Bass and camp

スローフィッシング、スローライフ シンプルに暮らす

ニシネルアー

2018-07-19 18:59:23 | 釣り具
アブク銭で購入したった!
信号機カラー(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スプレー式オイルの罠

2018-07-18 09:00:08 | リール道
リールに使用する時は少量塗布したいのですが、スプレー式のオイルを使用するとそれが難しい。

どうしても余計なところまでオイルが飛び散るは、使いすぎるはで、不経済です。

先日買ったLSベルハンマーもスプレー式オイルなので少量塗布には向きません

なのでダイソーで小さなボトルを買ってきてそれに入れ替えて使います。


ベルハンマーのノズルが丁度入るくらいの注ぎ口だったので、ノズルを入れオイルを噴射すると、隙間から大量のオイルが逆噴射(-。-;


やっとの事でボトルの半分弱入れることができましたが、それ以上のオイルが漏れてしまい本末転倒な結果に…。

リールメンテなら初めからボトルタイプを購入した方が良いですね(≧∀≦)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼間の樹液酒場

2018-07-17 20:21:02 | Weblog
クヌギの樹液ほどではありませんが、
ヤナギにも沢山の虫が集まります。

そういえば柳には威嚇してくる
黄色と黒のシマシマの
怖いやつは少ないのかも

カブトムシやクワガタは日が暮れてから
集合してくるはず

今年は樹液も少なめですね(≧∀≦)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【検証】LSベルハンマーでリールのゴリ感は無くなるのか⁉︎

2018-07-16 17:40:14 | リール道
先ずは半日の検証結果を報告します!

LSベルハンマーのみでメンテナンスした、ゴリ感あるリールはどれだけ耐久性あるかを検証してきました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



場所は近所の河川
午前中の涼しい時間を狙い行ってきましたが、河川敷を歩いてるだけでライフが減少していきます(><)



現在の気温は36度…
体温と同じですわ⁉️

目標の水門に到着しました
風は無風…
干からびそうです(-。-;



ここは川幅30メートル弱の小河川なので、このリールを使い軽く投げると対岸に届く距離です。

リールメンテ後にちょくちょく来る所

先ずは肩慣らしに軽ーく投げて見ます

次はキャスコンを少し調整して投げます

これを繰り返し徐々に強く投げます

いきなり強く投げるとバックラッシュしてしまうから、この徐々にというのが大切なんですが、最新機種だとこの辺が大丈夫そうですね!(SVはオズマさんにお任せします(笑))

約1時間投げました。

もう少し投げた方が良いのですが、暑さが限界です(><)

一度戻りリールをバラしてみます。

メインギヤにはあえて注油せず、ベアリングをマイクロセラミックに交換し、ここにもベルハンマーを注油して組み付けます!




しばし昼寝などして夕方に再チャレンジ!



だいぶ陽も傾き風も涼しくなりました。

やはり1時間くらい投げてみましたが、少しゴリ感が出てきてしまいました。

しかしそれは以前の堪え難いものとは違い、このくらいならなんとかというレベルをキープしています。

キャストを繰り返すうちにベール周辺に泥水がたまりだします

そこにペットボトルの水をかけ、あえて過酷な状況を作りながら検証したりしましたが、この感じは変わることはありませんでした。

今日はここまで

次回はもう一度全部バラしてみて、ギヤにはグリスを塗布してみます。

ベルハンマーで下地は作れたので、これで復活できたら凄いと思いませんか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡のオイル LSベルハンマーでリールのゴリ感は無くなるのか⁉️

2018-07-15 09:52:16 | リール道
リールメンテする者として、使用するオイルには常に悩まされている

回転を良くさせる為には粘度の低いオイルを使用したいが耐久性が犠牲となる。

それにベールを動かすウォームギヤには細かい汚れが付きやすいので、粘度の高いグリスを使いたくないが、オープンな所だから耐久性が求められる。


それに水滴が付きやすい場所でもあるため、オイルでは直ぐ流れてしまう。


そんな矛盾した使用法に合うオイルなんてあるのかと日々探していたら、同僚からすごいオイルがあると教えてもらった!

LSベルハンマー



詳細は省きますが(笑)このオイルを使いリールのゴリ感が無くなるかを検証してみます⁉︎



使うのはゴリ感のある モラムSX1601
主にギヤ周りに使用します。


先ずは分解して脱脂しておきます。
ここにベルハンマーを塗布して組み上げます。


グリスより粘度低いですが、ベアリングにはIOS使いますので、飛び散らないよう慎重に塗布し、余分な油は拭き取っておきます!(ベアリングにもベルハンマー使用しました)


組み上げてハンドルを回してみると、明らかにゴリ感は少なくなっており、クラッチのキレも良くなりました!

