こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

今年も1年お世話になりました ( v^-゜)Thanks♪

2015年12月31日 17時00分00秒 | だんちょうのご挨拶


撮 影 : 2015年10月 自宅 我が家の愛猫 『うにゃ』(正式にはウニです) 


皆様、今年も一年お世話になりました。
いよいよ本日は年越しですね、みなさまいかがお過ごしでしょうか (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

今年は思いの外良い成果の年でした。
また、たくさんの皆様からコメントを頂きまして本当に有り難うございます

また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
それでは2015年も残りわずか、皆様良いお年をお迎え下さい・・・・By だんちょう(^・∞・^)ブヒー 



■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (22)

[北海道編] エゾリス・オオタカ・ハシブトガラ

2015年12月30日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2015年12月 

いつもの朝散歩・・・
この日は少ししか時間が取れず、鳥は2匹しか撮影出来ずに終わってしまいました。
なので本日の日記は当日と、その翌日の2日分の鳥さんを掲載致します

Superfly「黒い雫」
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*


シロハラゴジュウカラ Sitta europaea asiatica
樹の下を忙しなく歩き回っていて、なかなか撮影出来なかったけどなんとか1枚だけ撮影。



シメ Coccothraustes coccothraustes
また高い位置にシメがいました。
今回は5~6羽くらいの群れでした、高すぎていつも真下からの撮影なんでお腹の部分しか撮影出来ないけど
この写真はエサを摘んでいる様子が撮影出来ました。
あまり時間がなかった為、この日はこれで終了







エゾリス Sciurus vulgaris orientis
翌日、またまた札幌市内の公園へ・・・
この日は雪の上を歩く1頭のエゾリスを発見しました。
しばらく様子を見ていると、樹の上に登り始めました。



見て下さい、可愛い表情ですねェ
僕に警戒して、樹の上へ登り枝先から隣の樹の枝先へジャンプを繰り返しながら移動して行きます。



やっと落ち着いたのか、ようやく木の実を採って食べ始めました ((*´゜艸゜`*))まぃぅ~♪
でも、あの目は食べながら僕を常に見ているんです。動物って大変ですね。
エゾリスって意外と身近な場所にいる事が分かると、今まで遠い存在だったけどエゾリスがとっても身近に感じます。







ハイタカ Accipiter nisus
※ 追記:2016年1月20日 ハイタカではなく、オオタカの間違いでした。
エゾリスを満喫し、来た道を戻ろうとした時に聞き慣れない『キッ!キッ!キッ!』と言う
鳥の鳴き声がしたので、声のする方へ行ってみると樹の上の高い位置に1羽の大きめの鳥が。。。
最初はカラスかと思ったが、そのうちハトに見えてきてカメラで撮影して猛禽類の様な鳥だと言う事が分かりました。
何枚か撮影した後直ぐに遠くへ飛んで行ってしまいました。
帰宅して調べて見るとハイタカだと言う事がわかりました わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!



ハイタカのこの鋭い目がとても格好よいです。
さすが猛禽類です。いつもトビばかりしか見ていないので、初めて見るハイタカにちょっと興奮しちゃいました
※ 追記:2016年1月20日 ハイタカではなく、オオタカの間違いでした。







ハシブトガラ Parus palustris
最後はハシブトガラです。
カラマツ?の枝先で忙しなく餌をつついていました。
天気も良かったので個人的に綺麗に撮影出来た気がします。

さてさて、鳥の撮影って本当に楽しいですね、また次回も頑張ろうと思いました。
札幌市内にも身近にたくさんの鳥さんがいて素晴らしい事ですね、いつか白いスズメを自分で撮影したいなぁ


■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (24)

[北海道編] ダイサギ・ミコアイサ

2015年12月29日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2015年12月 

天気も良かったので子供の学校が終わってから石狩市の川へ鳥を見に行ってきました。
この時期は、水鳥が多いので川や池などで割と楽しめます。
撮影中は子供たちは雪合戦をしたり、かけっこしたりとても楽しそう・・・・と、思ったら
三男坊やが、転んで泣いておるやないかっ 

Mr.Children - 名もなき詩
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*


自宅からほど近い石狩市の河原、午後3時を過ぎた頃。
少しづつ辺りが暗くなり始めて、回りの景色がとても美しい。



カモメの仲間で幼鳥でしょうか、飛翔してる姿をもう少し上手に撮影したいけど、難しいです。



ミコアイサ Mergus albellus
初めて撮影したミコアイサ、人の気配を感じてどんどん遠くへ離れて行ってしまった。
とっても残念だけどこんな画像が精一杯でした (TmT)ウゥゥ・・・



