オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【釣り糸】TEAM-DAIWAブランドは生きていた!

2017-04-26 | オズマのバスタックル

 バス釣り30年選手にとって甘美な言葉,それがTEAM-DAIWA

 ギドヒブドン,ラリーニクソン,リッククラン。憧れのバスプロに近づこうと,ルアーは特に購入したものだ。20代前半の遠い記憶が蘇るようだ。

 ダイワのカタログを見ていると,なにやらナイロンラインでいいものがありそうだ。

 そこで購入したのがこのTEAM-DAIWAモデル。

 さっそくリールに巻いてみた。

 しかしである。150m巻で売っている「ソラローム・プレミアムプラス」にそっくりな質感 マシンガンキャストにも似ている

 まあいい。とりあえず「見やすくて,水中で見にくい」というのは精神的に安心だからね。

 2017年は,アプロードGT-Rばかりでなく,いろいろなラインを使ってみよう。
 
 あ,スピニングは完全定番の「ソラローム・エクスレッド」です。いつも半額で買えるので割安感が半端ないし,トラブルもほとんどない優れものです,ハイ


【しょうがないので】最近PC雑誌を購入しています。

2017-04-24 | オズマのPC・WEB関係

 スマホからは置いて行かれている...というよりも,近づきたくない感じである。

 スマホ嫌いというかSNS嫌いというか,そういう自分勝手な性格だが,PCのことは知っておかないと損するのが明白。仕事にダイレクトに関わるからだ。

 そこで,最近は「解体復活系」「Windows10の話題」を中心に情報収集に努めている。

 自分のPCはもちろんWindows10であるが,会社はいまだにWindows7。XPから7へ移行したときと同じ悲劇は繰り返したくない

 そこで,こうして自分のPCをたたき台にいろいろ実験しているというわけである。

 そういえば,会社のPCはイントラ接続だけだったのに,いわゆる「ダブルブラウザ」でインターネット閲覧ができるようになった

 しかし,これがやはり仮想PCなのでとにかく遅い。まるで,ADSL-8Mbps回線時代のような感覚だ(自分は160Mbps回線)。

 それにしてもメール移行とか,本当に「プロバイダアカウント」は面倒だ。僕は,インターネット開始早々にwebメールを取得していまだにそのアカウントが生きているが(20年くらい),なんで会社のはさっさとwebメールにしなかったのだろうと思う。

 それほどまでにメール移行が大変。20000件近くの移動って....できるのだろうか

 そんなことも課題になっており,日々の研究が欠かせないのである。


地図を読むのは「好き」ですらある。

2017-04-23 | オズマの独り言
お題「地図を読むのは得意ですか?」に参加中!

 お題に参加。

 かなり好きである。地図を読むとワクワクしてくる。

 知らない土地に行く場合は必ず下調べ。スマホなんて使わなくても,しっかり調べれば大丈夫。あ,メトロリバーは所詮近所ってのもありますがね。たぶん片道4時間徒歩で帰宅できる。

 水郷に通っていたときも,20代から通っていたから地図しかない。それで北浦だろうがどこだろうが行っていた。迷ったこともあったがなんとかなった。

 地図を読める人間とそうでない人間では,なにやら脳みその仕組みが違うらしい。けして優劣でなく,そういうものらしい。

 こんな僕は,人の心も魚の気持ちも読めない(笑)。

 釣りが大好きなのは,実は「空振り」の多さと反して「おおお,釣れる」といった驚きなんだろう。


【魚の呪い? 教訓?】バーブレスにしないと大変な事故になる。

2017-04-21 | オズマの独り言


4/16の悲劇。

 それは,釣りから帰宅して記事をアップした後だった。

 気分はもう来週のつもりである。タックルをひっくり返して総入れ替えだ。いや,コンプレックスCI4+C2500Sが欲しいので,資金調達のための整理だ

 そう意気込んでいたが,たったの30分で「グサリ」ときた

 こういうことがあるからバーブレスにして...ないものがあった。トホホ,たまに買ったまま入れてあったりしてペンチで潰す作業がおろそかになっているのだ。

 抜けない。無理して抜いたら惨事である。救急病院を探し当て,タクシーで向かう

 二針縫う手術を行ってフックを取り外したが,麻酔が効いていて痛みを感じない。


病院そばで撮影した桜。もう最後だね。

 ところが帰宅して数時間で激痛がやってくる。それはそうだ。切っているのだから。翌月曜日4/17は近所の整形外科,とはいってもこの20年ぐらいお世話になっていないので,救急病院の紹介状を頼りに行った。

