高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

もう一度、寝なおせば・・・

2013年09月30日 00時29分13秒 | ●雑記録
今日は午前中の清掃活動が終われば、仕事の事を少し忘れて、ゆっくり休もうと思ってました。


先週、地域絡みの催しや集まりが七つもあり、少し頭を整理したかったのです。

それぞれ別な会だったのですが、高島平で行う催しでよく使われる、高島平区民館には4回も行った程です。

どの集まりに出ても、今の活動の必要性を感じる事ばかりで、頭の中ではいろいろな思考が交差し、その分、頭を働かすことに疲れました。


しかし、休むなら家でゆっくりしていればいいものを、貧乏性ゆえに外に出て、結局、誰かに会ってしまっております。

今日は寝酒を多目にして、夢の中でゆっくり休むことにします・・・



『この傘をたためば』 - 槇原敬之
コメント

今日もギターが泣いている・・・

2013年09月29日 00時42分09秒 | ●高島平・地元コラボ企画
毎週土曜日に地元で、バンド練習をしてるのですが、昨年、ギターの名手が入ってくれたことで、同じギター担当の私も、結構、気楽に参加しておりました。

ところが、その彼が受験の準備のために、来春まで休むことに。

他にギター担当もいるのですが、曲によっては他の楽器を担当するので、私だけがギターの場合が出てきました・・・

じぇ!じぇ!じぇ!です。


早速、練習で酷さが、露見してしまいました。

リズムギターだけでいいのですが、そこは不器用の保守本流を歩む身です。

なかなかサマにはなりません。

今日はこの曲で、リズムギターのテクニックを学ぶことにします。

ヘッドホンで聴くと、とても分かり易いので・・・



『夕陽と共に』 - ザ・ワイルド・ワンズ
コメント

見知らぬ美女に御用心

2013年09月28日 01時16分37秒 | ●雑記録
此の所、連日でFacebookに友達申請がきます。

それも、綺麗な若い娘からばかりです。

勿論、スパムアカウントなのですが、最初の時は見知らぬ美女からの友達申請にビックリ。

共通の友達いたら、承認していたかもしれません。

実際、馴染みのバーのお客絡みでしたら、若い人からの友達申請には、知らない人でも承認をしてました。

ふた回りぐらい下の、若い人からの友達申請は、やはり嬉しいものです。

でも、飽くまでも、共通の友人が申請する人の中にいての話しですが。


それにしても、個人情報を盗む手口が、どんどん巧妙化していくものです。

ネット上のヴィーナスに御用心、御用心・・・




『ヴィーナス』 - ショッキング・ブルー
コメント

地域つなげ

2013年09月27日 01時18分33秒 | ●地元・地域の“魅力”
午前中と夜は地元の催しに参加。

午後から夕方までは神楽坂の事務所に詰め、終わったのが午後10時でしたので、忙しい一日になりました。

特に最後の集まりは、高島平の各種福祉関係、民生委員、PTA、市民活動、スポーツ等の組織の人たちが集まり、地域の力を合わせて、様々な課題に取り組もうと云う、初めての集まりでしたので、とても意義がありました。


私も7年前から地元に感心を持ち、いくつかの活動の立ち上げにも、参加させて頂きましたが、今日の集まりは今までにない、集まった方たちのバランスの良さを感じ、地域に良質なプラットホームの誕生を予感させました。

ユア・ランドも協力組織として、参加させて頂きます。

私も7年、様々なカタチで地域活動に参加して、高島平を知ったつもりでおりました。


しかし、この2~3ヶ月の間の、いろいろな地元での出会いで、地域の本当の魅力を分かったような気がします。

この人たちとなら、いい成果が出せそうです。

帰りは遅くなりましたが、元気をもらった一日でした。




『ココロツタエ』 - 夏川りみ
コメント

粛々と・・・

2013年09月26日 01時18分11秒 | ●合同会社ユア・ランド
10月から地元で、iPad体験や相談コーナーを開く準備をしております。

今日はその宣伝チラシや、店頭ノボリのデザイン打ち合せ。

今までのデザインの仕事は、得意先からお金を頂いて、そのお客さんのための、紙媒体を中心にした、デザインワークでした。


それが、今日は自分たちの活動のための、PRツールの打ち合せです。

自分たちのやりたい事を、自分たちの手でデザインする。

ひょっとしたらこの時のために、今までデザインの仕事を、してきたのかもしれません。

我々で考えた、出来上がった分かり易いデザインを見て、そんなことを考えてしました。

何れにしても、来週から宣伝をします。




『ポップコーン』 - ホットバター
コメント

気持ちだけ空回り?

2013年09月25日 00時49分18秒 | ●雑記録
このところ、意気込んで週明けを迎えると、空振りの結果が多い気が・・・

週末に英気を養い、気力が充実した分、何か落胆の度合いも大きいものです。

こんな時は、早く休むに限るのでしょうか。


ベランダに出てみると、中秋の名月の時の満月も、今夜は大きく欠けていて、雨まで降り始めました。

今夜は早く寝て、明日は自然体で仕切り直しとします。





MARTY BALIN - 『Hearts』
コメント

自分の住む街を、別な角度から見てみれば・・・

2013年09月24日 01時04分35秒 | ●高島平・地元コラボ企画
この3日間、高島平で様々な立場で、地域活性に取り組まれてる方の、催しに参加しました。

終活問題、多文化共生社会、幼児教育と保育問題等、どれもこれからの活動に、勉強になることばかり。

と、云うかもっともっと、勉強したくなりました。


そして、このような方々が、これからの高島平を、変えていくのだと思います。

この3日間で、新たな触発を受けました。

明日から、ギアチェンジして行動します。



『Looking For Space』 - ジョン・デンバー
コメント

神様は何をまとって現れる?

2013年09月23日 01時16分45秒 | ●雑記録
76歳のHさんが、一人で平日も市場通りを、清掃して下さってるお陰で、9月に入っても清掃活動は、二人で済んでます。

今日も市場通りの両側の清掃を、二人だけで行いました。

楽になったとはいえ、最後の方になるとやはり疲れます。

でも、その疲れが吹き飛ぶことが、起こりました。


清掃中に労いの言葉を、よく掛けて頂くのですが、ほとんどが年配の方です。

それが、今日は6~7歳位の女の子に、「がんばってください」と、声を掛けられたんです。

どんなカタチでも、声を掛けられるのは嬉しいのですが、こんな小さな子から、声を掛けてもらったのは、初めてのことでした。

しかも、疲れが出たところの、あまりのタイミングの良さ。

まるで、あともう少しだから、頑張れと神様に云われたような気分です。


私には、半沢直樹の最終回を差し置いて、爽快なことでした。





『娘は花をまとっていた』 - ベッツイ&クリス
コメント

もう一度・・・

2013年09月22日 01時14分17秒 | ●合同会社ユア・ランド
一年近く前から考えてた事業プランがあります。


まだ、少ないスタッフの数に、まだまだ集まらない資金。

常識的には困難な状況ですが、その事業実現のために午前中、ある物件を見てきました。

例え資金がなくても、やってみたいことを広言していれば、いい情報は集まってくるものです。

そして、資金がなくても応援してくれる、仲間はたくさんいます。


私の田舎の旭山動物園が、どん底の状態から甦ったのは、動物園の職員達がやりたい事を、絵にした13枚のアイデアスケッチ。

それを一つずつ具現化したことで、上野動物園を抜く入園者数になりました。

今、ユア・ランドはそれを励みに活動してます。


今日の午後に、高島平3丁目の団地で再開する、iPad講習会のチラシのデザイン案が、上がってきました。

A・B案とも素晴らしいデザインです。

iPad講習会をもう一度再開したら、前から考えていたプランに着手。

これも、倍返しと云っていいのでしょうか?


“倍返し”の本家は、明日が最終回です。

テレビが始まる前までに、今後のプランも見直しておきたいと思います。

もう一度・・・



『もう一度』 - J-WALK
コメント

いつでも人々を変えるものに、人々は気づかない・・・

2013年09月21日 01時34分40秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
今夜は十六夜になります。

ベランダに出て飽きもせず、また、月を見ていました。


見飽きることのないものの一つに、私の場合は星空があります。

明るい満月の夜は、見える星も少ないですが、次の満月で見える、中秋の名月を考えた時、別なことを思い出しました。

先週の新聞でボイジャー1号が、人工物として初めて太陽系を、出たのを報じてたことです。


打ち上げられたのが36年前。

でも、光の速さなら17時間の距離とか。

地球外の知的生命に向けて、55カ国語の挨拶を記録した、銅製レコードを積んでるそうですが、一番近い恒星まで、光の速度でも4年以上かかります。

何とも、宇宙のスケールは壮大です。

星を見ていて飽きないのは、何十万、何百万年前もの星の姿を見ている、その壮大さかもしれません。


そのボイジャーのエネルギーは、プルトニウムを利用した原子力電池。

しかし、原子力電池の寿命も、2020年頃までだそうです。

奇しくも東京オリンピックや、件の中秋の名月の頃になります。

それまで、また忘れ去られながら、懸命に地球にデータを、送り続けるのでしょうか?


それまでにはもう少し、地球もいい星になってるといいのですが・・・




『VOYAGER(日付のない墓標)』 - 松任谷由実
コメント