ダイサギ Ardea alba
真っ白なダイサギは左と右に1羽づつ、この河原にはダイサギが多いです。
真ん中の奥にいるのはアオサギです。
違う種なのに、仲が宜しい





シメ Coccothraustes coccothraustes
ちなみにこれは別の日の朝散歩で撮影したシメ。
いつも木の枝先の高い位置にいて、なかなか上手く撮影出来ません。

本日最後の写真はシメで〆させて頂きました、お後が宜しい様で・・・・m(。・ε・。)mスイマソ-ン


■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (8)

[材採編] タイワンメダカカミキリ

2015年12月28日 17時00分00秒 | 材採日記
2015年9月 

2015年9月に小型のカミキリムシが羽化したので個人的記録として掲載しておきます。
数年前から目標の一つとしていた種で、道南遠征の際に注意してサンショウの枯れ枝を探していた。
たまたま状態の良さそうなサンショウの枯れ枝を見つけたので枝を数本持ち帰っていた。
※ 材採日記には音楽はありません、ご了承下さい。


タイワンメダカカミキリ Stenhomalus taiwanus
2015年8月 材採集(サンショウ)
2015年9月 羽脱(北海道産)
小型であまりインパクトの無いカミキリムシ、体長は約6㎜。さすがにマニアックなカミキリムシかも知れません。
本州では普通種の様ですが北海道にはサンショウが少ない為、結構な珍品種。
ホストはサンショウなど。

残念な事に羽化不全となってしまった、まだ出て来てくれると良いのですが。
知人にもポイントを伝え、持って帰って来たとの事なのでそちらも出るかどうか楽しみですね 


■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (14)

[日常編] 標本などあれやこれや

2015年12月27日 17時00分00秒 | 日常日記
2015年12月 

この日の夜は一人ぼっちで暇だったので、過去に採集した標本を眺めたり写真の撮影などをして見ました。
記事にするほどの事でもございませんがせっかくなので掲載しておこうと思います。 柱|皿 ̄)q゛ウシシシシ
※ 日常日記には音楽はありません、ご了承下さい。


トドマツカミキリ Tetropium castaneum
この個体は2015年8月に北海道にて採集した個体。
上翅はツヤの無い黒色で前胸背は艶があり、ボコボコ凹んだ穴が目立つ。



近似種にはホソトドマツカミキリ・ツヤナシトドマツカミキリなどもいるが、一番見分けが付きにくそうなカラマツカミキリが
いつかは見てみたいと思っているけど、そうそう出会うチャンスがない。



ムツモンミツギリゾウムシ Pseudorychodes insignis
2015年7月、札幌市の広葉樹の洞で複数採集したムツモンミツギリゾウムシ。
それほど珍しい虫でもないのですが、遭遇率は低めの甲虫。
過去に数回撮影しているが、今回その大きさに驚いてしまった。

これほどに巨大なムツモンミツギリゾウムシがいるとは思っていなかった、そのサイズはお尻の先から口吻の先端までが17㎜もありました。
今まで見たどの個体よりも大きい個体でしたが、このサイズがゴロゴロと採れたのには更に驚いた。

ちなみに手持ちの保育社の[原色日本甲虫図鑑]によればサイズは、8.3㎜~14.6㎜と記載されていた。
ゆえにこの個体がいかに特大サイズのムツモンミツギリゾウムシかがわかる。


■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (16)

[北海道編] シンジュキノカワガ探索日記 ②

2015年12月26日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2015年11月 
皆さんこんばんは
前日の記事に掲載した、10月に採集したシンジュキノカワガの幼虫・蛹たちが
続々と羽化を始めました、まさに羽化ラッシュです

本日の動画は、記事の主役シンジュキノカワガの蛹が出すマラカスの様な音を聞いて下さい・・・イラッシャ━d(。・∀・。)━ィ!!!

シンジュキノカワガの蛹のマラカス
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*
シンジュキノカワガの繭を上から刺激すると中の蛹がマラカスの様な音を発音します。
面白いですね!!!!!



