浜名湖辺り

主に浜名湖や表浜のルアーフィッシングと、浜名湖周辺の雑魚採集のお話です。

ヒメドジョウの後はゲンゴロウ探しへ

2017年05月26日 00時02分46秒 | 遠征

ヒメドジョウの捜索を終えた私たちは

昼食後に

オオムラサキセンターを見学する事に

館内に入ると

オイカワとカワムツ

凄い標本です

 

今回オオムラサキセンターでは期間限定の特別展

ゲンゴロウ展が開催されておりまして

ナミゲン

クロゲン

エゾゲンゴロウモドキ 初めてみましたが中々の風格ですな

ゲンゴロウを見つめるまめ吉さん

 

そして、

触れるコーナーで初めてヘラクレスオオカブト触りました

 

この施設の目玉

オオムラサキが見られる施設

ワクワクしながら入りましたが

残念ながら

今の季節は幼虫なのね、

 

館内見学をしたんで、

今度は自然界のゲンゴロウを探しに行きましょうか!

 

前もってリサーチはしてたんですが、

ちょい厳しそうな池だったり

水が殆どなかったり

全くなかったりして

思うように捜索できず

この場所で

まめ吉さんが何とか小さいゲンゴロウを一匹掬っただけ(名前不明)

残念ながらゲンゴロウは不発で終了で御座います

 

その後、地元の友人に会い

温泉寄って帰宅と致しました

 

残念ながらゲンゴロウは不発でしたがメインはヒメドジョウなんでOKと言う事で

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

まめ吉さん、この度はお疲れ様でした

楽しかったですね、またどっか行きましょうね!

しかし流石に日帰り下道山梨は疲れるわ~

コメント (2)

ヒメドジョウを探せ!

2017年05月25日 00時02分27秒 | 遠征

毎度の探せシリーズ!

今回のターゲットはヒメドジョウ

ヒメドジョウ、外来種では有るがエゾホトケドジョウに似てて

中々愛嬌が有りそうだし

ドジョウ好きの私としては、是非掬ってみたい種でもある

そして今回の企画に賛同して頂いたまめ吉さんと

探しに行って来ました~

 

朝5時自宅に来て頂いて、一路山梨へ

途中笑談しながら10時現地に到着

ヒメドジョウはため池から流れる用水路やその流入の河川でみられるらしいんで

ガサ出来そうな場所からエントリー

まずはまめ吉さん、私の為にクモを避けながら入水~

底は泥質のようで足を取られて歩きにくそう

 

ん? 居るならこんなとこでしょう

まめ吉さんの足元をガサってみると

一網目からドジョウがワラワラと

どれどれ?

マドジョウに混ざって

ヒメドジョウ

一発でミッションクリア

直ぐに捕れるんじゃないかと思ってはいましたが、一網でとはちょい驚きです!

その後も網を入れる度にヒメドジョウが入ってきます

完全に優先種ですね

って、言うか他の魚がほとんど網に入らん位の密集度です

 

もう、ここで終わっても良いんですが

せっかくなんでもう一か所

同じ河川の少し下流部

さっきよりクモの心配をしなくて良い開けた場所

網をセットしてガサガサしてみると

うじゃうじゃヒメドジョウが入ります

ヒメドジョウ思ったよりも小型です

普通のホトケドジョウより一回り小さい、ヒメだから小さいのかな?

ヒメドジョウのオス 吻から一本のラインが特徴ですね

ヒメドジョウのメス 吻からのラインが無く普通のホトケドジョウのようですが

どちらも頭部が少し小さいように感じます

二か所ガサって、もうヒメドジョウはお腹一杯!

ヒメドジョウ捜索はお終いと致しますね!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

沢山居るとは思ってましたが、正直これ程とは。。。

コメント (10)

そろそろイトミミズか?

2017年05月23日 00時02分31秒 | 水槽

仔ニラミに餌を与える時は、まずブラインシュリンプでお腹一杯にして

その後に、お腹が減ったらいつ食べても良いようにミジンコを入れています

一回の餌やりを二種類に分ける事によって、仔ニラミの餓死を防いでるつもりです

スポイドの中のミジンコを見つめる仔ニラミ

ちと意地悪?

 

 

さて、本題のイトミミズ

アカムシと分離を致しまして、イトミミズを与えてみましょうかね~?

ピンセットで摘まんで水槽内で揺すってやると、直ぐに寄ってきて皆パクパク

次に

塊を投入すると

これまた皆で引っ張り合い

直ぐに無くなってしまいました

もう小さなイトミミズだと、問題無く食べますね!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

ブラインにミジンコ、イトミミズどれも管理が面倒くさいんですよね~

コメント (2)

イトミミズ、アカムシ分離にちょい考察

2017年05月22日 00時02分19秒 | 餌捕り(ミジンコ、アカムシ)

イトミミズ、アカムシを求めていつもの用水路へ

前は水量が少なかったですが、水量回復してますね!

いつものように泥を三パック分頂いて、自宅へ

今年から始めてみたドライ分離とウエット分離

どちらも今一なんですよね~

ウエット分離はザルに泥を入れて分離を図りましたが

ザルに入れた泥って結構厚みが有ったんで、そこを通って下に落ちるのは無理かもね

そこで、昨年迄メインでやっていた

全部タライに水を張っただけ分離にしてみました

そして次の日

良い感じでイトミミズとアカムシが浮いて来てますね

それを

スポイドで吸い取って

分離終了~

やっぱこれが一番楽ちん分離かな?

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

イトミミズとアカムシだと、今の段階だとまだイトミミズが多いみたいですね!

コメント (2)

ゲンゴロウの産卵床一週間経ったんでちょいと見てみた

2017年05月21日 00時02分09秒 | 水棲昆虫

投入したゲンゴロウの産卵床

一週間経ったんで見てみました~

 

 

・・・

おい、、、

あんた、なにしてんの?

 

 

まあ、気を取り直して

ホテイアオイ

何か齧られてますね!

セリの方は

齧られた痕なんだろうか?

ヤツの仕業か?

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

一度取り出しますかね~

この状態で少し様子を見てみます

セリは

迷いましたが、引っこ抜いてバケツで様子見する事に

 

ナミゲン産卵してると良いな。

コメント (2)