日々是わんこ

ミニチュア・ダックスとアイリッシュ・セター、毎日がお犬様中心の夫と私。ドタバタの日々を告白します。

ご応募御礼申し上げます

2013-06-04 14:42:35 | ETC
先の記事で告知致しました訪問者15万人記念のイベントへのご応募ありがとうございました。

何故?まだ150000人ジャストなのに?と思われていらっしゃるかも知れませんが、うーん、なんだか、このカウンターがとーってもアバウトなのかもしれません。

キリ番を踏まれた方が既に4名申しで頂いております。
ですので、当初3名の予定でしたがメッセージを頂いた4名様で〆切らせて頂きたいと思います。
残念にも今回該当しなかった方(当たらない方が幸運だったりしてぇ~)次の機会に是非!

そして、幸運にも(不幸にも?)キリ番踏んじゃった、

瑞穂町方面のダックス飼い様
栃木にお住まいの元アイリッシュ飼い様
世田谷方面にお住まいのアイリッシュ&ダックス飼い様
そして、旧友のシュナ飼い様

プレーン・塩あずき・アップルシナモン・レモンジンジャー・紅茶・バナナ(バナナは完熟した物を使いますのでお時間が少々掛かります)・抹茶あずきの中からお好きな物をお選び頂きながら、もうしばらくお待ちくださいませ。メールにてご連絡させて頂きます。


最後に、皆様今後ともグータラブログとなっております『日々是わんこ』をお忘れなきよう!


感謝をこめて

はな&アトムより
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

訪問者数15万人!の暁には

2013-05-31 17:58:24 | ETC
最近ではめっきり更新回数の減った『日々是わんこ』です。
決して辞めた訳ではなく、忘れた頃にこそっと1、2回更新しては放置…を繰り返している情けなーい私です(シュン

そんなへなちょこブロガーのへなちょこブログを忘れることなく訪問して下さる方がいらっしゃる!なんてありがたいことでしょう。

しばらく前の事ですが、ふと気が付くとトータルの閲覧数が30万に迫っておりました。
なんだか感激しちゃって『そうだ!30万記念』にキリ番の方に記念にプレゼントを送らせて頂こう!と密かに心に決めていたのですが、告知も何もしないうちに30万を超えてしまっておりました(無念)。

そして今、訪問者数が15万に迫っております。
ですから、この際、閲覧数30万の時に出来なかった記念のプレゼント企画を訪問者数15万記念として決行してしまおうかと思っている次第でございます、です。ハイ。
(ちなみに、現在の訪問者数は149,656人ですよ)


日々是わんこ訪問者数15万人突破記念イベント

めでたく対象となられました方には、
極一部の方に好評頂いている
手作りシフォンケーキかスコーン
お好みのどちらかをプレゼントさせて頂きます


対象:  訪問者数15万のキリ番となられた方
      &メチャクチャ残念だった149,999人目、150,001人目となった方(計3名)
      (画面左のサイドバー最下部の『アクセス状況』に数字が出ていますので確認下さい)

この企画は申告して頂いた時のみ有効となります。
もし、対象となった方でプレゼントをご希望の方はメッセージを送信して下さい。
メッセージの送信方法は『アクセス状況』の上に「メッセージを送る」とありますので、そこから送信願います。
送信頂く内容は、まずはお名前とメールアドレス、そして希望の品(シフォンケーキかスコーンですが)を入力しておいてください。後日私がメールを送信させていただき、お好みのフレーバーや希望の日時などを確認させて頂きますので。

あっ、ケーキもスコーンも欲しくなーいという方はスルーしちゃって下さいませね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のはな花

2013-05-29 10:10:32 | 我が家のバラ
ピークは若干過ぎておりますが、今年最初の我が家の花たちの写真を見て下さいね。
今年はどの子たちも花付きがよく、毎日の花ガラ摘みでは籠がいっぱいになる程。
摘んだ花ガラを溜めた(捨てるためですが)ビニール袋の中はとてもいい香りです。