シンジュキノカワガの成虫
繭の上部から顔を出したシンジュキノカワガ。



シンジュキノカワガの成虫
羽化したばかりのシンジュキノカワガは、こうして蝶の様に羽を畳んで樹につかまり
クシュクシュの羽を広げ乾かします。











シンジュキノカワガの成虫
2015年11月
おぉぉ
素晴らしいです、複数のシンジュキノカワガが連日羽化ラッシュを迎えた。
もう、こんな経験することはないかも知れないので本当にいい思い出になりました。
羽化した子達は友達に贈ってあげたり、自身の標本にさせて頂きました。



シンジュキノカワガの成虫
飼育ケースに入れて腹部も撮影して見ました。
黄色と言うか、山吹色ですね。









シンジュキノカワガに寄生した蜂
最後に、シンジュキノカワガに寄生した蜂です。
これが思いの外、大量に出て来た。
採集した蛹・幼虫の半分以上が寄生されていた。この蜂は餌を与えず1週間以上も行き続けていた。
そして触ると(刺激を与えると)金属の熱した様な異様な臭いを出すのでした。
ちょっと気持ち悪かったです、シンジュキノカワガは北海道では越冬出来ないと思われ、蛹で採集した個体はほぼ全滅状態でした。
野外ではもう既に蛹は全滅している事でしょう。
やはり南方系の蛾、北海道の厳しい寒さには耐えられない様です。

今年のこのシンジュキノカワガ騒動は北海道の昆虫史に残る年になりました、またこの様な年が来ればいいなぁ・・・・。

本日もお越し頂きありがとうございます。
皆さん年賀状はもう出しましたか?
では、また明日もお会い致しましょう 


※ 今現在、多くのブログの海賊版が現れています。
ご自分のブログの海賊版があることを知っている方、あるいはご自分の海賊版があるかどうかを知りたい方はこちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、こちらをクリックしてください。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (16)

[北海道編] シンジュキノカワガ探索日記 ①

2015年12月25日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2015年10月 
皆さんこんばんは
今宵はクリスマスです、1年に一度の楽しいイベント
こんな蛾ブログに遊びに来ている場合ではありませんぞwww
大切な人と共に素敵な時間をお過ごし下さいネ

今回は北海道では稀なシンジュキノカワガの繭・幼虫を撮影する為、札幌市近郊から市内をあちこちかけずり回った記事です。
こんな年は滅多にないので気合いが入ります

本日も音楽と共にごゆるりとお楽しみください・・・イラッシャ━d(。・∀・。)━ィ!!!

ラスト・クリスマス - ワム
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*



シンジュキノカワガの繭
狙っていたポイントで、若いシンジュの樹を見つけ樹皮などくまなく見ていると直ぐに違和感のある樹を見つけた。
初めて見るが、間違いなくシンジュキノカワガの蛹だろう。。。
まさかこんなあっけなく見つかるとは



シンジュキノカワガの幼虫
一応、確実に押さえておくことが必要だったのでそっと繭の皮をはいで見た。
すると、中からこれから蛹になろうかと言わんばかりのシンジュキノカワガの幼虫が出て来た
※ この後ちゃんと、この子は蛹になってくれた。





シンジュキノカワガの終齢幼虫
別の樹を見て回ると、今まさに繭を作るシンジュキノカワガの終齢幼虫を発見
良かったです、まだ間に合った様です、写真を見ていただければ分かると思いますが、幼虫の左右に作りかけの繭の壁があります。
繭は、まず左右の壁を作り、後から天井のドームを作って行く様です。



シンジュキノカワガの繭
更に探すと別の繭を発見しました、その後もある程度見つかりこのポイントを後にする。


続いてポイントを移動します。
ここは札幌市内某所のシンジュの幼木が生えるちょっとしたポイント。



シンジュキノカワガの繭
探す事数分・・・ありました
しかし良く見ると繭に穴が空いてます、寄生蜂が出た穴です。
画像を良く見て下さい、この画像には2つの繭があります(もしかしたら3個かも知れません)、右上と左下です。
左下は寄生蜂の羽脱孔が空いています、右上はまだ無事の様です。



