高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

思いははるか・・・

2012年05月30日 01時13分46秒 | ●雑記録
明日からの旅行への、はなむけでもないでしょうが、お世話になってる神楽坂の会社の方が、夕方から簡単な酒宴を張って下さいました。

たまたまタイミングが合ったのでしょうが、こんな気配りをして頂けると、帰ってきたらこの方のためにも、頑張りたくなるものです。

いいはなむけ?になりました。


今回は1人で参加する、初めての海外旅行になります。

せっかくですので、貪欲に“何か”を感じ取ってきたいと思います。

果たしてどんな出会いが待っているのか?


差し当たり、音楽好きの私としては、向こうの方に韓国の歌を教わってみますか。

こんなに近い国なのに、余りにもあちらの曲を知らないものですので・・・



(*今度の日曜日の市場通り清掃活動は、中止にさせて頂きます。)


フォーククルセダース - 『イムジン河』
コメント

トラベリング親父

2012年05月29日 02時16分01秒 | ●合同会社ユア・ランド
朝の空模様から、今日もいい天気だと勝手に決め付けて、傘を持たずに外出しましたら、午後から凄い雨になりました。

出先で外に出ることは無かったので、雨が上がった時間に家に帰れ、幸い濡れることはありませんでしたが、何事も決め付けいけないと、反省した今日の天気です。


今日は雨の後で虹が見えたらしいです。

虹の架け橋と云う言葉がありますが、文化で日本と韓国の交流の架け橋になろうという試みで、明後日(30日)から日韓文化交流イベントツアーで、韓国の釜山に行ってきます。

イベントを企画した、さる社団法人の方から強い勧めがあり、ひと月前に行くのを決めました。

日本画、書道、茶道、華道、陶芸、笛、民族楽器演奏、舞踊での総合文化芸術交流のイベントなのですが、将来、高島平で様々な文化交流ができないかと思い、今後のための見聞を広げる意味で、4泊5日の日程でツアーに参加します。


しかし、どの分野も全く造詣がなく、素直に感じるコトを大事にしようと思います。

取り敢えず、昨夜から用意を始めました。

こんな私でも向こうの方の心に、架け橋ができればいいのですが・・・




『Traveling Boy』 - Art Garfunkel
コメント

ふと幸せになる瞬間がある・・・

2012年05月28日 02時17分42秒 | ●雑記録
昨日の天気予報では、東京は午後から曇りで、降水確率が20%でした。

多分晴れになって、雨など降らないだろうと思ってたのですが、その通りだったんです。

梅雨入り前のこの爽やかな天気は、東京の四季の中で一番好きかもしれません。

午前中の爽やかさが、午後まで延長されたのですから、それだけで幸せになります。

歳を重ねるとシアワセも安上がりで済みます。


新しい会社の仕事は、前例の無い事への挑戦ばかりですので、疲れ方も今までと違います。

仕事場や相手が地元なのも、今までとは違います。

これから地元で悩み、地元で癒されることになるのでしょう。


例えば今日のような天気にも・・・



古内東子 - 『歩き続けよう』
コメント

良い天気だけで、他に何もいりません・・・

2012年05月27日 02時41分19秒 | ●高島平・地元コラボ企画
明日の東京の天気は、午前中まで予報では晴れです。

先々週から清掃活動は10時スタートなので、明日も天気には恵まれそうです。

大東大の皆さんが清掃に加わって下さってから、何故かココロが軽くなった気がします。

若い人が加わるだけで何事も、モチベーションが上がるものです。

明日も天気が良いだけで、嬉しい一日になりそうです。



『何もいらないから』 - 麗美
コメント

ここですべてをみんなで始めよう

2012年05月26日 12時26分37秒 | ●“夢”の原動力・仲間
もう、「お早うございます」と云う時間ではありませんが、“お早うございます”です。


9時過ぎに、一度は起きて朝食を食べたのですが、完全な朝帰りでしたので、また寝てしまいました。

起きたらこの時間で、丁度昼食の時間です。

痩せるはずがありません・・・


昨夜は地域の定例会と懇親会の後は、いつもの?某パブで少しクールダウン。

気の置けぬ飲み友が2~3人現れ、3時間程飲んだでしょうか。

クールダウンの筈が、結局はヒートアップ。

場所を某バーに移すと、更に女神?達が3人現れて午前5時まで、語り合うことになってしまったんです。

少し難しい打合せの後は、こんな仲間とのひと時が一番の英気になります。


今日はこれから虎ノ門で、医療デザイン関係の少し難しいセミナーが。

難しい内容のメールも来てましたが、まだ結論を出してません。

一晩かけて英気も養えたので、また、難しい問題に取り組むことにします。




『忘れていた朝』 - 赤い鳥
コメント

読むのも二度目なら・・・

2012年05月25日 09時43分21秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
お早うございます。

昨夜、高島平駅そばのマクドナルドに午後10時前に入り、店を出た時には午前零時半近くになっておりました。

読んでる途中の本があり、一気に読み終えたくなったからです。

と、云っても以前に読んだ本なんですが・・・


その本は灰谷健次郎の『兔の眼』です。

本は不思議です。

まだ読んでない良い本に出会いたいと思う反面、時々、過去に読んだ本も読み直したくなるからです。

後者の場合は、“ココロの薬”を兼ねてる場合があるようにも思えます。


昨夜、マクドナルドに入る時は残りが半分近くでした。

残りを一気に読み終え、やはり、店を出た時には一腹の清涼感がありました。

小さな文字の文庫本を一気に読んだので、眼に多少の疲れがありますが、今日もガンバルことにします。


“良薬”を飲んだのですから・・・




来生たかお - 『セカンド・ラブ』
コメント

“愛はきらめきの中に”

2012年05月24日 02時45分30秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
午後から有楽町、銀座で長い打合せが2件あり、日の長くなった黄昏の時間帯に、家に帰ってきました。


先週行った大阪の北新地は東京で云えば、銀座にあたるのでしょうか?

黄昏の銀座を歩きながら、一週間も経ってないのに、大阪の賑わいが懐かしくなりました。

どちらの街も落ち着きのある賑わいで、歩くとときめきを感じて好きな場所です。

余り行く機会はありませんが・・・


その、好きな賑わいを歩きながら、華やかさの象徴するような、二人のミュージシャンの死を思い出しました。

先週の17日のドナ・サマー。

今週21日のビージーズのロビン・ギブ。


二人ともまだ60代前半です。

高島平で高齢化問題を考えていると、余りにも早過ぎる気がしますが、これも天命なのでしょうか。

でも、二人の名曲は残ります。


今日はビージーズの曲を・・・



Bee Gees - 『How Deep Is Your Love』
コメント

DOWN TOWN に時々

2012年05月23日 09時28分47秒 | ●合同会社ユア・ランド
自分の会社ができ、昨年までお世話になった前の会社の本社に、挨拶に行こうと思っていて2ヶ月近く経ってしまいました。

昨日、会社のある東向島やっと行って、挨拶をしてきたのですが、昨日は東京スカイツリーのオープン日でもあります。

昨年まで月に1~2度、東向島に数字の報告で通ってましたが、行く毎に高くなっていくスカイツリーに、自分のこれからを考え合わせていました。


約5ヶ月ぶりに行った、いま最もホットな下町。

偶然、スカイツリーのオープン日だったのですが、生憎の空の天気。

下町から元気になることが、日本の本質的な回復につながると思います。


東向島の後、成増、大塚、高島平と回って打合せと少々のお酒を。

高島平にはスカイツリーはありませんが、若い人達のつながりは下町に負けないものがあります。

ハコ物に頼らない高島平の地域活性に、いま燃えております。



『DOWN TOWN』 - シュガーベイブ(山下達郎・大貫妙子)
コメント

come again ~!

2012年05月22日 03時01分06秒 | ●雑記録
先週の大阪行きで、旅づいたわけでもないでしょうが、旅に関係することが続いております。

昨日は午後から、田舎の同窓会の打合せが神田であり、久々に界隈を歩いてみました。

昔利用した店が何店か無くなっていて、時の流れを否応にも感じるものですが、懐かしいたたずまいに、タイムスリップもひとつの旅に思えます。


そのなことがあった翌日の今日、早朝から打合せで行ったのが羽田空港でした。

ご丁寧?にも回った場所が、第1ターミナルから第2ターミナル、そして、国際線のターミナルです。

打合せで行ったとは云え、空港には不思議な高揚感があるものです。

昔、JALの広告で“そう、旅は人生の浮力です”、なんてコピーが有ったかと思います。


週の始めに行った羽田国際線ターミナル。

打合せで行っただけですが、少し体が軽くなったようにも思えます。

今度は本当の旅で来たいと思います。



Dolly Parton - 『here you come again』
コメント

多国籍・多世代交流社会へ

2012年05月21日 02時21分51秒 | ●高島平・地域の将来の“夢”
今週日曜も高島平7丁目市場通りの清掃活動に、大東文化大の白山教授のゼミ生お二人が、参加してくれました。

10時から、スーパー「つるかめランド」をスタートして、約1時間半の清掃活動です。


今回は中国留学生男女のお二人です。

ゴミ拾いが終り、ゴミ置き場で60歳以上の地元の人、3人と一緒になったんですか、外国の接する機会がなかなかないこともあって、そこで即興交流会が始まりました。

やはり、若い人と話すの楽しいと見えて、一緒に記念撮影までしたんです。


その後で、お二人の参加に感謝して、簡単な食事会になったのですが、会話の尽きることがありませんでした。

中国の教育事情も分かりましたし、二人の視点からの日本社会の特性も分かりました。

世代が違う人の会話は、とても勉強になります。

それに国籍まで違うと、これは最高の“学び”の場と云えると思います。


今週の合同ゴミ拾いもとても勉強になりました。

来週もまた楽しみです。




万里村れいとザ・タイム・セラーズ - 『今日も夢みる』
コメント