facciamo la musica!

作曲をするpocknが週1以上ペースで通っているコンサートの感想録を中心に、クラシック音楽を追求します。

やめよう!エスカレーターの片側空け (写真を追加しました 2016.10.23)

2017年06月28日 | pocknの気まぐれダイアリー
2014年12月6日(土) 強者のためのエスカレーター  エスカレーターの片側を空けるマナーが、最近は駅だけでなくスーパーやデパートでも当たり前のように行われている。このせいで、片側はがら空きなのに乗り口に長い行列ができてしまうことも珍しくない。  安全のために並んで乗るべき小さな子供とその親や、足の不自由な人とその付き添いも無理して前後に乗らねばならない。空いている片側はいかなる時も急ぐ人のため . . . 本文を読む
コメント (14)

原子力おことわりバッグ

2017年06月28日 | pocknの気まぐれダイアリー
2012年1月28日(土) このブログの新年の挨拶で、年頭の目標に「反原発行動を始める」と書いた。それは、たまたま見つけたドイツ在住の方のサイトで、一人でもできる反原発行動に持って来いのグッズが紹介されているのを見たのがきっかけ。そのグッズとは、「原子力?おことわり」と大書きされた、黄色い麻のエコバッグ。これをただ持ち歩くだけで、多くの人の目にとまり、反原発の意思表示ができるというもの。「これな . . . 本文を読む
コメント (14)

低脂肪乳 尿酸値を下げる驚きの飲み物!

2017年06月26日 | pocknの気まぐれダイアリー
2017年6月25日(日)時々 毎年の健康診断で10年来引っかかるのが「尿酸値」。これが高いと痛風になるリスクが高まる。高尿酸は痛風のみならず、腎臓病や動脈硬化、心筋梗塞といった命にかかわるこわーい病気を引き起こすリスクも高めるそうで、放ってはおけない。なので、10年来ずっと尿酸値を下げるための対策を試してきた。 一つは、プリン体を多く含む食品をなるべく摂らないこと。尿酸はプリン体から作られる . . . 本文を読む
コメント

ドミトリー・シトコヴェツキー・トリオ ~J.S.バッハの世界~

2017年06月24日 | pocknのコンサート感想録2017
6月21日(水)ドミトリー・シトコヴェツキー・トリオ ヤマハホール 【曲目】 1.バッハ/3声のシンフォニア BWV787~801 2.バッハ/シトコヴェツキー編/ゴルトベルク変奏曲 BWV988 【アンコール】 バッハ/3声のシンフォニア第11番ト短調BWV797 【演奏】 Vn:ドミトリー・シトコヴェツキー/Vla:アレクサンダー・ゼムツォフ/Vc:ルイジ・ピオヴァノ バッハはどん . . . 本文を読む
コメント

小菅優「ベートーヴェン詣」2017

2017年06月20日 | pocknのコンサート感想録2017
6月16日(金)小菅優「ベートーヴェン詣」2017 ~調布国際音楽祭2017~ 調布市文化会館たづくり 【曲目】 1.ベートーヴェン/ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調 Op.16 2. 藤倉大/GO~ピアノと管楽の5重奏のための~(小菅優 委嘱新作) 3.モーツァルト/ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調 K.452 【アンコール】 ベートーヴェン/小菅優編/悲歌 Op.118 【演奏 . . . 本文を読む
コメント

早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団 in 落六2017

2017年06月13日 | pocknのコンサート感想録2017
6月10日(土)森山 崇 指揮 早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団 落合第六小学校体育館 【曲目】 1.ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲(抜粋版) 2. ヨーゼフ・シュトラウス/かじ屋のポルカ ◎楽器紹介 弦楽セクション:情熱大陸/木管セクション:恋/金管セクション:レット・イット・ゴー/打楽器セクション:さそり座の女? 3. リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」~「海とシンド . . . 本文を読む
コメント

コンチェルト・イタリアーノ  スペシャルアンサンブル

2017年06月11日 | pocknのコンサート感想録2017
6月8日(木)コンチェルト・イタリアーノ スペシャル・アンサンブル ~~イタリアバロック Mazzo di Madrigale(世俗歌曲の花束)~~ ヤマハホール 【曲目】 ♪ モンテヴェルディ/「優しい心と恋の炎」、「あの高慢なまなざし」、「苦しみが甘美なものなら」、「ああ、お前は何と愛らしいのか」 ♪ カプスベルガー/ラルペッジャータ、パッサカリア ♪ モンテヴェルディ/「それは本当なの . . . 本文を読む
コメント

