ポンちとカプちのなんのかの。

我が家のポメラニアンのポン太とカップ&まりもの日々の様子をつづります。

カップが良くなってきたら今度はポンちゃん。

2018-11-07 15:38:20 | 病気


カップは、良くなって来たんですが、今度は、ポンちゃんのお腹がピーーになってしましました


カップと同じ日に病院へ行って、尿検査をしました。


その結果、腎臓の数値があまり良くなく、ごはんや薬で治療したいところです。


ですが、胆嚢のほうも治療中。


腎臓と胆嚢では、治療が真逆だそうで、胆嚢は、脂質と炭水化物を下げるので、タンパク質は多め。

腎臓は、タンパク質、リン、Naは、下げなければならない。

タンパク質は、胆嚢のほうで、下げられないので、リンを排出する薬が合うかどうか、試しにもらいました。

スミマセン、分かりにくい説明で…こんなような説明をされました。

合っているか定かではないので、流してください。


リンのお薬を飲んでからか、お腹の調子が緩くなってピーー、仕事から帰るとそこらじゅう汚しちゃって、カーペットの掃除が大変でした。



とりあえず、リンのお薬はやめて置いて、お腹の調子を治すお薬をもらいました。


お薬のおかげもあって、今は、お腹、治りました。



ひと騒動でした


もう一つ、病気が増えちゃったポンちゃん、今月13日で14歳になります。

具合が悪くても目ぢからは、健在なポンちゃんです(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。


コメント (2)

カップの心配事(ヘルニア)

2018-11-05 17:36:58 | 病気
カップ~。



かわいいけど、元気が無い。



旅行中からちょっと元気な無かったんです。


いつもの「ワンワン!」があまりなかったこと。



宿のご主人たちにも「いつものカップちゃんらしくないな~?」って言われちゃって



静かなのは、いいことだったんですが・・・



帰って、数日後から、歩くのがやっとに。



横になると起きるのに一苦労。



歩くと足を着かないし、病院へ。



病院の先生も「カップ~、どうした~?」吠えないので、すぐ体調が悪いって分かっちゃった。



先生とも、今年で13年の付き合いになるしね。



数年前にレントゲンを撮った時に、頸椎と背骨、それぞれに狭くなっているところがあり、軽度のヘルニアと診断されていました。



今回、歩いているところを見て、かなり心配ですね。とのこと。



抱っこして、診察台に体を近づけると、必ず前脚を出して台の上へ乗せようとするそうなんです。

みなさんもやってみて。テーブルが近づくと脚が出ます。



でも、左前脚が出ない。


後ろ脚もやってみると、やはり左脚が出ない・・・。



たぶん、不全麻痺(人間でいう、正座をしていて足が痺れて感覚が無いのとお無いような感じ、

なので、自分では、脚が出てると思って、歩いて転んでしまったり、段差を踏み外したりするそうです)




思い起こせば、かなり前から散歩の時によろけたり、地面に爪が擦れるような音がしたり…



ありましたね、でも、そんなことになっていたなんて



ヘルニアのステージ3あたり。

(不全麻痺と歩行困難)



MRIを撮れば、どこが悪いか特定できますが、今の時点で全身麻酔して撮っても、この先、緊急で手術になった時にまた、撮ることになるので、今は、そこまでリスクを負ってまで、MRIを撮らなくてもいいのではと。

なので薬で様子を見ることになりました。



パパも私もかなりショック


歩けなくなってしまうかも…。


元気がとりえのカップなんだもんね



脚が着けない状態、ほとんど歩かない、寝た状態からなかなか起きられない…。



薬を飲み始めて、一週間、脚を着いて歩ける、ちょっと走れる、嬉しい感情が出せる…。


になりました。




病院に行きましたが、後ろ脚は、良くなってますが、前脚は、まだ出ません。



先生にも「今日は、顔がいいね~。」って言われました


また、一週間、お薬飲みながら、おうちで安静にしてようね。



脚はまだ、ちゃんと動かないけど、笑顔が戻って来ました。



心配してくださった皆さん、ご心配をおかけしました。


なんとかうまく、病気と付き合って行ければと思います。


励ましのコメントなど、ありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。













コメント (6)

今度は、カップです(汗。

2016-03-01 15:49:52 | 病気
昨日は、トリミングの日。


行く用意をしようと思ったら、カップが・・・

「痛いでし…。」


右の前足を着かないで歩いてる・・・


ポンちゃんに続き、カップもか~??