では、一番乗りで花を咲かせてくれたグラハム・トーマス。我が家の最古参です。

             

そして次に古いヘリテージ

             

クレア・オースチン&ローズマリー(通称リリハとデューク)

             
             

蔓薔薇のようにノッポになったラレーヌ・ビクトリアは我が家の前を通りかかった方から「素敵ねぇ」とお褒めの言葉を頂けたんですよ。

             
             

そして写真はありませんが、今年のバラとガーデニングショーで連れ帰ってきた『ボレロ』とホームセンターで久々に見て惚れ惚れしてしまい衝動買いしてしまった『バロン・ジロードラン』。一人ぼっちで我が家の北東の角に植えてあるパット・オースチン。以上が我が家のバラ、オールスターズです。

嫌いな庭の草むしりも今年はちょっと頑張っていますが、何のお世話もしていない雑草の元気さにゲンナリしてしまう事もあります。でも、そんな時には作業の手を休めてバラを眺めたり、香りを嗅いだりして気分転換です。

そんな私の側に、いつも寄り添ってくれる一番大事なおはながこの子です。

             

大きく成長したローズマリー(バラの品種名です)の作る木陰で涼むのがはなのお気に入りです。

はなやアトムがいるから薬剤を散布出来ない分、我が家のバラ達には試練が多いと思うけど、頑張ってくれている事に感謝してお世話しなくちゃ!と思っている今日この頃なのですが、暑いのが大の苦手な私。すぐそこまで来ている夏に頑張れるのか?不安だわぁ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春色スコーン

2013-03-29 19:48:54 | 食べる、飲む
お友達に分けてもらったドライイチゴを生地に入れて、コンデンスミルクで甘みをプラスした『春色スコーン』(お友達の命名)を作りました。

生地に混ぜ込み、型を抜いたところはピンクのドットが草間弥生チックな可愛い感じ。



これは焼き上がりが楽しみ~とニマニマしてたのに、焼き上がりが悲しい状態に。



表面のピンクドットはブラックドットに変身してました。
でもね(言い訳オンパレード)中はピンクなの。焦げた味はしないの!
今度焼く時にはオーブンの温度を下げて、じっくり焼いてみましょう。

それから、グラハム粉入りのプチプチ食感が楽しいスコーン



今まで使っていたグラハム粉が無くなってしまい、初めて使ったグラハム粉を使用。
メーカーによってグラハム度が違うようで、いつもの量入れたのにあまりプチプチしてなかった。
こちらも次回は2倍投入してみましょう。

私のお菓子作りっていつも手探りだわぁ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お山の楽しみ その1

2013-03-25 20:02:58 | ETC
我が家のホームグラウンド『お山』散歩の楽しみの一つとなっている『天蚕探し』。
皆さんは『天蚕』をご存知でしょうか?
綺麗な緑色の繭を作る虫とその繭のことですが、『お山』とお山へと繋がる公園などで時々目にする事が出来ます。
先日ははなと散歩中に我が住宅地内の遊歩道でも1つ見つけました。

天蚕は『ヤママユガ』という蛾です。
画像は…嫌いな方もいらっしゃるので控えますが、羽を広げると18センチにもなる蛾なのです。
繭の中では「サナギ」として過ごしますが、時期が訪れると繭を出て成虫になります。
お山で見かけるのは虫が出た後の繭とサナギが繭の中で死んでしまった破られていない繭の2種類です。ほとんどは木のかなり高い枝にくっついているので、私はワンズと遊びながら木の枝についている天産を探すために視線を上に向けます。

なんで私は天蚕が気になるのでしょうね。
昔TVで見た、その糸の美しさが忘れられないからなんじゃないかと思うのですが…
その糸とはこんな色をしています。

                    

どうです?なんとも言えず柔らかな美しい色でしょ?

