こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

ムラサキトガリバ

2017年12月23日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ムラサキトガリバ Epipsestis ornata
2015年9月 北海道

分布[日本各地] 時期[9-11月] 開張[31-38㎜]
ホスト[ブナ科:ミズナラ・コナラ・カシワ・アラカシ・シラカシ・アカガシなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたムラサキトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数は多い。
秋に出現する中型のトガリバの仲間で、前翅は灰褐色~茶褐色まで変異に富んでいて基部付近には黒い短線が見られる。
内横線・外横線は明瞭な個体が多く、その間は太く銀色となる。
近似種のニッコウトガリバ・ウスムラサキトガリバに似る為同定には注意が必要。


    
左:2015年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata
中:2015年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata
右:2013年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata


  
左:2012年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata
中:2012年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata
右:2014年9月 北海道 ムラサキトガリバ Epipsestis ornata


[ムラサキトガリバの黒紋と短線]


前翅中央付近には隆起した黒鱗による点紋と短線が見られる、上記写真の黄色と青色の丸印です。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)

ホシボシトガリバ

2017年07月19日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera
2016年5月 北海道

分布[日本各地] 時期[3-5月] 開張[33-40㎜]
ホスト[ブナ科:ミズナラ・コナラ・カシワ・クヌギなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたホシボシトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数は多い。
北海道では4月下旬~5月上旬が一番見頃となる。
雌雄の触角は葉片状。
前翅は銀色で、中央付近に小型の白点が2つある。


    
左:2012年5月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera
中:2011年5月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera
右:2015年4月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera


  
左:2015年4月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera
中:2015年4月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera
右:2015年4月 北海道 ホシボシトガリバ Demopsestis punctigera


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

ヒトテントガリバ

2017年07月18日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa
2015年6月 北海道

分布[北海道・本州・四国] 時期[6-8月] 開張[32-36㎜]
ホスト[カバノキ科:クマシデ・サワシバなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたヒトテントガリバを撮影。

北海道・本州・四国に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
低山地~山地まで広く分布し個体数はやや少ない。
山地性の トガリバガの一種で北海道では平地~高地まで分布しており、6月下旬~7月中旬くらいが発生のピーク。
前翅の真ん中は広く濃茶褐色で葉脈上には黒色の短線がある。
胸部は明るい茶色の毛で覆われる。


    
左:2015年6月 北海道 ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa
中:2015年7月 北海道 ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa
右:2016年7月 北海道 ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa


 
左:2014年7月 北海道 ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa
右:2011年6月 北海道 ヒトテントガリバ Tetheella fluctuosa


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

タマヌキトガリバ

2017年07月17日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
2016年4月 北海道

分布[北海道・本州] 時期[4-5月] 開張[33-40㎜]
ホスト[カバノキ科:シラカンバ・ダケカンバなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたタマヌキトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数は普通。
前翅の内横線の内側と外横線の外側は帯状に淡色。中央付近の白点は小さく明瞭となる。
全体的にシルバー色で、早春に出現する。
稀に内横線より外縁にかけてかなり黒くなる、黒化型が見つかる。


    
左:2014年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
中:2014年5月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
右:2015年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii


  
左:2014年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
中:2016年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
右:2012年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii


  
左:2016年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
中:2015年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii
右:2015年4月 北海道 タマヌキトガリバ Neodaruma tamanukii 黒化型


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (2)

ネグロトガリバ

2017年07月16日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
2015年5月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-8月] 開張[38-47㎜]
ホスト[クルミ科:オニグルミなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたネグロトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数は多い。
前翅基部から内横線まで濃い茶色、その下から外縁までは銀色のメリハリのあるカギバガ。
前翅中央には小黒点があり、前縁中央には大きな茶色紋が現れる。
羽の模様から他種との区別は容易です。


    
左:2012年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
中:2011年5月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
右:2010年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis


  
左:2013年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
中:2012年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
右:2015年8月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis


  
左:2013年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
中:2014年6月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis
右:2015年5月 北海道 ネグロトガリバ Mimopsestis basalis


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)

