こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

オオキノコムシ

2018年04月13日 17時00分00秒 |  ●その他科

オオキノコムシ Encaustes praenobilis
2012年5月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[6-8月] 体 長[16-36㎜]
ホスト[サルノコシカケなどのキノコ類]
写真の個体は夜間シラカバの木で見つけた、オオキノコムシを撮影。

日本各地に生息するオオキノコムシ科に属する甲虫の仲間。
日本産のオオキノコムシ科の中でも最も大型な種。平地~山地の森林などで見られるがやや局地的。
体は細長く黒色で、肩部には橙色の小紋、尾部にも三日月型の橙色紋が対で見られる。
上翅は黒い光沢があり、縦に細かな点刻が規則正しく見られる。
胸部は大きな波型の橙色紋が特徴で中心には小黒紋が見られ斑紋は割と安定している。
成虫は6月頃から森の中の薄暗いサルノコシコカケなどで見られ、夜間灯火にも良く飛来する。
触るとピーナッツバターの様な心地良い香りが漂う。



2011年6月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
低山地のシラカバで夜間見つけたオオキノコムシ



2016年8月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
外灯で見つけたオオキノキノコムシ



2015年6月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
山地のカツラの樹皮にて



2011年7月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
外灯回りで見つけたオオキノコムシ



2010年8月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
山地の道路脇のシラカバで見つけたオオキノコムシ



左:2016年6月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
右:2017年8月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis



左:2010年8月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis
右:2010年8月 北海道 オオキノコムシ Encaustes praenobilis


[オオキノコムシの雌雄の区別]

 
左:♂・・・前脚の丸印部分に突起が見られる。
右:♀・・・前脚の丸印部分には突起は見られない。
※ クリックすると拡大します。


[オオキノコムシの生息地]

 


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (10)

タイショウオオキノコ

2018年04月12日 17時00分00秒 |  ●その他科

タイショウオオキノコ Episcapha morawitzi
2011年8月 北海道

分 布[日本各地] 時 期[6-9月] 体 長[11-14㎜]
ホスト[サルノコシカケなどのキノコ類]
写真の個体は日中山地の木材置き場で見つけた、タイショウオオキノコを撮影。

日本各地に生息するオオキノコムシ科に属する甲虫の仲間。
この手のグループの中では割と珍しい虫でミヤマオビオオキノコに良く似ている。
本種の特徴は肩の赤い紋が鮮やかな赤橙色をしており、ミヤマオビオオキノコはどちらかと言えば黄色と言える。
個人的にはこの赤紋がミヤマオビよりも、より太くなっているように感じます。
また、素人目では解りづらいが複眼の間が複眼の3倍以上離れているそうです。

成虫は6月~9月かけて見られサルノコシカケなどのキノコ類の傘下を食べる。
日中はこうしたキノコ類などの傘下や樹皮下に隠れている事が多く、夜間に出歩いているところを良く見かける。
おそらく灯火になどにも飛来する習性があるようです。

幼虫もキノコ類を食べて育ち、樹皮下や土中で蛹化する。
※ 図鑑などでは『タイショウオビオオキノコ』と記載されているものが多い。

  

2010年8月 北海道 タイショウオオキノコ Episcapha morawitzi
海岸部で夜間外灯付近の壁に張り付いて個体。



左:2013年7月 北海道 タイショウオオキノコ Episcapha morawitzi
右:左の写真の個体が見つかった木材置き場



2013年8月 北海道 タイショウオオキノコ Episcapha morawitzi
赤い紋が目立つタイショウオオキノコ


[タイショウオオキノコとミヤマオビオオキノコの区別画像]


左:タイショウオオキノコ     右:ミヤマオビオオキノコ


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (16)

ミヤマオビオオキノコ

2017年12月13日 17時00分00秒 |  ●その他科

ミヤマオビオオキノコ Episcapha gorhami
2011年10月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-10月] 体長[11-16㎜]
ホスト[キノコ類]
写真の個体は日中に倒木上で見つけたミヤマオビオオキノコを撮影。

日本各地に分布するオオキノコムシ科に属する甲虫。
平地~山地まで広く分布し、個体数は多く各地で普通に見られる。
成虫は朽ちた倒木や樹皮下などで見つける事が出来る。
背のオレンジ色の模様が特徴的だが、この部分がより赤いタイショウオビオオキノコに良く似ている。


 
左:2010年8月 北海道 [夜間腐った倒木で見つけたミヤマオビオオキノコ]
右:2010年10月 北海道 [秋、シラカバの樹皮を剥ぐと出て来たミヤマオビオオキノコ]


 
左:2011年7月 北海道 [日中に河川敷の柳衰弱木にいたミヤマオビオオキノコ]
右:2015年7月 北海道 [日中に湿地緑地の倒木で見つけたミヤマオビオオキノコ]



2011年7月 北海道 [山地の倒木の樹皮にいたミヤマオビオオキノコ]


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)

クロチビオオキノコ

2016年11月26日 17時00分00秒 |  ●その他科

クロチビオオキノコ Tritoma niponensis
2014年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-9月] 体長[3-4㎜]
ホスト[不明]
写真の個体は日中シラカバの倒木上で見つけたクロチビオオキノコを撮影。

日本各地に分布するオオキノコムシ科に属する甲虫。
小型で体は光の当たり具合で藍色にも見える黒色。各地で普通に見る事が出来る。
掲載した個体の撮影した環境は低山地の森で薄暗く湿った環境で、白樺の倒木などが多かった。