そんな素敵な糸の『素』がこの冬は10個くらい発見できたんです。
そして一番綺麗な繭をつい先日、しかも手を伸ばせば届く高さで見つけました。



撮影した日は発見した日より1週間ほど経っていたのですが、その1週間の間で少し色あせしてしまっていました。

繭の中で過ごし成虫になった蛾は写真の繭の上部を開き外界へと出るのですが、この繭は口が開いていないところを見ると、中で死んでしまったのかと思われます。


私達が遊ぶ『お山』は自然いっぱい。でしょ?
はなもアトムも落ち葉まみれになろうが、泥んこになろうが自然いっぱいのお山遊びが大好きで、若い頃は毎日『お山』で遊んでいました。でもシニアと言える今は週末に遊ぶくらいになっています。
もうすぐ『お山』の桜も満開になるでしょう。
今週末はお弁当を持って『お花見散歩』を楽しみましょうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告(怠け者ですみませ~ん)

2013-03-24 11:17:04 | うちのわんこ
何度目の放置ブレーでしょう!
我ながらトホホッな気分ですが、もしかして、ひょっとしてご心配頂いている方もいらっしゃるかも知れませんのでごめんなさーい!
まずはお詫びしておきます。
本当に怠け者でごめんなさい。
皆様お変わりございませんか?
我が家は変わりなくやっています。

はなも

   
オリーブガーデンにて。はなちゃんメッチャかわゆーい

アトムも

   
同じくオリーブガーデンで。少々白髪が増えました

はなもアトムも元気にモリモリご飯を食べて、オイオイッと突っ込みたくなるようないびきをかきながら爆睡し、叱られたってどこ吹く風の毎日です。

私は私で…相も変わらず

   
パパの朝ごはん用・手作りグラノーラ

   
少々失敗気味のティラミス(リベンジ決定)

など、初めてのお菓子に挑戦したり、定番のスコーンを作ったりして呑気に過ごしています。


スギ花粉にヒノキ花粉、おまけに黄砂にPM2.5などが飛び交う中、我が家のホームグラウンド『お山』にも今年は春が早くやってきています。

お山の桜はまだ2分、3分咲きですが、例年4月に入ってから姿を現すワラビが今年は既にチラホラ可愛い頭を見せてくれています。こんな事は八王子に暮らして10年ですが初めて。

庭のバラ達も新芽が沢山出てきて、毎日庭に出るのが楽しい今日この頃です。
皆さんは植物に話しかけたりしませんか?
私は「おはよー」と声をかけたり、「アトムがね…」と話を聞いてもらったり(笑)ナデナデしてみたりします。効果があるかは解りませんが、そんな事をするのが習慣になってます。
近いうちにバラの写真(花)を見て頂けるかも。それも嬉しいわぁ。

今年はこれから楽しい事が起こりそうな予感がビンビンしています。
楽しい、嬉しい記事が沢山アップできるといいなぁ。

それでは、今日はこの辺で。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南欧食堂 DEL SOL

2013-01-22 13:04:50 | 食べる、飲む
先日アップした大量のおでんの記事。
おでん種を阿佐ヶ谷まで買いに行ったと書きましたが、実は隠しテーマがもう一つありました。
それは、以前は頻繁に行っていた『南欧食堂DEL SOL』(デルソル)のランチパスタを食べる事でした。

このお店は中野、高円寺、阿佐ヶ谷に1店舗づつあります。
10年以上前からこの3箇所にありましたが、とても流行っているにもかかわらず店舗が増えない、店舗の規模も変わらないという面白いお店でもあります。
私としては中央線をドンドン、ズンズン高尾に向かって店舗数を増やしてもらいたいのですが…デルソルのオーナーさん、如何なもんでしょうか?一足飛びに八王子か高尾にもう1店舗出店してくれませんか?

