高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

時代は変わる

2009年08月31日 02時09分01秒 | ●雑記録
10日程前に宮崎出張で京浜急行を利用した時に、車内放送で今日の選挙の投票参加を促す放送があります。

他の交通機関で投票日の前日や当日に、投票を呼びかける放送を聞いた記憶はありますが、10日以上も前からアナウスをした会社を、今まで私は知りません。

羽田空港に乗り入れる前まで、京浜急行とはあまり縁のある会社ではありませんでしたが、企業スタンスに関しては少なからず、前から関心を持っておりました。

それも一つの広告からです。

随分前にブログで書きましたが、私の好きな3大宣伝コピーがありまして、その内のコピーが一つが、京浜急行のコピーだったのです。

トヨタアリストの「走りを忘れた大人たちへ」と、サントリーウイスキー山崎の「何も足さない、何も引かない」。

それに、京浜急行の「知的好奇心がなければ進歩がない、人も企業も」です。

しかも、アリストや山崎は広告のキャッチコピーですが、京浜急行はロゴマークに付く、スローガンでした。

関心の理由が、運輸関連の会社だから、“安全”“正確”“運ぶ”類のキーワードが普通なのに、まったく違っていたからです。

組織が発展するための、“目先”ではなく、“本質”を突いた言葉だったからかもしれません。

もう20年位前に、この会社のポスターを見た時のことです・・・


そんな鉄道会社からの投票のアナウスだったので、今まで棄権したことはほとんど無かったのに、今回の投票には気持ちも新たになりました。

それにしても、今朝の新聞の自民党の広告は、最悪の広告だと思いました。

今までの責任政党としての反省はどこになく、驕りしか感じられません。

完全な“墓穴”広告と云ってもいいでしょう。

案の定、投票結果は予想通りでした。

人の気持ちが分からない組織の、結末はこんなもんでしょう。

話しが唐突になるかもしれませんが、宮城県で養殖牡蠣の味と生育が悪くなった時に、海の側の山に広葉樹を沢山植えて、落葉した葉の養分で海を豊かにし、海産資源を回復させた話しを、農業関係者の方から聞いたことがあります。

“利権”ではなく、世の中や世界の“仕組み”と“本質”が理解できる人に、政治は託したいものです・・・




コメント

あゝ無情

2009年08月30日 05時49分33秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
徹夜がなくなった筈だったのに、何故か会社でブログを書いております。

出版社からの原稿が予想以上に遅く、結局、徹夜することになってしまいました。

それも、土曜日に。

完全に元の木阿弥(もくあみ)です・・・


今日はお客とは会う予定がなかったので、Gパンにポロシャツと無精髭で出社。

それが、急に品川プリンスでお客さんと会うことに。

しかも、ハイソな女性のお客様です。

運が悪い?ことに、昨日徹夜の予定だったので家で夕飯の用意がなく、外で食べて帰ったのですが、ご丁寧にもニンニクを大量に使う某店で、焼肉と餃子を食べてしまっておりました。

わざわざ、同僚に明日はニンニク臭いと、ことわりを言って帰ったぐらいです。

こんな悪条件?が重なってお客さんと会ったのですが、こんな時に限り時間がかかるもの。

2時間以上はお話ししたかと思いますが、とても落ち着かない時間でした・・・


まだまだ、“今日”が続きます。

この後まだ、2~3時間はかかりそうです。

家に帰ってから、投票に行く気力が残っていればいいのですが・・・
コメント

(続)今夜も最高?