ヒメハイイロカギバ

2017年07月14日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ヒメハイイロカギバ Pseudalbara parvula
2016年8月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-6月・7-9月] 開張[22-30㎜]
ホスト[クルミ科:ノグルミ・オニグルミ・サワグルミなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたヒメハイイロカギバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[カギバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで分布し個体数は普通。
カギバガ科の仲間の中では小型な方で、札幌市内ではあまり見かけない蛾です。
サンバイザーの様な独特のポージングで静止する。
前・後翅共に暗灰色で、前翅中央には小さな白点が左右に2個づつ見られる。
また前翅の翅頂には青色紋がありその回りは黒色で縁取られ、更に明るい褐色で縁取られる。
♂の触角は繊毛状、♀の触角は糸状。


  
左:2016年8月 北海道 ヒメハイイロカギバ Pseudalbara parvula
右:2016年8月 北海道 ヒメハイイロカギバ Pseudalbara parvula


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

マダラカギバ

2017年07月13日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

マダラカギバ Callicilix abraxata abraxata
2015年5月 北海道

分布[日本各地] 時期[7-9月] 開張[30-43㎜]
ホスト[ミズキ科:ミズキ・クマノミズキ・ヤマボウシなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたマダラカギバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[カギバガ亜科]に属する蛾の仲間。
低山地~山地まで分布し個体数はやや少ない。
関東以西では山地で得られている。北海道では平地~山地まで見られるがやはり個体数は多いものではない。
雌雄共に触角の形状は鋸歯状、♀の触角の枝は♂よりも短い。
前翅には大きな茶色の紋があり、基部には左右3個の小黒紋が見られる。


    
左:2013年7月 北海道 マダラカギバ Callicilix abraxata abraxata
中:2016年7月 北海道 マダラカギバ Callicilix abraxata abraxata
右:2012年7月 北海道 マダラカギバ Callicilix abraxata abraxata


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (4)

ヒトツメカギバ

2017年02月07日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

ヒトツメカギバ Auzata superba superba
2012年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-10月] 開張[30-45㎜]
ホスト[ミズキ科:ミズキ・クマノミズキなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたヒトツメカギバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[カギバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数はやや少ない。
前翅・後翅共に地色は白色で、所々に灰色の模様が見られる。
前翅には名前の由来通り(ヒトツメ)、中央付近に大きな黄土色の眼状紋があり、紋の中には白色短線と小黒点が3列綺麗に並ぶ。


  
2015年9月 北海道 ヒトツメカギバ Auzata superba superba


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (10)

サカハチトガリバ

2017年02月06日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

サカハチトガリバ Kurama mirabilis
2015年5月 北海道

分布[日本各地] 時期[4-5月] 開張[34-44㎜]
ホスト[ブナ科:クヌギ・カシワ・ミズナラ・アカガシなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたサカハチトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~丘陵地まで広く分布し個体数は普通。
早春に出現する、北海道では産地はやや局地的で個体数もそれほど多くはない。
頭部には2本の角の様な毛束があり、横から見るとイヌの様な可愛らしい顔をしている。
上翅は内縁側が薄茶色で、前縁側が真っ白で茶色の『八の字』模様が特徴的です。


    
左:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis
中:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis
右:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis


  
左:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis
中:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis
右:2015年5月 北海道 サカハチトガリバ Kurama mirabilis


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

オオバトガリバ

2017年02月05日 17時00分00秒 |  ●カギバガ科

オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata
2012年7月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-7月] 開張[41-48㎜]
ホスト[ブナ科:ミズナラ・コナラ・クヌギなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけたオオバトガリバを撮影。

日本各地に生息するカギバガ科[トガリバガ亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し個体数も多い。
上翅には大きな白い楕円形の紋(腎状紋)と小さく丸い白紋(環状紋)がある、この二つの紋は
接する場合と離れる場合があります。
近似種のホソトガリバに似るが、オオバトガリバの環状紋は小さく消失する個体も多い。
また、内・外横線はホソトガリバの方が強く屈曲する。前翅の幅はホソトガリバよりも太い。



2015年6月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata


  
左:2014年7月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata
中:2015年6月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata
右:2013年7月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata


  
左:2013年7月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata
中:2014年6月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata
右:2014年6月 北海道 オオバトガリバ Tethea ampliata ampliata


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)