 抜糸は4/24だということになった。しかし,それにしても痛い。4/16の夜も,4/17の夜も痛み止めなしでは眠ることができなかった。

 それでも人間の回復は驚異的なもので,4/19には痛みもなく,お酒を飲んでいる状態だった。

 だが,これはメトロの神様が僕に「釣りをしばらく休暇せよ」と暗示しているのだろう。連続出家もしたし,頭を冷やせと。

 そこで,コンプレックスCI4+を先に購入。上州屋のセール期間で「レジでさらに10%OFF」だから,このチャンスは逃してはイケナイということだ(笑)。

 同時に,ベイトロッドで活躍しているのがZODIASだけであることに注目。

 アドレナ1610M-2,コンバットライトキャバルリーCLCC-68MLはニシネ師匠に特別セット価格で売約が決まった。キラーヒートとダイワ・ルビアスはベリーでさよならしてこよう,大量の使わないルアーとともに。

 その代わり,ゾディアスのベイトを2本購入するのだ。番手がいい感じのがあるので。これで,高級ロッドはスピニングだけになる。

 次回,4/29を目標に復帰予定。

 最後に。こうしてキーボードを打てるようになるだけでも,この数日「体の大切さ」を思い知りました。


ダイワSS-SV。シュルシュル音解決に「ダイワ純正グリス」を一吹き!

2017-04-21 | オズマのバスタックル

 SS-SVのシュルシュル音がやっぱり気になって,かなり粘り強く検索していると,同じ悩みを解決した人がいた

 どうやら,ピニオンギアを支えるベアリング(写真のところ)には,純正グリスをしっかりつけないといけないらしい。

 たしかに,取扱説明書にも同様のことが書いてあるが「このベアリングにグリスって...」と先入観が邪魔をしてオイルでしかメンテしなかった。

 でも,素直に今度はやってみる。ダイワ純正グリスは「ユルユル」なので,ラインローラーBBにも馴染みがいい。最近ではシマノスピニングのラインローラーにも吹いてますからね。

 そして,グリスアップ後にハンドルを回してみると....。なんと,完全に消えた。音が消えた。しかも滑らかになっている

 シマノの場合,メーカーの取扱説明書でも「ピニオンギア周囲のBBにはオイル」だったはず。初代スコーピオンのときは専用オイルがついていましたよね

 とにかく解決した。

 これで,ダイワのベイトに死角なし。

 あ。

 AIRモデルはやっぱり売り払うことに決定。ホント,SS-SVの程度のいい中古の方が使い道があるんだ...。メトロでは大遠投が基本なので,AIRじゃラインが足りないんだヨ


タックルBOXを一新。

2017-04-19 | オズマのバスタックル

 メトロリバー2年目となる2017年である。

 タックルBOX,それもハードベイトのものは大小使い分けてきた。

 もっとも,ハードベイトもしっかり投げ込まないと結果が出ない。とりあえずは「スピナベ・ジグ」「クランク・I字など」を一緒にできるよう,ご覧の通り3分割して使用することにした。

 I字が活躍するなど,2016年中盤になるまで想像だにできなかった。アダー師匠のご指導にはあらためて深謝したい。

 また,濁ったときのクランクの爆発力についてはニシネ師匠からのものである。春でも強風で濁りが出ればチャンスはある。なにより,ナマズの80UPを目標にしているからね。

 スピナーベイトが意外に釣れていないが,周囲では「釣れますよ」との話ばかり。やはり投げ込む根性が足りないのだろう。

 さあ,2017年も楽しみだ


【訃報】ペギー葉山さん。「ドレミの唄」替え歌で遊んでいました。

2017-04-16 | オズマの独り言

さらばウルトラの母…歌手のペギー葉山さんが死去 デビュー65周年で精力的に活動していた矢先…

 あっけないものであるが,ある意味「恵まれた」死に方のように思う。それがペギー葉山さんへの思いである。

 「ドレミの唄」の和訳をしたことを,このニュースになるまで知らなかった。小学生のときにかなり歌ったのに,「この詩はペギー葉山さんによるもの」とは教えてくれなかったように思う。

 「ドレミの唄」の替え歌バージョンは,当時小学校高学年だった自分にもかなりお下劣だったので,さすがに活字にはできない(笑)。

 入院してわずか3日ばかりで亡くなってしまうなんて,母方の祖母以来である。祖母は2日だったか,とにかくあっというまだった。

 皆そういう生き方をしたいと願っているが,当然想像どおりには行かない。

 しかし,それにしても,子供の頃から知っていた歌手がいなくなるのは寂しいもの。

 ご冥福をお祈りします。


2017/04/15 メトロリバー 「連続出家でポイント変更決定」の巻

2017-04-16 | 2017オズマのバス釣りレポート

 連続出家した

 予想はしていたが,4月になると釣れなくなるのがNポイントの宿命。いや,4/2にはかろうじて釣っていたが,それきりとなった。

 7時半から始めるも,常連さんともども15時頃までアタリなし。5人ほどで釣っていて「ネストを守るバス」「どうしようもない15UP」しか見つけられない。

 もっと正確に言えば「ネストの釣り」を知らない自分。知っていれば釣っている。意図的にネストを釣ることもできない自分が「ネストを守ろう」とか言ってもおかしいだけである。