2009年08月29日 02時42分27秒 | ●雑記録
今夜の徹夜仕事の景気づけのために、昨夜飲んだ訳であります。

でも、何故か我が家でブログを書いております。

結局、出版社からの原稿の出の関係で、今週は徹夜の必要性がなくなってしまいました。

最初は土曜日が徹夜の予定だったのです。

土曜日徹夜すると、日曜日がほとんど休みにならず、結構、疲れが残ります。

それが、金曜日に替わり、内心、ホッとしておりました。

その金曜も徹夜がなくなったので、これ以上嬉しいことはありません。

景気づけに飲んだ昨夜のお酒が、良かったのかもしれません。

本当は仕事で、今週飲む予定もなかったのですが、○○シ嬢からの電話がキッカケで、昨夜の景気づけのお酒が実現。

景気づけが効き過ぎて、徹夜そのものがなくなってしまいました。

まさにタイミングの良いお酒でした。

さすがに今日は飲む気力もありませんが、布団の上で眠れるだけで、今夜は最高です・・・
コメント

今夜も最高?

2009年08月28日 04時46分13秒 | ●地元・地域の“魅力”
金曜の夜が徹夜になることが分かったので、その前に心に栄養?をつけようと、いつもの店に寄ってきました。

家に着いたのが、午前3時半でございます。

私は性別や年齢に関係なく、気遣いのある人なら、話しをしていてとても楽しく、元気をもらえます。

今夜もそんな人達と、一緒にお酒を飲むことができました。

明日と云うか、もう今日になりますが、途中で居眠りをするかもしれませんが、しっかり“栄養”をもらいましたので、徹夜も頑張れると思います。

今夜も最高でした。

これから一眠りして、“戦場”に向います。
コメント

ジャケット出社にご用心

2009年08月27日 03時02分45秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
もう少し地元の活動や、自分のやりたい事を進めたいので、出来るものなら来年にはスーツを脱ぎ、この業界の仕事を辞めたいと思っております・・・

とは言え、まだまだ不景気で、慎重に考えねばとは思いますが。

そんな事も意識しながら、今年の夏はスーツではなく、ジャケットとそれに合わせて、ズボンを買いました。

一応、来年に備えてスーツはもう不要で、ジャケットの方が良いだろうと云う訳です・・・

今そのジャケットを週に1、2回は着て行ってます。

今日もジャケットで行こうとしたところ、山ノ神から夕飯はどうするかと、聞かれました。

理由を聞くと、ジャケットの日は飲んで帰る日が多いからだとか。

考えてみると、週末は開放的な気持ちになりたくて、ジャケットのことが多く、やはり飲む機会も多いのかもしれません。

今日は平日ですし、そろそろ忙しくなる頃なので、キッパリと「真っ直ぐ帰る!」と言って、家を出たのです。
(目は疑っているようでしたが・・・)

そして、帰りの電車の中でのこと。

巣鴨から乗った人の中に、見覚えのある顔の人がおりました。

20年のお付合いがある、得意先の人です。

挨拶をするか迷いました。

と、云うのも挨拶すれば久々に会うので、飲むことになるだろうと思ったからです。

「やっぱり飲んできたじゃない!」と言う、山ノ神の顔が頭を過ぎります。

得意先と飲んできたと言っても、普段の行いが行いですので、果たして信じてくれるかどうか・・・

声を掛けるかどうか迷っている内に、お客の降りる駅が近付いて来ます。

結局、例え信じてくれなくても、何か仕事につながればと思い、ひとつ手前の駅で声を掛けました。

そうすると
「いや~、○○○○さん!」と、久々に会ったので、お客も懐かしそうな声です。
(注:決して○の中はクルーニーではありません・・・)

しかし、顔はもう既に赤ら顔です。

何処かで飲んできた帰りとか・・・

結局、後日飲もうと云う事になりました。

これで真っ直ぐ帰れます。

取り敢えず、山ノ神に言った事は守れました。


リラックスして着れるのがジャケットの筈なのに、リラックスして着れない私のジャケットです・・・
コメント (2)

悪評のネクタイ・・・

2009年08月26日 02時39分36秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
暑くなってからスーツは着ていてもクールビズで、余程の事がない限りネクタイをしません。

カバンに入れて、会社に持って行ってるだけです。

しかし、涼しくなってネクタイ着用のことを考えると、少し憂鬱な気分になります。

と云うのも、気に入っていたネクタイの何本かが、生地が擦れてきて買い直したいのですが、好きなデザインのネクタイが中々ないのと、例え見つかって買っても、周りからは不評なのです。

