見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

ゴズのシゴは包丁で!

2018-09-30 21:07:15 | いけずご王国

 昨夜、ブログを書くつもり満々だったのに、ついつい飲んだくれて爆睡。
 そのネタ、大したことないんですが、紫蘇穂のつくだ煮を作ったという話。


 調味料の加減はイイカゲンそのものなんですが、味加減はGOOD!
 ひょっとしたら、料理の腕前って天才的?などと乙に行っていたのですが、紫蘇穂を取る時期が少しづれて、歯ごたえ満点、う~む。
 でも、今日の台風の中、いけずご王国の打合せに来てくださった女性は、美味しいよ!ってもらって帰ってくださいましたが、本当にそう?


ゴズのシゴは包丁だろう!
 さて、そんな今日のいけずご王国の打合せは小人数でしたが、10月8日に予定しているゴズ釣り体験や直焚き風呂設置のワークショップ等について、横道や裏道にそれながら行いました。
 問題はゴズが釣れるかどうか、5組の親子で10人ほどの子どもが参加してくれるのですが、せめて、子どもそれぞれ1匹は釣れて欲しい。
 とは言え、もし坊主だったらと、魚屋さんに頼んでゴズをストックしていただくようにしていて、先日覗いたら、7~8匹冷凍庫に眠っていましたから、子どもが調理するゴズは何とかある?

 大きくうたったニガニシ貝も、塩の変化で?今のところ見通しが立たなくなりましたので(^^;; そうだ!砂浜でアサリを探させよう!
 悉く外れたら、、、まあ、ご飯を炊かせたり、おにぎりを握らせたり、味噌汁を作らせたり、ゴズのシゴをさせたり、、、遊びも、梁からロープを吊るす、吊るしたロープを昇る、わらべ歌遊び、芋ほり、本人がやりたいことをやらせたいなあと、、、
 そう言えば、ある小学校では、ゴズ釣りの後のシゴはキッチンバサミだと聞き、いけずご王国もと思いましたが、いや、包丁でシゴするのは外せないだろう!と。
 さて、いけずご王国の最初の親子イベント、どんな結末になることやら。

ドラム缶風呂作りワークショップ
 もう一つ、直焚きのお風呂、ホーロー浴槽を予定していましたが、誰かがドラム缶風呂を設置するとか話していたけど、こっちの方が野趣味があるよなあと路線変更することにしました。
 キャンプなどでは、ブロックやU字側溝で焚口を作るようですが、常設型だから耐火煉瓦で。
 あと、排水コックを考えていましたが、バケツで残り湯を汲みだすのもいい経験だろうし、思い出にも残るだろうと、只の据え置き型に決定。

 そのドラム缶風呂設置のワークショップ、11月24日(土)10:00~開催することにしました。
 合わせて、子どもも参加してお手伝いしたり、里芋掘り体験と掘ったお芋で芋煮汁、トトロの森などで拾ったドングリや松ぼっくりなどでオブジェづくりなど、気の向くままに楽しませたいなあ。

コメント (6)

トトロの森の竹で釣り竿

2018-09-27 21:32:03 | いけずご王国

 いけずご王国のゴズ釣り体験、わざわざ釣り道具を買うことないよ、ってアナウンスしたので、そろそろ釣竿を段取りしておかなきゃ。
 新庄の敷地は、地目が山林になっている筆があって、トトロの森になっていますが、竹も何種類も生えています。
 今日は、その竹を何本か切って、枝を落としました。

 今度の日曜日、打合せ会をするのですが、終わってから竹竿の節回りの加工を皆でやったらと思っています。
 僕の子どもの頃、竿って、みんなこんな竹を切っただけのものだったし、もちろん、リールなんてなかったから、今の釣り具類って夢のよう。

 その釣り竿、竹だったけど、当然、みんなが色々こだわっていたように思います。
 ということですから、販売されている(あれば)竹の竿はまっすぐで素性が良いのですが、敷地内に生えているやつですし、きっと、何度も何度も使うものじゃないだろうから、曲がっていたり、ひねているのもご愛敬ですね。

 今日は、中海で半農半漁生活をしている方から、ゴズは少ないみたいですよって聞きました。
 う~む、子どもたちだけには釣らしてやりたいんだけどなあ、いやきっと釣れる!