シンジュキノカワガの寄生されていた蛹
寄生された蛹はこの様に穴が空いています。



シンジュキノカワガの蛹
繭皮を剥いで採集したシンジュキノカワガの蛹です、横から見ると平べったく樹皮側には同じ向きで収まっていました。





シンジュキノカワガの繭
また別の場所からも次々と繭が見つかります。
幼木が好きな様ですが、太い幹でも見つかりました。



シンジュキノカワガの終齢幼虫
若いシンジュの樹では幼虫は2頭、これから蛹になる所を探している様です。



シンジュキノカワガの食痕
これはおそらくシンジュキノカワガの幼虫が食べた食痕ではないだろうか、初めてなので確信は持てない。





シンジュキノカワガの繭作りに落下?
おそらく繭の両側を作り、いよいよ天井を作ろうとした時に風かなにかの衝撃で地面に落下したものと思われる。



シンジュキノカワガの死骸
これは繭を剥いだ時に見られた幼虫の死骸。うまく蛹化出来なかったのだろう。


続いてまたまたポイントを移動。
ここは札幌市内の住宅街にあるシンジュの樹があるポイント。
やはりここのポイントでも多数の本種の繭が見つかった。



青い○印の中に繭があります。











シンジュキノカワガの繭
このポイントでは幼虫は見られず全てが蛹になった後でした。ポイントによって生育状況が結構違います。
初めてのシンジュキノカワガの繭探しでしたが、様々なラウンドを見つける事が出来たのでとても嬉しかったし
久々に興奮した探索となった、明日は羽化した成虫のシンジュキノカワガの写真を掲載致します

今夜はいよいよクリスマス 
皆様素敵なクリスマスになると良いですね、ではメリークリスマス 


※ 今現在、多くのブログの海賊版が現れています。
ご自分のブログの海賊版があることを知っている方、あるいはご自分の海賊版があるかどうかを知りたい方はこちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、こちらをクリックしてください。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (12)

[北海道編] シメ・ゴジュウカラ・エゾリス

2015年12月24日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2015年12月 

本日も朝の散歩でいつもの公園へ・・・
この日は久しぶりにエゾリスさんに出会うことが出来ました

本日も音楽と共にごゆるりとお楽しみください・・・イラッシャ━d(。・∀・。)━ィ!!!

クリスマス・イブ/山下達郎 CHEMISTRY
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*



2015年12月 札幌市内の某公園
前日に降った雪のお陰で辺り一面真っ白の白銀の世界に戻ってしまいました。吐く息も白いです



スズメ
まずは鳥の声のする方へ歩いて行く途中にスズメ3羽を見つけました。
カメラを向けると2羽が直ぐに飛び立ちました、この写真の子だけずっと逃げずいたので数枚撮影しました。



ゴジュウカラ
鳥の声のする方へ歩いて行くと、そこには針葉樹の樹が数本あり、カラ類で賑わいをみせていました。
いたのはシジュウカラ・ゴジュウカラ・ヤマガラです、その中で幹を縦横無尽に走り回るゴジュウカラを撮影して見ました。
本当に木登りの上手な鳥です。
こちらは手持ちの図鑑での撮影難易度は★☆☆☆(星一つ)です。





シメ
去年の春に撮影して以来のシメです。
大きいです!
ヤチダモの凄く高い枝の先にいました、1頭だけです。こんな高い所から下の世界を見渡すなんて羨ましいです
こちらのシメ撮影難易度は★☆☆☆(星一つ)、やはり撮影しやすい鳥なんですねェ。。。









エゾリス
久しぶりにエゾリスが姿を現してくれました、細い枝の樹皮を一生懸命剥がして、口にたくさん加えています。
この加えた樹皮をもって樹を降りて走り出しました

後を追いかけました・・・

もっさり生えたニオイヒバの中に隠れてしまって出て来ません、きっとここの巣があるんでしょうね。
今回出会えた個体は♀のエゾリスの様です

エゾリスの動画
※ 上記をクリックするとこの時のエゾリスさんの動画が見られますよ

今夜はクリスマスイブですね
皆様素敵なイブを楽しんで下さいネ、メリークリスマス 


※ 今現在、多くのブログの海賊版が現れています。
ご自分のブログの海賊版があることを知っている方、あるいはご自分の海賊版があるかどうかを知りたい方はこちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、こちらをクリックしてください。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (16)

[北海道編] キバシリ・コゲラ

2015年12月23日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2015年12月 

本日はいつもの朝散歩・・・
市内の公園に鳥を撮影しに行って来ました

本日も音楽と共にごゆるりとお楽しみください・・・イラッシャ━d(。・∀・。)━ィ!!!

