こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

ナガクチキムシの一種

2019年05月20日 17時00分00秒 | 材採日記
2019年5月 北海道・・・
本日の記事は名前の分からない、ナガクチキムシの仲間です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ナガクチキムシの一種
クロツヤヒゲナガコバネカミキリが羽化した、
細めのアキグミの材から羽化したナガクチキムシの一種です。
数は多く複数頭羽化。大きさは5㎜~8㎜前後。
非常に俊敏です。



正面から撮影した写真。
触角付け根が黄色で残りは黒色。
足も付け根付近は黄色で残りは黒のツートン色です。

名前の分かるかたがいたら
是非教えて下さい 
コメント (2)

ひらりんさんから頂いたシロオビゴマフカミキリ

2019年05月19日 17時00分00秒 | 日常日記
2019年5月 北海道・・・
本日は友達のひらりんさんから送って頂いた
シロオビゴマフカミキリを掲載させて頂きます ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


シロオビゴマフカミキリ
北海道では見られないカミキリムシで、国内では本州・四国・九州に分布します。
ホストはモミ・カラマツ・オニグルミなどなど。
前翅の真ん中に真っ白な帯が見られその中小さい黒点が散りばめられている。
なんとも色のバランスと取れた素敵なカミキリムシです。



斜め横から見ると更に格好いカミキリムシです。



UPで背中の模様を見るとまるでホルスタインの様な格好良い模様です!!
北海道にいるとまず見られないカミキリムシです、ひらりんさんありがとうございます 。。。 ♪(*'-^)-☆パチン

今回も貴重なカミキリムシを頂きまして本当にありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます ヾ( 〃∇〃)ツ ♪♪♪ 
コメント (6)

クビアカトラカミキリ

2019年05月18日 17時00分00秒 | 材採日記
2019年4月 北海道・・・
本日の記事はクビアカトラカミキリの記事です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


クビアカトラカミキリ
太めのミズナラ材から羽化したクビアカトラカミキリ。
首の部分が赤く、上翅には[X型]の灰色の紋が目立ちます。
良く似たカミキリムシにブドウトラカミキリがいますが色や模様はとても良く似ています。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します 
コメント (6)

クロツヤヒゲナガコバネカミキリ

2019年05月17日 17時00分00秒 | 材採日記
2019年4月 北海道・・・
本日の記事はクロツヤヒゲナガコバネカミキリの記事です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


クロツヤヒゲナガコバネカミキリ
細めのアキグミの材から羽化したクロツヤヒゲナガコバネカミキリ。
前翅が小さく、後翅がはみ出ています。
色彩は綺麗で深緑色の金属光沢のあるカミキリムシです、とても小さく5㎜前後です。

野外で探すのは一苦労しそうなカミキリムシです。
いつか野外で成虫の生態写真を撮影したいものです 
コメント (8)

キアシシギとキョウジョシギ

2019年05月16日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2019年5月 北海道・・・
本日は子供たちと一緒に海へ遊びに行った際に出会った鳥さんのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ミサゴ
空を見上げると、大きめの鳥が飛んでいました。
一応何枚か写真を撮影し、自宅で調べるとミサゴでした。
自宅の近所でも見られる猛禽類です。



キアシシギ
数年前に見たことがあるキアシシギでした。
砂浜海岸にたくさんの群れがいて、近寄るとテトラポッドに飛んでいったので
追いかけて撮影しました。









キョウジョシギ
良く見るとキアシシギの群れの中に1羽だけ
派手な色をし小柄な鳥がいます。
帰って調べて見るとキョウジョシギと言う鳥でした。
初めて見ましたが、足が赤くて面白いですね~(^◇^)/ ウホホホ
画像はめっちゃぼけてます。。。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (12)

エゾヒメギフ飼育 < 孵 化>

2019年05月15日 17時00分00秒 | 飼育日記
2019年5月 北海道・・・
本日の記事は飼育中のエゾヒメギフの卵から孵化した幼虫たちの記事です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


孵化する前の卵はこんな感じに黒光りします。
黒真珠です。



エゾヒメギフの孵化した幼虫
2019年5月:孵化
産卵から8日で孵化して来ました。
相変わらずみんな同じ向きで固まっています。
今年は結局80~100匹くらいの飼育になりそうです 



