小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第12回トム・ソーヤスクール企画コンテスト 『一般部門 ・ 優秀賞』受賞!

2013-12-27 | 自然楽校
今年の夏、8泊9日間にわたって津軽と南部の自然を体験する『2013小川原湖冒険キャンプ』を行いました。
青森県内でも津軽と南部は気候風土が異なり、農業や生活・文化の違いにもつながっています。
その違いを体感することを目的として、津軽と南部それぞれの土地で登山、源流探検、カヌーでの川下り、海へと冒険しました。


キャンプ実施前、このキャンプの企画を公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団主催の、2013年度自然体験活動支援事業『第12回トム・ソーヤスクール企画コンテスト』に応募したところ、全国から寄せられた多数の団体のうち、25団体(一般部門)に限られるプログラムの中に選出され、実施後の報告レポートによる審査の結果、『2013小川原湖冒険キャンプ』が一般部門で優秀賞を受賞しました

※『トム・ソーヤスクール企画コンテスト』は、学校部門・一般部門でそれぞれ最優秀賞と優秀賞があり、全国の学校・団体から2団体ずつ選ばれました。(この他に特別賞・奨励賞があります)

今回の受賞は小川原湖自然楽校として大変嬉しいことでもあり、参加してくれた子どもたちと保護者の方、8泊9日間という長期にわたって尽力してくれたサポートスタッフ、お世話になった施設の方々、日頃から自然楽校を支えてくださっている方々に心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます
これからも、子どもたちの笑顔と個性が輝く体験活動を実施してまいりたいと思います
今後も小川原湖自然楽校をどうぞよろしくお願いいたします



※2014年1月25日(土)安藤百福発明記念館(愛称:カップヌードルミュージアム)にて表彰式が行われます。表彰式・受賞団体の活動報告のほか、青森県出身の冒険家・三浦雄一郎さんの講演会も行われます。申込制で一般の方の参加も可能です。(詳細はこちら→表彰式)





コメント

クリスマス会&音楽会

2013-12-26 | 自然楽校
12月23日、クリスマス会&音楽会を行いました。

スタッフ手作りのリースに森から頂いてきた松ぼっくり・木の実・ドライフラワーなどの天然素材や、
モール・鈴などを飾り付け、ひと家族ひとつずつクリスマスリースを作りました。





こんなに素敵なリースが出来ました




続いて、クリスマスケーキ作りです。どんなケーキができるかな?

ミキサーでクリームを泡立てて、

ケーキに塗って、

フルーツやお菓子をトッピング
ここからだんだんオリジナリティが見えてきます。

同じ材料を使っていても出来上がったケーキはまさに十人十色
それぞれのセンスが光る創作ケーキが出来上がり~





どのケーキも、めそ~(おいしそ~)
ケーキ&ランチタイム。おいしいケーキとお弁当を食べておなかがいっぱいになりました。


午後は音楽会です


トップバッターは自然楽校チーム。
本邦初公開隊長もハンドベルに挑戦です。
3人で“きらきらぼし”を演奏しました。


次は、可愛らしい女の子ペアの連弾です。
“思い出のアルバム”を弾いてくれました。


続いて、お母さんのハーモニカ演奏。なんと、ソロです!
30代以上の年代には懐かしい“空も飛べるはず”
個人的に大好きな曲なので、すっかり聴き入ってしまいました


ラストは男子チームの歌&合奏です。
様々な楽器を使って、“あわてんぼうのサンタクロース”と“ジングルベル”を
演奏してくれました。


みんなの発表の後は…お待ちかねのサンタさんの登場~!!
のはずでしたが、サンタさんは忙しくてクリスマス会に間に合わないとのことで、
サンタさんの代わりにトナカイさんが来てくれました。






最後は、おもいっきり体を動かそうということで、今年からの新企画
第1回 風船チャンバラ大会を行いました。


ルールは簡単。相手の紙風船を割るまたは落とした方が勝ちです。

まずは子ども同士が戦い、優勝者が隊長と戦います。互角のいい勝負!

優勝はYくん。隊長に戦いを挑みます。
なんだか、○リオと○ッパみたい?!

勝者は・・・隊長
子どもが相手でも全力で遊ぶ小川原湖自然楽校のモットーです


リース、ケーキ、音楽、プレゼント、チャンバラと盛りだくさんな一日でした。
みんなの笑顔もたくさん見られてとっても楽しかったです
参加してくださったみなさんありがとうございました





2013年の事業はこれで最後となります。
今年もたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございました
みなさん良いお年をお迎えください











コメント