モモちゃんへ
日々の出来事を亡きモモに教えます。
 



大好きなオルレアの花ですが その後ろにひっそりと ウチワサボテンがいます。

プツップツッと 子がつきました。4月16日のことです。ここまでは昨年にもありました。

 

( ,,`・ω・´)ンンン? これは蕾じゃありませんか 初めてですよ。

 

このサボテンちゃんの出自 2017年11月5日 大分県緒方町 原尻の滝

 

平地から落ちる滝も珍しいけど そこから見える原尻橋、その姿の美しい事と言ったらありません。

 

原尻橋です。 5連の石造りアーチ 長さ 73m 架橋 大正12年(1923年)


 

そこに このサボテンが ポロンと落ちていたんです。 寝て地面に着いています。畑じゃなく道です。

1個 連れて帰って植えたものでした。

 

橘 曙覧 獨楽吟   楽しみは・・・から始まる短歌が ズラズラ―ッとある中の一つ

 たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無(なか)りし花の咲ける見る時

 

6月3日 こんな淡い黄色やったんやね~ 色は月見草に似ています。

 

6月4日夕方 13日の月が白く登ってぃました 月を見ている角度でした。

 

花弁は薄く 香りもあまりない  本当に可愛い。 こんなにきれいなんだから 香りは無くてもいいよ。

 

花芯の芯!!も花の形やね~  今日6日 満月を見せてやりたい・・

 

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




北九州はコロナ感染者が連日 だから強制されてないけれど 自粛しています。

玉ねぎを頂くと 花形に切れ目を入れて チンしますが それが紫玉ねぎだと きれいですね。

 

【宮沢賢治の真実】を前回ご紹介しましたが その中で触れてあった 菅原千恵子著 【宮沢賢治の青春】賢治研究者の著書って あまり読みませんが ”ただ一人の友 保阪嘉内をめぐって”” の副題が気になって 求めました。

ただし 書店、出版社にはなくて 文庫本なのに ネットで3,426円 キンドルなら600円だけど 紙の方が好きです。

☆☆☆☆☆ 銀河鉄道の夜 を思い出します。

 

【異界を見た人】 こちらも ネットです。1,862円 これは 本当に研究という感じ 比喩やほかの文学との比較などが私にはわかりませんでした。

 

ベランダのアンジェラちゃん 蕾の 最後の1本です。 長い間 楽しませてくれました。

 

ワスレナグサです。 名前も姿も可愛い。。。

 

寒い時から ず――っと咲いています。 もう伸びたね。ありがとう。

 

シクラメンが まだまだ蕾を付けています。

 

桃の実も 4個か5個 あるけど いつもそろそろ落ちるから 減らしとかなくっちゃ・・・

 

最後に すずらん 初めて実に気づきました。 知らんかったよ。 秋には赤くなるようです。(ネット)

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回は2階の踊り場を壊しましたが 今回は 客室です。

踊り場の右側 松の間です。

 

お縁側のテーブルとイスもあります。

 

解体した後 素麺の箱に再現しています。 黄色い袋は キット以外の物 ならやまさんから・・・

 

左側の梅の間 お縁側から・・

 

梅の間 絨毯はコースターを置いてみました。 鍋セットもきっと以外の物

 

これも再現

 

空っぽになった 松の間です。

 

今回解体した2階 左から梅の間 踊り場 松の間です。

 

お縁側は 蝶番で閉じたら お部屋とつながります。梅の間です。

 

同じく松の間です。

 

今日から6月 まだまだ自粛しています。

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。 KBCテレビって 福岡県だけかな?

今日 31日日曜日 午後5時55分  これだけでも 55555 5並び

岡湊神社が紹介されます。 多分5分間  ご覧いただけたら嬉しいです。

 

花の終わりごろ 雪のように散っていました。 スマホしかなかったけど・・・

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




散歩場所も同じじゃ飽きますから 今日は遠賀コミュニティーセンターの広場をご紹介します。

 

桜の名所なんですが 蓮や睡蓮池もあります。 睡蓮です。もう少し先ですね。

 

又開いたころに会えるといいね。

 

シロツメクサが一面に咲いています。 城に見えるけど 屈んでみると、あわーいピンクでした。

 

水はないけど 小さな池に橋が架かっていました。

 

