高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

感動と感化

2009年09月30日 02時48分10秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
先日の日曜にDVDで『おくりびと』を観ました。

数日前にテレビでも放送していたので、観た人も多いかと思いますが、評判通りの上質な映画だと思います。

最近のCG使い放題の映画にはない、映像に温もりと演出があり、何か日本の良心を感じる映画でした。

映画では様々な境遇の“お別れ”が描かれてましたが、最初の老人の孤独死のシーンは、これから高島平の団地でも、どんどん起こり得ることだけに、とても身近な現実問題を突きつけられた思いをします。


人は誰でも“おくりびと”になり、いつか必ず“おくられびと”になります。

アメリカの言い伝えで、こんな言葉があるそうです。

「貴方が生まれた時、皆が笑って、貴方は泣いたでしょう 」
「ならば貴方が死んだ時、皆が泣き、貴方は笑っているような、そんな人生を送りなさい」

と云う言葉なんですが、やはり、人は最後は誰かに看取られ、そして、最後まで納得出来るような、そんな生き方をしたいものです。

私も出来れば映画のように、沢山のキスマークで送り出される、大往生を願いたいものです・・・。

お陰で、あの世に行くのにも、何か希望?が見えてきました。


そんな訳で、老後にも心の張りが見つかり、昨日の徹夜に臨んだハズだったのですが、昨夜はどう云う訳か映画の中でのフライドチキンを食べるシーンが、どうしても頭から離れません。

実際にケンタッキーを探すも、残念ながら神保町界隈には無し。

何か諦めのつかない夜でした。

映画の陰で、しばらくフライドチキンの煩悩に苦しみそうです。

それにしても、日曜日の感動がたった一夜明けるだけで、フライドチキンに変わるとは・・・


コメント (2)

金縛りの刑?

2009年09月29日 04時50分57秒 | ●雑記録
いま、会社でございます。

いつもの雑誌の仕事です。

普段は週末に徹夜が多いのですが、今回は週始めに。

月曜に徹夜すると、その週が疲れます。

お酒ですと平気なのですが・・・

今回はもう一つのカタログの仕事で、チェックのために一日中パソコンと睨めっこ状態。

気分的には金縛りの刑でございました。

これからどのタイミングで仮眠を取ろうか?

朝食は何を食べようか?

そんなコトを考えながら、今日も長い一日が始まります。

いや、続いているのか?
コメント

コーラが少し・・・ 

2009年09月28日 02時53分04秒 | ●“夢”の原動力・仲間
今日はいろいろと嬉しいコトがあり、ブログタイトルを何にしようか迷ったのですが、最後の嬉しいコトはコーラがキッカケだっので、曲名にもある言葉をタイトルにしてみました。

とても古い曲ですが、「コーラが少し」もいい曲です。

アメリカナイズされてるのか、まだ子供なのか、私は昔からコーラが好きで、76になる田舎の母は、今でも「骨が溶けるから、飲むのを止めたら」と、電話をしてくるくらいです。

