こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

[北海道編] ジョウザンシジミなど

2014年05月31日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2014年5月 今年のジョウザンシジミの発生はどうでしょうか 
現地では2頭のジョウザンシジミが飛んでいましたが、1頭は既にボロボロ個体です・・・ (´vωv`*)。o0○ ポワン


このまま君だけを奪い去りたい 【DEEN】 konomama kimidakewo ubaisaritai

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

ジョウザンシジミの他にも色んな虫たちが賑わいを見せていましたよ ヽ(^◇^*)/ ワーイ


カラフトチャイロコガネ Sericania sachalinensis
今までのこのポイントでしか見た事がないコガネムシ。



コアオハナムグリ Gametis jucunda
個体数が多く、緑色と黒色の個体がいて面白い。


ハナムグリ Cetonia pilifera
こちらもコアオハナムグリ同様数の多いハナムグリ。


ジョウザンシジミ Scolitantides orion
北海道特産種の人気のシジミチョウ、ホストはエゾノキリンソウで日のあたるガレ場付近を好む。


ウスキホシテントウ Oenopia hirayamai
個体数の少ないウスキホシテントウ、友達のLHさんが採集した個体を撮影させて頂きました。


エゾトラカミキリ Oligoenoplus rosti
カエデの花のスウィーピングにて得られたエゾトラカミキリ。ホストはセンノキ。
上翅の上品なグラデーションの模様が格好良いカミキリムシ。

[おまけ画像]

  
ミツバアケビ
※ 画像をクリックすると拡大します。

さて6月は遠征をして目標の虫をなんぼかでも撮影したい (。・m・)クスクス
天候に左右されるだけに、休日の天気が気になるなぁ・・・


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

キモンカミキリ

2014年05月30日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

キモンカミキリ Menesia sulphurata
2013年7月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-8月] 体長[6-10㎜]
ホスト[サワグルミ・オニグルミ・ヌルデ・ウルシ・シナノキなど]
写真の個体は日中スウィーピングで得られたキモンカミキリを撮影。

体は黒色で、上翅には綺麗な黄色の丸紋が8つある小型のカミキリムシ。
黄色の微毛紋に変化が多く肩部にうすく残るだけの型(f.yuasai Gressitt)もある。
6-8月に温帯樹林帯の広葉樹の伐採木に集まるほか、羽化後にホストとなる葉を後食する。



2012年8月 北海道 キモンカミキリ Menesia sulphurata


[キモンカミキリの標本]

 
※ 画像をクリックすると拡大致します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

キヌツヤハナカミキリ

2014年05月29日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

キヌツヤハナカミキリ Corennys sericata
2013年7月 北海道

分布[日本各地] 時期[7-8月] 体長[12-17㎜]
ホスト[ダケカンバ・ヤナギ・ブナなど]
写真の個体はシラカバの古い材にいたキヌツヤハナカミキリを撮影。

温帯樹林帯に生息し午前中は花に集まり、午後からブナなどの朽ち木に産卵しに来る。
体色は和名の通り絹の様な、なめらかな紅色をしていてとても美しい。
死んでしまうとくすんだ色になってしまう。
個体数も少ないので、見つけるとつい嬉しくなってしまうカミキリムシの一つ。



2011年8月 北海道 キヌツヤハナカミキリ Corennys sericata



2011年8月 北海道 キヌツヤハナカミキリ Corennys sericata


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

キボシマダラカミキリ

2014年05月28日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

キボシマダラカミキリ Saperda balsamidera
2014年6月 北海道

分布[北海道] 時期[6-7月] 体長[10-14㎜]
ホスト[カワヤナギなど]
写真の個体はヤナギの枝にしがみついていたキボシマダラカミキリの♀を撮影。

ケマダラカミキリの様に体表は長い毛がまばらに生えている。
上翅には黄色い丸紋がポチポチと散りばめられてあるのが特徴的で、胸部・頭部の端には黄色い縁取りが見られる。
本種はカワヤナギ生木をホストとする為、材採集でも時期を考えなくてはいけない。



