こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

オトシブミ

2014年02月28日 17時00分00秒 |  ●オトシブミ科

オトシブミ Apoderus jekelii
2013年5月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-8月] 体長[7-9㎜]
ホスト[ケヤマハンノキ・カンバ・クリ・クヌギなど]
写真の個体は日中に葉の上で休んでいたオトシブミを撮影。

日本各地に分布するオトシブミ科に属する甲虫。
オトシブミの仲間の♀は種類によって様々な葉に一個づつ産卵し、その葉で揺籃を作ります。
またその揺籃を切り落として地面に落とすもの(落とし文)や、そのまま切り落とさずに枝に残しておく種類もあります。

本種は山地性の種で、体は黒色で、上翅が赤色(稀に黒色の上翅を持つ個体もいる)をしている、上翅には明瞭な点刻列が見られる。
♂の頭部はやや長く、胸との付け根が細くなる。
♀の頭部は丸みを帯びていて、胸との付け根は細くなっていない。
ホストの葉を巻き「自然の揺りかご(揺籃)」をつくり、その中に卵を一卵ずつ産卵する。
完成後「揺りかご」は地面に切り落とされ、幼虫は地面に落ちたゆりかごの中で葉を食べて育つ。



2013年5月 北海道 オトシブミ



2012年5月 北海道 オトシブミ



2010年8月 北海道 オトシブミ



2011年6月 北海道 オトシブミ


[オトシブミの揺籃]


※ 画像をクリックすると拡大致します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

[日常編] イモコレ!~イモムシストラップコレクション~

2014年02月27日 17時00分00秒 | 日常日記
2月 男は勝負に出た
知り合いのかなさんのブログで知った[イモコレ!]素敵すぎます (´vωv`*)。o0○ ポワン


Bottom Biting Bug / おしりかじり虫

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

今回の[こんちゅう探偵団 活動日記]は、友達のかなさんのブログでご紹介された、イモコレストラップ
この記事を見た瞬間だんちょうの体に衝撃が走った、札幌市内のどこかにこのストラップのガチャガチャがあると言う。
これは是非とも[こんちゅう探偵団]のだんちょうとしてリサーチをしなくてはいけないと思い、市内のあちこちの
お店をかけずり回ったwww そしてようやくこのガチャガチャを見つける事が出来た


じゃじゃじゃ~~~ん
やっちゃいましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ www 1回300円
最初はシンジュサンが出るまで勝負すると気合いが入ったのですが、出てくるのはなんと一番いらないクロメンガタスズメの幼虫ストラップが数回(泣)


シンジュサン
そして遂に念願のシンジュサンストラップを手にする事が出来た
こうなったら、6種類全部揃えてやるぞ~~~と息巻いて・・・


アサギマダラ
おォォ----
素晴らしい わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


アオバセセリ
頭でっかちマッチの棒


クロメンガタスズメ
う・・・これが一番いらないなぁwww
でもこの幼虫が一番多く出て来たんですΣ(▼□▼メ)


ナミアゲハ
これもなかなか、いいですなぁ・・・子供達はこれがお気に入りの様子


アケビコノハ
これはも素晴らしいなぁ、もう少し横幅が広ければぐっとくるんだけどなぁ・・・。
結局、この日3000円近く、このガチャガチャと奮闘していた怪しいおじさんとなってしまったΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そして男は言った・・・・・

 『 久々に燃えたぜ・・・  燃え尽きたぜwww 』  


イモコレ! ~ イモムシストラップコレクション ~

ちょっと使い過ぎました (。・m・)クスクス
子供達もランドルにくっつけたり、リュックサックにくっつけたりしてました、嫁にシンジュサンを1匹盗られましたww
かなさん有り難う、わし頑張ったよ Σ(|||▽||| )


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (18)

未同定ファイル8

2014年02月26日 17時00分00秒 | ■未同定ファイル

2013年3月中旬 羽化[ミズナラ材] 北海道産 不明ファイル(体長約5㎜)
※ ヒメハナノミの一種  と判明致しました、Harpaliniさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★


体長約5㎜前後

分かる方がおりましたら是非ともご教授願います。
どうぞ宜しくお願い致します (*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪




■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

未同定ファイル7

2014年02月25日 17時00分00秒 | ■未同定ファイル

2013年8月中旬 北海道 不明ファイル①
※ ハラブトハナアブ属の一種 Mallota sp. と判明致しました、LHさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★




2013年5月上旬 北海道 不明ファイル②
※ コハナバチ属の一種 Lasioglossum sp. と判明致しました、LHさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★


2013年5月上旬 北海道 不明ファイル③
※ クロハナアブ属の一種 Cheilosia sp. と判明致しました、LHさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★



2013年5月上旬 北海道 不明ファイル④
※ ビロウドハリバエの一種  と判明致しました(v^-')★。.:*:・"☆★

分かる方がおりましたら是非ともご教授願います。
どうぞ宜しくお願い致します (*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪



■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (4)