ちょっと様子を見てたけど、治らないので、急遽、病院へ連れて行くことにしました。


トリミングは、キャンセル、レディエントさんには、悪い事しました

ごめんなさ~い、浦村さん



この前のポンちゃんのことがあったので、今回は、動画を撮って、持って行きました

(カメラからパソコンに動画が取り込めないので、UP出来ませんが)



歩けないので、先日買ったリュックに入れて、連れて行きました。(リュックがあって良かった~)



やっぱり、先生の前では、ちゃんと歩こうと思うみたいで、歩かせてみると、着いて歩いてはいます。

でも、ちょっと浮かした状態です。



触診等では、異常は無いようなので、痛み止めを貰って帰って来ました。


一応、お薬で様子見です。


それでもダメなら、レントゲンを撮ってみましょうということになりました。




なので、カップもしばらく、安静です



今日は、

右手を枕にしてるから大丈夫かな?




静かにしていなくちゃならなくて、ポンちゃんに八つ当たり


暴れて、また、痛くなっちゃいました



しばらくしたら、治りましたが・・・

まったく~~


お願いだから、静かにしてて




ポンちゃんもカップの爺さんになって来たんで、いろいろ出て来ますね…




ポンちゃんは、もう大丈夫みたいです。ご心配をおかけしました




今日のポンちゃんとまりも。







にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。



コメント (10)

ポンちゃんの気になる事。

2016-02-21 15:47:38 | 病気
2、3日前から、ポンちゃん、なんか変なんです。



寝てて起きたら、首を左に傾けたまま、フラフラ歩いてすぐ伏せちゃう…



なんで、なんで~?



ちょっといいかな?と思うとまた、なっちゃう。



パパが、お休みの日だったので、すぐに病院へ。



大変な病気だったらどうしよう



とりあえず、私とカップとまりもは、お留守番。



カップとまりも、ずっと、パパとポンちゃんが出て行ったドアを見ています。


まりも、外の音に耳を澄ましてます。


カップもジッと見てます。


待ってる間、ネットで症状から病気を検索したり、落ち着かない時間が過ぎて行きました。


検索しても、これという病気は出て来ません。



そのうち、帰って来ました。



一応、全身くまなく、見てくださいました。


一番疑われるのは、耳、外耳炎や中耳炎なんかでもなるそうですが、それは無いようで、


病院では、ちゃんと歩いていたし、目の動きや手足も何とも無い様子。


神経系等なら、ずっと症状が続くけど、それも無い。


血液検査の結果、炎症反応有り、リンパ腫等の値が高め、それから、胆嚢、肝機能の値がちょっと高め。



とりあえず、この日は、様子を見るということで、帰って来ました。



この状態が続くようだったら、レントゲン、エコー、それでもとなったら、MRI、CTとなるそうです。


帰って来てからも、寝て起きると同じようになってしまします。




心配しながら次の日に。



この日は、私は、仕事だったので、帰ってパパに聞くとやっぱりなっているということで、すぐ、病院へ。

せんせ~って歩いて行く時も普通に歩いていました。



家での様子を説明して、レントゲンとエコーを撮ることに。



結果としては、レントゲンを撮るときに首をまっすぐにしようとすると、曲げてしまう。


しかし、骨に関しては、異常は無し。ただし、新たに背骨の腰の辺り、変形性脊椎症が発見されました。


これは、老化によるものです。


あとは、いつもの胆泥が溜まってきているということでした。



首の方は、ちょっと痛めて、痛いのかもしれないということで、お薬を飲んで、様子を見ることに。



病院から帰って薬を飲んだら・・・



ポンちゃん元気が出て来ました


痛い時の写真は無いですが、目力が魅力のポンちゃんですが、ポーっとした感じになっていました。



今は・・・



投げてが復活!


