こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

花に来る昆虫

2019年03月31日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年10月 北海道・・・
本日は、花畑に来た昆虫のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ツユムシ
バッタも花に止まっていると、普段草で撮影するので新鮮です



ギンモンシロウワバ
花に飛来するギンモンシロウワバは新鮮で良いですね!!



ガマキンウワバ
秋になると、この花に良く飛来する蛾です。













ヒメアカタテハ
花にはたくさんのヒメアカタテハが飛来していました。
どの個体も綺麗で秋の風景に花を添えてくれているようでした













おまけはこの日同所で撮影したお花たちです!!
名前はわかりませんのでご了承下さい°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (12)

蜘蛛の仲間2種

2019年03月26日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は平地で見られた、蜘蛛の仲間2種のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ






ジョロウグモ
こんな大きくてど派手な蜘蛛を見ると、触るのを躊躇してしまいますね。
ジョロウグモは♂と♀で容姿が違う様で別種に見えるとの記事もございました。
かなり大きかったです。



ナガコガネグモ
この蜘蛛は何回も見たことがあります。
子供の頃はデンキグモと呼んでいました。
電気でビリビリとなりそうな容姿から、勝手にデンキグモと名付けていたのかも知れませんね。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (10)

カメムシの仲間4種

2019年03月25日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は平地で見られた、カメムシの仲間4種のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ホソヘリカムシ
ホソヘリカメムシ科のホソヘリカメムシの幼虫が2匹いました。
ぱっと見ると大型のゴツイ蟻に見えますヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



ハリカメムシ
ヘリカメムシ科のハリカメムシです。
初見種のカメムシです、あちこち尖って格好良いカメムシです。
山地に見られ、イネ科の植物に寄生することで知られています。



ムラサキカメムシ
良く見られるムラサキカメムシ。
イネ科・キク科を寄生するカメムシです。



ブチヒゲカメムシ
和名の通り触角が黄白色と黒もブチ模様。
マメ科・キク科に寄生するカメムシです。
割と少ないのか、過去に数回しか見たことがありませんでした。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (6)

こんちゅう探偵団

2019年03月24日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は平地で見られた、昆虫たちのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


イチモンジセセリ
コスモスの花にイチモンジセセリが吸蜜しにやってきました!!
小さくて可愛らしい蝶ですね!!!!




普段セセリチョウは撮影しませんが、今回コスモスに来ていたので何枚か撮影しました。





アシナガバチの仲間
名前がわかりませんが、足の長い蜂がやってきました。



ミヤマアカネ
トンボが分からなくてもこのミヤマアカネなら直ぐに分かりました!!



ウスバキトンボ
普段見ているトンボよりも一回り大きいウスバキトンボ。
胸部も毛深く数も非常に多いです!!



クルマバッタモドキ
背の低い草原で見かけるクルマバッタモドキ。



ヒナバッタ♀
クルマバッタモドキと一緒の環境ではヒナバッタも良く見られました。



トビケラの一種



ミスジコウガイビル?
ミスジコウガイビルの様な長いコウガイビルがいましたが、ヒルの仲間とは違う様で
血を吸ったりはしない様ですね。



ヨモギハムシ
ヨモギの葉の上にいたのは交尾中のヨモギハムシでしたU\(●~▽~●)Уイェーイ!



ルリクビボソハムシ
札幌ではかなり局地的なルリクビボソハムシです。
また出会う事が出来ました!!!



ツツムネチョッキリ
小型のチョッキリです、上翅の藍色が綺麗なツツムネチョッキリです



トビイロツノゼミ
小さくて可愛らしいトビイロツノゼミに出会いました!!

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (10)

アジアイトトンボ

2019年03月23日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は平地で見られた、アジアイトトンボのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


アジアイトトンボ
トンボの事は良く分からないが、アジアイトトンボと思われる交尾個体を撮影。
綺麗な細いトンボなので、イトトンボ科の仲間の様だ。
北海道で見られる細いトンボにはアオイトトンボ科・モノサシトンボ科・イトトンボ科・カワトンボ科があるようです。





同所で見られた単体のアジアイトトンボと思われる個体です。





どこをどの様に撮影しておけば同定が出来るのか分からないので取り敢えず
何カ所か撮影してみる。。。
難しいなぁトンボは"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)

市内散歩

2019年03月19日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は山地で見られた、昆虫たちのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


キクビアオハムシ



シロオビチビカミキリ



ドイカミキリ



エゾツユムシ



カッコウカミキリ



ゴマフカミキリ



ナガゴマフカミキリ





シギゾウムシの一種



ヒメヒゲナガカミキリ

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (2)

ヒメヒゲナガカミキリとシロオビチビカミキリの交尾?

2019年03月18日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は山地で見られた、カミキリムシ2種のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ヒメヒゲナガカミキリとシロオビチビカミキリの交尾?
林道を歩いていると、広葉樹の倒木にこの時期お馴染みのヒメヒゲナガがいました。
良く見ると交尾している??(本当!?)
そのお相手がなんと、シロオビチビカミキリ!!!!
シロオビチビカミキリはしっかりと、ヒメヒゲナガカミキリをホールドしている



こんな事ってあるんですねェ、全く違う種同士は心を寄せ合うなんてwww
彼等の愛をそっと見守り、その場を後にした、だんちょうでした ☆⌒ヽ(*'、^*)chu

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)

エゾアザミテントウ

2019年03月17日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は山地で見られた、エゾアザミテントウのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


エゾアザミテントウ
市内山地の林道脇の葉の上に(名前はわからない)エゾアザミテントウがいました。
普段ならスルーしますが、今回は何気に撮影。



お尻も撮影。
近似種のオオニジュウヤホシテントウにそっくりなエゾアザミテントウ。
道南には更に、ルイヨウマダラテントウとヤマアザミテントウがいるらしい。
見てみたいけど容姿はほぼエゾアザミテントウなのでそれほどの感動はないだろうなぁwww



真横からも撮影してみたけど、本当に亀みたいに少し湾曲してるんだね!!
知らなかった。
プチ発見で、楽しめました(‐^▽^‐) オーホッホ

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (10)

イシサワオニグモ

2019年03月16日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は市内の住宅街で見られた、イシサワオニグモのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


イシサワオニグモ
知り合いのお庭に蜘蛛がいます。
なんの蜘蛛か教えて欲しいとの事だったので写真を撮影して調べるとイシサワオニグモの♀と判明。
以前何度か撮影しているが全て♂ばかり、イシサワオニグモの♀を見たのは今回が初めてでした。
♂と違って腹部が丸くふっくらとしています。



可愛い蜘蛛ですね、この庭の管理人さまもエサのあたる樹に移動してあげ
様子を毎日見ているとの事でした、優しい方の庭に現れてイシサワオニグモも良かったですね

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (4)

キバラヘリカメムシ

2019年03月15日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は市内の公園で見られた、キバラヘリカメムシのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


キバラヘリカメムシ
市内某所の公園に子供達と遊んでいた時に見つけたキバラヘリカメムシ。



赤い実の汁を吸おうとしているのかな ニャハハ(*^▽^*)
本種はツルウメモドキ・ニシキギ・マユミなどの汁を吸う。



横から見ると口からストローの様な物を葉にくっつけているのが良く解ります。
キバラヘリカメムシは触ると青リンゴの様な爽やかでフルーティな香りがするので大好きです。



色々見ていると、キバラヘリカメムシの幼虫も同じ樹に見られました。







ゴマダラカミキリの羽脱孔
北海道では南部に多いゴマダラカミキリですが近年札幌市内でも良く見られる様になってきています。
この様に住宅街の公園にあるシラカバの幹にも産卵し羽化しています。
その勢力は年々拡大しています、これはちょっと危ないですね、早めに対策を取らないとあちこちで被害樹が発生していきます。
まぁ、大型で格好良いカミキリなので個人的には好きなのですが ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)