全体的にサラサラになり汚れづらくなった感じがします(≧∀≦)

どれだけ持続力あるかはこれから検証していきます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メダカが消えた⁉️

2018-07-14 10:30:20 | 飼育記
記録的猛暑が続く関東地方ですが、
メダカ池にも被害が出てしまいました!



手前の浅い容器にいたこめだかですが、2匹しかいなくなってしまいました(≧∀≦)

確か数十匹いたのですが、この暑さでやられてしまったのかいなくなってしまいました(-。-;

しかし気になるのは死骸がありません。
一昨日まではいたそうなので、死んだとしても死骸はありそうなものです⁉️

他の容器と違うのは水かさなので、水温変動が高いとは思いますが不思議です。


何かに食われたのかも知れませんが、メダカを飼い始めて初めての出来事なので今後が心配です(≧∀≦)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の初物

2018-07-12 17:20:48 | 四季の釣り
まだ水温が低いからか、例年になく不漁だったサビキ釣りでしたが、小さめのサバとアジ、イワシが少し釣れています(^^)/

いただいたイワシは全部煮付けにしましたので、残りの小魚は南蛮漬けを作りました(^^)/

頂いたマイワシ



ドレス状態にして



生姜と梅干しで煮込みます。
時間がなかったので圧力鍋を使用



骨もほろほろに柔らかくなりました(≧∀≦)



イワシ、アジ、サバをミックスで南蛮漬けにします。お酢を強めにきかせるのがオススメです。



ナガラミの塩茹でも美味い



新鮮な魚を使うとどうやっても美味しくなりますので、魚を釣ったら是非食べてみてください(≧∀≦)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銚子 寿司廣半

2018-07-09 13:06:17 | 釣り場のグルメ
お気に入りの店が閉店してしまい
あちこちと食べ歩いていましたが
やっと落ち着けそうな店を発見です!




銚子プラザホテル二階にあるお寿司屋さん


店内も明るく上品な作りで、昭和な感じが落ち着きます(笑)


特にこのイワシのつみれ汁は最高(≧∀≦)



天ぷらの盛り合わせにもイワシが入っていて、銚子はイワシの水揚げも多いのでしょうね。



しかしオススメはサバ尽くし(笑)
鯖寿司は絶品です。




鯖寿司はコースでも2000円ほどと、リーズナブルなところもオススメできます(^^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銚子港でサバ祭りを待つ

2018-07-08 20:39:57 | 四季の釣り
銚子といえばイワシですが、その話は後ほどに置いといて毎年恒例のサバ祭りを体感しに行ってきました!

朝早けりゃいいってもんでもないから、ゆっくり7時到着です(≧∀≦)

先ずはいつもの黒生釣り餌センターにてアオイソメと、オキアミを購入します。






貸切ですか?(笑)

誰も居ないと言うことは釣れてないと言うことでしょうか(°_°)

とは言え相手はサバっ子だからその内回ってくるでしょと気楽な気持ちでしたよ。
この時点ではね(>_<)

準備を始め気づいたのは、水冷た過ぎじゃないの?

明らかにこの時期の水温じゃありません(・_・;

まだ朝早いからかもしれないけど、水は冷たいし誰も居ないここで回遊待ちするほど気は長くないので移動します(笑)



市場の方にきました。
ここは昨年もサバ祭りを体感した場所なんですが、水深も浅く釣れそうもない(^o^)

しかし移動する当てもないのでここで粘ってみます。

たまに釣れるのはイワシの子
カタクチイワシの7センチくらいのやつ

泳がせで使おうとキープしますが、あっという間に死んでしまう(・_・;

泳がせても何も釣れないんだけどさ

この日は市場が開いていて、荷台いっぱいにイワシを積んだ漁師さんにイワシをもらってしまいました(笑)

もう釣る必要ないね(≧∀≦)

なので益々ダラけながら釣りしてたら、真昼間なのにポツポツと豆アジが釣れてきます。

ホントに豆アジ(笑)

何匹か釣ったら昼になってきたから、ポートタワーに昼メシ食べに行きます。




英気を養い釣り場に戻ると、今度はサメばっかり3匹も釣れてきます。



アタリは大きいから期待してるとガッカリするやつです(笑)

そしてここでは珍しく、キスが釣れてきました!