私の好きなデザインは、ペーズリー柄なんですが娘達に言わせると、バブルの遺産と言われる始末。

会社でも、他の人が選んでくれたネクタイの方が、デザイン的には評判がいいんです・・・

ファッションのことを散々書いておいて、情けない限りなのですが、あくまでも自分の好きなデザインにこだわるか、一つの悩み処でもあります。

たま~にお酒を飲んでいて、ネクタイで首を絞められることがありますが、いまデザインで首を絞められている心境です・・・
コメント

私の音楽の系譜

2009年08月25日 02時36分44秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
今週末・来週末といつもの徹夜仕事を控え、それまでに鋭気?を養おうと、“道草”して帰ろうと思ったのですが、ココもアソコも休みで、真っ直ぐ家に帰りました。

小遣いも少ないが、私は馴染みの店も少な過ぎる・・・


でも、今日は真っ直ぐ帰って正解でした。

11時からの「LIFE」と云う番組で、井上陽水特集をやっていたのです。

独特の世界感とメッセージ性の強さに、アンドレ・カンドレ時代の不遇の2年間を含め、今日までの彼の音楽作りには、非常に興味を持っておりました。

今は聴けませんが、レコードもアルバムを含め、結構持っております。

どうしてあのような詞ができたのか、あるいは曲が出来たのか、彼の音楽の系譜を知り、やっと納得できた気がします。

三橋美智也、美空ひばりにビートルズの影響を受けたとか。


私も自分の音楽の系譜を考えてみました。

家にあったラジオから流れる、60年代の洋楽を聴いたのが、スタートだったと思います。

トーケンズの「ライオンは寝ている」、スプートニクスの「霧のカレリア」あたりから始まり、ベンチャーズにはまりました。

そして、フランス・ギャルの「夢見るシャンソン人形」、マージョリー・ノエルの「そよ風に乗って」でフレンチに目覚め、ついでにウィルマ・ゴイクの「花のささやき」でカンツォーネにも開眼?

それから、ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、スコット・マッケンジーの「花のサンフランシスコ」でアメリカ西海岸に憧憬。

そろそろ日本が恋しくなった時に、丁度出てきたのが加山雄三です。

彼の秘蔵っ子だったワイルド・ワンズが、GSの中では一番好きでした。

ここから私が影響を受けた、3大グループが出てきます。

先ずはフォーク・クルセダーズ。

私が中学2~3年の時です。

たった1年の活動でしたが、音楽性、メッセージ性、遊び心に富み、ハモるコトを知ったのも、彼らからでした。

フォークル解散後にハマッたのが、サイモン&ガーファンクル。

高校時代に最も影響を受けました。

非常に哲学的な歌詞で、ハーモニーが秀逸だったと思います。

代表曲も好きですが、「水曜日の朝、午前三時」、「夢の中の世界」、「ソング・フォー・ジ・アスキング」あたりが、個人的にはシビレます・・・

最後がオフコース=小田和正です。

デビュー当時は全く売れず、5枚目のシングル「もう歌は作れない」で、彼らを知りました。

私の中ではこの曲と「言葉にできない」、最近の「今日もどこかで」がベスト3になります。

その他には非常にマニアックになりますが、イギリスのアル・スチュアートあたりでしょうか。


残念ながら、いい音楽を沢山聴いているのに、陽水のように曲を作ることもできません。

私にできるのは某所でカラオケを歌い、ついでにボトルでも取るのが、関の山のようです。


音楽の女神、museの怒りを買わなければいいのですが・・・
コメント

地縁・血縁パワー

2009年08月24日 02時49分55秒 | ●“夢”の原動力・仲間
今日23日は私の56回目の誕生日でした。

この日ばかりは、我が家が女系家族であることを、一番感謝したくなる日かもしれません。

と、云うのも下のアマゾネスの誕生日が私の2日後で、いつも一緒に誕生祝いをするため、テーブルの上が一層華やかになるのです。

今日は手巻き寿司の後に、上の娘が買ってきてくれた、ケーキが出されました。

季節フルーツタルト、桃タルト、マンゴーとチーズケーキ、赤いフルーツタルトの4種類です。

普段の時も娘達は4種類買ってきて、色々な味を楽しむのですが、その時は私に選ぶ権利は全くありません。

1つを押し付けられ、しかも、味見で少し食べられてしまうのです。

しかし、今日ばかりは別でございます。

最初に私に選ばせてくれ、2番目が下の娘でございました。

一応、物事のTPO?は分かる家族です。
(私を除いて・・・)

いつもは「キモ~イ」、「ウザ~イ」、「早く家を出てけー」が、アマゾネス達との会話の殆どですが、年頃の娘を持つというのは、ファッションや食べ物の、流行ひとつ取っても、何かと勉強になるものです。

罵り合っていても、チカラをもらっております・・・。

チカラと云えば、いつもの飲み仲間達から、誕生祝いのメールを頂きました。

それぞれのメールが、女神に思える温かい一言で、私に元気をくれます。

そう云えば、あの経営者さんからもメールを頂きました。

午前3時57分にです。

とても嬉しかったのですが、今日はゴルフ?だったのでしょうか。


そんな訳で、いろいろな“縁”に恵まれてる事に感謝したい、私の56回目の誕生日でございました・・・
コメント

白い携帯は似合わない?

2009年08月23日 02時17分49秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
携帯の電話帳登録が、まだ終わっておりません。

今日も地道(?)に手入力で、登録しておりました。

超アナログ的な作業で、そろそろ嫌になってきております。

とは言え、20分考えてデザインで選んだので、今度の携帯もとても気に入っております。

デザインが良いと、手にしていて気持ちが、浮き浮きするものです。

やはりデザインの検討には、時間をかけるべきですね。

実は今回のデザイン選びでは、少しだけ冒険をしてみました。

今まではシルバーや黒の色の、いかにもオヤジ的の色だったのですが、今度の携帯はパールホワイト調にしてみたのです。

本来は女性向きなのでしょうが、男も着ている物との合わせ方によっては、エレガントに見えるのではと思い、この色にしてみました。

我が家のアマゾネス達も一様に、私らしくないと驚いておりました。

私としては何か不相応な“べっぴんさん”と、お付合いしているような気持ちで、少しワクワクするのです。

それが“美しいもの”の成せるワザなのでしょう。

そして、このワクワク感をいつまでも、忘れないようにしたいものです。

例えそれが他の物や、人とのお付合いにおいても・・・

コメント

リチャード・ギア受難?

2009年08月22日 11時40分35秒 | ●地元・地域の“魅力”
昨夜は久々に某パブに寄りました。

私の場合は一週間ぶりでも、一月ぶりでも久々になります・・・

お客の中には、このブログを見ている人も何人かおりまして、ブログの内容によっては、鬼の首を取ったような非難を受けるコトもあります。

昨夜がまさにそんな日でございました。

前日書いた“リチャード・ギアに似ている!”の箇所が、いけなかったそうです。

言われたコトを書いただけなのに・・・

世の中、事実を書いても非難を受けると云うのが、よ~く分かりました。

そう云えば、古くには「地動説」での、コペルニクスがおります。

同じ地動説で、ガリレオは裁判で屈服しましたが、私は屈服しませんでした。

そんな訳で、昨夜のお酒はリチャード・ギア論争で始まり、結構、エネルギーを消耗したのです。

でも、最後にはリチャード・ギア非難派2名と某大盛軒に行き、餃子に焼肉、焼肉丼にラーメンを所望。

居合わせた沖縄家庭料理「ふたか屋」のママからは、よ~く冷えたスーパードライまで、ご馳走になってしまいました。
(ギンギンに冷えていて、大変に美味しゅうございました!)

お陰で夜が更ける程、元気になっていきます。

結局、午前3時過ぎに解散となりましたが、例えイガみ合って?飲んでも、高島平は元気になる街でございます・・・
コメント