ルリヒラタカミキリ

2014年02月24日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

ルリヒラタカミキリ Callidium violaceum
2011年6月 北海道

分布[北海道] 時期[6月] 体長[8-16㎜]
ホスト[カラマツ・エゾマツ・トウヒなど]
写真の個体はカラマツ材の薪にいたルリヒラタカミキリを撮影。

北方系ヒラタカミキリ御三家[ルリヒラタ・クロヒラタ・ミドリヒラタ]の一種、森の宝石と言われる。
体は綺麗な青紫色で金属光沢が強い、上翅表面は凹凸が粗く目立つ、触角・後胸・腹板は黒色。
成虫は5月下旬~6月中旬に見られる(標高の高い地域では6月下旬~7月中旬)。
針葉樹伐採木に集まり、夕刻活発に活動する、個体数は少ない。



2011年6月 北海道 ルリヒラタカミキリ



2011年6月 北海道 ルリヒラタカミキリ



2011年6月 北海道 ルリヒラタカミキリ



2011年6月 北海道 ルリヒラタカミキリ


[ルリヒラタカミキリの標本]

  
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (12)

ミドリヒラタカミキリ

2014年02月23日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

ミドリヒラタカミキリ Callidium aeneum
2013年7月 北海道

分布[北海道] 時期[5-7月] 体長[9-15㎜]
ホスト[カラマツ・アカエゾマツ・トドマツ・トウヒなど]
写真の個体は大雨の中、大きめの葉の裏で雨宿りしていたミドリヒラタカミキリを採集し車内で撮影したもの。

北方系ヒラタカミキリ御三家[ルリヒラタ・クロヒラタ・ミドリヒラタ]の一種、森の宝石と言われる。
体は綺麗な金緑色で金属光沢が強い、上翅表面は網目状の隆起が目立つ。
前胸の左右は銅赤紫色をしている。
内陸~北東部にかけて局地的に分布しており、個体数は少ない。
近年では採集記録が少ない様で、昔よりも珍品度の上がった貴重なカミキリムシの一種。



2013年7月 北海道 ミドリヒラタカミキリ


[ミドリヒラタカミキリの標本]

  
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

オクエゾトラカミキリ

2014年02月22日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

オクエゾトラカミキリ Xylotrechus adspersus
2013年6月 北海道

分布[北海道] 時期[6-8月] 体長[11-17㎜]
ホスト[ヤナギ類など]
写真の個体はヤナギ類流木下に張り付いていたオクエゾトラカミキリを撮影。

北方系トラカミキリ御三家[ヤナギトラ・オクエゾトラ・クワヤマトラ]の一つ、オクエゾトラカミキリです。
河原のバッコウヤナギ流木などにペタペタと張り付いているオクエゾトラカミキリは以前から憧れの種として
いつか採集して見たかったカミキリムシでした。
2012・2013年と何度かチャレンジしようやく複数の彼等に会う事が出来た。
北海道でも採集記録は数カ所と未だに少ない産地の未開のカミキリムシ。
暑い日の日中にお目当ての流木でペタっと張り付いているオクエゾを見た瞬間、今までの疲れや熊への恐怖心も吹っ飛んでしまいます。
深い山の河原探索ですので当然熊の生息地でもあり、当日もまだ新しい熊の足跡と見られるものも確認しているため
熊鈴などは必須の探索となりましたが、良い結果が得られ足取りも軽く帰路に付く事が出来ました。
オクエゾトラカミキリの発生は平地では6-7月、高地では7-8月まで発生している様です。
河川敷の比較的乾燥した環境を好み、日中は活発に活動し、夕刻以降は伐採木の下面などに静止する事が知られています。
個体数は少なく、北海道RDBでは準絶滅危惧種に指定されています。



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ



2013年6月 北海道 オクエゾトラカミキリ















オクエゾトラカミキリ Xylotrechus adspersus
2018年6月 北海道


[オクエゾトラカミキリの羽脱孔]


※ 画像をクリックすると拡大します。


[オクエゾトラカミキリの標本]

  
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (6)

ヤナギトラカミキリ

2014年02月21日 17時00分00秒 |  ●カミキリムシ科

ヤナギトラカミキリ Xylotrechus salicis
2012年7月 北海道

分布[北海道] 時期[7-8月] 体長[12-17㎜]
ホスト[ヤナギ類など]
写真の個体はシラカバ樹皮に張り付いていたヤナギトラカミキリを撮影。

北方系トラカミキリ御三家[ヤナギトラ・オクエゾトラ・クワヤマトラ]の一つ、ヤナギトラカミキリです。
夏の暑い日、ヤナギの樹幹にペタペタと張り付いているヤナギトラカミキリは以前から憧れの種として
いつか採集して見たかったカミキリムシでした。
北海道特産種として知られ、渡島半島を除く地域に分布し成虫は7-8月にヤナギ類の伐採木、衰弱木樹幹などで見られる。
生息地の分布域は広いが、個体数は少ない。



2013年7月 北海道 ヤナギトラカミキリ



2011年7月 北海道 ヤナギトラカミキリ



2011年7月 北海道 ヤナギトラカミキリ



2011年7月 北海道 ヤナギトラカミキリ


[ヤナギトラカミキリの発生木]


※ 画像をクリックすると拡大します。


[ヤナギトラカミキリの標本]

