mScase

☆☆☆☆☆

冬物語とみよしのぎょうざ

2018年11月13日 10時17分38秒 | 家ご飯
この前スーパーのお弁当はもう飽きた!と記事にして、
食生活を改めるかと思いきや逆方向に進みました。
その進んだ道とは、温かいものお持ち帰り。

太りに太った一週間だったブーブー
無事その期間を脱したと思われる、けどまたそれは簡単にやってきそうな気もする。
なぜならめちゃめちゃ楽だったー

冷凍肉を解凍しなくて良いって最高野菜をがさがさ切らずにすむって最高
食後の片付けが無いって最高――――――――――って、これはさすがに少なからずあったけど
量は激減、作る過程で出る洗い物も激減、どころか無い日もあって体は軽々超楽チン

でも今体の悲鳴が聞こえる、気がする。

と言うわけで今日から数日、シリーズお持ち帰りです



スタート記事はみよしの
ちなみに持ち帰り内容が続くよといってもなんかすごいのを食べたわけじゃないです。
たぶん読者さんの10割が予想出来るお店のものばかり、でも3,4日くらい



みよしののお土産餃子は1パック(12個入)420円



注文をすると1分かからず呼ばれて受け取ることが出来ました。
手にしたパックはホカホカするけど家に着いて開けるとやっぱりこの感じ
焼き立てでは無いだろうし焼き色もいまいち、スーパーで買えるチルドを思えば値段も高い。

でーも!すぐ食べられるのが有難――――――――――い



ビールは冬物語ですおいしいー



餃子はさめて平たくなってる、パックに再加熱の方法が書いてあったけどこのまま食べる。
充分、充分!今日はとことんだらけるぞ~と、決意するには餃子だけでは弱かった。

ここから昇華させていく~



炒飯に着地。
そうそう食べてしまわないといけないご飯があったんでした
炒飯おいしいー
食べた野菜は餃子に入ってるであろう野菜と炒飯に入れた長ねぎか。まずまずでしょう!
食べたお皿は洗えたようですが(酔)フライパンを洗うの忘れた、また明日~
コメント

山岡家

2018年11月12日 10時48分11秒 | ラーメン
山岡家に行ってきました

山岡家HP

山岡家~~~すごい久しぶりに感じるー



醤油ラーメン650円(クーポンで味玉トッピング)、半ライス120円



おいしいー!おいしいー!
おいしい――――――――――



このチャーシューの時は自分にとって当たり
この白とピンクの色違いがはっきりしてるチャーシュー好き、おいしい~~
半分はそのまま食べて、もう半分にはこしょうをオラララララララー!!!!っとかけて食べるのが最高ー

って、一枚を大事に食べ過ぎか。今度贅沢にチャーシューメンにしてみようかな。
でも山岡家のチャーシューってちょい甘くてそこまで好みじゃないんだね。しかもラーメンがぬるくなりそう。
でも一度やってみようかな
コメント

五香飯店

2018年11月11日 10時07分46秒 | 小樽/余市/
「五香飯店」に行ってきました
狙いはあんかけ焼きそばです
この前小樽で食べたあんかけ焼きそば、調べた時に同じく候補に挙がったお店。
ここ、写真で見てもそれほど魅力的に感じなかったんだけど
実際に行って初めてその評判の良さを理解した
一口目で大好きなお店になりました――――――――――



場所は、小樽市花園1丁目6−6



開店時間に行ったんですが他にお客さんはいなく一番乗り。



店内は相席上等のテーブルの大きさと配置、カウンター席こそ店員さんが目の前過ぎて
食べ歩きに慣れてないとちょいしんどそう。主観過ぎか
入ってすぐのテーブル席には予約の札があり奥側の大きなテーブル席にしました。奥に小上がり席だね



メニューを見ると外観と直結する感じとは違って安いと思ったり、
けっこういい値段するねとか振り幅が大きくよくわかんない。ただどれもそそる!



小樽に行ったら、また絶対にここに来る――――――――――と、
素直に言える店内では無いんだけど
(グループだと良さそう!一人ではきつそう、2人だとちょうど良いけどテーブルが広い)
出来ることなら毎日でも来て一品ずつ食べてみたいところ。



炒飯 780円



もうこれで胃袋バシっとつかまれた!炒飯おいしい――――――――――
紅生姜が一緒に炒めてあるの好きなんだね
あといくら大衆中華料理屋さんであっても干し椎茸を使ってるお店はもう間違い無く好き。
この香りと食感が超高まります。GPが混ぜ込み型にはちょいびっくりです
食べられるようになってまだ日が浅いので一瞬ひるみます、でもおいしいー



炒飯についてるであろう玉子スープは二人分出してくれました。好き



焼き餃子がきました――――――――――7個550円



店員さんより餃子のたれもありますと説明を受け試してみたのが一番奥の辛子の入ったたれ。



ぷりんぷりん!