こちらは数日遅れで産卵した卵から孵化した幼虫達です。

餌替えや、飼育ケースの掃除に追われそう。。。
何匹かづつ小分けにしようかなぁ ヾ( 〃∇〃)ツ ♪♪♪ 
コメント (10)

はやちゃんドリル

2019年05月14日 17時00分00秒 | 日常日記
2019年5月 北海道・・・
本日は、我が家の末っ子はやちゃんのドリルの結果です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


2年生用ドリル。
はやちゃんも今年で2年生、新しい2年生用の漢字ドリルを買って
毎日2ページくらいづつやってもらってます。



[コク]は合っているんだけ、惜しいね!!



[サン]を間違って[セン]と覚えてしまった様です。
覚え直しですね。



[スウ]は合っているけど、人を[ヒト]と読んでいます。
1年生で習う漢字だったけど、組み合せで間違ってしまった様です。









惜しかったり、言葉の意味が分からないものをあるようです。
自分もこんな時期があったのかと思うと、微笑ましく成長を見守っていけますね。



その中で一番、可笑しかったのがこれです。
② 犬の名前
下の絵を見て、本来[ナマエ]と記載する所に[じょーん]と書いてしまった様です。
まぁ、間違いではないけれど思わず吹いてしまった答えでした

本日もご来訪ありがとうございます。
また、明日も遊びに来て下さい、宜しくお願い致します ヾ( 〃∇〃)ツ ♪♪♪ 
コメント (12)

フタテントガリバ

2019年05月13日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

フタテントガリバ Ochropacha duplaris
2017年7月 北海道

分 布[北海道・本州] 時 期[7月-8月] 開 張[31-36㎜]
ホスト[カバノキ科:シラカンバなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、フタテントガリバを撮影。

北海道・本州に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
北海道では道東に分布し、主に亜高山帯で見る事が出来るカギバガの仲間。
前翅の中央付近に和名の由来ともなっているふたつの黒い小さな点が見られる。



2017年7月 北海道 フタテントガリバ Ochropacha duplaris


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)

ヒメクチカクシゾウムシ

2019年05月12日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

ヒメクチカクシゾウムシ Catarrhinus umbrosus
2019年4月 [羽 化] 北海道

分 布[日本各地] 時 期[6-8月] 体 長[4.1-7㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体はアキグミ材から羽化した、ヒメクチカクシゾウムシを撮影。

日本各地に分布するゾウムシの仲間。
図鑑では北海道は分布域から外れているが北海道にもいるのでしょか。
アキグミの材から羽化した小型のゾウムシです。
個体数は多いようです、確かに無数の本種が羽化しました。
小楯板は灰色鱗毛に覆われており、拡大するとまるで鱗の様に見える。
頭部は灰色の鱗状の部分から所々太く短い黒毛が生えている。













2019年4月 [羽 化] 北海道 ヒメクチカクシゾウムシ Catarrhinus umbrosus
アキグミの枯れ枝材から無数の本種が羽化した。
個体数は多い種の様です。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

オオアオゾウムシ

2019年05月11日 17時00分00秒 |  ●ゾウムシ科

オオアオゾウムシ Chlorophanus grandis
2015年7月 北海道

分 布[北海道・本州・九州] 時 期[6-8月] 体 長[12-15㎜]
ホスト[ヤナギ・ミズナラ・タデなどの葉]
写真の個体はヤナギ類の葉で採集した、オオアオゾウムシを撮影。

北海道・本州・九州に分布するゾウムシの仲間。
札幌市内では見たことがないので産地はやや局地的のようで
個体数もそれほど多くは感じない。
大型でエメラルドグリーン色の綺麗なゾウムシです、前胸と上翅の縁はイエロー色のラインが見られる。
平地~山地まで広く分布するらしいが、北海道においては山地で見られる様に感じる。



2015年7月 北海道 オオアオゾウムシ Chlorophanus grandis
1枚目の画像と同じ個体。



2015年7月 北海道 オオアオゾウムシ Chlorophanus grandis
別の個体、この年に3頭のオオアオゾウムシに出会う事が出来た。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (14)