高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

今年も“急がば回れ”

2018年02月28日 04時30分46秒 | ●合同会社ユア・ランド
今から6年前に立ち上げた自分の会社。

スタートから4年位は本当にお金が無く、苦しいことの連続で焦り過ぎが、よくありました。

でも、今でもお金がないのは、変わらないのですが、活動を継続したことで、いろいろと運も重なり、やりたいコトが続けられてます。

また、プロジェクトも段々と、大きくなっています。


勤めてないから、ノルマもなくマイペースなのが、良いのでしょうか。

そして、今年からの新しいプロジェクト。

なかなか進みませんが、“急がば回れ”で焦らず行こうと思います。


今夜もブログがこんな時間に、なってしまいましたが…。




『Walk Don't Run』- The Ventures
コメント

From “Ice Castles”

2018年02月27日 03時14分14秒 | ●雑記録
この2週間、家に帰ると先ず気になったのが、オリンピックのことでした。

直ぐにテレビで、結果やライブを観てたのですが、それも昨日で終わり。

前評判の高かった競技は、金に届かなったたり、メダルさえ取れなかったりで、興味が薄れかけてきた時に、一気に惹きつけたのが、女子のスケート競技でした。

メダルの数を見ると、今回はカーリングも含めて、女子スケート様さまの感を、多くの人が持ったのではないでしょうか。


自分の中では後半になるにつけ、盛り上がったオリンピックでしたので、今日などは家に帰って、観るものがなく、物足りなさを覚えてしまいました。

そんなことで、今日の曲はオリンピックに未練たらしく?、40年前のスケート映画、『アイス・キャッスル』の曲にしました。

女子選手の活躍がなかったら、陽の目を見る?ことは、なかった曲かもしれません。(苦笑)





『Through The Eyes Of Love (Theme From 「Ice Castles」)』- Melissa Manchester
コメント

家、揺れる・・・

2018年02月26日 02時40分00秒 | ●雑記録
いつも夜更かしの身ですから、当然?入浴も遅いです。

今夜も遅い風呂に入りながら、ブログは何を書こうと考えていたら、何か身体が揺れます。

メガネも外していて、よく見えないこともあり、一瞬、目まいとも思いました。


でも、長〜い揺れ。

地震だと分かったのですが、地震には敏感で過剰反応する、山ノ神と娘が起きてくる、気配がありません。

いつかなどは、娘はひとり外に出て、山ノ神も私の存在など眼中になく、別な行動してました…。


今回も揺れが、もっと大きくなったら、私を一人風呂に残して、二人外に出るのだろうなと、ある意味達観した境地のような気持ちで、そのまま風呂に入っておりました。

昨日は天災ではありませんが、三田線がストップして、途中下車して歩き。

今夜は地震。


まぁ〜、事なかれの自分ではないので、それはそれで良いのですけど…。



『Alone Again』- Gilbert O Sullivan
コメント

三田線止まる…。

2018年02月25日 03時44分15秒 | ●雑記録
午前中は早稲田で、午後から内幸町で催しがあり、その後で遅い昼食代わりに、新橋で呑んでから、三田線で家に向かいました。

久々のバンド練習に、参加するためです。


土曜の夕方は電車も空いていて、内幸町で直ぐ座れました。

そして、酔いが回って眠っていると、車内アナウスで電車が遅れるとのこと。

それを聞いてまた、眠ってしまい気がつくと、西巣鴨駅で電車が止まってました。


原因は停電だったのですが、復旧の目処が立たず、結局、電車から一旦降りることに。

そこから新板橋まで歩いて、新板橋駅のホームで時間を潰していると、間引きではありましたが、やっと電車が動き出しました。

予定より1時間以上遅く、高島平駅に着いた時には、練習も半分終わってる時間です。

家に置いてあるギターを取りに行けば、さらに練習時間がなくなると思い、そのまま練習場所に行きました。

バンマスのギターを、借りることにしたんです。


しかし、久しぶりにギターに触れたのと、いつものギターとは勝手が違い、悲惨な演奏になりました…。

今月はあと一回しか、練習に参加ができません。

何か対策を考えねばです。


それにしても、久々の駅間の歩きでした。

40年ぐらい前の、ストの時以来かもしれません…。




『駅』- 竹内まりや
コメント

笑って〜!LS北見

2018年02月24日 00時49分44秒 | ●雑記録
すごいゲームでした。

女子カーリング戦です。


第1エンドで韓国がいきなり3点。

直ぐに日本が2点を取り返しましたが、その後も韓国優勢でゲームが展開。

いたたまれない気持ちの時に、晩酌のビールが効いてきて、いつもの睡眠タイムになりました。


目が覚めたのが第10エンドの時です。

丁度、同点になる前の時でした。

そして、同点になった時には、いたたまれなかった気持ちが、希望に。

しかし、次の延長のエンドの韓国の最後の一投が、目前の決勝進出を阻むことになるとは…。


でも、この試合が一番感動した、一戦かもしれません。

負けて残念でしたけど、清々しさが残りました。

選手も心底笑顔で、北海道に帰って欲しいものです。





『SMILE A LITTLE SMILE FOR ME』- THE FLYING MACHINE
コメント

Day of the Cat !

