高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

手紙は照れるので、ITで親孝行・・・

2013年01月31日 01時22分50秒 | ●雑記録
私の周りの同年代の人で、mixiやFacebookをやっている人は、ほとんどおりません。

mixiは地元の飲み仲間に誘われ、Facebookは得意先の若い方から友達リクエストを頂き、それが始めたキッカケです。

そんな人が周りにいないと、私も時代遅れのオヤジそのものだったと思います。

どちらも、最初は眺めているだけでしたが、毎日の中で情報共有やコミュニケーションの手段として、今では欠かせないものとなりました。
(もっともmixiは最近ほとんどみておりませんが…)

その意味では、友達リクエストしてくれた方々に、今はとても感謝しております。


そして、iPad。

これも、ユア・ランドを立ち上げなければ、自分から手にすることは、無かったかもしれません。

今では仕事に必ず持ち歩いてます。

最近、特に役立っているのが、田舎の父にデジタルフォトフレームとして、日々の画像の送信用としてです。

これも地元のBarで教えてもらったもの。


田舎から出てきて42年。

結婚してからの年賀状を除いては、手紙を書いた記憶は片手の回数も、無いかもしれません。

それがこの一月だけで、両手の回数でも足りないくらいです。

両親もとても喜んでいます。


遅い親孝行ですが、時代遅れに辛うじてならずにしてくれた、周りの若い人たちに感謝したいと思います。




『案山子』 - さだまさし
コメント

早く未来に会いたい

2013年01月30日 02時49分53秒 | ●合同会社ユア・ランド
資金の無い中でスタートしたユア・ランドですので、相変わらず月末になると資金繰りに苦しみます。

