岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

リーダー養成氷ノ山PT

2012-11-15 18:59:47 | リーダー養成
こんばんは、岡山大学ワンダーフォーゲル部のてっちゃんです。

先週の11月10日~11月11日まで兵庫県の氷ノ山(標高1510m)に行って参りました。

リーダー養成とは山行時のパーティーのリーダー(PL)とサブリーダー(SL)を養成するもので
私は今回二回目のPLで色々失敗もありましたが、何とか登頂を果たしました。

コースは 若桜氷ノ山キャンプ場=氷ノ越=仙谷口=氷ノ山 のピストンです。
本来は三の丸を経て登山口までの周回ルートだったのですが、強風の為エスケープを切りました。



キャンプ場から氷ノ越(ひょうのごえ)まではスギ林で、非常に歩きやすい道です。
氷ノ越直前に急な階段が連続しますが、それ以外は特に問題ありません。
敢えて言えば電気柵のゲートに注意してください。
電流は大したことないですが電圧がかなり高いので相当痛い(はず)です。




氷ノ越にはサザ○さんのエンディングそっくりの避難小屋があります。
中は二階建てで囲炉裏と布団があり緊急時に使えるようになっています。




稜線上は若干の起伏のあるぬかるんだ道で左右には笹が生い茂っています。
この日は強烈な風が吹いていたのですがこの笹によって頂上までは大したことなかったです。




奥に見えるのが氷ノ山山頂です。手前の木はブナでこの辺りはブナの原生林となっています。
3日からの雪で葉は全部落ちてしまったようですが幹の白さが際立って綺麗です。




氷ノ山山頂は風が強すぎたため、
着いて早々に小屋に逃げ込みました。
登るには特に問題を感じませんでしたが、
雹が降っており、風に乗って顔にバチバチ当たってなかなかの痛みでした。
(顔出しNGの様なので中四の没表紙を使っています)




生憎の天気でしたが紅葉は非常に美しく、来た甲斐があったと思いました。
また、天気の良い時にのんびり縦走したいですね。


投稿者:てっちゃん

PS.他の2パーティーも投稿してくれたら嬉しいな
コメント (2)

一年の活動の流れ その2

2012-11-07 19:19:45 | 活動紹介

その2です。


8

夏合宿

我が部のメーンイベントである「夏合宿」です。

例年、本格的な山域へ行くのが恒例となっております。

過去に行ったことのある山域は、

北アルプス南アルプス八ヶ岳北海道 などなど

なんとも「映え~」な景色に出会えます。

詳しくは記事をご覧ください。

記事はこちら

 

9

山乗り

県北にある山乗渓谷に沢登りに行きます。

地下足袋の上に草鞋を履いて川をひたすら、ただひたすらに登っていきます。

残暑の厳しい中ですので非常に気持ちが良いです。(行かない年もあります)

 

9月PW

夏合宿に飽き足らず、まだどこか行きたい人の為の登山です。

石鎚山(1982m)になることが多いですが、

大峰山(八経ヶ岳:1915m)剱岳(2999m)なども過去にありました。

比較的自由度が高く、メンバーの行きたい山に行きます。(行かない年もあります)

記事はこちら

 

10

中国四国合同ワンデリング

中国四国地方の大学のワンダーフォーゲル部が一堂に会します。

人脈を広げるチャンスです。

 

11

L養成

L(リーダー)を養成します。

県内か四国の山に行くことが多いですが、

まれにそれ以外の山に行くこともあります。

タイミングが良ければきれいな紅葉を見ることができます。

記事はこちら

 

12

12月PW・児島湖ロード

ぽっかりと空いた予定を埋める為の山行です。

時期も時期なので寒いですが、楽しい山行でもあります。

記事はこちら


2

冬合宿「大山」



冬山登山の技術の習得と、スキー・スノボーを楽しむ合宿です。

我が部の活動として冬山に登ることは基本的にありませんが、

備えとして技術を身に着けます。

記事はこちら

 

3

春合宿



同回生だけで行う山行です。

主に、屋久島など九州地方の山に行きます。

杉が有名な屋久島ですが、宮之浦岳(1936m)という九州地方最高峰の山があります。

山だけでなく、観光に行くこともあります。

記事はこちら


ざっと、こんな感じです。

他にも細々としたイベントがございます。

何か質問が御座いましたら、どうぞコメント欄か、

こちらのアドレスまでお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<ouwv2014@gmail.com>

 

それでは。

 

投稿者:美茶

コメント

一年の活動の流れ

2012-11-07 18:42:29 | 活動紹介

岡山大学ワンダーフォーゲル部の一年の活動を説明させて頂きます。

 

4

新歓登山「熊山」

岡山県赤磐市の熊山(標高508m)です。

新入生と一緒にのんびり登り、

頂上では上回生がヤマメシを振舞います。

ちなみに頂上には「熊山遺跡」という歴史的に貴重な遺跡があります。

記事はこちら


5

新錬登山「比婆山縦走」

広島県と島根県の境に位置する比婆山です。

烏帽子山(1225m)、立烏帽子(1299m)、比婆山御陵(1264m)、吾妻山(1238m)、竜王山(1256m)などを縦走します。

新入生にとっては初めての本格的な登山ですので、景色に感動することでしょう。

1970年代にはヒバゴンがいたそうです。(今は知りません)

記事はこちら

 

6

大山夏山開き「大山」

中国地方最高峰 大山(1729m)

毎年「夏山開き祭」に参加し、

翌日にはご来光を見る為に朝から山頂を目指します。

画像は夏山開き祭の松明行列です。

記事はこちら

 

6月PW

夏合宿に向けてのトレーニングをかねた登山です。

このあたりになると初心者の部員もたくましくなってきます。

記事はこちら

 

後半はこちらへ


一年の活動の流れその2

投稿者:美茶

コメント