吉澤嘉代子「美少女」
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*







キバシリ
初撮影のキバシリ Congratulations!!★(*^-゜)⌒☆
こちらも以前撮影した事があった様な気がしてましたが、撮影は初となりました。
針葉樹の幹を背を低くして走り回る1匹の鳥がいました、回りにはシジュウカラやヤマガラがたくさんいましたが
枝と枝を上手にくぐり抜ける、小型の鳥が妙に気になり撮影してみました。
こんな動きをする鳥はキバシリかな?と思い帰って調べて見るとやはりキバシリでした。

手持ちの野鳥図鑑での撮影難易度は★★☆☆(星二つ)でした。
生息環境は森林とありました、ここは市内都心部の公園です、こんな都会にもいるんですね。
特徴を読んでみると、木の幹縦に移動する事は出来ても頭を下に下げ幹を降りることは出来ないそうです、面白いですね







コゲラ
初撮影のコゲラ Congratulations!!★(*^-゜)⌒☆
何度か見た事はあったのですが撮影は初めての様です。
以前見たのはもう数年も前の事、もっと小さいイメージでしたが割とふっくらとして大きめの個体でした。
それでも日本産キツツキの仲間の中では最も小さいのがこのコゲラの様です。
手持ちの図鑑での撮影難易度は★☆☆☆(星一つ)と比較的撮影しやすい鳥のようです。
こちらも生息環境は森林となっておりました。
写真の子は頭部後ろ側に赤い斑がないため♀のコゲラですね。
アカゲラの比べ都市緑地などでは見る機会は少ないそうです、今回は出会えてラッキーでしたね



ホワイトイルミネーション
12月上旬 札幌の町はホワイトイルミネーションで彩られ、大通公園は綺麗な電飾でキラキラと町は輝いています
久しぶりに家族でドライブと楽しみ帰りに大通公園を通りました、今度ホワイトイルミネーションの写真も掲載したいと思います

今回も綺麗な画像ではございませんが、いつか綺麗な鳥の写真を皆様にお届け出来るまでお付き合い下さい
ではまた明日もお会い致しましょう


※ 今現在、多くのブログの海賊版が現れています。
ご自分のブログの海賊版があることを知っている方、あるいはご自分の海賊版があるかどうかを知りたい方はこちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、こちらをクリックしてください。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (20)

[北海道編] フユシャク探索 2015・・・⑨

2015年12月22日 17時00分00秒 | 外灯回り
2015年11月 

こんばんは、いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。
今夜もフユシャク探索日記になります。
日中は天気も良く割と温かく感じました、夜もさほど寒くなく月は明るく大きかった。
風も無く、月の条件さえ無ければ絶好の外灯日和です・・・バン━━(。・∀・)ノ゛━━チャ
※ 北海道で見られるフユシャクに付いては こちらをクリックしてください。

クリスマスオルゴールメドレー
※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*



ガマキンウワバ
この日一番最初に撮影したのはこの渋いカラーリングのウワバ系
ガマキンウワバでした。今まで一番遅い時期での撮影は2014年11月25日でしたので
それよりも遅い記録で、過去一番遅い記録となりました。




ウスバフユシャク
続いてウスバフユシャクです、この時期は割と多く各地で見られます。
当日は3頭のみ確認しました。





ミヤマオビキリガ
続いてミヤマオビキリガ。
1枚目の個体は暗色型、2枚目は明色型。
北海道では割と濃い色の暗色型が多く見られます。このまま翌春まで越冬します。



エゾミツボシキリガ
こちらも越冬するキリガで春にまた見られる。
壁に貼りついていた子を落として雪の上で撮影。
上翅の白紋がミッキーマウスに見えますのでエゾミッキーと呼んでいます



ヨツボシオオキスイ
こんな時期にヨツボシオオキスイを見るとは・・・
前回の個体と同じ個体かも知れませんね。
もしかして成虫越冬なのか



クロテンフユシャク
お馴染みのクロテンフユシャク、ウスモンフユシャクと一緒に多数見られます。
この時期ウスモンフユシャクは多数交尾しているのにクロテンフユシャクの交尾個体はかなり少ないですね。



ヤマウスバフユシャク
この日は1頭のみ確認。
ちょっとだけの外灯回りですが、なかなかリフレッシュ出来たので良かった

また時間をおいて見に来ようと思います。
本日も皆様お付き合いありがとうございます、ではまた明日もお会い致しましょう


※ 今現在、多くのブログの海賊版が現れています。
ご自分のブログの海賊版があることを知っている方、あるいはご自分の海賊版があるかどうかを知りたい方はこちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、こちらをクリックしてください。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (12)