見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

杉丸太の皮剥ぎ

2016-02-21 18:06:44 | 日記

 ほぼ60年ぶり?になるでしょうか、杉丸太の皮剥ぎをしました。
 60年前には、我が家の縁桁になった杉丸太ですから、長さが10mで末口が30センチはあったと思いますが、今日は、17~8センチで2mほど。


 今日は、昨日の写真のシイタケに味を占め、榾木を作りたいなあと、山持の叔父を訪ねました。
 80歳を少し過ぎているのですが、何ヵ所かの山を案内してくれました。えっ、大丈夫?
 その山に転がってたんですよね。この丸太。おっ、畑でお客様とお茶、ちょっぴり硬くて丸いけどお客様の椅子にちょうどいいと、担いで山を降りました。
 そのまま使うつもりでしたが、そのままだと虫が喰う、皮剥ぎしたら長持ちするぞって(^^v

 明日は、シイタケの榾木にする広葉樹の伐り出しの予定です。
 ついでに、畑のトンネル用の竹も何本か伐ろうと思います。これ、念願だったんですよね。

コメント