キツネアザミです。 私は花の名前をあまり知りません 

先日 友人の ならやまさんが見つけたサイトを紹介してくれました。(以下の記事参照)

 

試していただいたら 嬉しいです。

ハナノナ で 検索したら 下のような結果が出ます。 矢印の所 クリックします。

無料です。 開くだけで インストールの必要もありません。

 

こういう画面です。 名前を知りたい花の画像を 決めて どこにあるか覚えておきます。

 

画像選択したら 真ん中の円の中に 画像が出ます。 因みに私は アザミの花を入れました。

画像を選んで 右側【送信】をおして 待つこと数秒

 

ハイ でました。 キツネアザミ だそうです。 優れモノだと思います。スマホはインストールが必要ですが 私でもできました。

 

ドールハウス解体 2階の 踊り場 です。左右に部屋がありますが 丸窓も作りました。

 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ふすま絵も描いたんですよ。  植木もつくりました。 

 

電話室 電話機もあります。 作る時は小さい方から作って組み立てるからいいけど 完成品からは撮りにくいです。

 

 



コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




またまた散歩ですみません。 今回は競艇場です。
駐車場ギリギリを歩いていて 枇杷の樹は隣接する民家の敷地内です。

 

これは【アレチハナガサ】という名前です。 メーリングリストで教えて貰いました。可愛いです

河川の在来種の植物の生育を妨げるなど植物相に大きな悪影響を与える恐れがあり、問題視されている。一方で、外来生物法による特定外来生物もしくは要注意外来生物の指定はされていない。(ウィキペディアより)

 

この先 建物には入れませんよという金網です。

 

町の敬老会などは この後ろ側に丸い 大きな大きなホールがありますからそこで行われます。

巨大な時計とか観覧席入口など目の前ですが 写真は自重しました。

 

一旦外側に出ました。 また入りますよ。

 

広大な駐車場は何か所もあります。5月21日 空は真っ青 

端っこを通ると ヒバリがピーチクパーチク上ったり下りたりしていました。

 

車まで戻りました。 栴檀です。 花はもう終わりですが 隙間から見える青空が とにかく美しい・・・

ふぅ~ 5,000歩歩きましたよ。

 

11匹のメダカが大きくなって 卵を産むかもしれないから 姉んちから ホテイソウを貰ってきました。

産卵を促す餌 とやらも・・・ 与えすぎると死ぬよ とのこと

 

ベランダのアンジェラちゃん 風でハラハラ散るけれど・・小さな蕾まで全部咲かせるからね・・・

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




わが芦屋町は九州地図の一番上 右側が北九州市側の響灘 左側が 岡垣、福津側の玄界灘になります。

一番左側 ブロックに波が当たって砕けています。

 

人はいないと思ったら水遊びしている人がいました。 ずいぶん遠いのをトリミングしています。

 

まだまだ夕陽までには時間があります。干潟ではなく 押し寄せる波です。

 

広い砂浜に下りて波打ち際から15mくらいの所まで歩きました。灯台があります。

 

もう少し大きくすると・・・サーファーがいました。 

 

今度は下がります。駐車場が6時に閉まるんです。 無料ですが・・・・

 

さらに下がって・・・・・鳥はカラスです。

 

もう植樹生育中の防風林まで来ました。

 

そこからも下がって垣根より外側です。

 

所々に こういう階段があって 砂浜に下りられます。 

6時に駐車場閉門しますというアナウンスがありました 5時35分です。 芦屋海岸をご紹介しました。

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




グリーンパークで頂いた薔薇 2番目の蕾が開きました。ピンクは花数の増えたアンジェラです。

自主的ステイホームで 変わったことはありません

 

あっという間に どんどん変わります。 

こんなに顔をクシャクシャにして、いい匂いをさせてくれるから別れづらく水に浮かべました。。

 

🌹友のお庭から連れて帰った ポーチュラカ 5日目に やぁこんにちわ と顔を出しました。

 

竜のヒゲ といわれるハヤトウリの芽 ホントに竜のようでしょう びっくりするのは ぐるぐる巻いた蔓がねじのようです。 ねじを発明した人は 植物の蔓からヒントを貰ったかも・・・。

 

今回読んだ本は【宮沢賢治の真実】 私はずっと カンパネルラは賢治のただ一人の友 と思っています。

石橋進さんから送ってきたものです。書店も閉まってましたからね。  ☆☆☆☆☆ 

 