 そして,常連さんとは別れて一人旅

 4/2に出会った若者に再会。でも,この青年にもこの時点では釣れていない(あとで45UPを釣ったことがご本人から報告されました...)。

 そして悲劇は,途中で何度か釣れる姿を見るものの「周囲が一斉に釣れ出す」ものではなさそうなことが確定する,Nポイントのいまの季節の状況。

 水温が高くなり,冬に見なかった小バスが湧いてきた。2016年にもやっかいな存在だった小バス。釣ろうと思っても意外に釣れない。5UPは釣れても15UPは難しい。

 そして18時になり修行終了

 同時に「2連続出家して,周囲も芳しくない」というルールに従い,次回からは夏のポイントめぐりをしよう。

 それにしてもである。キラーヒートの竿は非常によく飛ぶが釣果につながらない これも「相性」がなせる技だろうか。

 次回は,仕事の関係で平日釣行予定。平日はラッシュがあるから電車に乗りにくい。時間をうまくずらそう。


【ディスク修復機】一度も成功せず廃棄。

2017-04-14 | オズマのPC・WEB関係

 あらためて掃除をすると,こんなディスク修復機が出てきた。

「こ,こんな時代遅れのものを...」とアムロがつぶやいたのは,サイド6でのテム・レイに対してだったが,自分も同様につぶやいていた...。

 いままで,たしか一度も成功していない。そもそも,なんで買ったのかも思い出せない。

 したがって,オズマ管理基準により処分した。

 CD-Rがまだ高かった時代に購入したのか,はたまた光学ドライブ交換に躊躇する頃に購入したのか

 それでも,こうしてコマメに整理していると無駄が見えてくる。

 そして,本当に必要なシステムバックアップを終えたのはいうまでもない。


【NEW・MGLローターを考察】たわむことで強度をUPさせているのか?

2017-04-12 | オズマのバスタックル

 シマノとダイワ,スピニング対決。釣り人永遠の話題である。

 精密ドライバーを購入して「16ストラディックCi4+2500HGS」・NEWMGLローターを分解整備したのは先日のことである。

 そのときに不思議に思ったのは,「トルクスネジ」のピッチの粗さと「押すとたわむ」MGLローターである。

 なぜなら,比較対象にいまだに持っている(全然使ってない...)ダイワ・15ルビアス2506Hでは「まったくたわまない」のだ。

 しかし,シマノが無茶な規格で「たわむ」ことは計画していないはずである...。

 そこで,さらに「16バンキッシュ2500S」と「16ストラディックCi4+2500HGS」のMGLローターを比較すると,同じように「たわむ」。同じCi4+製だからといえばそれまでだが...。

