見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

あいさつは難しい(^^;;

2016-02-10 12:23:33 | 日記

 何を血迷ったか、エクササイズとウォーキングを始めてひと月が経ちました。終日雨が降り続いた日と行事等で時間が取れなかった時が数日ありましたが、よくぞ今日まで(^^;;
 そんな中で心掛けていることが一つあります。それは、あいさつ。

 人は関係性の中で生きているって聞いていますが、まさにそうですね。人の関係性が豊かになってくると人生が豊かになってくるって思えます。
 先日、僕のブログのfacebookへのリンクにコメントをくださった方が、75年間にわたって成人を追跡研究したハーバード成人発達研究の成果を発表するサイトを紹介してくださいました。
 その研究結果は、良い人生は良い人間関係で築かれるというものでした。
http://www.ted.com/talks/robert_waldinger_what_makes_a_good_life_lessons_from_the_longest_study_on_happiness?language=ja

 地域を豊かにするには人間関係、その一歩はあいさつだろうという思いもあり、ウォーキングで出会った人にはあいさつをしようって思っていますが、これがことのほか難しい(^^;;
 行為自体はとても簡単、すれ違ったら“おはようございます”なり“こんにちは”というだけ。
 ところが、相手の様子や顔、目を見たときに気後れして言葉が出ないことがままあるんです。

 自分が脳に負けてるんだよなあって思うんですが、あいさつをして無視されて何も返ってこないと気持ちが折れそうになるんですよね。こんなことしなきゃ、こんな気持ちになることもないしとか思い。
 ついつい、そんな自分を想像してしまう脳がいて、そこに負けちゃう。
 返ってこなくたって、何の実害もないのですが、、、

 今、アナスタシアシリーズを読んでいるんですが、人は自ら成長していると思う歩みの中で、どんどん大切なものをなくしているかもって思えます。
 なくしたものを取り戻さなきゃステキな地域はできないんだ、って思い定めてあいさつを心掛けたいなあって思った今日のウォーキングでした(*^^*)

コメント