と、ここまでお気に入りのお店はこんな感じ。

             

             

お酒の弱い私達はランチタイムにしか出かけた事がありませんが、店内の黒板に書かれた手書きのメニューには是非夜も来たい!と思うような品がちりばめられています。

そしてランチのパスタはお味、ボリューム、価格、どれも満足なんです。

こんなお手頃なお店が近所にあれば…

もう一度叫んでおこうかな。

デルソルのオーナーさ~ん、是非・是非・是非とも八王子出店を考えて下さ~い!!


お詫び 美味しいパスタのお写真も載せたかったのですけれど、食い意地のはった夫婦故、気付い
    た時には後の祭りでした。後日リベンジしたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きなこちゃん虹の橋へ

2013-01-21 22:25:55 | みんなのわんこ
アトムのお友達わんこの『きなこちゃん』が1月16日未明に虹の橋へと旅立ってしまいました。

2006年に出会ったきなこちゃん。その頃出会った多摩地方のお友達とは『都下組』として頻繁に遊んでもらいました。

出会った頃はアトムは2歳。他のワンコ達も皆若く(飼い主もですが)ドッグランへ川遊びへと沢山の思い出を作りました。

その中でも忘れる事の出来ない思い出は…アトムを背負って泳いでくれた事です。
2007年9月の事です。

アトムを助けてくれたきなこちゃん

きなこちゃんの訃報を知りお家へ伺わせて頂きました。
眠っているようなきなこちゃんに、きなこちゃんに合わせてアレンジしてもらったお花を供えてもらい、きなこちゃんのお顔や頭を沢山撫でさせてもらいました。

『きなちゃん、大変だったね。辛かった?アトムと仲良くしてくれてありがとうね。アトムを背負って泳いでくれてありがとうね』いろんな思いを込めてお顔を撫でました。

大晦日に11歳になったばかりのきなこちゃんでした。


きなこちゃんの飼い主さんである『きなまま』さんのブログを紹介させてもらいます。


きなこちゃんの最期


19日の葬儀には大勢のお友達とそれはそれは沢山のお花に囲まれて虹の橋へと旅立って行ったきなこちゃん。みんなきなこちゃんが大好きだったんだよ。

きなちゃん、またいつか会おうね。
それまで…さよなら。  合掌
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピーニューおでん!

2013-01-09 16:29:24 | 食べる、飲む
皆様、寒中お見舞い申し上げます。

この冬は本当に寒くて、こんな寒い時にはお腹の中から温まるのが一番!と我が家でも必然的に鍋料理が多くなっています。

昨夜は久々におでんを作りました。

年末に南大沢のアウトレットに行った時に衝動買いしたストゥブのココット。
(だってセール中でね、ほぼ半額だったのぉ。買うしかないですよねーっ)

 

おでんで使い初めです。

今回のおでんはちょっと気合が入ってます。
何しろおでん種を買うために杉並まで足をのばし、手作りのおでん種を入手。
前日には大根、じゃがいもの下茹でをし、沢山の昆布と鰹節でお出汁をとって、煮汁が油っぽくならないようにおでん種は油抜きをして…なんとしても煮汁を濁らせないぞっ!と鼻息荒くしてたんです。

可愛いストゥブちゃんの蓋を開けたら、澄んだおつゆの美味しそうなおでんが登場~となりたかった。

で、現実は

 

餅巾着がやらかしてくれました。
干瓢が嫌いなので楊枝で留めたお揚げの隙間から柔らかくなったおもちがドロドロ~っと。
そうならないようにと気を付けたつもりだったのに(泣)
でも、お味は先ず先ず。

でね、見ておわかりの通り大量のおでん。今夜も頂きます。ひょっとしたら明日もか?(苦笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のご挨拶

2012-12-31 13:29:16 | ETC
一か月以上も放置している日々是わんこですが、みんな元気に過ごしています。
一時は手術か?と心配していたアトムも今は元気に、以前のように暴れています。
はなも変わらず。小さいけれどアトムのお姉さんとしてやんちゃな弟に喝を入れている日々です。

