こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

クジャクチョウ

2018年03月21日 17時00分00秒 |  ●タテハチョウ科

クジャクチョウ Inachis io
2017年5月 北海道

分 布[北海道・本州] 時 期[5-9月] 開 張[52-56㎜]
ホスト[エゾイラクサ・ホソバイラクサなどのイラクサ類・カラハナソウなど]
写真の個体は日中に三笠市の空き地で見つけた、クジャクチョウを撮影。

北海道・本州に生息するタテハチョウ科[タテハチョウ亜科]に属する蝶の仲間。
北海道では平地~山地まで広く分布し個体数は多いが、本州では高地で見られ個体数も少ない。
日本産亜種の学名は「Inachis io geisha 」となる。

成虫越冬する為冬に枯葉の下や民家の物置などでも時折見られる。
春には翅の傷んだ、越冬個体が多く見られるが時折綺麗な個体も見られる。
翅を広げた姿は鮮やかでクジャクの様な眼状紋がありとても美しい翅を持つ蝶です。
林縁をヒラヒラと飛ぶ姿は優雅で美しい、北海道を代表するタテハチョウ科の一種です。



2016年4月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
札幌市の雑木林で撮影した越冬個体のクジャクチョウ


 
左:2011年8月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
右:2015年4月 北海道 クジャクチョウ Inachis io


 
左:2011年5月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
右:2012年3月 北海道 クジャクチョウ Inachis io


 
左:2012年5月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
右:2010年5月 北海道 クジャクチョウ Inachis io


 
左:2012年4月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
右:2010年4月 北海道 クジャクチョウ Inachis io


 
左:2011年5月 北海道 クジャクチョウ Inachis io
右:2016年4月 北海道 クジャクチョウ Inachis io


[クジャクチョウの幼虫]


2010年6月 北海道 イラクサ類の葉の上にいたクジャクチョウの幼虫


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (10)

アカタテハ

2015年02月23日 17時00分00秒 |  ●タテハチョウ科

アカタテハ Vanessa indica
2010年9月 北海道

分布[日本各地] 時期[3-11月] 開張[53-59㎜]
ホスト[アカソ・エゾイラクサ・カラムシ・ヤブマオなど]
写真の個体は日中にアザミに吸密に来たアカタテハを撮影。

日本各地に生息するタテハチョウ科に属する蝶の仲間。
アカタテハは成虫で越冬する為、早春から出始め各地の平地~山地の花で吸密する姿を見る事が出来る。
個体数はそれほど多いものではない。

近似種のヒメアカタテハに良くにており、アカタテハの方が若干大きい。
またアカタテハの後翅表面が暗褐色になることでも区別出来る。
♂と♀の区別はなかなか難しい様です。



2010年9月 北海道 アカタテハ Vanessa indica
1枚目の画像と同じ個体のアカタテハ。



2011年9月 北海道 アカタテハ Vanessa indica
標高約800M付近の林道で撮影したアカタテハ。



2010年8月 北海道 アカタテハ Vanessa indica
低山地の林道で日向ぼっこをするアカタテハ。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (10)

アオタテハモドキ

2015年02月22日 17時00分00秒 |  ●タテハチョウ科

アオタテハモドキ Junonia orithya
2012年7月 沖縄県

分布[九州南部・沖縄諸島以南] 時期[1-12月] 開張[50-60㎜]
ホスト[キツネノゴマ・オオバコ・ヘラオオバコ・イワダレソウ・オギノツメなど]
写真の個体は日中に花に止まったアオタテハモドキを撮影。

九州南部・沖縄諸島以南に生息するタテハチョウ科に属する蝶の仲間。
本種は荒地などの日当たりの良い草原や、耕作地などの周辺などで良く見られる様です。
♂の翅表は青いメタリック色で、目玉模様が付いていてとても美しい南方系の蝶です。
♀の翅表は黒褐色で、♂同様目玉模様がついていますが、♂と比べるといくぶん地味な印象をうけます。
翅の模様は近似種のタテハモドキ[Junonia almana]に似ているが、アオタテハモドキの目玉模様はさほど大きくない。
アオタテハモドキは分布域では一年中成虫が見られる。



2012年7月 沖縄県 アオタテハモドキ Junonia orithya
1枚目の画像と同じ個体、黄色い花に止まるアオタテハモドキ。



2012年7月 沖縄県 アオタテハモドキ Junonia orithya
1枚目の画像と同じ個体、チラっと翅の表面が見えるが、茶褐色なので♀の様です。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (14)