 ダイワのローターは,見た目以上に質実剛健。だが,その特殊形状はABSスプールと相まって「後方バックラッシュ」を多発する残念な事実がある。

 考察した結果,MGLローターは「ネジのピッチを粗く」することとの相乗効果で,外力を分散するという形状だと思われる。

 こんな考察はもちろんプロに聞いた話でもないし,メーカー公表のものでもない。

 だが,精密ドライバーによって分解整備したことがある人であれば想像に難くないのではないだろうか

 そんなわけで,当分比較対象にダイワ・ルビアスは保管中である(笑)。


2017/04/09 メトロリバー 「雨の準備対策不足で敗退」の巻

2017-04-09 | 2017オズマのバス釣りレポート


朝は晴れていたので,気分がPPAPになっていた。

 最近のメトロリバーには,自宅近くのスーパー(食料品のみ24時間営業)での買い出しから始まっている。

 ここで仕入れていけば,とにかく飲み物でもなんでも安いからだ。

 しかし,結論からいえば準備不足に尽きる。今回の敗退の理由はそこに尽きる。

 例によって7時30分すぎに最近好調だったKポイントに入る。


アタリがないまま3時間経過。雨が横殴りになってきた。

 カッパを着ていても,リュックサックの防水を忘れていた

 その点,対岸のNポイントで久々にお会いしたニシネ師匠,アダー師匠,Mさんは完璧

 簡単に言えばゴミ袋の大きなものをリュックにかぶせる。そうだ,たったこれだけのことができていなかった。

 自分の体の防水ばかり考えていてカッパ2枚重ねで来たのはよかったが,リュックの濡れを考慮していなかった。

 さらには,対岸に移動してから強風。たしかに予報で7mと言っていたが,川沿いはそんなものではない。竿が満足にふれない

 11時30分に撤退を決意。次回は,雨が降ったら「リュックのゴミ袋重ね」「長靴」にて臨もう。なにしろ,ニシネ師匠は40UPを2本も釣っていたというのだから

 そして,久々の出家確定。自分としては完全に自然を舐めていた,という思いである


帰宅して天丼で乾杯。何に乾杯するのか


【釣り人口は減っている?】さよならアルファス。やっぱりSS-SV。

2017-04-08 | オズマのバスタックル

 釣り人口が減っているらしいが,そもそもメトロリバーは激戦区。4月になると一気に釣り人は減るがコアなバサーが減ることはない。真夏になると激減するが,バスはむしろ容易に釣れるようになる。

 そんななかで,ベイトリールをついに一種類に絞った。

 アルファス2台(SV,AIR)を手放して,その場でSS-SV6.3モデルを購入した。

 SS-SVの魅力は,異常な軽量さ(150g)にある。そしてSVスプールゆえの安心感。もう,SVSに戻ることはできないだろう。

 同時に,資金を得たので中古釣具としてワーム2つ,バズベイトも購入。

 バスベイトで釣ったという話は非常によく聞くし,それはバス釣りとしては普通。だが,メトロリバーは透明度が高いので効果が活かしきれていない。インラインならどうかと思うのである。

 ワームはいい加減にしろってレベルであるが,ないと不安なのだ...

 それにしても,TEAM-DAIWAのリール袋をつけてくれる店長は,僕のOLD国産リール愛をわかっているようだ。

 さて,これでまた釣りに行って来よう 


【シリア空爆】誤った戦争の方法。正義なき力は無能なり!

2017-04-08 | オズマの考える政治・経済問題

シリア航空機20機を破壊=ミサイル失敗1発だけ―米軍

 戦争の基本・勝つための基本,それが徹底されていない。この空爆も同じである。「またか」という失望だけが漂う。

 記事を読むと「中枢部を破壊」と書いてある。ということは,アメリカはこの戦争を終わらせるつもりがない。

 本当に戦争に勝つためならば,「後方支援」を叩く。歴史が証左するこの事実は,いつの時代も変わらない。

 したがって,僕は標題をつけた。

 間違っているのは「戦争の方法」。そこに「正義なき力のみ」が働いているということ。今回も「どこかを敵にしてアメリカを英雄」とさせる,もっとも短絡的なものである。

 また,米国にすれば正義のための戦いは「聖戦(ジハード)」として,テロとも言われている。

 どちらも間違っているのが,「終わらせるつもりがない」こと。延々と続けること。市民を巻き添えにすることを目的としていること。

 もっとも,どんな戦争にも正義などない。正義なんてものは語ったものの独りよがりである。無能である。

 そして,米国も追従する日本も,いつか背後から狙われるかもしれないと本気で考えているか,甚だ疑問である。殺伐とした事実とは別に,少なくとも春らしい写真を添えて。


【女子昼食会の幹事】こ,これが女子の好みなのか...。

2017-04-07 | オズマの独り言

 会社の女子会...ではない,単なる昼食会の幹事というか支払い役に買って出た。何しろ男性社員の少ない部署なので,適度にもてなしておこう。

 ご希望はナポリのなんとか,というお店だった。まあ,お昼なので大したことはないだろう。

 幸い,ご覧のパスタ(たぶんバジル)は美味しく,値段相応だった。

 しかし,これで850円もするのだ。高い。僕の普段の昼食代は500円が相場だから

 それでも,こういう味や雰囲気を知っておくことも無駄になりはしない。

 実社会の掟を知る者,それだけが生き残れるのだ


2017年度開始。『巨人の星』を見て気合注入。

2017-04-03 | オズマの懐かしいTVアニメなど

 2017/4/3。ついに新年度スタートである。

 こんなときは,事前に『巨人の星』を見て気合注入

 正確には,とくに飛雄馬が巨人に入団する前のストーリーをかみしめないと。

 川上監督が言った。「沢村は,自分の栄光はただ一つ。ビーンボールを投げていないこと」だと強調した。

 正義である。

 とかく結果だけが求められる時代。会社もその一つである。そして,自身効率化という名目で正義を捨てていることもままある。

 そんな自分に嫌気がさすことがある。

 梶原一騎がどんな人物だろうと,名作は名作。長浜忠夫演出により,浪花節の『巨人の星』は,いまの自分にまた必要なものを教えてくれる。

 それにしてもである。『侍ジャイアンツ』の番場蛮と星飛雄馬は性格がまったく別なのに,目指すところが同じなのがスゴイ。

 そういう組織にしていく努力のための基準をあらためてもらった気がする