2014年6月 北海道 キボシマダラカミキリ Saperda balsamidera
午後から活発に見られる、葉の上から落下した個体



2013年6月 室内撮影 [北海道産] キボシマダラカミキリ Saperda balsamidera



2013年6月 室内撮影 [北海道産] キボシマダラカミキリ Saperda balsamidera



2013年6月 室内撮影 [北海道産] キボシマダラカミキリ Saperda balsamidera


[生息環境]

   
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

コブスジサビカミキリ

2014年05月27日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

コブスジサビカミキリ Atimura japonica
2012年8月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-9月] 体長[5-8㎜]
ホスト[クズ・オニグルミなど]
写真の個体はクズの枯れ枝をスウィーピングし採れたコブスジサビカミキリを撮影。

小型で、その容姿はカミキリムシらしく無いカミキリムシ。
地味系と呼ばれるこのコブスジサビカミキリですが、実際には確かに地味ですが
容姿がとてもユニークな形をしていて、特に翅端が斜めにカットされている所が面白いです。
色や格好からして、おそらく枯れ枝に擬態しているのでしょう。
本種は主にクズの細い蔓上で見られる。



2012年8月 北海道 コブスジサビカミキリ Atimura japonica



2012年8月 北海道 コブスジサビカミキリ Atimura japonica


[コブスジサビカミキリの生息環境]


画面右側のブッシュでのスウィーピングにてコブスジサビカミキリを1頭GET!!
※ 画像をクリックすると拡大致します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (10)

コトラカミキリ

2014年05月26日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

コトラカミキリ Plagionotus pulcher
2012年7月 北海道札幌市

分布[北海道・本州・四国] 時期[5-8月] 体長[10-18㎜]
ホスト[ミズナラ・コナラ・クヌギなど]
写真の個体は山地の樹の幹にいたコトラカミキリを採集し撮影。

2012年初めて見たコトラカミキリ。
思っていたよりも大きな体に驚かされた。
本種はミズナラの薪や伐採木、倒木などで見られるらしいが、今まで一度も出会った事がなかった。
この年、運良く1頭のコトラカミキリに出会う事が出来た。
胸部は大きく丸い形が特徴的で、脚は茶色と黒のツートンカラー。触角は茶色で長く、♂は翅の端にまで達する。
本種は広葉樹林に生息し、日当たりの林縁部に多く見られるとの事。



2012年7月 室内撮影[札幌市産] コトラカミキリ Plagionotus pulcher



2012年7月 室内撮影[札幌市産] コトラカミキリ Plagionotus pulcher



2012年7月 北海道札幌市 コトラカミキリ Plagionotus pulcher
K氏が採集したコトラカミキリを撮影させて頂いた。


[コトラカミキリの標本]

  
友達のDX-9さんから頂いたコトラカミキリです。
※ 画像をクリックすると拡大致します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (16)

[北海道編] モモチョッキリ

2014年05月25日 17時00分00秒 | 昆虫探索
5月 久しぶりにモモチョッキリを探して見ました 
日本全国に分布する大型のオトシブミの仲間です (´vωv`*)。o0○ ポワン


こびと観察入門 第1弾 モモハナBOX

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

モモチョッキリが見られるのは5月~6月、バラ科植物(スモモ・モモ・ビワ・ナシ・リンゴなど)の葉や果実などで見つける事が出来ます。
ルッキングで見ていなければビーティングやスウィーピングを行うと落ちて来る事があります








モモチョッキリ Rhynchites heros
久しぶりにモモチョッキリを探して見ました、スモモの葉で3頭のモモチョッキリを見つける事が出来ました
オトシブミの仲間の中でも一際大きく、そしてピンク色のメタリックなボディが格好良い昆虫です。
春先にバラ科の葉や果実の上にいるのですが産地は局地的であまり多くはありません。

