岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

春合宿 in 霧島

2017-04-22 19:54:48 | 春合宿

 

皆様、おはこんばんにちは。今は3回生のドルです。

今回は2回生春合宿の山行の1つ“霧島山”について書きたいと思います。

霧島山とは言ってもその中にはいくつかの山があり、総称として霧島山と呼ばれています。そのため、霧島連山と呼ばれることもありますね。今回の山行ではそのうち1日目は高千穂峰、2日目は最高峰の韓国岳に登ってまいりました。

 

<1日目> 

天気は快晴、ほぼ無風状態で非常に登山に適した天気です。

高千穂峰ふもとの駐車場からは噴火によって形成された御鉢が見えます。ここから見える御鉢のへりもコースの一部になっています。

 

 

登山道に入るとすぐに、富士山の大砂走りのようなふかふかの砂の上を登っていきます。

なかなかの斜度の上にしっかりと踏み込むことができないのでふくらはぎにかなり効きます( ^ω^)・・・

 

ここを登りきると先ほど見えていた御鉢火口縁につきます。ここから少しふち沿いに進むのですが、左手にはグレートな景色、右手には噴火口があり、中々のビューポイントでした(・∀・)イイ!!


 

火口に別れを告げ、整備された登山道をしばらくのぼると、待ち望んでいた頂上に到着です!

頂上にはオオクニヌシが国家の安定を願い、2度と鉾が振るわれることの無いようにと突き立てられた天逆鉾があります。そのため、高千穂峰は結構なパワースポットらしいですね。

 

 

最高にグレートな景色を見ることができて、成人男性がはしゃぎまくってます。

ちなみに左が私で、右が当部のマスコット兼長老のスポさんです。

 

    

下りでも砂で滑ってコケる以外は特にケガをすることもなく、安全に山行を終えることができました。下山後は明日の韓国岳に備えて金曜ロードショーのアナ雪を男4人で鑑賞しながら寝落ちしました。

 

2日目>

この日の天気はガス+雨という非常に憂鬱なものになりました。(;´д`)トホホ

パワースポットの恩恵は受けられなかったようです。

 

頂上にはついたものの完全にガスっていて、何も見えません...

 

体が冷える前にささっと下山します。

心身ともに消耗していたため、コンビニ飯の温かみに涙した一同でした。

 

 

正反対の山行でしたが、ブログを書くために振り返ってみると、今となってはどちらもいい思い出ですね。

 

それでは、この辺りで失礼したいと思います。

皆様も素敵な山行を。

コメント