早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団第76回定期演奏会

2017年06月08日 | pocknのコンサート感想録2017
5月28日(日)松岡 究 指揮 早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団 ~第76回定期演奏会~ 杉並公会堂 【曲目】 1.ウェーバー/「魔弾の射手」序曲 Op.77 2.シューベルト/交響曲第7番「未完成」ロ短調 D.759 3.リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」Op.35 「早稲フィル」こと早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団は、子供達が通っていた小学校の音楽鑑賞教室に毎年来 . . . 本文を読む
コメント

エマーソン弦楽四重奏団

2017年06月05日 | pocknのコンサート感想録2017
6月2日(金)エマーソン弦楽四重奏団  ヤマハホール 【曲目】 1. モーツァルト/弦楽四重奏曲 第15番ニ短調 K.421 2.バルトーク/弦楽四重奏曲 第3番 BB93 3.ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲 第12番ヘ長調「アメリカ」Op.96 【アンコール】 1. パーセル/ファンタジア第11番ト長調Z.742 2.ベートーヴェン/弦楽四重奏曲 第13番変ロ長調Op.130~第2楽章 . . . 本文を読む
コメント

ヴィオラスペース2017 vol.26 コンサートⅠ「フレンチ・タッチ」

2017年06月03日 | pocknのコンサート感想録2017
5月30日(火)ヴィオラスペース2017 vol.26 コンサートⅠ 「フレンチ・タッチ」~フランス文化の影響を受けて 上野学園 石橋メモリアルホール 1.ノックス/マラン・マレ「スペインのフォリア」の主題による変奏曲 2.ヴュータン/悲歌 3.ストラヴィンスキー/悲歌 4.レフラー/4つの詩より 第1番「ひび割れた鐘」 5.フランク/ヴィオラ・ソナタ イ長調~第1、2楽章 6.武 . . . 本文を読む
コメント

東京理科大学管弦楽団 創団70周年記念演奏会

2017年06月01日 | pocknのコンサート感想録2017
5月28日(日)川合良一指揮 東京理科大学管弦楽団 ~創団70周年記念演奏会~ 東京文化会館 【曲目】 1.ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲 2.チャイコフスキー/組曲「くるみ割り人形」Op.71a 3. チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調 Op.36 【アンコール】 チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」~「パ・ド・ドゥ」 東京理科大学管弦楽団は今年でなんと創団70年を迎えるそ . . . 本文を読む
コメント

ハインツ・ホリガーの音楽ー《スカルダネッリ・ツィクルス》

2017年05月28日 | pocknのコンサート感想録2017
5月25日(木)コンポージアム2017「ハインツ・ホリガーを迎えて」より 東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル 【曲目】 ♪ ホリガー/スカルダネッリ・ツィクルス(1975-91, 日本初演) 【演奏】 Fl:フェリックス・レングリ ハインツ・ホリガー指揮 アンサンブル・ノマド/ラトヴィア放送合唱団 ハインツ・ホリガーと言えば、世界的なオーボエ奏者としての顔のほかに、20世紀 . . . 本文を読む
コメント

CD さびしいみすゞ、かなしいみすゞ ~金子みすゞの詩による歌曲集~

2017年05月20日 | pocknと音楽を語ろう!
CD発売のお知らせ(2016.7.25) さびしいみすゞ、かなしいみすゞ ~金子みすゞの詩による歌曲集~ 作曲:高島 豊 メゾ・ソプラノ:小泉詠子 ピアノ:田中 梢 当ブログ管理人は、長年に渡って金子みすゞの詩に作曲してきました。そしてこの度、ナミ・レコードより「ライブノーツ」レーベルで、金子みすゞの歌曲を集めたCDがリリースされました。 金子みすゞは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した . . . 本文を読む
コメント

東秩父村 展望と新緑の堂平山・笠山を巡る

2017年05月15日 | 山&ハイキング
2017年5月3日(水) ゴールデンウィークのファミリーハイクでは、東武東上線の沿線に出かけることが多いが、今回選んだ堂平山と笠山を巡るコースは20年以上ぶり。4人家族になって出かけるのは初めてだ。頂上に天文台のドームがあって芝生広場が広がっていたことと、眺めが良かったことだけ覚えているが、その他新緑の美しさと、コース後半の山ツツジの群落が印象に残る、GWの季節に相応しい山歩きとなった。 池袋 . . . 本文を読む
コメント

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017

2017年05月07日 | pocknのコンサート感想録2017
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017 LA DANSE ラ・ダンス 舞曲の祭典 東京国際フォーラム 2005年のオープニングの年から毎年必ず訪れていたラ・フォル・ジュルネ(LFJ)だが、今回は不参加のつもりだった。行きたいコンサートのチケット取りが年々難しくなってきたこと、以前のようなチケットのお得感がなくなったこと、一番楽しみに聴いていたコルボが来なくなったことなどが理由。 だ . . . 本文を読む
コメント