実は中華料理屋さんにありがちな皮厚めの餃子がちょっと苦手
一番の理由はご飯に合わないから。それ単独で食べるならいいけど
餃子は醤油ダレに絡ませて、ご飯と一緒に食べるのが好きです。でも最近は寄る年波からか
餃子を食べても前ほどご飯を欲しない。けっこう難しい年頃なわけですがこの餃子ったら
おいしい――――――――――



自家製であろうラー油がまた旨い



まってました!(゚∀゚ノノ゙☆炒麺 780円



うまー



麺におこげはしっかりついてるけど(写真)こちらのお店に関しておこげとかけっこうどうでもいいかも。
それくらい、なんかいろいろ感動中
親分は食べたことのないタイプだねと言ってた、箸は止まらないからおいしかったんだと思う



餃子とあんかけ焼きそばと、たまに食べる炒飯が本当おいしい。もう止まらないよー



餃子の中身はちょっと赤いいわゆるあれだね低温調理もちろん中までしっかり激熱
あんかけ焼きそばに入ってる豚肉がちょっと厚めのバラ肉なのがまたいい感じ!
お腹一杯!ご馳走様でした



写真で見た外観と似てたので最初こちらのお店に入りそうになったけど
看板を見て違いに気付いた
車は写真のところにとめましたここから徒歩2~3分くらい。



こうして見るとよく見る小樽の風景ですが(見える坂道も港町っぽい)
横を見ると電車が走り初めて見る高架下の雰囲気。



夜は賑わうのかな、ちょっと興味があります。いつか小樽で夜を楽しみたい





右に電車が走りなんだかいい雰囲気です
コメント

新倉屋 総本舗

2018年11月10日 10時30分24秒 | 小樽/余市/
小樽に行ってきました
お昼ご飯目的で行ったんですが開店までまだ時間がある、そんな時はお団子です

「新倉屋 総本舗」に行ってきました



場所は、小樽市築港5ー1 HP
住所を調べて思い出した、いつか花園本店に行ってみたい前にも書いたか



こんな風に積み重ねられたお餅を見たら買わずにはいられませーん



あとは定番の花園団子をいくつか食べます



今食べる用に塩豆大福145円+税、花園だんごは1本90円+税
塩豆大福は親分がみょんみょん伸ばしながら食べてました



新倉屋の白あんと胡麻が大好物!前はお正油も好きでよく食べてたけど軸はブレずにこの二つ



他にお土産を数本。小樽はお土産も全部おいしい
コメント

175°DENO担担麺

2018年11月09日 10時12分09秒 | ラーメン
「175°DENO担担麺」札幌南口店に行ってきました

気になってたこちらのお店、なんとなく勢いがつかないでいたけど
やっと行くことが出来ましたー



場所は、札幌市中央区北4条西2丁目1-2 HP

最初は本店で食べたかったんですが実は一度挑戦していて
店前の雰囲気に負けた、めちゃめちゃ入りづらい
こんな時こそ親分が一緒だと心強いんですが担々麺にまるで興味を示さない、
食べてるの珍しいなと記憶にあるのが中華街で食べた担々麺(記事はこちら

ただ自分もそこまで担々麺が好きかと言えばそうでは無くて、でも一度ここの担担麺を食べたことがあり
それがやけにおいしかったので一度お店で食べてみたかった。
うへ~あそこで食べるのか、寒そうだなーと思いきや、この裏側の地下鉄階段のすぐ横に内側店として
ちゃんとした(?)普通のお店がありました



お店に入る前に券売機があるので気持ち安心。
写真も撮りやすい~なんて余裕でいられたのは一瞬、いざメニューを見ると何がなんだか
予習はしてきたはずなのにすっかり忘れた。そんな時こそ一番人気に決定ー



飲食店て早いところで11時開店で多くが11時半とか、でもここは嬉しい10時半
マックでお茶して時間を潰して、なんとなく営業時間をチェックするともう営業してる!



お昼ご飯は午前中の内に食べ終わりたいわたしただの理想ですごい年寄り発言だけど
めちゃめちゃ夜遅くまで営業してるとか、すごーい早い時間から営業してるお店がもっと増えたら嬉しいな。
大阪の天ぷら屋さんとか市場で働く人の朝ご飯とか、ああいうの見るとわくわくする。
そうそうすすきののパン屋さんには一度行ってみたいと思ってます
それにしても箸がお洒落。





効能がわたしを呼んでいる~~~

ふむふむ読んでたらきました



汁なし担担麺(麺200g)800円

おぉー!競馬場で食べたのは汁ありだったのかーまぁ、そうか。
なんかもうあんまりよく覚えてないけどあれもめちゃめちゃおいしかった。

今回食べる汁なし担担麺は麺の量を150gと200gで選べるようです。あたぼーの200g
ラーメンにはご飯をつけるのがいつもですが今回は麺のみ、
慣れない券売機を前にご飯のカテゴリを探し出せなかったいざ目の前にするとね。



きれい~
よく混ぜるようにとのことで、早速混ぜるー



湯気がもわんと、おいしそう

写真は軽く引っくり返し気味に混ぜた状態、もっと混ぜる~~~~



出来た!おいしい――――――――――

花椒はミカン科と説明にあるように確かに確かに、爽やか~~
おぉーそしてちゃんと痺れる~
辛くないのね、これにはちょっと肩透かし
担々麺は辛いって先入観だね。ああでも券売機の写真を見たら唐辛子マークは1本、ちゃんと表示がありました。
へーおもしろいなーと食べてる途中お水を飲んだら舌が痺れてるのを実感!
水がなんか変な感じ。もう一度飲んでみようって、喉は全然乾いてないのに何度かそれを楽しみました。
ちなみにこの痺れは10分程でなくなりました、これには個人差がありそうですね。

食べ終わり店員さんが「痺れは大丈夫でしたか」と声をかけてくれて
ああ~こんな若いおにいちゃんに笑顔を向けられている~!口の周りに何もついてませんように!と
祈りながら「おいしかったです、大丈夫です」
なんか一番印象に残る感想はそこかも。ってそれは無いか
おいしかったです、また行きます
コメント