でも、2週間は安静にしてなきゃダメなのよ


ちょっと我慢してね。



余談ですが、この時、私も寝違えて首が痛くて困ってました


ポンちゃんも寝違えてたのかな~??


2週間、お薬飲んで様子見です。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。



コメント (16)

エコー検査してきました。

2014-03-17 18:26:41 | 病気
胆嚢粘液嚢腫でお薬を飲んでいるポンちゃん。



前の検査から一か月、今日、検査に行って来ました。



検査の結果、胆泥はだいぶ少なくなりましたが、まだ完全にとは行っていませんでした。



なので、2つ薬を飲んでいたんですが、とりあえず、1つに減らすことになりました。


あとは今まで通り、脂肪の取り過ぎに気を付けるようにします。



カップとまりもは、いたって健康。


体重もみんな減りました


ポンちゃんは、2.8kg。


カップは、4.6kg、もう少し減らせるといいね~と言われちゃいました


まりもは、2.8kg、逆にこれ以上減らないようにですって。


体重管理、なかなか難しいです





ポンちゃん、お手手揃えてパパのこと待ってます




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。
コメント (6)

ポンちゃん、再検査の結果。

2014-01-22 19:56:49 | 病気
昨年、血液検査の結果、ちょっと肝臓の数値が高かったポンちゃん。


一か月過ぎたらもう一度、検査ということで、行って来ました。


結果、肝臓の数値がまだ高いので、エコーも撮ってみることに。


結局、胆嚢にゼリーのようなものが溜まってしまう病気「胆嚢粘液嚢腫」でした。


ポメラニアンも発生が多い病気のようです。


お友達のワンコも何頭かなっている子がいます。


ポンちゃんの場合は、とりあえず、お薬を飲んで胆汁の流れをよくすることと、おやつは、脂肪分の少ない物にすることになりました。


一応、一か月お薬を飲んで、また検査してみるということでした。



ポンちゃん、私の枕のところで寝てるところ。



まりもがベッドから退かないので、ラグのところで寝てます。



フワ~~~、眠いでちゅ。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。
コメント (8)

ポンちゃんの検査結果。

2013-10-16 11:05:45 | 病気
先月、ポンちゃん、心雑音があるということで、今月、検査してきました。


雑音がかなりまだ小さいものなので、今回は、レントゲンと血液検査。


ちゃんと検査したことが無かったので、今回の物が基準になります。


まだ、それほどでもないですが、少し心臓の左側が肥大してるような感じ。


なにしろ、健康の時の物が無いだけに、他の子の物などや、肋骨の中に対しての大きさからは、それほどではないようです。


今回は、エコーは撮りませんでした。


それより今回の血液検査でGOTとGPTの値が高いのが気になるという事で、一か月、食事のほうを気を付けて、来月、お誕生日辺りにもう一度、検査になりました。


赤ちゃんみたいに見えても、もうすぐ9歳です。


いろいろ病気も出てきますよね。


少しでも長く一緒に居たいと思いました。





娘が3Dのゲーム機で撮ったポンちゃん。





この写真では分からないですが、ちゃんとマズルが手前に出てるし、毛も立体的。

そこにポンちゃんが居るみたいです


かわいく撮れるんですね~




こちらは今朝のポンちゃんです。






台風の雨と風がやっと静かになって、安心してます。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。
コメント (8)

