小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もありがとうございました!

2016-12-31 | 自然楽校
こんにちは。2016年もあとわんつかですね。
この一年も、自然楽校には輝く笑顔が溢れ、たくさんのHappyな出会いや繋がりの輪が生まれました

事業にご参加いただいた方々、応援してくださった皆さん、陰に陽に支えてくれたサポートスタッフに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2017年は酉年。
小川原湖ではたくさんの鳥たちがやって来て賑わっていますが、自然楽校も飛翔の一年にしていきたいと思います。
来年も自然楽校をどうぞよろしくお願いいたします


小川原湖自然楽校
スタッフ一同



本日の小川原湖。カモメが餌を狙ってグライド!何度か小魚を捕まえていました。



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント

わくわく♪クリスマス会

2016-12-25 | 自然楽校
12月23日、わくわく♪クリスマス会を行いました。
いつもお馴染みの自然楽校会員さん、中学生になってから久しぶりに会えたJくんとお父さん、
夏キャンプぶりのNちゃんご家族と、嬉しい再会の賑やかな会となりました

さぁ、さっそくクリスマス会スタート
まずは、お父さんお母さんお楽しみの燻製作りから
はじめに食材を準備します。

 
割り箸と紐を使って、三点で玉子を固定。 持ち上げても落ちないか確かめてみると・・・うん、OK!

 
ウインナーと竹輪は金串に刺します。なるべく材料の端っこに串を刺すのがポイントです☆

 

ダンボールは底を閉じ、直置きにならないよう地面との間に木片を敷く。
 ↓
※スモークウッドに火をつけて煙を出したら、バットの上にのせて、ダンボールの底に置く。
 ↓
ウインナーと竹輪を刺した串、ナッツ類をのせたバット、魚をのせた網は、
ダンボールの横から差し込んだ串の上に置く。

これでセッティング完了!
あとはダンボールのふたを閉じ、燻煙で燻すのみ

※これはスモークウッドを使った場合のやり方です。
 チップなどを使う場合は、やり方が異なります。




燻している間、クリスマスリースを作りました。
フジの蔓で作ったリースのベースに好きな飾りを付けて、オリジナルのリースが出来上がりました。

 
様々な材料や飾りの中から、選ぶものも飾り方も人それぞれ。個々が持つ創造性って本当に素晴らしいなぁと思います  

さらに、思いのほかリースが早く出来上がったので、即席で遊びをプラス。
広告を折って→丸めて→テープで止めて→筒を作り、みんなで飛ばしっこしました。

  
「いっせの~せ!」で飛ばしっこ。コツは飛ばし方にあり。上手く飛ばすと、なんと!体育館の端から端までいくんですよ。


そろそろ、燻製できたかな?と、燻製器の方へ行ってみると、いい~かまりが漂ってきました
燻製器OPEN~

 

燻煙のかまりが一気に広がり、いい具合に色付いた燻製が登場 『やった~できたー
匂いを嗅いでみたり、味見をしてみたり、大人も子どもも興味津々。
ナッツ(特にカシューナッツ!)は子どもたちの “味見” が止まりませんでした(笑)

ダンボールDE燻製は手軽に燻製が作れるので、保護者の方からは「ぜひ家に帰ってやってみたい!」
という声があがりました。火事とご近所への煙の影響にご注意いただき、ご家庭で楽しんでいただけたら
と思います


一旦ここで、LUNCH TIME お昼はお弁当と燻製を食べました。


午後は、子どもたちお待ちかねのケーキ作り
同じ材料でも完成するケーキは十人十色。色とりどりのケーキが出来上がりました。

 
生クリームを泡立て、フルーツを好みの大きさ・形に切り、お菓子と一緒にトッピング。

 
クリームを塗ってフルーツやお菓子をトッピング。ここからだんだんオリジナリティが見えてきます。

  
どれも、めったらな(おいしそうな)ケーキ。それぞれのセンスが光る創作ケーキが出来上がり~

みなさん、作ったケーキはお持ち帰りということで、もう一つ作ってみんなで試食しました。
ケーキを食べた後は…サンタさんの登場~
のはずでしたが、サンタさんは忙しくてクリスマス会に間に合わないとのことで、
サンタさんの代わりにトナカイさんが来てくれました。


     トナカイさんから子どもたちへ

燻製、リース、ケーキ、プレゼント、と盛りだくさんな一日でした。
親子のすてきな笑顔がたくさん見られてとても嬉しかったです
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。




おかげさまで、2016年の事業が無事に終了しました
明年1月以降は、冬の野鳥観察会、スノーシュー体験、アニマルトラッキング、ワカサギ釣り、スノーキャンプ
など、冬本番を迎える小川原湖周辺の自然の中で、冬を思いっきり楽しむプログラムが盛り沢山です。
ぜひ、奮ってご参加ください
また、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。


