こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

アゲハモドキ

2014年07月31日 17時00分00秒 |  ●アゲハモドキ科

アゲハモドキ Epicopeia hainesii
2011年7月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-7月] 開張[55-60㎜]
ホスト[ミズキなど]
写真の個体は山地のイタドリの葉で日中休んでいるアゲハモドキを撮影。

日本各地に生息するアゲハモドキ科の仲間。
体内に毒を持つジャコウアゲハの♀に擬態していると考えられ、和名の由来もそこからきているようだ。
ただし南方系の蝶であるジャコウアゲハ類が生息しない北海道や東北地方にも本種は生息している事から、この擬態については疑問の声もある様です。
本種はジャコウアゲハよりも小型で、触角が両櫛歯状になっているので判別は容易である。
昼行性の蛾で午後から夕方にかけて林縁を飛翔する姿をたまに見かけるが、夜間灯火にも稀に飛来するようだ。
翅は灰黒色で翅脈が黒く、後翅外縁と尾状突起は黒色で、紅色紋列が見られる。
幼虫は白い綿毛の様なもので体を覆う。
世界に6種生息しこのうち日本では本種1種が生息している。


[アゲハモドキの幼虫]

  
ミズキの葉を食べるアゲハモドキの幼虫
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (4)