でも、今までの苦労が報われ始めて、希望の芽がどんどん出始めてきました。

“夢”だけでは、なかなかお金が出来るわけではありませんが、“希望”が見えてくると、新たなお金の手立ても見つかるものです。

今月も何とか乗り切れそうです。


今日は希望がさらにふくらむようなことがありました。

やはり、新たな人との出会いと協力です。

それも、今度はまだ18歳の女子高生Kさんです。

最初の出会いは昨年の高島平商店街の年末福引セールです。


運営スタッフの中に、一際目立つ綺麗な女性がいて、女子大生だとばかり思っていました。

直ぐに今後の、ユア・ランドのキャラクターに、どうかなぁ?と思ったんです。

しかし、声を直接掛けるのも失礼かと思い、関係者に連絡可能か相談したところ、翌日に本人から電話がきたんです。


今日、本人と対面して高島平で、これからやろうとしていることを、説明しました。

Kさんに聞いたところ、歩いていてモデルクラブからも、声を掛けられたことがあるそうです。

それを聞いて、自分の美の感性に改めて、自信が持てました。


今日はプロのカメラマンも呼んでいて、最初の撮影を。

年末に見た時はメイクをしていて、随分、大人びいて見えたのですが、今日はノーメイクなので、10代の美しさそのものです。

板橋で、イメージキャラクターを持つ会社など、中々ないと思います。


会社にも女神ができ、夢がどんどん現実に近づいてきました。




ケツメイシ - 『君とつくる未来』
コメント

すべてをあなたに・・・

2013年01月29日 01時24分44秒 | ●雑記録
今日のスタートは神保町で、デザイン・DTP業界の会社の社長さんとの、コーヒータイムからでした。


一昨年から何かと助けて頂いております。

助けて頂いてる身でありながら、時々相談相手にもなってます。

今日は月に一度の情報交換の日。

いろいろお世話になっているので、健康飲料関係の物をお渡ししました。


この業界としては大変大きい、数十名を抱える会社です。

話しは業界の動向から、受注の状況、社内の人材育成と、予定の時間では終わらない内容でした。

特に最後の人材の育成にはお悩みの様子。

何かの参考になればと思い、読みかけの本を渡してきました。


お陰で今晩読む本がなくなりました。

自分自身、その本にいま励まされていて、本当は最後まで読みたかったのですが、その本で社長さんが元気になり、その元気を戴こうと思います。

今は元気もシェアリングの時代だと思いますので。



『Saving All My Love For You』 - Whitney Houston
コメント

今夜(今日)も最高。

2013年01月28日 03時01分52秒 | ●“夢”の原動力・仲間
昨年まで高島平7丁目市場通りの清掃活動を、毎週日曜日に行ってました。


しかし、今年からユア・ランドの、他の活動が段々忙しくなり、第2と第4の日曜日に変更してます。

今日はその第4日曜日。

今年2回目の「美咲会」の清掃日でした。


いつもは朝10時からですが、冬場は寒いので11時から清掃開始。

1時間半の清掃の後、缶ビールを飲みながら、簡単な食事を約1時間半。

この時のいろいろな会話が楽しく、清掃活動が長く続いてます。


特に今日は我々の飲み仲間である、通称“ヤッヒー”が美咲会に新しく加わっての、最初の活動の日。

活動の後のビールを飲みながらの話題も、今までとは変わり新鮮です。

お陰で充実した昼の部となりました。


今度は夜の部です。

美咲会の名前の由来になった、綺麗だけどやや“凶暴”?なM嬢からお酒の誘いがあり、2ヶ月近くぶりに二人で飲むことに。

お互いに一緒に住む相手がいながら、二人だけで飲める関係でいられるのは、信頼関係の証しでもあり、飲み仲間の存在が高島平を好きになった、一番の理由でもあります。


待ち合わせの場所は『BAR JOKER』

M嬢と飲む時はお互い歌が好きなので、歌える店が多いのですが、今日は話しだけを楽しもうと云うことで、JOKERにしました。

ところが、店は超満員!


何とか席を作ってくれたのですが、静かに話しどころではありません。

しかし、挨拶したことも忘れていた若い人に、何人かに声を掛けられると、還暦を今年迎える私としては、何か嬉しいものがあります。

声を掛けてくれるのは、少なくとも私に悪い印象は、持っていなかったということでしょう。

これからは益々、ヒンシュクを買わない努力をしようと思います。


M嬢のお誘いのお陰で今日の夜の部も、とってもいい日になりました。

そんな訳でM嬢と以前によく歌った、「愛のセレブレーション」を今日の曲にします。

とても良い週末でした。



『Tonight I celebrate my love(愛のセレブレーション)』 - Peabo Bryson & Roberta Flack
コメント

夢つながりの一日・・・Takashimadaira Dreamin'!

2013年01月27日 03時32分29秒 | ●合同会社ユア・ランド
いつもでしたら今日も、10時から地元での打合せで、一日がスタートの予定でした。

しかし、来月からの資金繰りの予定が決まらず、打合せに行く気になれません。

打合せを予定してたスタッフには悪かったのですが、午後に予定を変更。

それまで、少し横になることにしたんです。


横になりながら資金繰りの妙案は、何かないかと考えてる内に少しウトウト・・・

もう内容は思い出せませんが、その時、夢を見たのだけは覚えております。

そして、その夢で資金繰りのアイデアを思いついたんです。


元になるアイデア自体は、10年以上お世話になっている得意先のから、2~3日前にメールで頂いておりました。

それを少しアレンジしたのですが、夢のお陰だったのは間違いないんです。

そう云えば、ミシンの針に穴を開けるアイデアは、考えた人が夢の中で土人に襲われ、土人が持っていた槍の先に穴があったのヒントだと、子供の頃に読んだ漫画(確か少年サンデー?)で読んだのを覚えています。


現金なもので、良いアイデアを思いつくと、午後からの打合せが待ち遠しくなります。

まだ、詳しくブログで書けませんが、そのために打合せの前に、不動産屋さんまで行ってしまいました。(善は急げ?)

