岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

大山 山開き

2018-07-18 15:24:20 | 大山オープン

こんにちは(^▽^)/

三回生のともちんです。

今回は6月2日から3日にかけて行われた、大山山開き祭前夜祭および大山登山の様子をお伝えします!

 

<6.2 前夜祭>

例年雨の大山ですが今年は一味違いました。なんとずっと晴れ予報!

開山1300年だからお天道様も空気を読んでくれたんですね~ありがたや~

部員たちはルンルン気分でエッセンまでの自由時間を楽しみました。

開山1300年に合わせて参道のお店の雰囲気が全体的にオシャレになっていたのも驚きです。

そしてエッセン後はおまちかねの前夜祭

例年以上の混雑の中、他大の方々と楽しくおしゃべりしつつ1時間ほど並びます。

火がつけられ…スタートです!

松明行列のこの光景は本当に何度見ても美しですね。

しかし魅せられて足元をおろそかにすると前の人を燃やしてしまうので、顔をなかなかあげられないのがちょっぴり残念です(T_T)

最後はゴールの博労座で集合写真

右にいるのはマスコットの「ぐーちゃん」

テンションがすごい高い天狗って感じです。

<6.3 大山登山>

前夜祭を終え、気持ちよく眠りたい感は少しありますが、午前1時に起床して山行の準備です。

空には星が見え、頂上の景色に期待が膨らみます。

途中大きな段差に苦労しながらも、調子よく頂上まで行くことができました。

※毎年のことですが夜中の山行には何の面白みも写真もないので大幅カットです(=゚ω゚)ノ

果たして日の出を拝めるでしょうか…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でたーーーーーー!空には雲一つありません!

ワンゲル最後の大山で朝日の出が拝めることに感激でした。ありがとう山の神様!

1時間ほど頂上を満喫し下山です。

下山中には志賀直哉の暗夜行路に登場する影大山

開山1300年の大山は出血大サービスです!

下りは行者谷分れから本谷入口を通るルートで下山しました。

 

今回の山行は6月にもかかわらずまれにみるいいお天気で、終始幸せだね~と話していました。

来年も晴れるといいなあ。

山の神様が来年も晴れにしてくれるように、安全に楽しく登山をすることにします。

それでは失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

大山

2017-06-27 20:46:33 | 大山オープン

こんにちは。最近一眼レフ、登山用品、ロードバイクとお金のかかる沼にずぶずぶなあおいちゃんです。

 

先日6/3.4に大山山開き祭に合わせて大山に行ってきました。

 

去年は雨が降って散々でしたが、今年は天気がよくてなかなか楽しめました。

 

 

岡山大学をバスで出発し大山へ。

 

テントを立ててしばらく休憩してから松明行列に参加するため松明を持って大神山神社奥宮に向かいます。

 

石が敷き詰められた参道を登っていきます。

去年は雨で湿っていたため、滑って危なかったですが、今年は幾分かましな印象でした。

 

大神山神社奥宮に到着。松明行列が始まる時間まで待機です。

 

松明行列開始です。

 

下まで降りたら山行に向けてできるだけ睡眠をとります。

 

1:00に起床し準備をして出発です。

 

天気も良く星や街の明かりをよく見ることができました。

(暗いレンズなのでこれが限界でした)

 

残念ながら山頂はガスに覆われていて朝日を見ることはできませんでした…

 

朝日は見られませんでしたが、下山途中は日本海まではっきり見えて最高でした。

 

下から見てもやっぱりガスってますね。

 

朝日が見えなくて残念でしたが、全体的には楽しい山行となりました。

 

あとはテスト週間のど真ん中でなければよかったのですが…

 

来年こそは完璧に晴れたらいいなーと思います。

 

それでは失礼します。

コメント

2016 大山山開き

2016-12-20 22:34:50 | 大山オープン

お世話になっております、3回生のわかちこです。

約半年前の64日に行われた大山山開きについての記事です。

記事の作成が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

 

 

64日、朝8:00に岡山駅に集合して貸し切りバスに乗ります。

乗車前に集合写真をパシャリ!

お見送りにきてくださった4回生のダイジンさんに撮っていただきました。

1名やや遅刻して写っていないのですが、集まって写真を撮ると改めて部員の多さを実感します。

 

 

8:30頃に岡山駅を出発しました。ドキドキワクワクです。というのも私は3回生でありながら大山登山は初めてだったのです。1回生の頃はマイコプラズマ、2回生の頃は風邪に罹ってしまい2年連続自宅待機だったのです。「何かに呪われてるのか?」といじけたこともありましたがようやく願いが叶いました。

 

 

大山ふもとの下山キャンプ場に到着後、テントを張り、晩御飯まで自由時間です。その間私は山開きの松明を人数分買いに行きました。待機列の1番目に並び、松明を購入して「あ~自分のミッションコンプリートや~」とホクホクして、テントに戻った後寝ていました。

 

 

しばらくして「すみません~」と言う女性の声で私は目覚めました。テントから出ると、女性が「食料がカラスにやられてますよ!」と言うのです。寝ぼけている私は「いやいやまさか…」と思いながら女性の指さす方を見ると、マルナカで購入したお買い得米国産豚こま切れ肉パックがカラスにつつかれていたのです!!

食料を持っていた後輩に、食料をテントの中に入れておくように言い忘れた完全なる私のミス!!

