小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013小川原湖冒険キャンプ(3)

2013-08-29 | 自然楽校
8月14日(水) 岩木川カヌー

岩木山麓から岩木川の中流域へ移動し、カヌーで川下りに挑戦しました。


スタート地点。 『けっぱるぞ~

男の子3人チーム。漕ぎ手を交替しながら進みます。

水面を滑るようにして進むカヌー。
『気持ち良い~

今回のコースで一番のエキサイティングゾーン

全員クリア!『やったー

そろそろお昼の時間。洲にあがってランチタイム


↑このカヌー(シットオン)は、椅子代わりにもなる優れもの!

さあ、後半もけっぱるぞ



橋の上に車を停めて声を掛けてくれた人もいました。

12kmのロングコース。
笑いありケンカあり、みんなでやる楽しさも、自分の思いどおりにならない悔しさも
味わい乗り越えながらゴールを目指しました。みんなよくけっぱったね


この日は、梵珠少年自然の家に宿泊しました。
夕飯後、夜のプログラムの前にSくんがこのキャンプでどうしてもやりたかったことを実行!
それは・・・カブトムシ捕獲大作戦!! 


家から仕掛け用のバナナも持ってきました
自然の家のスタッフに教わりながら仕掛けを作り、

みんなで森に仕掛けに行きました。

カブトムシがたくさん獲れますように


夜は小枝の工作とバードコール作りをしました。


小枝をカッターで削り、鉛筆型にします。

かわいいストラップが出来ました

次はバードコール作りです。

少し太めの枝に下穴をあけて、

ボルトをねじ込みます。
ボルトと木の摩擦で鳥の鳴き声に似た高音が出ます。

彫刻刀を使ってデザインや名前を彫っていきます。
6年生はさすが!授業で経験したことが身に付いています。
中学年の子どもたちは初めての体験。『これ難しい。』『うまく彫れないよ~。』
6年生を見ながら学んでいく子どもたち。6年生みたいにうまくは彫れなくても、
“自分で彫った”バードコールに満足気でした

Myバードコール作ったよ~

今日も一日盛り沢山でした。
明日は津軽で過ごす最後の日。十三湖&日本海を見に行きます







コメント

2013小川原湖冒険キャンプ(2)

2013-08-28 | 自然楽校
8月13日(火) 岩木山登山

キャンプの朝はラジオ体操から始まります。
青空の下で岩木山を望みながらのラジオ体操は格別と思うのは大人だけ?!
子どもたちはまだちょっぴり眠そうです


この日のメインプログラムは青森県の主峰、岩木山登山です


スカイラインで8合目へ。

岩木山の頂(写真中央↑)を目指していざ出発!

始めは緩やかだった道も

次第に険しくなっていきます。

道端に咲く花に癒されながら登り続けて・・・

9合目に到着!

いぇ~い

つかの間の休息。

さあ、あとひと踏ん張り。山頂まで25分!

8合目から9合目までは樹林帯でしたが、9合目から山頂までは岩場の連続です。


8合目の駐車場がはるか眼下に見えます。

斜度がだんだんきつくなってきた!

難関の鎖場。(以前は斜度がきついので鎖があった場所です)

けっぱれ!山頂はもう目の前だ!

岩木山登頂成功~!!
全員、登頂しました。


みんなでりんごを丸かじり。

『りんご、め~!!』

山頂で食べたりんごの味は甘酸っぱくて特別な味がしました


美味しいりんごで一息ついたら、下山開始。


下りは上りよりも慎重に。

無事、登山口に到着


『よぐけっぱったな~


お昼ご飯を食べた後、火照った体をクールダウンするため中村川で水遊びをしました。


冷たくて気持ち良い~

カヌーも1艇持ち込んで遊びました。

川遊びサイコー

この日、岩木山と岩木山麓を流れる中村川を満喫した子どもたち。
明日は岩木川へ。一日かけてカヌーで川下りに挑戦します













コメント

2013小川原湖冒険キャンプ(1)

2013-08-27 | 自然楽校
2013小川原湖冒険キャンプ(8月12日~20日)が無事に終了しました。
今回のキャンプは自然楽校開校以来初めての8泊9日という長期キャンプ。
前半は津軽、後半は南部での自然体験を通し、津軽と南部の違いを知ることを目的として行いました。
様々な自然体験の中で五感をフルに使いながら、感じ、考え、行動していく子どもたちの成長の様子を
ご報告していきたいと思います


8月12日(月)津軽へ出発! 大川源流探検~巨木に会いに行こう~

キャンプ初日、三沢から津軽へ移動し、白神山地の大川源流を探検しました。


探検に出発!

腰にロープを巻いて・・・

ガレ場を通過し、

沢に沿って下りきると目の前には大川が!

川があったってなんのその。ジャブジャブと川を渡り出す子どもたち。ワイルドだろぉ~

無事川を渡りきったら森の中をひたすら前進。

ようやく、森の入り口(3本のブナの木が門のように立っています)に辿り着きました。
みんなで森にご挨拶。『よろしくお願いします!』

入り口から先は今までの道とは何となく様子が違う?!
巨木を守っているかのような気配が漂っています。
森の奥へと進む子どもたち。『早く巨木に会いたいなぁ。』 巨木まであとわんか!

あったー!



今までのうっそうとしていた道が開け、この森の主のようなカツラの巨木が姿を現しました。
『おおきい~!』『すごいね。』『何年生きているんだろう。』
こんなに大きな木を見たのは初めて!と、目を真ん丸にする子どもたち。



みんなで手をつないでやっと幹を一周できるくらい、大きな大きな木。
これだけ大きな木がある豊かな森をこれからもずっと守っていきたいですね。


初日と2日目は岩木青少年スポーツセンターに宿泊しました。
お世話になるセンターの方にご挨拶をして、センターでの過ごし方について教えていただきました。


お楽しみの夕食。この日のメニューは子どもたちの大好きなハンバーグ


お風呂に入った後は、“ふりかえり”の時間です。
一日の体験をふりかえり、印象に残ったことを文章と絵で記録します。



明日は青森県の主峰岩木山登山です

コメント