名前が可愛いモモチョッキリ、最近はやりのカクレモモジリみたいですね (。・m・)クスクス
久しぶりにサメハダハマキチョッキリを見たくなりました 



■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

[日常編] 素敵な贈り物

2014年05月24日 17時00分00秒 | 日常日記
5月 いつもお世話になっている本州の友達から頂いたカミキリムシをご紹介致します 
北海道には分布していない種類ばかりで、夢の様な出来事に感謝感謝でございます (´vωv`*)。o0○ ポワン


ガロ 学生街の喫茶店

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

今回は4種類の本州産カミキリムシを頂きました、どれも魅力的で本当に幸せな時間を送る事が出来ました 



ルリカミキリ Bacchisa fortunei japonica
いつもお世話になっている、マイスターさんからルリカミキリの幼虫が入った枝を送って頂きました。
成虫まで2年かかると言うことで現在水差しにて飼育中です



イワワキセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber shibatai
いつもお世話になっているKen爺さんから、送って頂きましたイワワキセダカコブヤハズカミキリです。
実に素晴らしいカミキリムシです、現在も飼育中です


カエデヒゲナガコバネカミキリ Molorchus ishiharai


ホソツヤヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra nitida nitida


ヤマトシロオビトラカミキリ Kazuoclytus lautoides
上記3種はいつもお世話になり、リンクも頂いている「愛とか、風とか、虫とか・・・」の管理人DX-9さんから送って頂いた
素敵なカミキリムシ3種が本州からやってまいりました

北海道にいると見る事が出来ない種類ばかりです (。・m・)クスクス
マイスターさん・ken爺さん・DX-9さんに、この場を借りて改めてお礼申し上げます。 



■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

[北海道編] 草花に集まる昆虫

2014年05月23日 17時00分00秒 | 昆虫探索
5月 先日の「樹木に集まる昆虫」に引き続き今回は「草花に集まる昆虫」を見てみましょう 
※ 花の昆虫はスウィーピング採集の為、採集後の撮影が主になります・・・ (´vωv`*)。o0○ ポワン


森田健作 ~ 女校男生〈さらば涙と言おう〉

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

今回スウィープしたのは桜と楓の2種、その他ヒトリシズカ・たんぽぽにて撮影を行いました ヽ(^◇^*)/ ワーイ





カラフトトホシハナカミキリ Brachyta sachalinensis
春になると、局地的にたんぽぽの花に集まる北海道特産種のカラフトトホシハナカミキリです。
毎年この時期はたくさんのカミキリ屋さんが訪れる程の人気のあるカミキリムシです。
少し早めの時期には写真の様にヒトリシズカに集まる姿も見る事が出来ます。


クロヒメヒラタタマムシ Anthaxia reticulata aino
たんぽぽの花を良く見てみると、黒い大きな粒が何匹もくっついています。
せわしなく花の上を歩いている甲虫の正体は、小型ながらもタマムシの仲間のクロヒメヒラタタマムシです。
人が近づいたり、危険を感じると下に落下するか、あっと言う間に飛んで逃げてしまいます。
その為なかなかうまく撮影する事が難しい虫なんです。


カエデノヘリグロハナカミキリ Eustrangalis distenioides
桜の花をスウィープすると、カエデノヘリグロハナカミキリが落ちて来ました。
とても良く似た種でクロサワヘリグロハナカミキリがいますが、本種の方が若干早めに出現している様に感じます。
この日もサクラで1匹、カエデで1匹の本種を得る事が出来ました。
両種とも1年おきに多く見る事が出来ます、今年は当たり年の様ですね。


ミヤマルリハナカミキリ Kanekoa azumensis
こちらもカエデの花のスウィープにて得た、小型のミヤマルリハナカミキリ。
個体数は少なく、産地は局地的な為なかなかお目にかかる事が少ないカミキリムシの一種です。
今年はタイミングが良かったのか数頭の本種を得る事が出来た。