 
※ 画像をクリックすると拡大します。


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

[北海道編] 野鳥観察-②

2014年02月20日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2月すっかり野鳥観察にはまってしまった、だんちょうです
あんずるな!! ストップウォッチと双眼鏡www (´vωv`*)。o0○ ポワン


徳永英明 -翼をください-

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

最近知った、とてもキュートな小型の鳥 (・ェ・=^ )( ^=・ェ・)キョロキョロ
頭のてっぺんに[菊の花]の様な黄色模様がついている事から、[菊 頂き=キクイタダキ]と
名付けられ野鳥観察家に大変人気のある割と珍しい鳥を撮影する事が出来ました。


キクイタダキ Regulus regulus
いつも見慣れている野鳥よりも一回り小さく、チョロチョロと忙しなく動き回っている鳥がいます。
何枚も撮影したけど、1枚も綺麗に撮れている写真がなかったです(泣)
頭の上が黄色模様でその両側に黒いラインが走る、小さくて可愛らしいキクイタダキでした。


※ ヒガラ Periparus ater と判明致しました、マイマイさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★


シジュウカラ Parus minor
この場所では最も良く見る鳥です、ぱっと見てようやく[シジュウカラ]と分かる様になって来ました










キクイタダキ Regulus regulus
先日は数枚しか撮影出来なかったので翌日にキクイタダキを再度撮影して見ました。
前回よりはまぁまぁ写真が撮れましたが、まだまだ練習が必要です。


キクイタダキ Regulus regulus
この個体はどうやら♂の様です、頭の部分に赤い模様がかすかに見えますか?
これが♂の特徴だそうです、写真がピンボケですけどね\(-_-;)




ベニヒワ Carduelis flammea
割と大型の鳥で、頭のてっぺんが真っ赤なベニヒワ、♂を探したけどこの日は1匹も見つける事が
出来ませんでした、天候もあまり良くなかったので晴れた日にまたチャレンジして見たいです オッ*´○`)/ハァ*´▽`)/~~


JRタワーの個人的に大好きなアングルです
仕事の帰りにはたまにこの角度からJRタワーが見たくて寄り道して帰ってしまう事もしばしば・・・


エゾアカゲラ Dendrocopos major japonicus
針葉樹の樹の幹を嘴でツンツンつっついて、餌を探していました










ベニヒワ Carduelis flammea
翌日もベニヒワが撮りたくて、もう1回チャレンジして見ました、生憎の天候ですので、綺麗に撮影する事が出来ませんでした
また今度タイミングが合えばベニヒワを撮影しに行きたいですね、結局♂のベニヒワに会う事が1度もありませんでした

まだまだ色んな鳥たちを撮影して見たいです (。・m・)クスクス


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)

[北海道編] 野鳥観察-①

2014年02月19日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2月 今年は日本全国、冬将軍が大暴れ
そんな僕はここの所、鳥が妙に気になってしまって・・・・ (´vωv`*)。o0○ ポワン


鳥の詩 杉田かおる

※ こんちゅう探偵団は音楽と共にお楽しみ下さい (*゜ー^)/'`*:;,。・★ムシムシ☆・:.,;*  

鳥ってとても身近で、住宅街や公園・道路沿いなどでも色んな野鳥を観察する事が出来る。
それがとてもお手軽で、最近妙に面白くなってきた、しかしカメラの腕が未熟なためなかなかうまく撮影出来ません(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・


朝から晴天 豊平川から見た札幌の景色


石山通り沿いのホテルなんかも撮影して見た


天気の良い日は樹に止まっている鳥もとても見つけやすい。
1本の樹が何やら賑わいを見せている。


キレンジャク Bombycilla garrulus
カメラを向けて見ると、頭モフモフのキレンジャクの様です。








キレンジャク Bombycilla garrulus
たくさんのキレンジャクの群れが集まって来ていました ヽ(^◇^*)/ ワーイ








キレンジャク Bombycilla garrulus
木の実を食べてる姿や、上の写真の様に雪をついばんでいる姿も見ることが出来ました


ツグミ Turdus naumanni naumanni
キレンジャクの数十頭の群れに混じってヒヨドリが少し離れた樹の上に数匹とツグミの小群れも見る事が出来ました。








ツグミ Turdus naumanni naumanni
翌日も見てみましたがキレンジャクはその後姿を見ていませんがツグミは数日ここで見られました。
この時期は市内の至る所でツグミの小群れを見ています。


不明鳥 [黄昏れ次郎君]
うまく撮影出来ませんでした、目がちょこんとしていて可愛い鳥ですが相変わらず種類が分かりませんo(;△;)o
※ ムクドリ Sturnus cineraceus と判明致しました、LHさん有り難うございました(v^-')★。.:*:・"☆★

今後も野鳥観察は続けてみよかな (。・m・)クスクス
いつか憧れのシマエナガを撮影して見たいですねぇ・・・


■ いつもご訪問有り難うございます、明日もどうぞ宜しくお願い致します  
宜しければ2種類の [昆虫マーク] をクリックして応援お願い致します ☆☆☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [こんちゅう探偵団] 宜しくお願い致します♪♪♪
コメント (8)