高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

取り敢えず、自分が元気になる曲…。

2018年10月21日 03時33分03秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
iPadを使って原稿を作っていたら、突然に電源がOffに…。

今のiPadももう直ぐ2年になるので、寿命かもしれません。


一時間以上かけて作った原稿が消えて、記憶を頼りにパソコンで一からやり直してました。

先ほど終えましたが、ブログを書く気力が残っておりません。

この曲でお茶を濁す?のではなく、上げて休むことにします。


明日はそこそこ忙しいもので…。



『Hold On Me』- 小比類巻かほる
コメント

継続は出会いも場作り

2018年10月20日 06時04分24秒 | ●合同会社ユア・ランド
第14回目のデスカフェのが終わったのが午後10時半。

後片付けを終えて家に戻り、遅い夕食を食べ終えた時には、午前零時半になっていました。

昔、勤めていた頃には、珍しい時間ではなかったのですが、違ってるのは当時は、晩酌をしなかったこと。

今日も晩酌の結果、4時まで寝てしまいました…。


晩酌の理由?は、デスカフェの心地良い達成感です。

今回も初参加の人が旭川から二人いて、普段なかなか話せないことが話せ、満足して帰っていきました。

同時にデスカフェが、出会いの場にもなっています。

継続は出会いにもなるということでしょうか。




『プラットホーム』- Salyu
コメント

また、新しい出会い

2018年10月19日 02時29分33秒 | ●“夢”の原動力・仲間
東京には若い仲間たちが何人もおりますが、旭川でも帰る度に仲間が増えてます。


今日も、地元で新規事業を考えてる人のための、クラウドファンディング説明会があり、参加したお陰で友達が何人もできました。

新規事業を考えてる60代などいないので、必然的に回りは私より若い人ばかり。

明日(19日)のデスカフェにも、参加希望者が出ました。

今日の出会いで、旭川でも何かコラボができそうです。


風邪をひきましたが、今月も田舎に居て成果があったようです。





『Touch Me When We Are Dancing』- The Carpenters
コメント

会えなくなった人たちにも ちゃんと届くように…

2018年10月18日 03時43分52秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
10月17日、当麻に帰って今日で8日目。

それまでメールはあったのですが、山ノ神から電話が。

帰って早々に風邪をひき、いつもとは違う不活発で、寂しい田舎暮らしですが、こんなパターンもいいかと思います。

山ノ神の声が、いつもより魅力的に聞こえましたから…。


北海道は初雪を控えた秋。

こんな曲を今日、見つけました。

9月から独り暮らしの北海道。

歌詞を聴いてると、寒さも寂しさも忘れます。




『鳥になりたい』- 臼澤みさきfeat.江崎とし子
コメント

こんにちわ暗闇、僕の古い友人…

2018年10月17日 00時29分05秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
今日はどこにも出掛けず、ずっと独り家におりました。

話したのは電話で二人だけで、後は東京に戻ってからの作業のための原稿作りと、他の資料作りをしておりました。

テレビをつけなければ、家は沈黙の世界。

昨日の高校の同級生との熱い話しの後だけに、極端に違う一日です。


そして、ずっと頭を過っていたのが、この曲です。

サイモンとガーファンクルは、高校時代に最も影響を受けてグループ。

日本の音楽の詞とは違い、哲学的な歌詞に多感な高校の時期に、合ったのかもしれません。


ネットで見つけた訳詞をつけました。

  こんにちわ暗闇 僕の古い友人
  また君と話しに来た
  なぜなら、ある幻影が忍び寄り
  眠っている間にその種を残していったから
  そして、僕の脳で育った幻影は
  「沈黙の音」の中にまだ残っている

  休むことのない夢の中で一人歩いていた
  敷石の狭い通り
  街灯の光の輪の下で
  寒さと悪気に襟を立てた
  夜を引き裂くネオンライトのフラッシュに、僕の目が突き刺されたとき
  その「沈黙の音」に触れた

  裸電球の中で僕は見た
  一万、おそらくそれ以上の
  話さずに語らう人々
  聴くことなく聞いている人々
  聴かれることのない声の歌を書いている人々
  そして、誰も「沈黙の音」を邪魔しようとするものはいない


明日は今日と逆で、また熱い人に会います。

このメリハリある生活の中で、何かを生み出せたらと思います。




『The Sound of Silence (Original Version from 1964)』
コメント

遅れを取り戻せ!

2018年10月16日 03時35分11秒 | ●合同会社ユア・ランド
当麻に帰って早々の風邪のために、ずっと不完全燃焼状態でした。

まだ万全とは言えませんが、今日から動き出しました。

最初にデスカフェで会場協力頂いてる、家から歩いて2分の円明寺に、帰ってから初めて挨拶。

それから旭川に車を飛ばし、2軒の店にサンプルとして三升漬を届けた後、高校の同級生二人と活動の話しを。

やはり、同級生との話しは励みになります。


二人とも私の活動はFacebookで、詳しく知っていました。

人と会うと元気になります。

東京でも田舎でも…。




『Lost In Love』- Air Supply
コメント

夢の中の時間

2018年10月15日 03時18分24秒 | ●雑記録
風邪は徐々に良くなってきました。

でも、大事を取り、今日はどこにも出掛けず家にこもって、音楽三昧の間にテレビを観たり、仕事を少ししたりで、贅沢な時間の使い方の一日になりました。

ネットで何曲聴いたでしょう?

イマジネーションの引き出しも、これでいっぱいになったかもしれません。

明日はそこからアウトプットするために、いろいろ人と連絡取ろうと思います。




『夢の中の世界(The Dangling Conversation)』- サイモンとガーファンクル
コメント

歌えば治る?

2018年10月14日 01時47分21秒 | ●雑記録
風邪は少し良くなったみたいです。

喉はまだ痛いですが、悪寒がなくなりました。

まだ薬を飲んだ方がいいのか、薬嫌いの私としては悩むところです。


しかし、風邪をひいたのは東京との気温の違いだけなのか?

ストレスも影響?
(ほとんど自由人ではありますが…。)


考えてみたらこの半年、バンド練習やカラオケで歌う機会が激減しました。

以前は歌うことで気持ちが発散でき、それが元気のもとでもあったような…。

そう思ったら、久々にこの曲を歌ってみたくなりました。




『男と女の破片』‐ 前川 清
コメント

風邪変わらず…。

2018年10月13日 02時43分53秒 | ●雑記録
夕方から入院中の母の所へ。

その後、旭川市内で集まりがあり、そのまま回りましたが、今日は出掛けるまでソファーで、ずっと横になってました。

しかし、咳や喉の痛みは変わらず、悪寒もまだあります。

食欲があるのが、まだ救いでしょうか?


明日も集まりが二つあります。

どれも初参加です。

どんな出会いが待ってるのか、そのワクワク感を栄養にして、今日も早めに休むことにします。


あくまでも、東京に居る時よりですが…。





『そして、僕は途方に暮れる』- 大沢誉志幸
コメント

静養?します

2018年10月12日 08時13分38秒 | ●雑記録
おはようございます。

当麻に帰って早々風邪をひきました。

昨日の朝起きてみると悪寒と喉の痛み。

お昼に母の入院してる病院に行き、その後は予定を変更して家に帰り、薬と栄養剤を多めに飲み、早めに休みました。


今日は午後からいろいろ予定があります。

それまで家で静かにしております…。





『Silence Is Golden』‐ The Tremeloes
コメント