さらに、打合せの後に12月9日の高島平清掃の、イベントでとてもお世話になった、高島平団地2丁目のフードダイニング『ドリームス』さんに行き、グラスビールを1杯飲みながら、そのアイデアを整理しておりました。


その時、店に来られてる高齢者の方たちを見ている内に、また別なアイデアが・・・

直ぐにカメラマンに電話しました。

これもすません、まだ詳しくは書けませんが、高島平の本を出すことを思いついたんです。

明日、地元の印刷会社に連絡を入れようと思ってます。


それにしても、一日に実現したい“夢”を、2回も見れるとは・・・

でも、それも当然かもしれません。

2つ目のアイデアを思いついたのが、『ドリームス』さんですから・・・



The Mamas & The Papas - 『California Dreamin'(夢のカリフォルニア)』
コメント

何故に二人は、今日ここで・・・

2013年01月26日 01時41分48秒 | ●“夢”の原動力・仲間
いつもは、地元の朝10時過ぎの打合せで、一日がスタートするのですが、今日は9時半に大宮に行っておりました。

同じ高校の同期生が、このエリアの監査法人の責任者になっており、人を紹介するため行ってきたのです。

高校の時はひと学年10クラス・450人の同期生がいて、彼とは話す機会が全くありませんでした。


それが、10年以上前の同窓会で私たち期が、幹事期がキッカケで毎年同期会を行うようになり、それ以来のお付合いになります。

以前までの仕事でしたら、仕事絡みで会うことはなかったのですが、仕事の内容ががらっと変わったことで、今日の日となりました。

人間的にも魅力がある上に、とても優秀な同郷人ですので、この日が来たことは自分としても喜びがあり、仕事を変えて良かったと改めて思います。


それにしても、同じ学校を卒業して、40年以上も経ってから協力を頂けるとは、故郷の仲間とは有難いものです。



『何故に二人はここに』 - Kとブルンネン
コメント

今年は幸せだなぁ・・・

2013年01月25日 03時11分36秒 | ●“夢”の原動力・仲間
いま読んでる本に、こんなことが書いてありました。

「天下最も多きは人なり。最も少なきも人なり」と。


戦国の武将、黒田如水の云った言葉ですが、世の中に沢山の人がいて、単に人数を集めるだけなら、簡単に集められるけど、“人格”と“能力”とも本当に優れた人は、稀れにしかいないということです。

お金のあまりない私にとって、財産と云えるものは人脈しかありません。

昨年、会社を作って苦しいことの連続でしたが、作って本当に良かった思えるのは、私が今後一生お付合いさせて頂けたら、と思った人が劇的に増えたことです。

特に年が明けてから、そう思える人が増えました。


そして、今日もそうだったんです。

10年以上のお付合いになる得意先のSさんがいます。

今日はそのSさんから、お付合い続けさせて頂きたいという方を、ご紹介頂きました。

私と同じ北海道出身の方で、6歳先輩の方です。

5時から4人で飲み始め、5時間以上激論をしました。


今日、初めてお会いしたのに、それぞれが早くまた一緒に飲みたいなと思いながら、新橋で解散したんです。

多分、来月にまた同じメンバーで、一緒に飲むことになると思います。

実りある酒の席ほど、その後は余韻を楽しむよう、独りで飲みたくなるものですが、今夜落ち着いた先は地元のBAR『JOKER』


今日の極めつけは、やっぱり地元でした。

先週、初めて地元の成人式を見に行き、その時撮った写真をfacebookにも上げたのですが、その時の成人式に出た学生のTクンが、ここでバイトをしており、しかも、私を会場で見ましたよと云われたのです。

それが、キッカケになっていろいろな事を、今夜初めて話すことになりました。


影響を受けた本、哲学、音楽、行った海外のことetc.

