高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

『ユー・レイズ・ミー・アップ』

2018年12月06日 03時37分58秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今日水曜日は、高島平のバンドの練習日。

久々に参加です。

バンドのフルメンバーになる7人が揃いました。

下手でもメンバーが揃うと、カラオケにはない楽しさを、改めて感じてしまいます。

そいう気分のいい時は、練習の後に行きつけの某パブに、寄りたくなります。


結局、寄ってカラオケも...。

さらに、懐かしい飲み仲間にも再会。

そして、その彼が最初に歌ったのが、今日上げるのこの曲です。


まさかカラオケで聴けるとは...。





『ユー・レイズ・ミー・アップ』- ケルティック・ウーマン
コメント

人は何故に 死んでいくの

2018年11月23日 01時52分55秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
当麻にいる時は、テレビでモーニングショーの類いは、あまり観なくなりました。

たまに観ると、東京のマスコミの喧騒しか感じず、嫌悪感を段々感じるようになります。

田舎にいることによる、精神のデトックス作用でしょうか?


たまたま今日テレビをつけると、11月22日なので各局で、“夫婦の日”の話題が。

インタビューを受ける夫婦が、何組も出てきます。

若い夫婦から、結婚50年の夫婦まで。


我が家は結婚38年。

“いい夫婦”だったのかは、山ノ神に聞いてみないと分かりません。

でも、2拠点生活をしてみて、一番感じるのは家内の有難味です。


多分、死ぬ時まで感謝の気持ちだと…。




『恋人』- 森山良子
コメント

一足早くクリスマス気分

2018年11月22日 01時48分58秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
この時間、こちらは薄っすらと粉雪が舞っています。

多分、明日の午前中には消えてしまうでしょう。



今日の午前中に母が近くの、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に移りました。

ベッドも移動しましたので、この家に日中来ることはあっても、泊まることはありません。

元々、昨年から毎月田舎に帰ってるのは、一人暮らしになって弱った、母を心配してのこと。

これからは、田舎では私が一人暮らし。


外の粉雪を見て、少し東京の華やかさが恋しくなりました。

まだ消え残る何かがあるようです。





『Christmas Eve』 - 山下達郎
コメント

歌のゴールデンヒット年間売上げ1位の50年

2018年11月20日 00時48分00秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
夕飯後に気がつけば、「歌のゴールデンヒット年間売上げ1位の50年」という番組をやっていて、感慨深く観ておりました。


途中で晩酌のビールが効いて、寝てしまった時間もありますが…。

感慨深くというのは、最近本当にもうろくした母の、元気だった50年間をどうしても、被って観てしまうからです。

「Automatic」は1999年の年間売上げ第5位の曲。

残念?ながら、50年間の1位の曲で、この曲より好きな曲はありません。


様々な想い出と元気だった、当時の母も鮮やかに蘇るからでしょうか…。




『Automatic』- 宇多田ヒカル
コメント

あの頃は若過ぎて…

2018年11月02日 02時47分29秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
昨日のバンド練習で、久々にギターを弾いた曲です。


新高島平の居酒屋で、当麻の婦人部と一緒に作った、「三升漬」を売ってもらうことになりました。

その打合せで夜、店に行ってきたのですが、もう田舎に帰った店の常連客が、共通の知合いだったことで、懐かしい思い出と共に、話しが盛り上がりました。

昔を振り返るのも、秋だからいいでしょう。


人間の一生は思い出を作りながら、同時に過去を思い出すことかもしれません。

今年も残り2ヶ月。

これから、やがてはどんな思い出になることが、待っているのでしょう…。






『SWEET MEMORIES』– 松田聖子
コメント

こんにちわ暗闇、僕の古い友人…

2018年10月17日 00時29分05秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今日はどこにも出掛けず、ずっと独り家におりました。

話したのは電話で二人だけで、後は東京に戻ってからの作業のための原稿作りと、他の資料作りをしておりました。

テレビをつけなければ、家は沈黙の世界。

昨日の高校の同級生との熱い話しの後だけに、極端に違う一日です。


そして、ずっと頭を過っていたのが、この曲です。

サイモンとガーファンクルは、高校時代に最も影響を受けてグループ。

日本の音楽の詞とは違い、哲学的な歌詞に多感な高校の時期に、合ったのかもしれません。


ネットで見つけた訳詞をつけました。

  こんにちわ暗闇 僕の古い友人
  また君と話しに来た
  なぜなら、ある幻影が忍び寄り
  眠っている間にその種を残していったから
  そして、僕の脳で育った幻影は
  「沈黙の音」の中にまだ残っている

  休むことのない夢の中で一人歩いていた
  敷石の狭い通り
  街灯の光の輪の下で
  寒さと悪気に襟を立てた
  夜を引き裂くネオンライトのフラッシュに、僕の目が突き刺されたとき
  その「沈黙の音」に触れた

  裸電球の中で僕は見た
  一万、おそらくそれ以上の
  話さずに語らう人々
  聴くことなく聞いている人々
  聴かれることのない声の歌を書いている人々
  そして、誰も「沈黙の音」を邪魔しようとするものはいない


明日は今日と逆で、また熱い人に会います。

このメリハリある生活の中で、何かを生み出せたらと思います。




『The Sound of Silence (Original Version from 1964)』
コメント

心の声は誰に届くのかな…。

2018年10月04日 02時17分46秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今朝起きても疲れが残り、11時過ぎまで寝直して、神楽坂の事務所に行ったのが12時半。

午後はFacebookにイベントの告知文や、案内書のコピーなど3本の文章を、作っておりました。

デザインもそうですが、同じ作るでもコピーも楽しいものです。


それが終わってから、中野のデスカフェ開催でお世話になった、おせっかい協会の高橋恵さんの、イベントに参加。

刺激的な新しい出会いがまたあり、充実した気持ちで家に帰って来ました。


そんな今夜はこんな曲が心地いいです。




『しるし』− Mr children
コメント

『浅い夢』

2018年07月29日 01時41分47秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
最近、ブログに上げる曲を決めるのに、すごく時間がかかるようになってきました。

毎日感じることや、思うことはいろいろあるので、その分迷いもあるのと、曲を聴く内に別な曲が聴きたくなり、その曲を聴くと書く内容に、また迷いが出ます。


今日の曲も他の何曲か聴いている内に、聴きたくなった曲。

晴れていれば、創発塾の祭りで、海に行く予定でしたので、歌詞を聴いてこの曲にしました。

来生たかおのデビュー曲です。


いろいろ思うことがあり過ぎて、書くことに迷ってますが、夢は今夜どんな夢を見るのでしょう?



『浅い夢』- 来生たかお
コメント

私が昔好きだった人を知ってる人から…。

2018年07月19日 02時20分00秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今月の7日が高校の東京同窓会で、それが終わる時間に合わせて、いつもは毎年同期会もありました。

今年もそのつもりで予定を組んでいたら、今回は2週間後の21日。

まだ、当麻に居るので今年は出れません。



先日、参加出来ない旨を近況と併せて、メーリングリストで送ったところ、このところ不参加が続いてる、女子?からメールが来ました。

若い人との活動を喜んでくれたのと、毎月田舎に帰ってる驚き。

2年続いて喪中だったので、久々の便りにとても嬉しい気持ちになりました。

美人の同級生で性格も良かったけど、それぞに好きな相手がいて、お互い恋愛の対象にはなりませんでした。


でも、それぞれの相手とより、一緒にいた時間が多かった不思議な関係。

それも、青春だったのでしょうか。


メール一つで、今夜は気持ちにが少しハイです。





『私が昔好きだった人』- ウィッシュ
コメント

サイドギターが気持ちいい~

2018年07月18日 02時51分15秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
当麻は高校の時までいたところ。

当麻に帰ってブログに上げる曲を考えると、ついつい当時の曲を思い浮かべてしまいます。

しかし、過去を引きずってる?と思われるのも何なので、東京生活約47年で知った曲との闘いです。

もっとも、その東京の曲も古いのですが…。



で、今日の曲は中学の時の曲。

高島平の地元バンドで、一向に上手くならない、サイドギター担当の身としては、何かお手本になる曲で、新たな感動をしております。。

ヘッドホンかイヤホンで聴けば、サイドギターがよく分かると思います。


下手なギターでも、演奏して好きになる曲があります。

一目惚れで好きになるのではなく、イメージと違う意外な面を知って、女性を好きになるパターンと、全く同じでしょうか?

残念ながらこちらに戻って、まだどちらのパターンもありませんが…。




『夕陽と共に』‐ ザ・ワイルド・ワンズ
コメント