まりも



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント

根井沼に映る夕陽

2016-12-19 | 根井沼
本日夕刻、小川原湖の東側の根井沼に映る夕陽が見られました。
これは、時期、時間、天気etc、様々な条件が揃った貴重なショット☆

 

冬至間近、夕陽がほぼ南限まで移動し、写真を撮った場所から見える日没の位置は
十和田湖外輪山の御鼻部山の右肩辺り。
冬至を過ぎると、夏至に向かって夕陽は北(写真右の方向)へ移動します。



根井沼に映る夕陽が見られるのは、夕陽が南側にある今の時期だからこそ!
同じ風景を見られるのは一年後です。

イルミネーションもきれいですが、自然が織り成す風景は、人間の手では作り出す
ことの出来ない美しさですね




まりも



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント

点灯☆根井地区イルミネーション&Shinig Qajaq!

2016-12-17 | 地域
こんばんは。まりもです
本日、根井地区のイルミネーションの点灯が始まりました

一昨年から行なっている根井地区のイルミネーション
今年は、自然楽校オリジナルのイルミネーションも参加するべく、昨日、隊長がShinig Qajaqを製作。
3艇目なので作業スピードも格段にアップ
それにしても、Qajaqをいじっている時の隊長、本当に楽しそうです



新たなShining Qajaqが出来上がり、3艇トリプルで飾ってみました。
それがこちら。
じゃ~~~~~~~~~~~~~~ん
自然楽校オリジナルイルミネーション スペシャルバージョン。
☆Special Shining Qajaq☆です!

 
    さすが!3艇並ぶと迫力があります!


そして午後から、いよいよShining Qajaq 出動
いざ、イルミネーション会場へ!




今年のイルミネーションは、根井集会所横にある、消防団の屯所です。
根井地区のみなさん、一昨年から地域活性化事業で交流している弘前大学の学生さんと先生方も駆け付け、
一緒に飾りました。

 
      力仕事は若者たちが大活躍!             Shining Qajaqに集まる注目!


そして、午後4時30分。根井地区イルミネーション点灯

壁面と窓は地区のとっちゃ&弘大チーム、
「ネイ」の文字は地区のかっちゃチーム、
そして、自然楽校のShining Qajaq のコラボレーションです。

 

時折、雪が舞う中の飾り付けとなりました。地域のみなさん、弘大のみなさん、お疲れさまでした

本日~1月13日(金) まで点灯しています。ぜひ、見に来てけ


☆★根井地区イルミネーション★☆

期  間:2016年12月17日(土)~2017年1月13日(金)
時  間:16:30~20:30
場  所:三沢市消防団第12分団屯所(三沢市根井二丁目)※根井集会所に隣接



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#

コメント

冬のはじめの散策

2016-12-15 | おすすめ
こんにちは。まりもです
昨日、今日と小川原湖周辺を散策!まだまだ冬本番ではないですが、少しずつ雪が積もり始めた森や、
薄く氷が張りだした水辺で、冬のはじめならではの風景に出会ってきました。

昨日訪れた、楽校の近くの森と五川目堤では、生きものたちが残していった“跡”を見つけました。

 

森の中を跳ねまわるウサギ。
薄い氷が張る水面を、スーッと進んでいく水鳥。

生きものたちがここを通った瞬間を想像してみたり、「まっすぐ進んでいないんだなぁ。」、
「どうやって道を選んでいるんだろう?」、「どこから来て、どこへ向かって行ったのだろう?」
なんてことを考えてみたり。
生きものたちの気配を目で見て感じることができるのも、冬ならではの楽しみです


そして、本日は小川原湖~根井沼へ。
根井沼の脇の砂利道を通ってみると、いつもの「ただの水たまり」に氷が張っていて、「なんだか面白いもの」
に見えてきました。茶色い泥水の中から氷の破片を取り出して、青空に透かしてみたら、とってもきれいで、
美しいものを発見したという喜びを感じました。

  
(左)水たまりに張っていた氷がこんなにきれいなんて! (右)子どもの頃は、わざと上を歩いて割ったりしていました(笑)

 
(左)淵が凍り始めた根井沼。             (右)湖畔で見つけた実。小さいけれど鮮やかな彩り。

子どもたちと一緒に歩いていると、よく立ち止まり、大人にとっては何でもないようなものをじーっと見つめたり、手にとって触ったり、
遊び道具にしたりして、その豊かな感性に感動します。大人になったけれど、自然の中で感じる感性を大切にしていきたいです



生きものたちの気配を感じたり、水辺が少しずつ凍っていく様子や、彩り乏しい風景の中に見つける小さな彩り。
辺り一面が真っ白な雪に覆われる前の冬のはじめ。今しか出会えないものがあります。
コロコロと変わりやすい冬のお天気ですが、晴れ間が続きそうな日は、ちょこっと散策してみるのも良いですよ


まりも



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント