小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニマルトラッキング&森のゲレンデでソリ遊び

2017-02-22 | しちのへ☆スノーワンダーランド
2月19日(日)、親子向けプログラム『アニマルトラッキング&森のゲレンデでソリ遊び』を行ないました。
朝から雪が舞っていましたが、子どもたちは元気いっぱいで森に出掛けました。

 

みんなが坂を下りてくるところを撮影しようとスタンバイしていると、坂の上からなにやら話し声が。

隊長:「みんな駆け下りろ~!まりもを倒していいぞ~!!」
子どもたち:「え?ホント?! いいの? 」 

?! な、なんですと



子どもたちがダッシュで向かってきたぁあ―――!
4対1。 マ、マズイ。





来た、きた、キタ―――!!

バッ タ―――――ン!いたぁあ~~い





子どもたちを次々と雪の上へ投げていく“シン・マリモ”(笑)
4対1とはいえ、このくらいなら序の口。まだまだ子どもたちには負けません~




雪まみれになって遊んだ後は、冬の森の自然観察。
新たに降った雪で動物たちの足跡は雪で隠れてしまっていましたが、冬芽や珍しい繭を見つけてじっくり観察しました。

 
 


そして、いつも面白い発見をする感性豊かなSくんは、この日も抱いた疑問を自ら試し、解決していました。
Sくん:(桜の小枝を見て)「これ、どんな味がするんだろう?」



「ん!うぇ~。(ぺっ) 変な味!」
 


そうだよね、おいしいものではないよね…
身を持って体験したSくん。その探究心、行動力は素晴らしいです

でも、でもね・・・

「うぇ~~~。ぺっ」を、3回以上繰り返していたのは、なぜだろう???(笑)




そんなことをしながら歩いていたら、あっという間に森の遊び場に到着。
ここは、下見の時に見つけた、“とっておきの場所”。ここでどんな遊びができるかというと・・・

ジャーン!!



This is Wonderland☆

「遊園地よりもおもしろい!」と、子どもたちに大好評のツタのブランコ
みんな「ちょっとこわいけど、楽しい♪」と、入れ替わり立ち代わり遊んでいました。
もちろん、大人だって遊びます
「森でブランコに乗ったのは初めて!」「ブランコに乗ったのなんて、すっごく久しぶり!」と、笑顔でこいでいました。

 
 
  
本物のツタのブランコも楽しいね ここはまさに、森のワンダーランド 



ツタのブランコで遊んだ後は、お待ちかねのソリ遊び。
森を抜けると目の前には広がる真っ白な斜面。誰も足を踏み入れていないヒミツのゲレンデで、おもいっきり滑ってきました。



Ready~~~~ GO

 
 
 
二人乗りや、スノボ風の立ち乗りにもTry

 

途中で転んだってへっちゃら!だって、雪の上はこんなに気持ちいい~

IちゃんとSくんは雪の上で転がるのがとっても楽しそうでした

 
 
Iちゃんが寝転がった雪の上に、天使が現れました 


こちらは、親子ジップフィー対決

 
子どもが記録を伸ばすと…
 
お母さんはその先へ。母、渾身のガッツポーズ

互いに距離を延ばして記録を更新。一進一退の勝負が続きました。
結果、勝者はお母さん。『まだまだ小学生には負けないわよ~!


汗をかくまで滑っては上り、滑っては上り・・・

 
 

大人も子どもも、本気で遊び、本気で楽しんだ雪遊び。

遊びきったその笑顔は眩しく輝いていました。



みんないい顔 自然の中の遊びは最高です
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました
また一緒に森へ遊びに行きましょう


まりも



小川原湖自然楽校
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#


















コメント

創造の森スノーシュースペシャルツアー

2017-02-08 | しちのへ☆スノーワンダーランド
2月4日、創造の森を一日かけて歩く、スノーシュースペシャルツアーを実施しました。
ご参加いただいたSさんとKさん、そして隊長。男性3名のウェアが図ったように全て!なんとなんと!速攻でチームを結成。名付けて『Shichinohe Blue Boys』そう、大人でもBoysです!