この年末、私は何故か気力がわかず、ブログの更新どころかお正月の準備もいい加減です。
こんな体たらくではパパから『お暇をあげます』と言われる日も近いかもしれません。
なので、来年からは気を引き締めて!と思ってみたりしていますがぁ…どうなることやら。

とにかく、ひょっとして、もしかして、心配して下さっている方がいらっしゃったら…我が家はみんな元気ですっ!のでご安心くださいませ。

そして、今年も我が家や日々是わんこをありがとうございました。

来年からも変わらずのお引き立てをよろしくお願い致します。

そして、どうか皆様、良いお年をお迎え下さいませ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衝動買い

2012-11-24 00:42:04 | ETC
今日は折角の祝日だったのに朝から雨。
ワンズと遊ぶことも叶わないので思い立ってIKEAに行ってきました。

今回絶対に買おう!と思っていたのはロールスクリーンと以前パパが気に入って買った椅子のオットマン。

ロールスクリーンはあまり気に入った訳じゃないけれど、とてもお安かったので出来合いの白地に透かし模様を購入。

その他衝動買いしてしまった物が数点。


衝動買い その1 パケ買い

         

トマトケチャップとマスタードなんですけどね、ボトルのイラストが可愛くて思わず買っちゃった。


衝動買い その2 お菓子のレシピ本

         

北欧のお菓子が作れるというレシピ本です。装丁の可愛らしさと素朴なお菓子達の魅力に負けて購入。


衝動買い その3 激安!



買ったのはケーキの乗っているお皿。衝撃の1枚49円!
色も淡いベージュで結構可愛い。だったら買うしかないでしょうと5枚購入(笑)


他にもお鍋にセットするだけで蒸し料理ができるヤツ(なんて言ったらよいの?)を見つけて「いいじゃん!」つーことで購入。早速土曜の夕ご飯は蒸し野菜にしよう!とメニューまで決定。


いつ行っても楽しいIKEA。でも、ちと遠いんだよねぇ。
早く立川に出来ないかなぁ(IKEAは既に立川の土地を取得済み。あと3,4年後には…)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

自家製ブルーベリーのマフィン

2012-11-22 10:02:22 | 食べる、飲む
私の夢の一つに「定年退職したパパと小さなカフェを営む」なーんていうのがあります。
そのカフェではパパが美味しいコーヒーや紅茶を淹れ、そのお伴となるスイーツを私が作る予定なのです(あくまでも夢ですが)。

でも素人の私が立派なケーキなどは作れるはずもないし、私が考えているのはそういうお菓子では無くて、お母さんが作ってくれたお菓子。でもその範囲ではあっても相当美味しいぞ!って言ってもらえるようなお菓子を作れるようになりたいんです。

シフォンケーキやスコーンは絶対にメニューに入れたいと思っているんですが、もう何種類か選択肢が欲しい気がしていて、マフィンなんてどうかな?と。

それで作りました。2回目のマフィン。

前回はマフィンケースの中に流し込む生地の適量が解らず、こぼれ出してしまった物があったりで不細工なマフィンになってしまっていました。
そんな訳で今回の目標は『適量を把握する』事でした。

冷凍室に庭でとれたブルーベリーが残っていたので、今回もブルーベリーマフィンです。



レシピに書かれていた量よりもブルーベリーを沢山入れてみました。

美味しかったけど、もう少し油分を減らしたいなぁ。という訳でまだまだ試作を重ねなければ。



なーんて妄想しながらのお菓子作りはメチャクチャ楽しい~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2度目のタタン

