こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

アイヌハンミョウ

2019年04月25日 17時00分00秒 |  ●ハンミョウ科

アイヌハンミョウ Cicindela gemmata aino
2013年6月 [採 集] 北海道

分 布[日本各地] 時 期[5月-6月] 体 長[16-17㎜]
ホスト[小昆虫など]
写真の個体は展足後のアイヌハンミョウを撮影。
「ハンミョウ」とは甲虫目・ハンミョウ科に属する昆虫の総称で幼虫・成虫ともに肉食性の甲虫である。
人が近づくと「パッ」と飛び、1-2メートル程前方へ着地する、この動作を繰り返す様子から
まるで道を教えている案内人「ミチシルベ」「ミチオシエ」と言う別名を持つ。
冬は成虫で、土中で集団越冬する。

アイヌハンミョウは主に上流~中流域の河原に生息し、北海道での産地は局地的で
見られる環境が年々減少傾向にある。
成虫は春から見られ、小さい昆虫を補食している。
天気の良い日は積極的に河川敷の裸地をブンブン飛び回る姿が見る事が出来る。
大型のハンミョウでニワハンミョウやミヤマハンミョウと良く似ているが本種のオスの大顎先端は幅広くヘラ状
となる為他種と区別する事が出来る。



正面から撮影したアイヌハンミョウ。



体の下面は、綺麗な金属光沢があり白色の長毛に覆われるている。


[アイヌハンミョウの生息環境]

 


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

ミヤマチビコブカミキリ

2019年04月24日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

ミヤマチビコブカミキリ Miccolamia glabricula
2017年10月 [羽 化] 北海道

分 布[日本各地] 時 期[5月-10月] 体 長[3.5-5.5㎜]
ホスト[ブナ・ミズナラ・オオシラビソ・トドマツなど]
写真の個体は広葉樹材から羽化した、ミヤマチビコブカミキリを室内撮影したもの。

日本各地に分布するカミキリムシの仲間。
産地は局地的で個体数は少ない。
体長4㎜前後のとても小さいカミキリです。
晩夏から秋にかけて広葉樹の枯れ枝で見られ成虫越冬すると見られている。



2017年10月 [羽 化] 北海道 ミヤマチビコブカミキリ Miccolamia glabricula
上記個体と同じ個体、この時は数匹の本種が羽化してきた。



ミヤマチビコブカミキリが羽化した材。
どの材から羽化したかは全く分かりませんでした。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

シロトラカミキリ

2019年04月23日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

シロトラカミキリ Paraclytus excultus
2016年5月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[5月-8月] 体 長[10-15㎜]
ホスト[ケヤマハンノキ・ブナ類など]
写真の個体は日中に山地の花で見つけた、シロトラカミキリを撮影。

日本各地に分布するカミキリムシの仲間。
産地は広く個体数は最も多い。
日中に花に良く飛来し、長いスパンで見る事が出来る馴染み深いカミキリムシです。



2013年5月 北海道 シロトラカミキリ Paraclytus excultus
市内の山地に葉の上で日中休んでいたシロトラカミキリ。



2015年5月 北海道 シロトラカミキリ Paraclytus excultus
市内の山地の倒木上を歩いていたシロトラカミキリ。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

今年初の蛾はオカモトトゲエダシャク

2019年04月22日 17時00分00秒 | 外灯回り
2019年4月 北海道・・・
本日は、外灯回りをした際に出会ったオカモトトゲエダシャクのご紹介を致します・・・ v(。・ω・。)ィェィ♪


オカモトトゲエダシャク
今シーズン初の蛾はオカモトトゲエダシャクでした!!
外灯回りではないのですが、外灯居残り組と言った所でしょうかwww





手に乗せて今期の蛾を楽しませて頂きました
今年もぽつらぽつら頑張りましょうかね

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ 
コメント (10)

我が家の庭のマンサク 開花

2019年04月21日 17時00分00秒 | 日常日記
2019年4月 北海道・・・
本日は、我が家の庭のマンサクが開花した記事です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


マンサク
4月になりようやく我が家の庭に植えてあるマンサクが開花しました ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!





昨年は全く花を付けなかったマンサク、確かその前の年も花を付けてくれなかったような・・・
今年はたくさんのお花を咲かせてくれました!!



