こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

アイノカツオゾウムシ

2016年10月18日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

アイノカツオゾウムシ Lixus maculatus
2011年7月 北海道

分布[北海道・本州・四国] 時期[5-8月] 体長[7-12㎜]
ホスト[ヨモギなどのキク科植物など]
写真の個体は日中に葉の上にいたアイノカツオゾウムシを撮影。

北海道・本州・四国に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~山地に広く生息し個体数は普通。
カツオゾウムシよりやや細身で全身黒っぽく、上翅先端は丸く尖らない。
ヨモギ類に多く、日中は良くヨモギの葉の上にいる個体を見る事がある。
近似種のナガカツオゾウムシとは酷似しており、識別は難しいです。



2011年6月 北海道 アイノカツオゾウムシ Lixus maculatus
山地の駐車場脇のヨモギの上にいたアイノカツオゾウムシを撮影。



2011年7月 北海道 アイノカツオゾウムシ Lixus maculatus
割と人通りの多い場所でも見られる。山地の道路脇のヨモギにいたアイノカツオゾウムシ。



2015年6月 北海道 アイノカツオゾウムシ Lixus maculatus
海岸付近の乾燥した場所のヨモギの葉の上にいたアイノカツオゾウムシ。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

マツアナアキゾウムシ

2016年07月12日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

マツアナアキゾウムシ Hylobius haroldi
2010年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-8月] 体長[7-13㎜]
ホスト[針葉樹など]
写真の個体は山地の針葉樹の土場にいたマツアナアキゾウムシを撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
針葉樹の伐採木や薪などに集まる、夜間灯火にも飛来する。
平地~山地にまで分布しており、普通に見る事が出来きます。
上翅・胸部・頭部・手足は小豆色で、点刻は深く明瞭。
上翅には安定した黄色の模様が目立つ。
似た様な種も数種いて、本種の特徴は以下の通り。

① 後胸腹板基部の無点刻部は長い
② 上翅は中央まで平行



2010年6月 北海道 マツアナアキゾウムシ Hylobius haroldi
1枚目の画像と同じ個体のマツアナアキゾウムシ、貫禄充分のゾウムシです。



2013年8月 北海道 マツアナアキゾウムシ Hylobius haroldi
夜間外灯に下の道路にいたマツアナアキゾウムシを撮影。



2013年8月 北海道 マツアナアキゾウムシ Hylobius haroldi
上の画像の個体と同じ個体で、上翅の点刻が深く黄色模様が特徴的なマツアナアキゾウムシ。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

ガロアアナアキゾウムシ

2016年07月11日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ガロアアナアキゾウムシ Duscerus galloisi
2013年7月 北海道

分布[北海道・本州・九州] 時期[6-8月] 体長[13-15㎜]
ホスト[ヤチダモ・トネリコなど]
写真の個体は平地のヤチダモの樹皮にいたガロアアナアキゾウムシを撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
大型な種で産地はやや局地的。
ゴツゴツとした上翅の肩付近と翅端部分には灰黄色の毛をまとい、その他の部分は薄黒色になっている。
胸部もゴツゴツとしており、顆粒状隆起を密に覆う。小楯板は黒い。
ヤチダモにつくゾウムシとして知られるが、個体数はさほど多い感じはしなかった。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

オオタコゾウムシ

2016年07月09日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

オオタコゾウムシ Hypera punctata
2011年9月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-10月] 体長[7-8㎜]
ホスト[マメ科:シロツメクサ・アカツメクサ・ゲンゲなど]
写真の個体は日中に低山地のクローバーの葉の上にいたオオタコゾウムシを撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~山地に生息し分布域を広めている特定外来種。
ヨーロッパ原産の外来種で、日本では1978年に神奈川県横浜市で初記録として報告された。
その後分布域を広げ各地で見つかっている。
北海道では2003年頃道南の松前町で初報告となりその後道内各所で局地的に見られる様になった。
秋頃に活発に活動し、成虫で越冬する。
オオタコゾウムシの体は丸く太い。メタボに近く愛嬌のある体型をしている。
上翅・胸部・頭部は一様に薄茶褐色で淡い部分と濃い部分がストライプ気味に混ざりあう。
なかなか面白いゾウムシの一つです。



2011年9月 北海道 オオタコゾウムシ Hypera punctata
1枚目の画像と同じオオタコゾウムシを撮影。



2011年9月 北海道 オオタコゾウムシ Hypera punctata
1枚目の画像と同じオオタコゾウムシを撮影。



2011年9月 北海道 オオタコゾウムシ Hypera punctata
1枚目の画像と同じオオタコゾウムシを撮影。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

アカタマゾウムシ

2016年06月24日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

アカタマゾウムシ Stereonychus thoracicus
2012年9月 北海道

分布[北海道・本州・九州] 時期[6-9月] 体長[4-5㎜]
ホスト[ヤチダモなど]
写真の個体は日中に採集したアカタマゾウムシと思われる個体を撮影。

北海道・本州・九州に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~山地に生息し産地は局地的で個体数は少ない。
通常ゾウムシのほとんどが土中・材中で蛹になるが、このゾウムシは6月頃に幼虫が充分に成長すると
地面に降りて落葉中で繭を作りその中で蛹になる、7月頃には成虫が羽化し産卵する。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)

エゾハスジゾウムシ

2016年04月12日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ハスジゾウムシ北海道亜種 Cleonis japonica japonica
2010年4月 北海道

