マイ自然散策記Ⅱ

夫婦で花鳥虫月を楽しむ散策記

マクロ撮影&プロキャプチャー(20220807)

2022-08-07 17:08:01 | 自宅

午前中、車の定期点検。待ち時間に近くを回って虫探し(2匹テイクアウト)。(まい)

午後から、先ずはマクロ(LAOWA 50mm F2.8 2X ULTRAMACRO APO)のテスト。小さなコガネムシを。
普段写さない虫ですが、アップはまつ毛もあってなかなかきれい、誰でしょう?    

マメコガネでした。ストロボ(TT350o)使用、f8、+0.3。少しトリミング&露出補正:プラス。   

続いてプロキャプチャー、マメコガネは下に落ちて失敗。ミンミンゼミ♀は前方に飛んでいまいち。


生田緑地(20220806)

2022-08-06 22:20:20 | 神奈川県

足柄散策の予定でしたが、東名が渋滞で倍の時間(2時間位)が掛かるとのナビ予測で予定変更。
暑くないので、古民家でセイボウ探し。日差しがないのが心配ですが。

早く着いたので、民家園が開く前に入り口近くを散策。クモヘリカメムシをじっくり。(まい)

クモヘリカメムシ幼虫も。(オカピ)                       

エノコログサにクモヘリカメムシ、向こうでオカピさんが撮影虫。(まい)      

ヒヨドリジョウゴを、すっきりと。(まい)                    

ヘクソカズラが、花盛り。(まい)                        

素敵な古民家がたくさん。(オカピ)                       

古民家ジロジロ、いましたミドリセイボウ。(オカピ)               

ジロジロしていたら、警備員がさりげなく様子を見に来ました。心配かけて御免なさい。(まい)

ミドリセイボウを探していたのですが、不審な動きに見えたのかも。(まい)     

これは、クロバネセイボウでしょうか。(オカピ)                 

チョウは少なく、ムラサキシジミの開翅。(オカピ)                

そんな中で多かったのは、ヤマトシジミ。咲き始めのキツネノマゴに♂が。(オカピ) 

トイレ(男子)の壁に、アカエグリバ。(まい)                  

鳴き声は絶好調ですが見つかりません、やっと写し易い所に姿を発見。ミンミンゼミ♂。(オカピ)

小さなトウキョウヒメハンミョウ。(まい)                    

素敵な模様は、セスジスズメの若齢幼虫。近くにノミバッタ幼虫も居ました。(まい) 

昼前に散策終了して、昼食を購入後帰宅。それでも食べたのは、1時過ぎでした。


いつもの公園で(20220731)

2022-07-31 20:41:03 | 神奈川県
朝の内にちょっとの予定でしたが、朝(8時)から30℃。ひと回りしたら汗びっしょりに。

葉上にたたずむ、クビアカトラカミキリ。(オカピ)


レンゲショウマが、咲き始め。(オカピ)


ハグロトンボ♂を連写。(オカピ:gifアニメ)


手すりで糸を手繰る?アズチグモ♀。(オカピ)


小さなカモメヅルの仲間は、オオカモメヅル?(まい)


虫がいないので、いつもは写さないクサギカメムシをアップで。(まい)


ウバユリが咲いて。(まい)


なかなか咲いている時に出くわさない、ヒオウギが咲いていました。(オカピ)


いつもの所に、コマツナギ。飛び回る小さなハチの仲間をやっと。(まい)


暑いからか人出が少ない広場の向こうに、白い大きな雲が。(まい)


多いのは、声はすれどものニイニイゼミ。ミンミンゼミとツクツクボウシの声も。(オカピ)


花盛りのヤブミョウガに、ヨツスジトラカミキリ。(まい)


ミズタマソウには、小さなアリが沢山。(まい)


日陰は、小さな虫の集団にまとわりつかれて大変でしたが、暑過ぎる為か蚊はいませんでした。


 

生田緑地(20220730)

2022-07-30 21:35:20 | 神奈川県
晴れて暑い日が続きますが、午前中の予定で、赤いヘンテコリンに会いに4/5以来の散策。

ケンポナシの実が目立ってきました。(まい)


小さいけれどきれいな蛾は、ベニヘリコケガ。(まい)


ヨコバイの仲間は、オサヨコバイ。右下にもっと小さな虫が。(オカピ)


ミズヒキに、ハゴロモの仲間幼虫。(まい)


緑が濃い散策路。(まい)


マユミの実に、キバラヘリカメムシ。(まい)


あちらこちらで、スケバハゴロモ。(まい)


ハラビロカマキリ幼虫が目立ちました。(まい)


目の前に飛んで来た、シオカラトンボのペア。(まい)


やっと発見、赤いヘンテコリンのアカハネナガウンカ。(オカピ)


粘って、アカハネナガウンカの正面顔も。(まい)


オニヤンマとタマムシも飛びましたが止まらず。暑さで集中力が続かず、散策終了。

観音平観察会(20220723)

2022-07-26 09:20:16 | 観察会
コンビニ(照明がLEDになったので?蛾は不調)で昼食を仕入れてから観音平(標高≒1,560m)へ。
観音平9時50分、快晴22℃。駐車場は満車で路駐の長い列。観察会は3人でこじんまりと。

途中の富士見平では、富士山(雪が無い)と南アルプスが。(まい)


青空にノリウツギ、ヨツスジハナカミキリ(1番多かった)のペアが。(オカピ)


イケマの花から飛び立つ、ヨツスジハナカミキリをプロキャプチャーで。(まい:gifアニメ)


ヤマホタルブクロが可愛く。(まい)


イタドリの葉上に、小さなルリオトシブミのペア。(まい)


フウロの花に、小さなシロホシヒメゾウムシ。(まい)


小さなバッタは、ナキイナゴ♂。(まい)


トウダイグサの仲間に、触覚の長いスマートなハチの仲間?(オカピ)


2番目に多かったのは、マルガタハナカミキリ。(オカピ)


フタスジハナカミキリは、少数派。(オカピ)


これも少数派の、ハナカミキリの仲間はどなた?(オカピ)


イタチササゲに、マルハナバチの仲間。(まい)


抱卵中のカメムシは、セグロヒメツノカメムシ。(まい)


ヤマブドウの実が、大きくなり始め。(まい)


数は少ないですが、アサギマダラ♂が、ヒヨドリバナに。(オカピ)


ひらひら飛ぶ、アサギマダラ♀をプロキャプチャーで。(まい:gifアニメ)


ヒヨドリバナには、ヒョウモンも。手前にミドリヒョウモン。(まい:gifアニメ)


ミドリヒョウモンとウラギンヒョウモン。(オカピ)


懐かしの場所で、南アルプスを眺めて、記念撮影。(まい)


1匹だけでしたが、スジボソヤマキチョウが近くでゆっくり。(オカピ)


ウラギンヒョウモンとスジボソヤマキチョウ。(オカピ)


ウラギンヒョウモンの、飛び立ちをプロキャプチャーで。(まい:gifアニメ)


中々動かないスジボソヤマキチョウ、やっと飛び立ちをプロキャプチャーで。(まい:gifアニメ)


参加者が少なかったので、コミュニケーションをとりながら楽しく散策。お疲れ様でした。