エゾエンゴサク
庭の一部を小さな野草園にしているのですが、エゾエンゴサクはちゃんと
毎年咲いてくれて春を感じさせてくれます



ギョウジャニンニク
こちらも僕の野草園に植えてあるギョウジャニンニク。
今までは食さず、大きく増やしておりましたが今年は少しだけ頂きました。
美味しかったです

本日もご来訪ありがとうございます。
また、明日も遊びに来て下さい、宜しくお願い致します ヾ( 〃∇〃)ツ ♪♪♪ 
コメント (18)

オオホシカメムシ

2019年04月20日 17時00分00秒 | ■カメムシ目

オオホシカメムシ Physopelta gutta
2018年9月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[4月-10月] 体 長[15-19㎜]
ホスト[アカメガシワの花・ミカン類やモモなどの果実など]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、オオホシカメムシを撮影。

日本各地に生息するカメムシ目[オオホシカメムシ科]に属する昆虫。
近似種のヒメホシカメムシに良く似るが本種の方が大きい。
赤い色で翅の中央付近に大きな黒丸紋を2つ持っている。翅端は大きく黒い。
灯火にも飛来する習性があり、北海道では少なく主に南部に分布しています。



2012年7月 沖縄県 オオホシカメムシ Physopelta gutta
夜間外灯付近の草の上にいたオオホシカメムシ


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

ハスオビマドガ

2019年04月19日 17時00分00秒 |  ●その他科

ハスオビマドガ Pyrinioides aurea
2015年7月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[7月] 開 張[24-27㎜]
ホスト[バラ科:サクラ/カバノキ科:クマシデ・イヌシデなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ハスオビマドガを撮影。

日本各地に生息するマドガ科[マダラマドガ亜科]に属する蛾の仲間。
網目の綺麗な模様を持つハスオビマドガ。
翅の地色は黄金色で非常に美しい、前翅中央付近には赤褐色の太帯線が縦に走り
前縁付近で三角紋となる。灯火に良く飛来する。

北海道で見られるマドガは全部で4種
・アカジママドガ
・マドガ
・ハスオビマドガ
・マダラマドガ



2015年7月 北海道 ハスオビマドガ Pyrinioides aurea
海岸付近の外灯に静止するハスオビマドガ



2018年7月 北海道 ハスオビマドガ Pyrinioides aurea
夜間壁に静止していたハスオビマドガ



2015年7月 北海道 ハスオビマドガ Pyrinioides aurea
標高550M付近の外灯に飛来して静止するハスオビマドガ


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

カギバイラガ

2019年04月18日 17時00分00秒 |  ●イラガ科

カギバイラガ Heterogenea asella
2017年7月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[8-10月] 開 張[12-14㎜]
ホスト[ブナ科:クリ・クヌギ・コナラ/カバノキ科/バラ科/カエデ科など]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、カギバイラガを撮影。

日本各地に生息するイラガ科[イラガ亜科]に属する蛾の仲間。
小さいイラガの仲間で翅の模様は無紋ですが色彩が雌雄で違う様で
♂は黒褐色で、♀は褐色となる事で区別出来ます。
写真の個体を見るとお尻を斜め上に上げています。



2017年7月 北海道 カギバイラガ Heterogenea asella
1枚目の画像と同じ個体。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

マメノメイガ

2019年04月17日 17時00分00秒 | 外灯回り
2018年8月 北海道・・・
本日は、外灯回りをした際に出会ったマメノメイガのご紹介を致します・・・ v(。・ω・。)ィェィ♪


マメノメイガ
普通種ですが、個人的に容姿が好きなマメノメイガ。
日本各地に分布するマメ科の害虫です。





ウスイロアカフヤガ
近似種のアカフヤガに非常に良く似ている。



マガリキンウワバ
擦れ個体のマガリキンウワバ



ムクゲコノハ
インパクトのあるムクゲコノハ。



ミツボシアツバ



ミツモンキンウワバ



ナシケンモン
地味ですが後翅は綺麗な、ナシケンモン。



コブノメイガ
初見種の小型メイガ。



アカキリバ
こちらも初見種の蛾で、ヤガ科エグリバ亜科に属するアカキリバです。



クロホシフタオ
お馴染みのリボンにそっくりなクロホフタオ。



ウンモンキシタバ
久しぶりのウンモンキシタバ、メリハリの利いた羽の模様はいいですね!!



今回は翅を開いてくれたウンモンキシタバ



ハイイロキシタヤガ
またまたハイイロキシタヤガ、今年も順調に当ブログに出演してますね!!



ヒメトガリヨトウ
ゴボウトガリヨトウに似ているけど、こちらのヒメトガリヨトウの方が少ない。



マダラウワバの一種
同定は出来ないけど一応毎回撮影&採集している種。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ 
コメント (2)

カンバシモフリキバガ

2019年04月16日 17時00分00秒 |  ●その他科

カンバシモフリキバガ Anacampsis triangulella
2018年8月 北海道

分 布[北海道] 時 期[7-8月] 開 張[20-22㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、カンバシモフリキバガを撮影。

北海道に生息するキバガ科[サクラキバガ亜科]に属する蛾の仲間。
前翅地色は明灰色~灰色、基部側が不規則に暗色になる。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (2)