見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

経済は、人間をどうしたいんだろう

2016-02-18 19:10:51 | 幸せに生きる
 朝からいいこと続きの今日、友人と待ち合わせて知人が開いたといううどん屋を訪ねました。
 忌部街道を挟んだ田和山の反対側、山陰道の南側にあるんですが、素晴らしいロケーション。
 しかも、今日はこの素晴らしいお天気です。ヤギが人懐っこそうな目で迎えてくれました。


 11:30に今井書店で待ち合わせですから、着いたのはお昼には20分くらいはあるだろうと思いますが、すでにたくさんのお客様。
 メニューに使うお野菜は、基本は自家栽培。しかも有機栽培。そして、こだわりメニュー。
 メニューもいいのですが、最高にいいのは、ロケーション。座った席の右前方には、大山がくっきり。そして、左手側には宍道湖が望め、嫁が島もばっちり。そんなこんなですから、お客が来ないわけがない。


 一緒に行った友人もとても喜んでくれたし、深い話ができたかなあ。
 何よりだったのは、今やっているプログラムに賛同してくれ、手伝ってくれそうなこと。感謝です。

今時の子ども~ガッテン!
 その後、「発達障害を知る~中学校との連携を考える」という研修会にお邪魔させていただきました。
 Ⅰ部しか参加できませんでしたが、エスコの小脇所長さんの「発達障害を知る~理解と対応のために」という講演はとても勉強になりました。
 特に、今時の子どもたちであげられた特徴というか傾向性というかは、ガッテン!ガッテン!
  • 素直である
  • 好奇心がある・・・新しいものへの慣れ
  • あたまの回転が速い
  • 幼い(~それでも生きていける社会 @@)
  • 考えず、すぐ聞いてくる
  • 諦めが早い → 〇×思考
  • 仮想と現実の違いがあいまいになっている
  • 姿勢を保持できない(じっとしていることができない~じっとしていることも運動)
  • 道具の使用がうまくできない(マッチが擦れないetc.)
経済は、人間をどうしたいんだろう
 明らかに取り巻く環境が大きく変わっているので、子どもたちも変わってきているのですが、どう理解し、どう対処していくのか。でも、結局は、子どもたちにどう寄り添い支えるのかが問われるんだよなあって。
 精神科医の杉山登志朗や岡田尊司が提唱した反応性愛着障がい(すでにDSM-5に定義されている)やオンラインゲーム障がい(DSMで検討されているらしい)が治療の対象となり、クスリの対象になったりしないのだろうかとうのは脅威です。
 製薬業界や医療業界は病気を作り出し、市場を生み出す名人。ひょっとして、ゲーム業界とつるんでる?

 2011年には2365億円だったオンラインゲームの市場は、2014年には9308億円、どう依存性を高めるのかが開発者がしのぎを削っているところだと。
 経済は、人間をどうしたいのでしょう。
コメント

猫とツグミ

2016-02-18 11:14:41 | 日記

猫とツグミ
 抜けるような青空に恵まれた今朝、ツグミが飛んできて庭を歩いていました。
 しばらくすると白い猫がやってきて、庭石の陰でじっと身構えています。何事かと思って見ると、視線の先には、まだいたのかあのツグミ。0.1秒か0.2秒、命からがらツグミが逃げました。
 放心状態?のツグミは、一旦逃げた木から電線に移り、4~5分止まったまま。一方の猫は、きまり悪そうに?何事もなかったように?すたすたと去っていきました(*^^*)

 その後、裏山コースをウォーキング。
 家を出ると、いつになくトンビが甲高い声でピ~ヒョロ、ピ~ヒョロ長らく鳴いています。
 そして、いつもとまっていた木が切り倒され、その後のいつもの電線に、スズメの家族?がいつものように体を膨らませてとまっています。

空飛ぶ三角定規
 節分の翌日、豆まきの残り豆が落ちていたお宅のキンカンの木の下には、ヒヨドリでしょうか、上手に中身を食べられた皮が道端にいくつも落ちています。 
 いつもの感動の小道では、木々がやっぱりキラキラ嬉しそうに輝やいています。
 以前、左足にグキンと痛みが走った我が家のすぐ近くまで帰って来ると、空飛ぶ三角定規、へえうまいこと言うなあというムクドリが2羽、飛んできて目の前の電線に止まりました。本当、三角定規ですね(*^^*)

 今朝は、2時間ほどの間に中型の冬鳥3種、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリを見てしまいました (^^♪

 この後、どんないいことがあるのか、ワクワクしますね。

コメント