見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

きっと、野ネズミさんから年賀状(^^;;

2016-12-31 19:17:35 | 日記

 大晦日だというのに、畑。さすがに、見渡しても人影はありませんでした。当たり前か(^^;;
 格別に仕事というわけでもないのですが、昨日の大豆の脱穀殻、邪魔になるので畝間に投げ入れ、あとは、お正月のおせちのお野菜、白菜と大根とニンジンの収穫。
 おっと~~!!これまた~(@@ 明日は、野ネズミさんからお礼をしたためた年賀状が届きそうです。


 し、しかも、立派なニンジンがものの見事にかじり尽くされています。頭のところのほんの薄皮一枚残して、、
 この前書いたばかりですが、やっぱりちょっと悔しい(>< それにしても、美味いんだろうなあ。


 この畑には、発芽率5%だったそら豆と、発芽率ほぼ100%、今春、蒔いて余った種と種取りした絹サヤエンドウが、風除兼寒波対策のトンネルの中で順調に育っています。
 さて、来春、そら豆のポタージュスープで春の収穫祭ができるんでしょうか。そんな期待でパチリ。

 ちょっぴり複雑な思いを畑に残して、今年の畑作業も〆。
 帰ってから、この1年、よ~く働いてくれた軽トラックと耕耘機を感謝を込めてねんごろに洗車。
 来年も自然農?自然栽培?まあどっちでもいいのですが、自然に遊んでもらいながら、その息吹を五体で感じてお野菜作りや百姓見習い修業を楽しもうと思います。地球さん、来年もよろしく<m(__)m>

コメント

ほら、それ、、

2016-12-30 21:59:15 | 日記

 仕事納めのうちの一つ、何てノリで、珍しく年賀状が終わったので、干場から降ろしていた大豆の脱穀。
 いや、やることいっぱいあるんだから何も押し詰まっての今日しなくても、って声が家族から聞こえてきそうだし、本人もそう思いながらですが(^^;;
 ただ、やったお陰で、倉庫や農業倉庫然とした車庫の掃除もできたし、自分としては満足ヽ(^o^)丿

 いよいよの大みそかは、お天気も良さげだし、お正月に使うお野菜の収穫に畑にゴーの予定。
 それが終われば、1年間本当に良く働いてくれた、どろどろになった軽トラックと耕耘機の洗車です。
 自分の部屋の掃除もあるんですが、まあ、やりだすと切りがないのでそこはほどほどに(*^^*)

ほら、それ、、
 何の脈絡もなくですが、米倉涼子が離婚したというニュース。
 電話しながら、ネット接続して目に飛び込んだんですね。で、飛び切りの美人ですよねって、話題に。
 その方、昨夜の飲み会で声を掛けられての返答のフレーズに米倉涼子みたいと言われたのだとか。

 その方は、彼女の主演番組のドクターなんとかは録画をして欠かさず見てるんだそうです。
 米倉涼子の写真を見ながら、そういえば、女優で飛び切りの美人、上唇の上に黒子がある、ほら、それ、、
 顔は鮮明に、名前も喉まで出てるんですが、、、というのが数分の電話中に数度。でも思い出さない。

 これって、良くありません?
 あっ、僕だけか~(^^;;
 でも、ちゃんと思い出しました。
 沢口靖子!
 

コメント

カボチャの種取り

2016-12-28 21:55:34 | 自然農業

 あ~~~!!!押し詰まってきました。
 なぜかわかりませんが、毎年、言うほどには焦っていない様子なんですよね(^^;;
 一昨日、年賀状をやっと買って(それも予定枚数に遥か不足ですが)、昨日作業を始めたばかりのに・・・

 そんな今日は、みゆき農園さんのご自宅で開かれている「歳末よろずご縁市」にお邪魔し、油を売ったついでにお仲間の竹田さんとランチをしながら大放談(*^^*) 役割分担ですね、などと。
 あっ、ご縁市で商売の邪魔をしていると、小雨の中をなにやら年配の怪しげなカップルが入ってこられました。
 僕より少しご年配と思えますが、この氷雨の中を歩きのバックパッカーカップル(@@ 年齢的にもお天気的にも、意表を突く旅人。話が盛り上がりましたが、ご縁市と名乗るほどあり、いかにも人通りの少なさそうな場所なのに、ご縁が幾重にも広がる所ってのは凄い!みゆきさんのお人柄ですね。

カボチャの種取り
 やっと軌道に乗りかけた年賀状の印刷作業の片手間に、今年できた作物の最後の種取り(というほど大層な仕事ではありませんが)。
 3種類のカボチャのうちのケイセブンという品種、サラダ用にと蒸かすため、かき出した種を洗って乾かしました。
 ほんの5個か10個あれば十分ですが、律儀にもいっぱい詰まっています。
 こんなに蒔いたら、一反の畑全体が席巻されるかも。しかもカボチャは3種類。

 ただ、一畝で10本育てたカボチャは3種類。
 基本、交配は虫さん任せですから、最初の固定種と言われる品種がそのままなのかどうかははなはだ疑問。
 僕は、売るわけじゃないし、まあ、美味しければいいか!