ここでキス釣れた話は聞いたことないから、ホントにマグレなんでしょうね。

その後はキス狙いに二本竿を準備しますが、釣れてくるのはサメばかり🦈

夕まずめに期待してポートタワーに戻ります🗼

誰も釣れてなさそうだけど、たまにポツッとサバが釣れる(°_°)

バタバタではなく

ポツッと釣れてくる(笑)

10匹ほど釣ったところで諦めました(笑)

まだ早いね

水温が後5度上がったらリベンジですかね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うなぎ釣り 3回目

2018-06-30 22:10:08 | 四季の釣り
ドバが取れたとラインしたら、速攻でまんすりさんが釣れました(笑)

急ではありますが、夕方短時間勝負でうなぎ釣りに行ってきました(^^)/




梅雨時期だからか普段取れないような場所にもドバの姿があるので、釣り場の周りにある落ち葉をどかしてみたら、蛇と見間違えるほど立派なドバがワラワラ出てきました!


もうね、この時点で達成感ありましたよ(笑)

マンスリさんは一足先に到着して、イソメエサで始めてましたが、明るいうちはコイツらばかり5連発だとか(笑)




その後は暗くなったらアタリすらなくなりました(≧∀≦)







あまりにもアタリが無いので、撤収しようとしたらまんすりさんに今日イチのアタリが来て釣れたのはナマズさん(^o^)



珍しく日本ナマズです!

うなぎに近づいたかと思ったのですが、遠くの空に雷が見えたので撤収しました。

うなぎ釣りに来て誰も釣れなかったのは初じゃないかな…。

やはり減少してるんだろうな。
私にはアタリすらなかったですし(・_・;

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

霞ヶ浦 テナガエビ釣り

2018-06-26 22:34:02 | 四季の釣り
今年はまだバスを釣ってません(笑)
年々バスフィッシングへの情熱が減って行く状況ですが、マイペースに釣りには行きます(^^)/



と言いつつ今回もバスはサブ
今釣れてる釣り物を釣らず何を釣る⁉︎
って事でカスミに行ってきました!

狙いはテナガエビ🦐
エビを釣りつつバスも釣る
そんなサブターゲとしてバスフィッシングしてきました。



ワームはもちろんテナガエビ(^^)/
テナガエビはメスばかり釣れてしまい、オスはたまに釣れる感じです。

自然に優しく行きたいので、メスはオールリリースします。

その貴重なオスを模したワームでバスを狙いますが、これがまた難しい(笑)



こんだけ自然が豊かだとワームなんか食いたくないのもよく分かる(笑)



天気予報が外れ雨が強くなってきたので、不完全燃焼の釣果ですが、美味しく食べてやるからな(≧∀≦)



追伸 美味しくいただきました(≧∀≦)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミミズシーズンなの?

2018-06-23 14:25:37 | Weblog
植木畑の根元の落ち葉がずーっと気になってて、横を通った時にちょっとめくってみると⁉︎



ものすごい数のミミズがいました!
こんなにみたことないよ‼︎

軽くみても100匹はキープできたし、ここで取れると楽なんですが、家の横だから近所の目がねぇ(・_・;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からジョー!

2018-06-21 23:00:26 | Weblog
1巻から読むのは初なんですよね(≧∀≦)



えぐるように撃つべし!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

釣りの合間にクワガタ採集

2018-06-21 16:33:23 | Weblog
こないだのウナギ釣りの時に
立ち枯れしたクヌギがあったので
クワガタの幼虫がいないか探してみました!




よく聞くのは、根元あたりの湿り気が多いところにはノコギリが、乾燥が進んでいる上部にはコクワやヒラタなどのドルクス系がいるらしい



アジきり包丁を使って解体してみましたが、それらしき幼虫は見つからず…。

オオクワの幼虫なんて夢のまた夢なんでしょうね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プランターのアオムシ

2018-06-18 11:35:28 | 家庭菜園
娘が授業で育てているコマツナのプランターを持って帰ってきました。



見たとおり虫食いで穴だらけなので、不織布をかけ毎日アオムシを駆除しています。



モンシロチョウの幼虫かな?不織布をかけ10日以上経つので、新たに卵を産み付けられているとは考えにくいのですが、次から次へと現れ一体何匹いるのか謎です(・_・;

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加