ポンちゃんのもふもふ。

2011-11-03 20:31:40 | 病気
ポンちゃんのもふもふの続きです。







とりあえず、8月の写真を。









この時は、すご~く生えたな~と思ってました。


薬は、4月第一週にもらって、それが最後で、その後は止めました。


薬を止めて、4か月、ちょっと伸びた感じになってます。


そのあと、2か月で今のもふもふに。


何が作用したのかよくわかりません。


何かあった?と言えば・・・


3月に抜歯するのに麻酔をかけた事と、


7月に咳が出て、インターフェロンの注射と吸入。


このくらいが大きな出来事です。


それから、4月頃から療法食をセレクトスキンケアからスキンサポートに変えた事。


脱毛の原因が不明なんだから何が効いたのかもわからない・・・。


脱毛に悩んでる皆さんに「これが効いたよ~」と言えないのが歯がゆい。


これからも脱毛の可能性が無くなったわけではないので、嬉しいけど複雑な気持ちです。


今はふわふわで嬉しいです。











でも、やっぱりお尻と尻尾は、少ないです。






にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップ&まりもにぽちっとね。



人気ブログランキングへこちらもよろしくお願いします。
コメント (4)

膝蓋骨脱臼、病院へ行って来ました。

2010-01-30 16:06:12 | 病気
一昨日、夜中の事。


ポンちゃんが、パパの膝へ来たと同時に、パパが立ったので、


ポンちゃん、「キャン」と叫んで、左後ろ足を着かなくなってしまいました

しばらく着かないので、骨折か?


パパとあたふたするばかり。


でも、そのうち少しずつ着くようになったので、ちょっと様子を見ることに。


ご飯の時の、おもちゃフりフリもやってるし、大丈夫な様子


昨日は、薬を貰いに行く日だったので


見てもらいました。


ポンちゃんは、もともと、膝がちょっとゆるくて、「レベル1」


調べてもらったら、「レベル2」までは行かないけど、その中間あたり。


今は、炎症があるので、安静にしていなければなりません。




ジャンプはもちろん、散歩も少しに。


カップも一緒に遊ぶのは、しばらくお休みです


痛み止めと、コンドロイチン入りサプリメントをもらって来ました。




そして、カップは、体重も増えてないので


このところ、寒い日は、散歩に連れて出ていないので、増えちゃったかと思いました

あと、ワクチンを打ってもらって帰って来ました。



ワクチンを打ったので、ちょっとお疲れな顔です。



ポンちゃん、今のところ、様子見の状態ですが、あまり頻繁に外れる様なら手術も考えなくてはなりません。


もし、日常の過ごし方や、体験談など、聞かせてもらえると助かりますが…


何かありましたら、コメント残して下さいね。


よろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップにぽちっとね。


人気ブログランキングへこちらもよろしくお願いします。
コメント (12)

膿皮症。

2009-10-08 21:43:56 | 病気
台風、すごかったですね。


私は、いつも朝4時半頃仕事に出かけるので、3時半には起きるんですが

今日は、雨の音で目が覚めました。

出かける時は、ちょっと小降りでしたが、道路には、水が溜まってるし、木の枝なんかも落ちていて、走り難かったです。

仕事帰りには、今度は、風がすごくて、自転車ごと飛ばされそうでした

電車も止まってしまって、息子が学校に行ったのは、お昼過ぎでした

みなさんのところは、大丈夫でしたか?

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。




ところで、


ポンちゃん、毛が少ないので、皮膚がすぐ痛みやすいんです。

しばらく、湿疹が出来てましたが、

そのままでも治っていたので様子を見ていたんですが

ここのところ、増えてきて、薬を塗っても治らなくなってしまったので

病院で診てもらいました。


今までも膿皮症と言われていましたが、

それがひどくなってしまったので、一度、薬を飲んで治す事に。


この病気、症状にかゆみとありますが、かゆみは無いようです。


ポツポツしてるのがそうです。

右側だけ多く出ています。




そして、この頃、季節的なものもあるかもしれませんが、毛が少し生えてきました。



湿疹の辺りに集中して、細かい毛が生えてきています。

このまま伸びてくれるといいんですが・・・。





でも、左右の生え方が違うんですよね






にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへポンちゃんとカップにぽちっとね。


人気ブログランキングへこちらもよろしくお願いします。
コメント (12)