 
2014年6月 北海道 クロチビオオキノコ Tritoma niponensis
 

■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

クロモンイッカク

2016年11月16日 17時00分00秒 |  ●その他科

クロモンイッカク Notoxus monoceros
2016年8月 北海道

分布[北海道・本州] 時期[5-8月] 体長[4-5.2㎜]
ホスト[不明]
写真の個体は夜間灯火付近の壁にいたクロモンイッカクを撮影。

アリモドキ科に属する小型の甲虫。
生態は詳しく分からないが見つける場所は今の所全て海浜性植物が生えている場所。
そして外灯回りでたまに見かける程度、局地的で個体数も多い昆虫ではなさそうです。
頭部に短くて太い角の様なものがあるのが特徴。



2016年8月 北海道 クロモンイッカク Notoxus monoceros
1枚目の写真と同じ個体。


 
左:2015年7月 北海道 2度目の出会いとなる個体
右:2015年7月 北海道 初採集のクロモンイッカク


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

クロエンマムシ

2016年07月28日 17時00分00秒 |  ●その他科

クロエンマムシ Hister concolor
2010年8月 北海道

分布[北海道・本州] 時期[7-9月] 体長[6-8㎜]
ホスト[小昆虫の幼虫など]
写真の個体は流木上で見つけたクロエンマムシを撮影。

エンマムシ科に属するずんぐりむっくりとして甲虫。
見つけた時に印象は[大きいなあ]と感じた、体長は8㎜-9㎜ほどはあった。
平地から山地の牛・馬の糞に集まる様です。
本種の特徴は上翅の第1~3背条が完全、第4~6は基半部を欠くことである。



2010年6月 北海道 クロエンマムシ Hister concolor



2010年6月 北海道 クロエンマムシ Hister concolor



2011年7月 北海道北 クロエンマムシ Hister concolor


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (6)

オオクチキムシダマシ

2016年06月23日 17時00分00秒 |  ●その他科

オオクチキムシダマシ Elacatis kraatzi
2013年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-6月] 体長[3.5-6.5㎜]
ホスト[広葉樹の立ち枯れなど]
写真の個体は山地のオヒョウの樹液にいたオオクチキムシダマシを撮影。

日本各地に生息するクチキムシダマシ科の仲間。
成虫は春から見られる、薪や伐採木などに集まる他、タラノキの立ち枯れなどでは多数の本種が見られる。
初めてこのオオクチキムシダマシを撮影した時は何科の昆虫なのか全く分からなかった。



2011年5月 北海道 オオクチキムシダマシ Elacatis kraatzi
日中山地のタラノキの表面にいた多数いたオオクチキムシダマシの交尾を撮影。
写真では見づらいですが2匹が交尾しています。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (10)

カタボシエグリオオキノコ

2016年05月25日 17時00分00秒 |  ●その他科

カタボシエグリオオキノコ Megalodacne bellula
2011年6月 北海道

分布[日本各地] 時期[5-10月] 体長[13-18㎜]
ホスト[カワラタケなどのキノコ類など]
写真の個体は夜間外灯付近をウロウロしていたカタボシエグリオオキノコを撮影。

日本各地に生息するオオキノコムシ科の仲間。
札幌では個体数が少ないらしく、未だこの1匹しか出会っていない。
特徴としては上翅の前赤帯中に1黒点が孤立すると記載がある。
体は細長く、光沢がある。黒地に橙色の模様が綺麗な甲虫。
オオキノコムシの仲間は夜間外灯に集まる個体を良く見かける。



2011年6月 北海道 カタボシエグリオオキノコ Megalodacne bellula


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)

ヨツボシオオキノコ

2016年03月15日 17時00分00秒 |  ●その他科

ヨツボシオオキノコ Eutriplax tuberculifrons
2010年8月 北海道

分布[日本各地] 時期[6-10月] 体長[4.3-8.5㎜]
ホスト[タモギタケ・ヒラタケなど]
写真の個体は山地の薄暗い林道脇にあるタモギタケらしきものがたくさん生えている樹皮にいたヨツボシオオキノコを撮影。

日本各地に生息するオオキノコムシ科の仲間。
山地のヒラタケやタモギタケなどが生える湿った枯れ木に多く集まる。
ほとんどが群れた個体を見る事が多く、小型で艶があり可愛らしい。
頭部・上翅は黒色で、上翅は艶があり、縦に細かい点列が目立つ。
前胸背板は橙色で、小さい黒点が4つ横並びにあり、和名の由来となっている。
触角は細めの棍棒状になっている。



2010年8月 北海道 ヨツボシオオキノコ Eutriplax tuberculifrons
この樹の周囲だけジメジメとして薄暗く異様な光景でした。きっと彼等にとっては絶好の住み家でご神木なのでしょう。



2010年8月 北海道 ヨツボシオオキノコ Eutriplax tuberculifrons
無数の本種が群がっていた。


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)

アカバマルタマキノコムシ

2016年01月27日 17時00分00秒 |  ●その他科

アカバマルタマキノコムシ Sphaeroliodes rufescens
2009年11月 北海道

分布[日本各地] 時期[4-10月] 体長[4-5㎜]
ホスト[キノコ類など]
写真の個体は山地の朽木内にいたアカバマルタマキノコムシを撮影。

甲虫目のタマキノコムシ科に属する小型の昆虫。
成虫は春から秋まで見られ、成虫越冬する。主に山地の キノコに集まる。
頭が黒くて、上翅が透き通ったオレンジ色をしている。



2009年11月 北海道 アカバマルタマキノコムシ Sphaeroliodes rufescens



2009年11月 北海道 アカバマルタマキノコムシ Sphaeroliodes rufescens



2009年11月 北海道 アカバマルタマキノコムシ Sphaeroliodes rufescens


■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (14)