2012-11-21 17:06:54 | 食べる、飲む
先日初挑戦したタルトタタンに納得できず昨日リベンジしました。



今回もコゲコゲなのですが、前回のような謎(?)のグラデーションもなく、結構均一な色に仕上がりました。



砂糖やバターなどは前回と同量。でも前回よりもケーキに高さがありません。
前回使ったリンゴが贈答用にもできる立派なリンゴだったのと比べ、今回は袋売りしていたリーズナブルなリンゴを使ったためでしょう。リンゴの大きさがだいぶ違ったようです。

作り方は…私しかやらないであろう、実に乱暴な作り方。どんなレシピを見ても書かれていなかった方法で作りましたぁ。私流のタルトタタン、次は土台のサブレ生地(前回、今回ともに冷凍パイシートを利用)も手作りしましょう。そして、私流をもう少し極めてみたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

草間弥生展イン松本

2012-11-09 14:08:51 | ETC
益子では秋の陶器市が開催されている頃、そんな事をすっかり忘れていた我が家は長野県は松本の松本市美術館に草間弥生展『永遠の永遠の永遠』を観に行ってきました。

4日(日)が最終日だったので、パパさん有給休暇を取って金曜日に行ってきました。



美術館の前庭から既に始まっている草間弥生ワールド。
草間弥生氏は松本の出身だそうですが、ふるさと松本での展示も7年ぶりだとか。

ところどころ写真撮影も許されており、堂々とカメラ片手に入場。

まず、さまざまな展示物よりも先に現れたのは草間弥生氏の詩(?)。
タイトルはこの展示会のタイトルと同じ『永遠の永遠の永遠』です。



派手な色彩とポップなドット模様ばかりをイメージしていた私はこの詩を読んでジーンとしてしまいました。彼女の文章は実のところ少々解りずらいのですが(どうやら伝えたい思いがほとばしり出るのか若干まとまりが無い気がします)彼女の様々な作品の根底にあるものがこの詩の中に現わされているのだろうなぁと感じ、『草間弥生』という人に興味を覚えるとともに愛を感じたりして…。
近づいてきたパパに「ジーンとしちゃったよ」と言うとパパも「良い事を書いてる」と感動したようです。

10歳の時に書いたお母様の絵(お母様の顔や体には既にドットが描かれていましたよ)や幼いころの写真などを眺めつつ次なる部屋へと一歩踏み入れた途端「いやぁ~っ、たのしー」思わず声が出てしまいました。

ディスイズ草間弥生!





文句なく楽しい。彼女の表現したかった事なんて私には解らないけど、真っ赤でドットだらけの部屋やオブジェに囲まれてニコニコでした。

そうかと思えば、



このお部屋は真っ白に赤のドットだらけ。

そして巨大な『弥生ちゃん』

         

そしてドットのワンコ。




飼い主たちが楽しんでいる間、車の中でお留守番していたワンコ達の為に美術館からほど近い「あがたの森公園」でお散歩。



広々ととても気持ちの良い公園。



池を泳ぐ沢山のカモにビビったり(アトムがね)、まったりしている鳩さん達を蹴散らしてしまったり(これははなの仕業)物足りないでしょうがお腹も空いてきたので移動してもらいました。

たまには美味しいお蕎麦が食べたいと入ったお店でしたが…観光地価格な上にイマイチ感心できないお蕎麦でちょっとガッカリ。
腹ごなしに町をブラブラしつつ、お土産なんかも買ったりして。

そしてさらに移動。

実家のある佐久へ。知人にお願いしている我が家のお米。1年分のお米を引き取りに行きました。
知人は私にとっては2番目の母。のような人。歳は1回りしか違いませんが、お野菜をどっさりくれたり、漬物を漬けてくれたりといつも気遣ってもらっているんです。
今回はお土産にシフォンケーキを焼いて持ってきましたが、和菓子の方が好きであろう彼女にも食べてもらえるようにと『塩あずき』シフォンにしました。でもね、朝、移動の車の中で気が付いた!「あっ!塩を入れ忘れた!!」ただの『小豆入りシフォン』になってしまいました。