 アブラナ科を除いてですが、いろんなお野菜、種取りしました。
 欲しい方はお分けしますよ(*^^*)

コメント

すり足で歩く

2016-12-27 19:58:21 | 日記

 へえ!こんなところまでよ~~く似てるんだ!
 未だに僕も母から注意される歩き方。そう、足を擦りながら音を立てて歩くんですよね。今日、そうだったんだ!って気づきましたが、孫たちも同じ歩き方をしているんですよ。
 夢を見るのは自由だし、それに向かって進むのは良いことだと思っています。だから、摺り足で歩くんじゃなくて、きちんと足をあげるように意識したほうがいいんじゃないか?って中1のお兄ちゃんに言いました。

 あっ、中1のお兄ちゃんの夢はプロのサッカー選手。だから、開星中学校。夢を見るのはいいことだし、それに向かって努力するのも素晴らしい。ただ、摺り足(^^;;
 10日ほど前にブログに書いた内田樹の「日本の身体」を読んだから?摺り足は、大地に足を下ろした伝統的な日本の農的生活に極めて合っているらしい。
 ところが、農耕がベースにない欧米発祥のサッカーなどのスポーツは、体の使い方が違う、らしい。この解釈は間違っていない?

 その上、この歩き方はお兄ちゃんだけでなくて4年生の弟も同じなんですよ(><
 ブログとかって、文字だけじゃ読む気になりませんよね。そこで、摺り足で画像を検索していて、おっと!ってことになった。
 それは、単に姿勢が悪くて前かがみになって歩くと、自然と摺り足のようになってしまう。本物の摺り足なら体幹が整った歩の進め方だけど、姿勢が悪いのは全く違い、足を引きずってトボトボなんですよね。


 今の僕は、歩く時には体幹と呼吸を意識し、顔を上目加減でと思うようにしています。ただ、難しい。
 さて、僕は、前かがみの方だなあと思ったけど、孫たちは?何度も言うと嫌がられるしなあ。

コメント

クリスマスは終わったはずですが、、

2016-12-26 20:51:26 | 日記

 クリスマスは終わった今日なんですが、クリスマスを堪能してきました。
 彼女、自由に気ままに、楽しいことをとことん楽しもうとする、本当にメルヘンチックな方なんですよね。
 見ていてある意味羨ましくもなりますが、彼女には彼女なりの制約がありそうです。それでもできる(*^^*)


 彼女は、生馬でトライアングルというお店?自由気ままなメルヘンの空間を主宰しているんですよね。
 今日は、頼まれていた「山元加津子講演会&映画『銀河の雫』上映会」の前売りチケットを届けにお邪魔したんですが、一日遅れのクリスマス、というか、浮世離れしたお喋りを楽しませていただきました。
 ただね、僕は男だし左脳が強い人だから、楽しむと言っても、まあ、雰囲気を共有したというか、、


 で、ついでにまだ何も手を付けていない年末の恒例行事のグッズ、そう、年賀状、そろそろ買わないとと思っていて、今日あたり本局に行かなきゃと思っていたのを思い出し、、、
 そう彼女のご主人様は生馬簡易郵便局の局長さんで、トライアングルは局の2階にあるんです。
 ここで買っちゃえばいいんだ!何てノリでお願いしたら、まとまった数って置いてないんですね。で、ありったけ、しかも、表のスタンプはキティちゃんあり、ディズニーありで賑やか。へえ、そんなにあるんだ(@@


 トライアングル、松江高専の手前の生馬簡易郵便局の2階、ドイツを中心に本物のおもちゃ?いや、小物?グッズ?がいっぱい置かれています。
 メルヘンの世界に浸りたい想像の世界で暮らしたいあなた、一度覗いてみませんか?
 優しい魔法使いのような雰囲気の勝本さんが、温かく迎えてくれますよ。心もホッコリ (≧▽≦)

コメント