このOculus flat lensは後者に近いタイプでしょうか。

フラットレンズメーカーの後発だけに、価格設定と性能は抑えてると思います。現在、eBayから購入可能なようで、ぐぐっと気持ちが傾きつつあります(笑)

こちらはフラットレンズを自作されている方


DIY、私には無理です・・・。

追伸
Oculus flat lens、ポチりました。$35+送料$5で、約3300円です。


さらに追記
こちらも映像を見る限り、かなり魅力的。
が、95ユーロというお値段の上、発売元はスペインカナリア諸島みたいでして、更に敷居が高くなります。
FLAT PORT -R5

Alfa Rec社の製品は、現在、メールによる直接オーダーのみのようです。

更に追記。
Alfa Rec社のHPがぶっ飛んでます。潰れたのかリニューアルなのかは不明。
YouTubeチャンネルはこちら

追記。
実験映像はこちら
石垣島はこちら

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宿、どうしようか | トップ | ステージ上空からGoPro空撮 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみ~ (黒松内の雪の上)
2011-05-27 20:00:23
報告お待ちしてます~

個人的には、水中以外でも使えるフラットレンズが出て来てくれないかと期待してるんですが、Eye of Mineのやつよりもレンズ周りを大きくしなければならない感じなので、やはり難しいのかな…。
960で使うには? (root66)
2011-05-27 20:59:55
予定通りEye of Mine製でも良かったんですが、このOculus flat lensは価格も安く、また交換式なんでポチりました。
もし失敗しても、まだ夏の八重山には間に合いますからチャレンジしてみます。

960のr3モード、960p = 1280x960 (4:3) 30fpsでどのように写るかが心配ですが。

コメントを投稿

GoPro HD」カテゴリの最新記事