そしてそして、実家に少し寄って夕飯を食べた後は我が家目指して更に移動。

12時頃には無事帰宅。
運転を頑張った事もあってメチャクチャ疲れましたが、行って良かった、草間弥生展。

最後に観たドキュメンタリーフィルムの中で80歳を過ぎた彼女が『ナンバーワンになりたいのよ』と言っていたのが印象的でした。
彼女、まだまだ長生きして沢山の作品を完成させてくれるだろうと思ったのでした。
楽しみ、楽しみ。

追記 11月10日から12月24日までは新潟市美術館で作品を観る事が出来ますよ~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初のタタンは焦げ焦げタタン

2012-10-25 09:01:53 | 食べる、飲む
昨日は私の人生で初めてのタルトタタンを焼いた日です。

何故急にタルトタタン?って思うでしょ?
偶然に観たTVでタルトタタンについて、その発祥から作り方までをやっていたんです。
NHK Eテレの『グレーテルの竈』という番組でした。

その番組の最後に私が一言。「今度はタルトタタンに挑戦してみようかな」と。
それから1週間ほどして長野の実家近くにある果樹園から紅玉が届きました。
パパが注文したんです。タルトタタンになるリンゴを20個。

レシピも作り方も『グレーテルの竈』を参考に作る事にして、リンゴを10個セッセと剥いて芯を取りました。18センチのケーキ型にリンゴが10個も!恐るべしタルトタタン。

まずは失敗の確率を下げるために鍋を2つ使ってリンゴを煮るとあったので、径が20㎝ほどのお鍋2つを使って煮ました。

本当なら15分ほどでほんのり茶色くなってくるはずですが、全く変化なし。
原因は火加減が弱すぎた事と焦がすのが心配なあまり蓋をしていたことでしょう。
これが失敗へのファーストステップ。

15分ほど煮たら上下を返すとなっていたのでひっくり返す事にしましたが、リンゴが柔らかくて困難を極めました。
原因は煮る時間が長すぎたため。これは失敗へのセカンドステップ。ホップ・ステップの『ステップ』ですね。

オーブンに入れるために用意していた型は18センチのパイレックスですが、ヤワヤワになってしまったリンゴを2鍋分移し替えるなんて絶対に無理!と判断し、煮込んでいた鍋の一つを利用する事にしました。1鍋分ならなんとか移動可能でしょうし、崩れてしまったリンゴは目立たない場所に詰めちゃえ!という作戦です。

20㎝のティファールに無事移し終えましたがタルトタタンを名乗るにはキラキラと飴色に輝いていなくちゃダメでしょう?だから1つの鍋に詰め込まれたリンゴ達を更に煮ていきました。
耳や鼻に神経を集中させ、水分は残っているか?焦げていないか?と気を使いましたぁ。
菜箸を突きさし、先端に付いたリンゴが茶色っぽくなっていたので「今だ!」とばかりにオーブンへ。底になるパイ皮を焼きます。

焼き上がり、一刻も早く出来栄えを確認したかったのですが、一晩冷蔵庫で冷やさないと型から外せません。冷やし固めないと崩れちゃうからです。

そして今朝、ようやく型から外せます。
目覚めるなり一目散に冷蔵庫へ。お皿を蓋のようにして上下をクルッと返しましたが落ちてきません。楽しみにしているパパにも、その姿を見せたいと思ったのにパパが出社する時間には間に合わず。でもパパが出かけて程なくしてストンという音がしました。

   

ホップ・ステップときて、ついに仕上げの…

   

ジャ~ンプ!です(泣)

なんて見事なお焦げでしょう。

鍋底部分はお焦げ。そして淡い色へと不必要なグラデーション(号泣)

お味は…立派なお焦げ部分も苦みを感じるほどではなく、18センチ大のはずのレシピで作った事が幸いしたのか甘さ控えめで酸味のあるタタンでした。

でもぉ、これは失敗だわ。ショック~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加