20歳で既に数カ国も行ってるのは立派です。

先週、説明会を聞いてきたK大学の塾の話もしたところ、Tクンも応募するとのこと。


競争率が2~3倍ですので、二人で席を並べられるかは分かりませんが、一緒に思想の塾に通うことを考えるだけで、気持ちがワクワクします。

若い人に笑われないよう、自分を磨かなければなりません。

そうさせてくれる高島平の若い人は、やはり地元の“宝”です。




加山雄三 - 『君といつまでも』
コメント

Wouldn't It Be Nice!

2013年01月24日 01時41分39秒 | ●“夢”の原動力・仲間
今日は10時半から地元で打合せがスタート。

その後は水道橋→神楽坂→池袋3件→高島平と、打合せが一日で7件もあり、終わったのが11時を回っておりました。

最後の打合せは、高島平新聞の今月号にも載っている、ボランティア団体「高島平観光協会(仮)」の、若いお二人とです。


数年前から地元の活性活動に参加しましたが、昨年からのiPad講習会を通じて、高島平の“資産”はこの街に住む高齢者だと気付きました。

しかし、それとは別に地域活動には、“老害”もあることを感じました。

そんな老害をぶち壊すのは、お二人のような地元の若い人たちだと思います。


先日も書きましたが、高島平の成人式の出席率は毎年驚異的な80%台。

地元愛の賜物だと思いますが、そんな若い人たちの夢を壊さないためにも、若い人たちを応援して、一緒に街の老害と闘いたいと思います。




『Wouldn't It Be Nice(素敵じゃないか)』 - The Beach Boys
コメント

願いが叶うように

2013年01月23日 03時04分50秒 | ●“夢”の原動力・仲間
今進めようとしてる事は、今年もまだまだ状況的には大変ですが、年が変わってから段々希望が見え始めてきました。

全て今までお付き合いして頂いてる、これまで得意先だった方々、個人的な仲間、そして、事業に賛同をして頂き、最近知り合えた方々のお陰です。

そんな方々の応援が無駄にならないよう、星に願ってみようと思います。

それも、星のかけらにまでも・・・


今夜はなかなか曲が決まりませんでした。

取り敢えず思いついた曲を・・・



福耳 - 『星のかけらを探しに行こう Again』
コメント

髪を切ったので、少し若くなった・・・

2013年01月22日 02時02分58秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
いつもは、九段下の理容店に行ってるのですが、前回は九段まで行く時間がなくて、地元の理容店にしてみました。

ひと月前位の髪の長さにと頼んだのですが、年相応に薄くなった髪に気遣いしたのか、いつも行く理容店の半分にも及ばない長さにカットされ、両サイドの髪もほとんど梳いてくれませんでした。

事情を知らない人からは、「髪が増えました?」と聞かれ、その時はまんざらな気持ちでもなかったのですが、段々細くなっていく髪など、伸ばしても若々しく見えるものではありません。


2~3日前からそれが気になりだし、髪を切って2週間も経ってないのですが、今日、いつもの理容店に行き、いつもの短さに切ってもらいました。

この歳になると短い方が、少し若く感じます。

夕方になり、すっかり?若い気分になり、人形町に行ってきました。


仕事の打合せがあって、久しぶりに行ったのですが、ここは20年前に最初の会社を、スタートさせたところです。

事務所が直ぐに手狭になり、半年後に飯田橋に引越しました。

結局、7年で潰してしまったのですが、人形町にいた半年間は、いい想い出しかありません。

打合せが終わった頃には、すっかり暗くなってしまったのですが、その時間帯での人形町は、会社があった時以来です。


不思議なことに街が暗くなってから、当時のことが鮮明に思い出されます。

当時行ってた店もその時より今の方が、お酒も旨く感じると思います。

残念ながらその後で、地元で打合せがあったので、想い出多い人形町を後にしました。


いろいろ青春がありますが、思えばあの頃も青春でした・・・



『アメリカ橋』 - 山川豊
コメント