分布[北海道] 時期[4-?月] 体長[10-13㎜]
ホスト[不明]
写真の個体は日中に枯れ枝についていたエゾハスジゾウムシを撮影。

北海道に生息するゾウムシ科の仲間。
かなりレアなゾウムシで、詳細は良く分かりませんでした。
どやら本州・九州に生息するハスジゾウムシの北海道亜種の様です。
海岸付近の山の斜面にあった枯れ枝に付いていたハスジゾウムシ北海道亜種。
その後何回か追加個体を探したが一度も見る事が出来なかった。



2010年4月 北海道 ハスジゾウムシ北海道亜種 Cleonis japonicus hasujizo
エゾハスジゾウムシ、大きくてなかなか格好良いものでした、いつかまた出会って見たい虫の一つです。



2010年4月 北海道 ハスジゾウムシ北海道亜種 Cleonis japonicus hasujizo
エゾハスジゾウムシ、海をバックに撮影して見たが写真がぼけてしまった。


[ハスジゾウムシ北海道亜種の体の写真]

 
左:触角の先端は棍棒状・手足は灰色の毛で覆われる
右:体には不明瞭な灰色の模様が見られる。


上翅の翅端付近は丸く2対の突起の様なものが見られる


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

ヒメシロコブゾウムシ

2016年03月28日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ヒメシロコブゾウムシ Dermatoxenus caesicollis
2018年7月 北海道

分布[日本各地] 時期[4-8月] 体長[11-14㎜]
ホスト[ウコギ科:ウド・タラ・ヤツデ ニンジン類など]
写真の個体はブドウの葉の上にいた、ヒメシロコブゾウムシを撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~低山地にかけて分布し個体数は多い。
後翅が退化して飛べないゾウムシで、本来分布のなかった北海道ではウドなどの苗と一緒に持ち込まれた可能性もある様です。
幼虫は土中でウドやニンジンなど根を加害する。
大きくて表面がゴツゴツとしたゾウムシで体は全体的に白っぽい。
上翅の胸部側の方は濃茶色の模様が目立つ、胸部にも延長上の同じ色の縦状の模様が見られる。
シロコブゾウムシ[Episomus turritus]とよく似ているが、本種はやや小さく背中の中央付近が黒い。



2018年7月 北海道 ヒメシロコブゾウムシ Dermatoxenus caesicollis



2018年7月 北海道 ヒメシロコブゾウムシ Dermatoxenus caesicollis



2012年8月 北海道 ヒメシロコブゾウムシ Dermatoxenus caesicollis





2017年7月 採集 北海道


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

クロカレキゾウムシ

2016年03月27日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

クロカレキゾウムシ Acicnemis niger
2014年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-10月] 体長[4-6㎜]
ホスト[サクラの枯れ樹など]
写真の個体は低山地の土場で見られたクロカレキゾウムシを撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~山地に生息し個体数は普通。
広葉樹の伐採木・薪・枯木などで良く見かける小型のゾウムシ。
個人的に[黒と白の憎い奴]と言う愛称を付けている。
上翅は黒と白の模様で、子供の頃にアニメで見た[キン肉マンゼブラ]に似ていてとても格好良い虫です。



2014年6月 北海道 クロカレキゾウムシ Acicnemis niger
低山地の小規模な広葉樹の土場にいたクロカレキゾウムシ、この材では無数の本種を確認。



2012年6月 北海道 クロカレキゾウムシ Acicnemis niger
ハイイロハナカミキリを探しに山地の針葉樹の土場を回った際にシラカバ材の伐採木上にいたクロカレキゾウムシ。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)

ウスモントゲトゲゾウムシ

2016年03月25日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ウスモントゲトゲゾウムシ Colobodes konoi
2012年8月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-8月] 体長[5.5-7.3㎜]
ホスト[シオジ・サワグルミなど]
写真の個体は低山地の得られたウスモントゲトゲゾウムシを室内撮影。

日本各地に生息するゾウムシ科の仲間。
平地~山地に生息し個体数は普通。
上翅の後方には白色の[V字]模様が特徴的なウスモントゲトゲゾウムシ。
第3・5・7間室に直立鱗片の房があり、第3間室中央前の黒房は大きい。
幼虫はシオジやサワグルミなどの枯木樹皮下を食べるとされる。



2012年8月 北海道 ウスモントゲトゲゾウムシ Colobodes konoi
刺激を与えると写真の様に丸くなってしまいましたウスモントゲトゲゾウムシ


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (10)

ヨホシゾウムシ

2016年03月19日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ヨホシゾウムシ Trichalophus albonotatus
2011年5月 北海道

分布[北海道] 時期[5-6月] 体長[10㎜前後]
ホスト[不明]
写真の個体は日中に低山地の林道脇の葉の上にいたヨホシゾウムシを撮影。

日本では北海道のみに生息するゾウムシ科の仲間。
低山地~山地に生息し産地は局地的で個体数は少ない。
上翅は黒く、白い紋が4ヶ所にある。この白紋が消失する個体もいる。
その他白い小さな点がまばらにある。頭部・胸部も黒い。
ヨホシゾウムシは山地性で、イラクサなど葉についているのを見かける事がある。



2010年6月 北海道 ヨホシゾウムシ Trichalophus albonotatus
初めて撮影したのがこの個体、山地で標高もまずまず高い林道付近のイラクサっぽい草の上にいたヨホシゾウムシを撮影。
確か記憶ではこの時オオコブオトシブミを探してイラクサ周辺を探していた様な・・・。



2011年5月 北海道 ヨホシゾウムシ Trichalophus albonotatus
この葉や茎に良くヨホシゾウムシが付いているのを見かけます。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)