シロヘリトラカミキリ Anaglyptus colobotheoides
良く、イヌエンジュの樹皮をちょろちょろと歩いている姿をみかけるシロヘリトラカミキリ。
今回は桜の花のスウィープにて得る事が出来ました。国内では北海道・本州に分布しているが
本州の方では、なかなか得る事が難しい種の様です。


ツツムネチョッキリ Involvulus cylindricollis
こちらも桜の花で得る事が出来た、あまり馴染みのないオトシブミの仲間。体長5ミリ程度の小さな体ですが
その上翅の深い藍色は見とれるほど美しい色彩をしています。普段見慣れないオトシブミの仲間は見つけると、ついつい嬉しくなってしまいますね。

[おまけ画像]


ムスカリ
※ 画像をクリックすると拡大します。

花に集まる昆虫はカミキリムシの他、ハナノミの仲間・ケシキスイの仲間や小型甲虫もたくさん集まっています (。・m・)クスクス
小さい種類はほとんど撮影しておりません、何しろカミキリムシがメインなもので(汗)・・・


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

[北海道編] 樹木に集まる昆虫

2014年05月22日 17時00分00秒 | 昆虫探索
5月 今回は樹木に集まる昆虫を探して見ましょう 
枯れた材・倒木・衰弱木など様々な樹木を観察すると色々な昆虫達に出会う事が出来ます (´vωv`*)。o0○ ポワン


サザンオールスターズ ミス・ブランニュー・デイ

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

時間や気温、天候によっても集まる種類が色々違う様です ヽ(^◇^*)/ ワーイ


オオヒラタエンマムシ Hololepta amurensis
イヌエンジュの立ち枯れに、何やら平たい甲虫が・・・
ゆっくり歩く様子は、まるでクワガタをぺったんこにしたような不思議な容姿をしています。
樹皮の隙間に潜り込むのに適した体に進化したオオヒラタエンマムシです。


エンマムシモドキ Syntelia histeroides
普段はハルニレなどの樹液に良く集まる甲虫で、やはり体はややひらべったい形をしている。
今回は前種同様、イヌエンジュの立ち枯れを歩いていました。
ツヤハダクワガタの様な容姿がなにやらマニアの好奇心をくすぐる、ちょっぴりマニアックなエンマムシモドキ科に属する甲虫です。


オオマダラコクヌスト Leperina tibialis
こちらもイヌエンジュで発見した、コクヌストの仲間のオオマダラコクヌスト。
割と良く見る甲虫で、顎が大きく発達して格好良い虫です。


ノコギリヒラタカメムシ Aradus orientalis
ヒラタカメムシの仲間で、枯れた木に来ていました。
ギザギザ模様のちょっと変わったカメムシですね。


ヘリグロベニカミキリ Purpuricenus spectabilis
広葉樹の枝材に潜り混む様にして隠れていたヘリグロベニカミキリです。
真っ赤な色彩はとても鮮やかで、普段あまり多く見かける事が無いカミキリムシです。日中に林縁を飛翔する姿をたまに見かけます。
大型で紅色な為、飛翔する姿は一瞬で本種と判別する事が出来ます。


ハイイロハナカミキリ Rhagium japonicum
トドマツの立ち枯れでは、ハイイロハナカミキリが何匹もうろちょろして、運動会を繰り広げています。
樹皮と良く似た上翅な為、保護色となり止まっていると、とてもみつけづらいです。


エグリゴミムシダマシ Uloma marseuli
ヨツコブゴミムシダマシに似ている為、本種がエグリゴミムシダマシかどうか良く分かりません。

[おまけ画像]


ヨツボシワシグモ
※ 画像をクリックすると拡大します。

少ない時間で割と色々な昆虫を見る事が出来ました (。・m・)クスクス
さてさて明日は花に来る昆虫をご紹介致します!! お楽しみに・・・


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)