これはオルレア です。 こぼれ種から やっと根付いたようです。 名前が好きです。

 

ドールハウス 前回ご紹介した3階が ゴミ袋に入りました。残りは1・2階 です。 ゴミはまだ出していません。

 

少しずつ 消していきます。先に空っぽの写真ですが 次回は2階の室内をご紹介しますね。

 

メダカは11匹 いつもは水替えの時の絵ですが それだと 違いが判らないから今回は ちょっと水が汚れています。

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そら豆は、新雪の上にポトンと置いたような姿が好きです。友人から頂いて皮のまま焼きました。

 

玉ねぎも ピースも 筍も 頂き物 魚(サヨリ)も会社の人が釣った ひじきの煮物は妹から・・・

ここで 自分で買ったものは 高菜漬けだけ 旬のものがいっぱいの ある日の夕飯です。

 

サヨリは 漢字では【細魚】と書くそうです。 桃の葉に似ていると思います。 【桃葉魚】が相応しいと思うのですが・・・鉢植えの桃に実がなりました。

 

旬と言えば アベノマスクが届きました。 今更、2枚のマスク 喜んでる人がいるのかな?

 

スーパーで買いましたが なかなか美味しかったです。 小倉駅 1・2番 7・8番ホームで食べられるようです。(蒲鉾と葱は別です)

 

ちょっと薔薇がわざとらしいけど 友人宅の薔薇 カザンリクという原種 すごくいい匂いがします。

のりたまです。 名前はご存知だと思いますが 癖になっています。 白ご飯だけあればいい・・

 

本の紹介 これは☆☆☆☆☆ 葉室麟さんの 【蒼天見ゆ】 秋月藩 明治13年最後の仇討の実話です。

風 蕭々(しょうしょう)として 易水寒し 壮士ひとたび去って 復た還らず  

この風が吹く易水を渡ったなら・・もう帰れないだろう

葉室麟さんは この詩を【春雷】にも引用されていました。

 

する事がないから ドールハウス 3階の残りを壊します。 右の部屋は前回壊しています。今回は左側 もう空っぽで 自在鉤だけ見えています。

 

左右の部屋の真ん中 踊り場の 3階と2階です。3階部分を捨てます。丸窓の右のドアはお手洗いです。

 

お手洗い ドアを開けた所 小さすぎて カメラで 便器を撮ることができません。

 

こんな部屋でした。梁から自在鉤がぶら下がり 鍋が掛けられています。実物は鍋の中にチョークの削りかすなどで具が入っています。

 

斗一つ一つ開くのをアピールする為 ちょっと出しています。 畳の部分は縁側で 間は障子でした。

これだけ未練があるなら捨てるなよ と言われそうですが・・・・決めたんだし・・

 



コメント ( 33 ) | Trackback ( 0 )




可愛がっている薔薇の鉢が2個あります。  ホントはケムシがつきそうで気が気じゃないけど・・・

咲いている より 咲いた が好きなもんで・・・・ 蕾からご紹介しますね。

 

左は去年の5月14日 グリーンパークで頂いたもので品種名は不明。夏と冬を1度ずつ越しました。 

右は友人から貰ったアンジェラ 去年は 春と秋に咲きました。

 

5月10日です。 グリーンパークの方が先に咲きました。 クリーム色 黄色かな?

 

2時間くらいで 色が濃くなりました。 拍手してあげました。癒されます。 頬が緩みます。

 

場所入れ替え 黄色が中の方からオレンジ色に変わり アンジェラちゃんは かわいらしく咲きました。

 

ベランダに出ただけで 素晴らしい匂い 品種はどうでもいい 私は かおる と名付けました。

 

アンジェラは蕾がたくさんあるから次々に開くでしょう・・・ 楽しみです。

 

香りを自慢するため 友人の家に鉢を持参。一番左端に小さく写ってるのが我が家のかおるちゃんです。

 

ピンクのバラはアンジェラ 私のアンジェラちゃんも このお宅からきました。 

 

提灯山笠のようなのは ジギタリス こぼれ種から育てた花名人です。 ポピーは 赤とオレンジがいっぱい咲いていました。

 

色 形 大きさの違うたくさんの品種のバラが 広いお庭にいっぱいに咲いています。

 

コメント欄は閉じています。 お越しいただきありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