美味しい合わせ柿ができるかな?
 暫く前から、庭の西条柿の色づきが気になっていました。
 母にも柿、柿と何度も聞いていましたから、帰りにドライアイスを購入し、かえって柿取り。
 お日様が当たっているところは色づき?日焼け?が進んでいますが、反対側はまだ青い(^^;;
 さて、合わせ柿が美味しくできるかなあ?



 

コメント (7)

ワクワク、うっとり

2018-09-27 00:13:08 | 日記

 あまりに綺麗だったので、カメラを持ち出して撮ったけど、昨日だったっけ?今日だっけ?満月。
 月齢カレンダーで見て見ると、やはり(^^;;
 満月は昨日だったようですが、昨夜の僕はお天気に嫌われたようで見れなかったけど、今日は、あまりに綺麗で、、、

 車を運転しながら空を見上げると、まん丸な月が雲の切れ間に輝いていました。
 確か満月は今日あたりだったはず、と思うとワクワク、そして
うっとり。
 月からの使者を迎えるかぐや姫の心境、そんな心境に及ぶべくものではないでしょうが、月を仰ぎ見るうっとりした眼は似ていない?

 とても得した気分の今夜でした。

コメント (2)

中洲のムード

2018-09-25 15:09:56 | 日記

 所変わればですが、今時分煙もなし、禁煙席もない飲食店が大手を振っている、聞いてみると、禁煙席を持つ飲食店はごく少数派?のようです。
 今時、喫煙天国、タバコを吸わない人が肩身を狭くし、遠慮する地域があるんですね。

 その所とは、博多なんですが、たまたま所用があって来たので、昼間でしたがかの“中洲”の中心を歩いてみました。
 ランチを食べようと入ったお店がその界隈の外れでしたから、後学のため?にと、雰囲気の一端を垣間見ようとの野次馬根性でした。
 あっ、冒頭の話はこのお店と、そこで聞いてみた話です。

 一番中洲のムードを感じたのはお花屋さん。
 “〇〇ちゃん、誕生日おめでとう”と大書きされ、ハート型にデコレーションされた超豪華なお花や、ゴージャスな色とりどりの胡蝶蘭、数々のデコレーション花束などなど、、、
 夜、疲れた男たちでにぎわっているだろうと思えるたくさんのお店もですが、いちばんはこの手のお花屋さんの多さは、風俗店が軒を連ねる夜の繁華街とは一味違う中洲らしさなんでしょうか?

 あっ、写真の花屋さんも超豪華でしたが、ハート形は違うお花屋さん。
 カメラで撮ったので、出先で出力できず、やむなく携帯で撮った他の写真をUPすることにしました。

コメント (2)

衝撃波は今日の喜びに

2018-09-23 21:15:21 | 日記

 不思議な不思議なご縁で繋がった牧ちゃんが、結構年下の男の子と結婚。
 その男の子、大志君と繋ぐことに一役買った?

 結婚しようと思うと聞かされたのは、ついこの前、と言ってもいいくらいな時。
 相手を聞いて、うへ(@@、まあ驚いたのなんのって、、、
 瓢箪から駒って言葉があるけど、青天の霹靂とその言葉が掛け合わされたような、ビックリカメラなんて全く問題じゃないくらいの衝撃波。

 でもまあ、涙が出るほど嬉しかったのも事実。
 実の娘よりも、もっと気になる娘とでもいうのか、ともかく、良かった~~~!!(*^^)v
 幸せにな~~~~~~~!!!!




コメント (2)