スノーシューを履いて準備OKShichinohe Blue Boys、森の中へレッツゴー



  
森の手前で、さっそくクルミの冬芽に出会いました。葉を落とした痕の葉痕を指差し、「これ、何に見えますか?」と聞くと、「・・・ラクダ?」とKさん。
なるほど面白いですね。人によって見え方は様々。子どもたちは「サル」や宇宙人」なんて言ったりもするんですよ。


 
続いてすぐ近くの斜面に、ウサギの足跡を発見途中で地面に降りた形跡や、斜面を横切り自由に跳ね回っていたのがよくわかりました。

 
Blue Boysもウサギにならい、真っ白な新雪の上で好きなところを歩いてみました。誰も歩いていない雪の上を歩くのはとっても気持ちがいいです。

   
さぁ、森の中に入ってきました。前日の下見の足跡がしっかり残っていたので、新雪の上を歩くよりも楽チンですみなさんまだまだ余裕の表情

  
立ち木にキツツキが開けた穴がありました。雪が降り積もり立ち位置が高くなると目線が上がり、普段は見えづらい高い場所にあるものが見えるのも、スノーシューで森を歩く楽しみの一つです。

 
ツタのブランコで遊んだり、冬芽を観察したりと、森の中でたくさんの「楽しい」+「なるほど」を体験できるツアーです。(写真右:オオカメノキの冬芽)

 
木々の間から旅行村のレストハウスが見えました。だいぶ登ってきたようです。「あとわんか!けっぱれ~!」



そして最後の急登を登りきると・・・
ついに、山頂に到着~~~
山頂からはお天気が良い日は、階上岳~小川原湖まで見渡せます。(写真右:小川原湖方面)

 

 
(写真左:階上岳方面)眺めはサイコー  なんと、すぐ近くの雪の上にくっきりとにカモシカの足跡が残っていました。


山頂でお昼ごはんを食べた後、下山しました。

ここからすぐに下りの急斜面。実はこの日のコースはここが一番おもしろい遊び場!
ふかふかの新雪の上を「カモシカのように~」「ひゃっほぅ~~」と言いながら、駆け下りていきました。

 

 
葉が落ちた木々のすき間からも景色が見られるのは、今だけです! コースの途中にはこんなに立派な休憩小屋もあります。

森の出口まではもうわんか

 
小川の上に架かる橋を渡ると、最後にトチの冬芽が見送ってくれました。「またおいで。」と言ってくれているようでした。

森から出て、少し高いところから森を眺めると、この日歩いた稜線が見えました。
「結構歩いてきたんだなぁ~。」と言うBoysの顔は、どこか満足気でした

 

約5時間のスノーシュースペシャルツアー。全員無事にゴール




森を歩き、森で遊び、森を楽しみ、どんどん少年のような顔になっていったShichinohe Blue Boys
『すっごく楽しかった!!』『創造の森でこんなに楽しい体験ができるなんて!来てよかった♪』
と、キラキラとした笑顔でお帰りになりました。その笑顔と言葉を聞けたことが何より嬉しいです
Sさん、Kさん、ご参加いただきありがとうございました

七戸町の冬を楽しむ「しちのへ☆スノーワンダーランド」。今月22日(水)まで様々な体験プログラムを実施中です。
みなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね

詳細の記事はこちら
「しちのへ☆スノーワンダーランド」開催!

 


まりも



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント

Snow Wonder Experience ~冬の森1~

2017-01-28 | しちのへ☆スノーワンダーランド
本日より「しちのへ☆スノーワンダーランド」がスタートしました


集合場所は、七戸町営スキー場 旧町営ヒュッテ前です。

さっそくスノーシューをはいて森の中へ。
雪に覆われた冬の森では、この季節にしか出会えないものや見られない世界が広がっていました。


葉を落とした木々の間から見える風景。


風に押されてできた天然のスノーロール。


雪の上に寝ころがり、森と一つになってみる。


目を開けると木々に囲まれ、森に包まれている気持ちになります。


縦横無尽にかけめぐる動物たちの足跡&人間の跡。

これぞまさに、Snow Wonder Experience
冬の森ならではの「非日常の感動体験」を味わえます。
スキーウェアとスノーブーツ、手袋、帽子があれば準備
さぁ、冬の森へ遊びに行きましょう



≪スノーシュー体験≫
2/1(水)~22(水)平日限定で毎日実施。

≪週末特別プログラム≫
明日29日(日)は「アニマルトラッキング&森のゲレンデでソリ遊び」
お申込み:朝8:00まで☆受付中です!


小さな“村”で本格的な雪遊び!
「しちのへ☆スノーワンダーランド」

主催/七戸町
企画・運営/小川原湖自然楽校
協力/東八甲田家族旅行村
お問合せ・申込み/小川原湖自然楽校 TEL 0176-50-8611
詳細はこちら 楽校だより『しちのへ☆スノーワンダーランド』開催!


まりも



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント