高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

『浅い夢』

2018年07月29日 01時41分47秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
最近、ブログに上げる曲を決めるのに、すごく時間がかかるようになってきました。

毎日感じることや、思うことはいろいろあるので、その分迷いもあるのと、曲を聴く内に別な曲が聴きたくなり、その曲を聴くと書く内容に、また迷いが出ます。


今日の曲も他の何曲か聴いている内に、聴きたくなった曲。

晴れていれば、創発塾の祭りで、海に行く予定でしたので、歌詞を聴いてこの曲にしました。

来生たかおのデビュー曲です。


いろいろ思うことがあり過ぎて、書くことに迷ってますが、夢は今夜どんな夢を見るのでしょう?



『浅い夢』- 来生たかお
コメント

私が昔好きだった人を知ってる人から…。

2018年07月19日 02時20分00秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今月の7日が高校の東京同窓会で、それが終わる時間に合わせて、いつもは毎年同期会もありました。

今年もそのつもりで予定を組んでいたら、今回は2週間後の21日。

まだ、当麻に居るので今年は出れません。



先日、参加出来ない旨を近況と併せて、メーリングリストで送ったところ、このところ不参加が続いてる、女子?からメールが来ました。

若い人との活動を喜んでくれたのと、毎月田舎に帰ってる驚き。

2年続いて喪中だったので、久々の便りにとても嬉しい気持ちになりました。

美人の同級生で性格も良かったけど、それぞに好きな相手がいて、お互い恋愛の対象にはなりませんでした。


でも、それぞれの相手とより、一緒にいた時間が多かった不思議な関係。

それも、青春だったのでしょうか。


メール一つで、今夜は気持ちにが少しハイです。





『私が昔好きだった人』- ウィッシュ
コメント

サイドギターが気持ちいい~

2018年07月18日 02時51分15秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
当麻は高校の時までいたところ。

当麻に帰ってブログに上げる曲を考えると、ついつい当時の曲を思い浮かべてしまいます。

しかし、過去を引きずってる?と思われるのも何なので、東京生活約47年で知った曲との闘いです。

もっとも、その東京の曲も古いのですが…。



で、今日の曲は中学の時の曲。

高島平の地元バンドで、一向に上手くならない、サイドギター担当の身としては、何かお手本になる曲で、新たな感動をしております。。

ヘッドホンかイヤホンで聴けば、サイドギターがよく分かると思います。


下手なギターでも、演奏して好きになる曲があります。

一目惚れで好きになるのではなく、イメージと違う意外な面を知って、女性を好きになるパターンと、全く同じでしょうか?

残念ながらこちらに戻って、まだどちらのパターンもありませんが…。




『夕陽と共に』‐ ザ・ワイルド・ワンズ
コメント

今日は何か、しゃべろうよ…

2018年07月05日 04時21分18秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今日の夜、赤羽で3人で待合せをして、今月板橋で初めて開く、デスカフェの打合せをしました。

終わったのが9時半です。

その内の一人がバンコクに、転勤になるということで、打合せが終わってから、送別の意味も込めて、赤羽のパブに3人で行きました。


行ったパブは、同じ高島平に住む、美人ママがオーナーの店です。

もう20年ぐらいのお付き合いになりますが、高島平が好きになったのは、彼女のような素敵な、何人かの女性との出会が、高島平であったからです。

バンコクに行く仲間は25歳で、今夜がパブ初体験。

でも、美人ママのお陰で、飲食業に良いイメージを、持ってくれたようです。


で、今日の曲ですが、DAMのカラオケにはある曲。

ここの店のカラオケは、Joyサウンドなので、残念ながら今日は歌えなかった曲です。

ふと懐かしくなり、上げてみました…。





『コーヒー一杯の幸福』- Belle
コメント

始まりはこの曲から・・・「Aubrey」

2018年05月22日 03時12分09秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
不思議な3日間…。


結局、当麻の「Cafe@宇夢」に初めて寄って以来、3日続けて通いました。

最初は農業高校の帰り、お客は私一人だけです。

その時に話題になった三升漬の見本を、届けに寄った二日目はお客が数人。


その日最後に入って来たお客が、窓側のカウンター席の私の隣りに座りました。

たまたま、三升漬のすごく好きな方で、市販の三升漬に不満を持っていると言うので、その見本を食べてもらいました。

そうすると、直ぐに購入したいとのお声。


その方のために、店に預かってもらうと言うことで、今日は商品として店に届けました。

今日はまた、客は私だけです。

二日間、コーヒーだけだったので、昼時でもありカレーを頼んだところ、これが絶品で今まで頼まなかったのを、悔やんだほどでした。


そして、食後のコーヒー。

このコーヒーが本当に美味しくて、二日間、ブラックでしか飲でなかった程です。

で、流れてたBGMが気になり、聞いたところ娘さんのCDとのこと。


その曲の連想から、iPadで今日の「Aubrey」を流したのです。

とても気に入って頂き、私は私で娘さんのCDの、購入をお願いしました。

しかし、店には在庫がなく注文することになったのですが、その娘さんが東京から昨日帰って来てると言うことで、対面することになったのです。


それから、もう一度「Aubrey」を聴いてもらい、ずうっと音楽談議になりました。

店にいたのは4時間です。

その間にiPadで聴いた曲いも十数曲。


二日目の購入希望のお客さん。

三日目に偶然前日帰ったばかりの娘さん。

父の味の商品化を進めた三升漬が、連日不思議なご縁をもたらしくれています。



『Aubrey』 - BREAD
コメント

『自然に飾られて』

2018年05月18日 02時04分09秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今週の14日に創発塾の仲間と二人で行ったコンサートは、『井上陽水 Rock Picnic』という、コンサートでした。

演奏の順番は以下の通りです。

 1 アジアの純真
 2 女神
 3 Power Down
 4 自然に飾られて
 5 My House
 6 瞬き
 7 帰れない二人
 8 いつのまにか少女は
 9 暑い夜
 10 Just Fit
 11 鍵の数
 12 嘘つきのダイヤモンド
 13 夜のバス
  (アンコール)
 14 氷の世界
 15 夢の中へ

陽水の超ファンという訳ではないので、知っていた曲は半分程です。

初めて聴いて、「いいなぁ~!」と思う曲が何曲があったのですが、今、当麻に帰って4番目の今日上げた曲が、耳からずっと離れません。


まさに自然豊かで、何もない町に合うこともありますが、あまりにもいいタイミングで、北海道に帰る直前でこの曲を知ったこと。

その前の3曲がアップテンポで、その後での最初のスローな曲だったから、一層強く印象に残ったこともあります。

これが、後半に演奏されたら、果たして同じくらい印象に残ったか?

何か人との出会いの順番にも、通じる気がしました。


縁と出会いは、いつも不思議です。




『自然に飾られて』‐ 井上陽水
コメント

「さよならは言わないで」

2018年04月23日 01時02分57秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
当麻に来て今日で8日目。

あと5日こちらにおります。

今まで一週間前後居たのと違い、日数もさることながら、昔、弟の使っていた部屋を自分用にして、パソコン環境を整え、車も用意したので、東京とは違う精神的な落ち着きがあります。

そして、ここで育ち体験したことが、全ての原点の思いも改めて強く。


それは、音楽もそうです。

今日の曲は中学生の頃の曲。

ブログに曲を上げるようになったのは、昔のいい曲を伝え残そうという思いからです。


しかし、著作権の問題から上げた曲が、ドンドン削除されてます。

昔の曲をサヨナラさせないために、これからこの部屋でプロジェクトを考えていきます。

「三升漬」、「デスカフェ」に続く社会創発塾のプロジェクトとして…。



『さよならは言わないで』- ザ・モダンフォーク・フェローズ
コメント

『二人は片思い』

2018年04月04日 02時52分51秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今まで一番苦しんだ昨夜の広報の企画。

朝、起きてからまとめて、何とかサマになりました。

でも、これも老化?なのでしょうか、まとめるスピードが、遅くなったなという思いが、一層強くなりました。

残されている能力の向上は、感性を豊かにすることだけでしょうか?


それには、音楽が一番身近ですが、今の生活スタイルだと、新しい曲に接する機会が少ないので、やはり自分の中の古い名曲を。

そして、ここに上げる曲は著作権との闘いで、ある日突然削除の運命が付きまといます。

今日の曲も久々に、You Tubeで聴けた曲です。


作詞・作曲は荒井由実。

60年代のウォール・オブ・サウンド風に、仕上げたのが秀逸です。

ポニーテールという名のコンビ名が、既に60年代なのですが…。



『二人は片思い』- Pony Tail
コメント

『いつか、櫻の雨に』

2018年03月27日 03時31分26秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
東京はいつもの年より早く。桜が満開です。

毎年必ず山ノ神と花見に行っていたのですが、会社を作って地域活動に関わってから、いつの日か花見に行くことが、すっかりなくなってしまいました。

この曲を聴いていると、今までのいろいろな、花見のことが蘇ってきます。


それは、山ノ神と行ったことだったり、もう会うことのない他の人とだったり。

そして、それは歳を重ねるとどうして、こうも蘇ることの方が、多くなるのでしょう。

今夜はこの曲を聴きながら、昔のことを懐かしながら、明日からはまた未来のことを、考えたいと思います。


明後日は社会創発塾の、若い仲間たちとも会うことですし…。




『いつか、櫻の雨に』- 松たか子
コメント

“いいね!”の日

2018年01月05日 00時14分46秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
いろいろな意味でFacebookが、いま一番の情報源です。

今年は喪中なので年賀状での挨拶ができないので、今日はFacebookの友の新年の挨拶に、ひたすら“いいね!”をして押しておりました。

いいね!が多い日は、こちらも何かいい日になり、元気も頂けます。


勤めたいた頃は、三が日も終わるとハレの気分も去り、祭りの後の寂しさに近いものがありましたが、今年は昨年より戦闘モードが増して、いろいろプランニングを開始してます。

9日からの神楽坂事務所も、今から行くのが楽しみですし、その前にデンマークのスタディツアー仲間と、飲み会があるので、それも楽しみ。

こちらも自ら“いいね!”を、付けたいです。




『I`d LIke To Teach The World To Sing (愛するハーモニー) 』- THE NEW SEEKERS
コメント