キャンプ場近くにはスーパーなどありません。お肉の無い晩御飯なんて…どうしよう…と困りました(自業自得)。その時ふとある考えが思い浮かびました。そういえば、3回生の上様は、ハズせない用事があったため貸し切りバスには乗らず、あとから一人でタクシーを使ってキャンプ場に来ることになっていたのです。上様にスーパーに寄ってお肉を買ってきてもらう…。これしかない!とすがる気持ち&ダメもとで上様に電話を掛けて事情を話すと、彼は快諾してくれました。さすが『上様』!本当に本当にありがとう。わかちこパーティ8人のお肉は確保されました。食料はきちんとテントに入れておくこと、これは私のこれからの登山人生において忘れられない教訓となるでしょう。

 

 

上様のおかげで無事に晩御飯も済み、大山山開きの名物・松明行列に参加します。

写真は松明行列がはじまるのを待つ様子です。待ち時間が長く、寒かったので少しお疲れモードです。赤色がサクマ、黄色がラスカルです。

 

 

さて松明行列スタートです!松明に火をつけて参拝道を下っていきます。人がひしめき合う中、濡れた石畳を滑らないように慎重に歩きます。個人情報保護のため、可もなく不可もなくな微妙な写真をチョイスすることになってしまいましたが、松明の明かりが一本道でずっと先まで続いている光景はとても美しかったです。

 

 

松明行列後は寝て登山に備えます。

 

そろそろみなさんお気づきでしょうか、このブログ、本筋と関係のないところを広げて文字数をかせいでいることに。これを世間では寝技というようです。

大山登山はご来光を見ることが目的なので、ほかの山行と違い特別に夜間に出発します。夜間の行動でさらに今回は天気も良くなかった、となると、写真もエピソードもないのです…。どうかお許しを…。ダラダラしたブログですがここからペースアップします。

 

登山開始です。雨が降る中、身長160センチの私でも大きく足をあげないと進めないような段差の大きな階段が続きます。6合目の避難小屋で休憩をとります。再出発、そして頂上避難小屋で真っ暗な中お手製おにぎりを食べました。山頂では写真を2枚撮りました。もはや顔を隠さなくても大丈夫そうなくらいボケボケの写真です。なお、撮影者は私です。

 

写真を撮った後はすぐに下山開始です。絶(望的な風)景とはこのことです。

 

下山完了。テントに戻って寝ます。起床後は近くの温泉でリフレッシュ。その後はみんなのお楽しみ!スイカです!大山にはスイカを持って行って下山後に食べるのが当部では慣習になっているようです。写真はスイカを解体しようとする男性陣。ビニールひもに苦戦しています。

 

 

このように私の大山デビューはほろ苦な思い出となりました。同じパーティに3回生が私1人で後輩が7人という編成だったため少し不安でしたが、ケガもなく無事に下山できたのでよかったです。また機会があれば今度こそはご来光を見たいと思います!

 

それでは失礼します。


コメント

大山

2015-07-18 17:52:00 | 大山オープン

こんにちは、3回生のこっぺです。

遅くなりましたが、1か月以上前に上った大山の山開きの報告です。

*あまり写真はありません。そのためかなり短いです。

腱を痛めたり、授業があったりでフルメンバーでの山行とはなりませんでしたが、かなりの数の1回生が初登山でした。

高速に乗って速攻トイレ休憩を発生させたよっしーの腹痛。6月PWでもおなかを壊したそうです。正露丸を誕生日にあげようかな?

移動が曇り空でしたが、ついてからは晴れました。

夜にたいまつ行列に参加した後、ご来光を拝むため、登りました。

これがそのご来光。3年間で始めた晴れました。ここ数年で最高の天気でした!!!

 

 雲海も綺麗

 宍道湖や日本海も綺麗に見えます。

とても楽しい山行でした。

コメント

大山オープン2014

2014-06-24 18:46:55 | 大山オープン

こんにちは、2回生のタウリンと申します。今回が初めての記事となります。

今回は6月7,8日に恒例の大山に登ってきました。

大山へのアクセスは例年どおりに就実大学・岡山理科大学と合同でバスを利用しました。

 

6月7日

岡山大学でバスに乗りOBさんや体調不良により参加できなかった部員に見送られ、岡山を後にします。

下山キャンプ場に到着しテントを張った後たいまつ行列に参加しました。

大量のたいまつが描き出す道はとても幻想的で美しかったように思います。

 

6月8日

3時間ほどの仮眠をとったあと弥山山頂へ向け出発し、5合目,8合目でピッチをとり弥山山頂の避難小屋にて朝食をとります。

天候はあいにくの曇りで日の出は拝めませんでした。

はこまる氏は苦しそうな表情をしながら朝食のチョコブラウニーを食べていて、いい感じでした。

一回生は余裕そうな表情を浮かべていました。

やはり、サブザックでの行動は楽でいいですね。

あと、早朝にもかかわらず避難小屋ではなぜか明かりがついていました。

弥山(大山)頂上にて集合写真を撮ってもらいました。

あとは登山口まで来た道を戻るだけですが、個人の方やツアー客?の方々が次々と登ってこられるのでなかなか下れません(写真中央は道を譲るりょうさんパーティー)。

た、私は2合目~1合目のあたりで湿った木で大きく足を滑らせてこけてしまいました。

そのとき、サブリーダーが「大丈夫?」と聞いてきたので「(膝のあたりで)血が出てると思う。」と返答すると「あ、そう(無関心)。」と返され、そのまま歩いて行ってしまったことが今回の山行で一番つらかったことのように思います。

そのこと以外には特に何もアクシデントなく下山できました。

 

今年は去年と異なり特に忘れ物などもなく、雨も降っていなかったので楽しく大山を登ることができよかったです。

来年こそ日の出を拝みたいな~。

 

投稿者:タウリン

コメント (2)