高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

寝不足で24時間充実?

2013年06月30日 01時21分50秒 | ●雑記録
昨夜は一応?寝酒も飲んで休んだのですが、全然眠れず4時半頃から散歩に出ました。

6時前に家に戻り、もう一度寝たのですが、2時間も眠れなかったと思います。

布団の中でアイデアだとか、次の予定を考えるとアタマが冴えて、よくあることなのですが、決して嫌なことではありません。


今日は10時半から地元の名士的な方に会い、午後から昨日のブログにも書いた、以前の仕事仲間とそれぞれ1時、2時半と会ってこれから相談を。

そらから神楽坂に顔を出し、高島平に戻ってバンドの練習に参加。

いろいろなアタマの回路を使ったので、充実感たっぷりの一日になりました。


しかも、寝不足で時差ボケのような状態。

海外旅行までしてきたような感覚です。

さすがに眠いのでこれから布団の中で、海外の夢でも見ながら休むことにします。


 ♪あの日見た夢が 今でも心さまよう~


この曲を聴いてから・・・





VOICE - 『24時間の神話』
コメント

夕映えは杏子色

2013年06月29日 00時53分40秒 | ●雑記録
格別、いい事がなかった日でも、夕映えを見て幸せな気持ちになれるなら、その日はいい日だったと思います。

若い頃は好きではなかったけど、歳を重ねていく内に味が分かり、好ましく感じるものが、人それぞれに、いくつもあると思います。

私なら、例えばジャズやビールの味とか、節度ある酔っぱらいとかでしょうか・・・


それとは別に、歳を重ねて小さい時以上に、胸に一層染みていくものもあります。

新高島平の駅を出て見た、今日の夕映えなどは、そんなひとつです。

夕焼けの見える時間帯を、“マジックアワー”とは、良く云ったものです。


明日も予報では、夕焼けの空が見れそうです。

これで、明日もいい日。

それに、午後から二人の昔の仕事仲間と会えるので、もっといい日になりそうです。





『初恋』 - 村下孝蔵 
コメント

YAH YAH YAH ~、YAH YAH YAH ~。

2013年06月28日 00時37分58秒 | ●雑記録
雨の昨日、移動中の車の中で久々にこの曲を聴き、ブログに上げてみようと思いました。

どちらかと云うと、元気過ぎる曲はあまり好まではないのですが、気持ちが昂ぶってる時は、そうでもないようです。


気持ちも含めて元気な時が、いつまでも続く訳ではありませんが、同じように嫌なことも、いつまでも続くものではありせん。

自分の努力で変えれることもあれば、じっとしていて好転することもあります。

どちらにしても、いい事も悪い事も、いつもセットのようです。


と、分かった風に書いておきながら、落ち込む時は自分が、世界で一番不幸であるかのような、気持ちになるのですから、世話がありません。

せいぜい、どんな時もこの曲が楽しく聴けるよう、ココロを鍛えたいと思います。


不幸と同じように、止まない雨もありません。

天気予報では、降水確率50%の曇りの予報だったのですが、東京の今日は朝からいい天気でした。

空もこの曲を聴いて、元気になったのでしょうか?




CHAGE and ASKA - 『YAH YAH YAH』
コメント

二人よりも三人、三人よりも四人

2013年06月27日 01時27分49秒 | ●合同会社ユア・ランド
昨年4月の会社設立以来、予定通りいかないことの連続で、今まで苦しいことばかり続いたのですが、ここにきて一斉に花が咲くかのように、いい事がいくつも起きてます。


そのどれもが、地域社会のことを真剣に考え、実際に実践して方との出逢いや協力が、全て要因になってます。

今日もその中の方のご紹介で、ユア・ランドの応援者が新しくできました。

本当の協力者というのは、物事のスタートの時ではなく、苦しんだ後に現れるのかもしれません。

それも一人ではなく、倍々で増えてく感覚があります。


最初から上手くいかない方が、実りも大きいような気に、今日の出逢いで改めて感じました。

まだまだ、これからやろうとしてる事の入口ですが、今日の事だけでも挑戦して良かったと思います。

いま、明日が待ち遠しい感覚です。

それも、応援して下さる方のお陰です。



『一人よりも二人』 - 佐藤隆
コメント

いつか文字も綺麗になったら・・・

2013年06月26日 01時39分31秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
夜の11時頃は今日のブログを、別なことを書くつもりでおりました。