2018年02月23日 00時53分06秒 | ●雑記録
今日(2月22日)が「猫の日」なるのを、初めて知りました…。


実は昨年末辺りから時間を見ると、ゾロ目の時・分のときが続いて、これは何かの“吉兆!”なのでは?と、密かに思い年末宝クジも買ってみました。

たった3,000円ですが…。

運がついてるなら、少額でもOKではと、勝手に思い込んでです。

それは、かすりもしませんでしたが、その後もゾロ目は続いてました。


それが、2月22日の今日に「猫の日」なることを知り、何か意味があるか考えていたら、5月から3年間の広報の仕事の、受注決定の知らせが夕方に来たんです。

2週間前にプレゼンしたのを、すっかり忘れてました。

あまり自信もなかったのです…。


その案件は、とても割りの良い仕事なので、今日はお金の“招き猫”の日になったのかもしれません。

そんな訳で、今日は猫に捧げる曲にします。






『Year of the Cat』- Al Stewart
コメント

Mrs. Yamaguchi…。

2018年02月22日 01時51分51秒 | ●雑記録
今日、ジュンク堂に行って、英会話の本を買ってきました。

昨年のデンマークのこともあったのですが、思うところあって英語を話せたらと、年が明けてからずっと考えていたんです。

英会話の本を買ったのは、多分これで3回目。

前に買ったのは20年以上だと思うのですが、今度買ったのは何となく分かり易そう。


最初は本を買うつもりはなく、直に一対一で会話して覚えようと、ある集まりで会った英語の堪能な、Mrs. Yamaguchiにお願いしたら、Messengerでいきなり英語のメッセージが…。

最初のメッセージは早目に返しましたが、それからしばらく経った今朝のメッセージには、まだ返信が出来ていません…。

会話で覚えるつもりが、今、本を読んでメッセージと格闘してます。


今年は挑戦の幅を、拡げ過ぎでしょうか…。





『Mrs. Robinson』- Simon & Garfunkel
コメント

自分がまだまだ子どもか?

2018年02月21日 01時52分39秒 | ●雑記録
旭川空港13時半過ぎ発の飛行機で、東京に戻ってきました。

2月の北海道から東京に来ると、もう春の感じがしてしまいます。


ふたつの季節を感じるのはいいのですが、毎月飛行機で往き来してると、必ずと言っていいほど遭遇するのが、飛行機の中で泣く乳幼児。

その度にうちの娘たちは、本当に手が掛からなかったなあ〜、と思ってしまいます。

気圧の変化で乳児が泣くのは、理解できるのですが、今日などは2歳くらいの男の子が、兄弟と食べ物の取り合いで、ずっと駄々をこねて泣いていて、それに何もしない親に、閉口してしまいました…。

乳児は泣くのが仕事の部分はありますが、ある程度聞き分けできる幼児だと、もう親の方の問題でしょう。


でも、こんなことにイラつくのは、自分もまだ子どもだからでしょうか…。




『Mary Was An Only Child』- Art Garfunkel
コメント

“愛とは決して後悔しないこと”

2018年02月20日 00時57分16秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
田舎の母の楽しみは、テレビの歌番組を観るのと、ラジオの人生相談を聴くこと。

夏はこれに野球の巨人戦を、観ることでした。


それが父が亡くなり、一人になってからは、ラジオでエバーグリーン的な、音楽番組も聴いています。

そんなこともあり、田舎に来るようになって、東京にいる時以上に、古い音楽を聴くことが増えました。

その影響で、今日も?多感だった、高校2年の頃の曲にします。


“愛とは決して後悔しないこと”

当時ヒットした映画、『ある愛の詩』の中のこのセリフも、同級生の会話の中で、盛んに出てきました。


そんなことを思い出しながら、明日(20日)、東京に戻ります。





『(Where Do I Begin) LOVE STORY (ある愛の詩)』- アンディ・ウィリアムス
コメント

虹よかかっておくれ…。

2018年02月19日 00時53分50秒 | ●雑記録
今日は当麻町4日目で初めての晴天で、大雪山が綺麗に見えました。

午後からは、昨年に家の近くに出来た、アウトドアウエアのショップに挨拶に行き、東京当麻会のために簡単な取材を。

当麻のロケーションに惚れ込んで、旭川から移住してきたオーナー夫婦で、とても話しが弾みました。

それが終わってから、デスカフェ会場で協力を頂いてる、円明寺に遊びがてら行き、次回の打合せを。

そこでも、今日の天気の良さが話題になりました。


全てが清々しい気持ちの、今日のハイライトは、やはりスピードスケート女子500mの、小平選手の金メダル。

でも、それを一層感動させたのが、2位になった世界記録保持者でもある、イ・サンファ選手との抱擁シーンでした。

隣りの国は北と南の分断に加え、為政者たちによる理解に苦しむ反日教育のために、国民が日本との対立を強いられてる感があります。


そんな為政者たちのために、韓国から親しみが、段々と失せてましたが、今日の二人の抱擁シーンから、何か救われた思いがしました。

世界の人たちの距離を縮めるのは、スポーツであり、音楽でもそうでしょうか。

それ以外にも色々あるでしょうけど、政治だけは今のところ無さそうです…。





『イムジン河』- フォーク・クルセイダーズ
コメント