しかし、居間のテレビで流れた、『“ミ”になる図書館』を観て、変更することにしました。

この時間帯は、普段いがみ合う?我が家も、仲良くこの番組を観ています。

“文字”という身近なものが、書き方ひとつで感動に変わるのが、とても新鮮でした。


私の文字といえば、ワープロ、パソコンと使っていく内に、漢字を忘れると同時に、字も汚くなっていくばかり。

文字にも、その時の気持ちや性格が、出ると思います。

この番組を観る度に、文字を綺麗にしたいと思うのですが、一番の問題はワタクシの性格かもしれません。

めげずに番組だけは、観続けようと思います。

観てる内に少しは、字が綺麗になるかもしれませんので・・・




『いつか君が』 - 光永亮太
コメント

晴れの日と月曜は・・・

2013年06月25日 00時57分43秒 | ●雑記録
日曜日にいい汗をかいたので、勇んで週の始まりを迎えたのですが、午前中に事務処理を終え、午後から営業のためのアポを取っても、3件空振り続き。

天気も思ったより良く、営業には最適だったのに、やる気がある時程こんなものです・・・


でも、夕方近くになってから、思ってみなかった人から電話が入り、急遽会うことに。

お陰で実りのある話しができました。

完全に空振りの月曜かと思ったのですが、やる気が神様に少し通じてたようです。


結果的にはいい月曜日になりました。

火曜日も夕方まで諦めずに動こうと思います。

ネバー・ギブ・アップ~

ケ・セラ・セラ~

レット・イット・ビ~


月並みな言葉しか出てきませんが・・・





Carpenters - 『Rainy Days And Mondays(雨の日と月曜は)』
コメント

先に汗を・・・

2013年06月24日 00時43分13秒 | ●雑記録
いい汗をかけました。

気温も丁度良かったこともありますが、いつもの清掃作業の後に、街路樹の枝落としも、2時間程したのです。

処理した枝の量が45ℓのゴミ袋で15個。

それを運ぶだけで、かなりの汗をかきました。

最近、いろいろ考える事が多かったのですが、体を動かしてかいた汗は、理屈抜きで気持ちいいものです。


シャワーを浴びてから、その後で仕事の打合せを。

終わってからひと休みして、都議選の投票に行ったのですが、投票を終えた6時の時点での、某投票会場の投票率が◯◯%です。
(高島平住民として、恥ずかしくて書けません・・・)

信頼に足りる候補がいないなら、白紙ででも投票してメッセージを、伝えればと思ってしまいます。


いや、非難はやめましょう・・・

行動するだけにします。

汗をかくことだけにして、それから少し考える方が、気持ちが楽そうです。



『On and On』 - Stephen Bishop
コメント

魔法の鏡で治らないものか・・・

2013年06月23日 00時46分05秒 | ●雑記録
結局、今日は鼻声のままバンドの練習に参加。

私も何曲か歌いましたが、やはり、歌っていても聴こえる声も、気持ちいいものではありません。


なかなか治らない風邪に、魔法の薬はないのかと思いましたが、音楽では鏡しかありませんでした。

以前に上げた曲が3日続いたのですが、『魔法の鏡』は初めてブログに上げます。

この際、治るなら何でもいいですが、治りにくいのは歳のせいと、バンドのメンバーに云われてしまいました。(涙)


明日は第4日曜の清掃の日。

開き直って、市場通りの清掃をしようと思います。

案外、動いて汗をかけば、少しは良くなるかもしれません。


清掃が終わってから、都議選の投票に行こうと思います。

清掃活動も、投票も棄権はしません!




荒井由実 - 『魔法の鏡』
コメント

夏風邪にシャンソン ?

2013年06月22日 01時45分35秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
この時期の風邪だからと、少し甘くみておりました。

まだ、風邪が治ってないんです・・・


明日はバンドの練習日。

先週は風邪で身体が怠くて、練習を休みました。

鼻声に加え、喉まで痛いので歌えるか心配です。


元々、風邪には縁のない身体(頭?)だったので、高を括っていたのですが、最初は少しセクシー?かと思った鼻声も、一週間も続くと気持ちが滅入るをとおり越し、気色悪さを感じるものです。

あまり効かない薬はやめて、今夜はシャンソン?でも聴いて、休むことにします。

気持ちがユッタリする方が、治るのも早いかもしれませんので・・・




『ココロのシャンソン』 - カメカメ合唱団
コメント

悠々、高島平。

2013年06月21日 00時09分02秒 | ●地元・地域の“魅力”
昨日と今日の、『若大将ゆうゆう散歩』で、高島平が紹介されました。

今まで何度もテレビで、高島平が紹介されたことがありますが、若大将が紹介すると、不思議な感覚になるものです。


今は全然違うのですが、実は中学の頃は加山雄三の大ファンで、映画の若大将シリーズは、全部観た程です。

それが、段々と清々しさが感じなくなり、いつからかファンではなくなりました。

でも、高島平に来たというだけで、何やらまた親しみを覚えてしまうものです。


そんな訳で、加山雄三の中で、一番好きな曲をブログに上げます。

また、古い曲になってしまいますが・・・




『二人だけの海』 - 加山雄三
コメント