そのくせ、私が田舎の北海道に帰ると、必ずコーラが買ってあります。

有難いことですが、まったく親心と云うのは分かりません・・・


話しを戻します。

久々に家族4人で、外で食事をすることになりました。

本当は昨日が希望だったらしいのですが、私の仕事の都合で今日にズレたのです。

今日は下のアマゾネスが料理学校とかで、6時に西台の某店で待ち合わせることに。

少し遅れて娘がやってきましたが、揃ったところで宴の開始です。

我が家では物を食べてる時は、諍いが起こりません・・・

つつがなく食事が終わり、8時から始まる「天地人」を見ようと、家路についたのですが、家にコーラが少なくなっているのを、途中で思い出しました。

私だけダイエーに寄って、コーラを買って帰る時に、キセキが起こったのです。

レジを済ませて外に出ると、中庭で見覚えあるお二人が。

地元の活動で、大変お世話になってる御二方なんです。

お二人も今日は約束ではなく、たまたま急な打合せが発生し、お一人が西台に来ていたので、ココで待ち合わせをしたとか。

実は私は店内で、知り合いの女性によく似た人を見かけ、見失ったので外に出て、少し探そうとしてたのです。

彼女?のお陰で、御二方に会えたようなものです。

そんな経緯を説明しながら、しばらく話しが盛り上がっていると、当の女性が側を通りました。

声を掛けると、やはり本人のMさんです。

直ぐに御二方に御紹介したのですが、初対面とは思えない打ち解けようです。


私の仕事の都合で1日ずれた今日の食事。

御一方がたまたま西台にいたので、ココで待ち合わせたお二人。

コーラが少なくなって、ココに寄った私。

お二人と会うキッカケとなった、大友人のMさんの存在。


“偶然”がこれだけ重なった出会いなら、4人の出会いも“必然”だったのかもしれません。

今夜はコーラで酔ってます・・・
コメント

ジェームス・テイラー「遠い昔」

2009年09月27日 11時08分25秒 | ●「ミストラル」BGM曲候補
昨夜は終電にこそなりませんでしたが、遅い帰りに遅い夕食。

缶ビール1本で酔いがスッカリ回り、気が付いたら朝になっていました。

安上がりなオヤジでございます。

アマゾネス達と「COUNT DOWN TV」の後半を観ていて、途中で意識がなくなりました。

娘達が「最近は知らないミュージシャンが増えたね」と、話していたのまでは覚えてます・・・

飲む回数は多いのに、一向にお酒が強くなりません。

良いのだか、悪いのなのだか。


昨日も得意先からの原稿の待ち時間が多く、その時間を利用して神保町でCDを探しました。

レコードで持っている曲の、CD版を探したのです。

昨日買ったのが、ジェームス・テイラーの『マッド・スライド・スリム』と云うアルバム。

大ヒットした「きみの友だち」が、入ってるアルバムです。

この曲もいいのですが、「遠い昔」と「目を閉じてごらん」が好きでした。

特に「遠い昔」は、フュージョンのギターリスト、アール・クルーがアレンジしたのも、大好きでございます。

『フィンガー・ペインティング』と云うアルバムに入ってますが、こちらは残念ながらCDでは、まだ買っておりません。

一緒に探したのですが、見つかりませんでした。

また、休日出勤の合間に探そうと思います。


昨日の「COUNT DOWN TV」を観ていても感じるのですが、沢山の新しい曲が洪水のように、世に出ています。

そう云う意味では、とても豊かな時代ですが、その反面はモノの刹那も感じます。

何年か経てば、懐かしいと云われる曲は沢山あるのでしょうが、果たして名曲と云われる曲が何曲あるのか。

今が遠い昔になるまで、誰にも分かりません。


アール・クルーの「遠い昔」も、早く買いたくなりました・・・
コメント

アンジェラ・アキ?がいる居酒屋「たか村」

2009年09月26日 11時22分44秒 | ●地元・地域の“魅力”
昨日は月に一度の「高島平再生プロジェクト会議」でした。

11月に高島平住民が主体になって行う予定の、“高島平再生プロジェクト5周年”のシンポジウムが今回の議題ため、何としても参加したかったのですが、仕事で進行中の大型カタログが、制作の真っ只中なもので、今回も会議には参加できずじまい。

会議の後の懇親会に駆け付けた時には、11時近くになっていました。

今回の会議にはプロジェクトに賛同してくださった、高島平以外に住む有識者や他大学の学生を含め、20名前後が出席とのこと。

懇親会の場である居酒屋「たか村」に着いた時には、時間が時間でしたので、メンバーも数名になっておりました。

しかし、横浜から来られた映像関係の方や、音楽で協力を頂いてるバンドのリーダーの方等、多彩な顔ぶれがまだ残っておられ、その後も熱い議論が続きました。

午前1時半頃に解散になったのですが、いつもならこのような議論の後は、“クールダウン”のために、場所を変えて独り飲むことが多いのに、昨夜は夜風がとても気持ち良く、そのまま家に直行です。

こんなコトもあるのだ・・・。

考えてみると、今までは大東文化大近くの某店で、懇親会をやっておりました。

そこも悪くはなかったのですが、住民が中心になっての熱い議論の場には、庶民的な居酒屋が似合うようです。

そして、熱い議論には時として暴走?が付きもの。

この店には、そんな暴走気味なるオヤジ達を軽くいなしてくれる、アンジェラ・アキ似のマドンナがおりました。

このような“ソフト”が揃って、お酒も美味しくなり、議論も白熱するのかもしれません。

地元では、あまりにもお馴染みの居酒屋ですが、私にはアンジェラ?のお陰で、魅力ある店に変わりました。

やはり、“人”によって、店も街も親しみが増すようです。


■居酒屋「たか村」
板橋区高島平8-4-1 
TEL 03-3936-8602 
定休日/毎週月曜日
コメント

“ランバンオムスポーツ”デビュー

2009年09月25日 03時24分05秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
今週から新しいオーデコロンを使っております。

正確に云うと、香りの持続がコロンより永い、オーデトワレになるのですが、娘にもらったポロのオーデトワレが、段々と少なくなってきたので、それに替わる物を買ったのです。

ここ数年は、プレゼントされた物を使っていたので、久々に自分で選らぶのは、とても新鮮でした。

もらったコロンも、自分のイメージに合って好きだったのですが、自分で新たに自分をイメージする香りを、探すのも結構楽しいものです。

選んだのがランバンの「オムスポーツ」と云うタイプ。

ランバンの中では、まだ新しいシリーズなのですが、ポロとは違う清涼感があり、とても気に入ってます。

他のコロンとの使い分けで、気軽に気分転換が出来ます。

そう云う意味ではコロンも、スーツやジャケットと同じように、いくつか持っていて、状況に合わせて使うのがベストなのでしょう。

これで、コロンが“六着”になりました。

コロンの数だけ、美しい女性が寄ってくるといいのですが・・・


忍び寄る“加齢臭”に、鼻の下を伸ばしながら、“コロン”の数で闘うオヤジでございます。
コメント

うるさいスタイリスト達・・・

2009年09月24日 01時50分57秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
先日から山ノ神・娘達からなるアマゾネス軍団に、襟足が伸び過ぎて見苦しいので、床屋に行けばと言われておりました。

こちらとしてはいつもの理容店に、明日行く予定だったのですが、今日はTシャツ姿で襟足が余計に目立ったのでしょうか、突然、軍団に椅子に押さえ付けられ、襟足を剃られてしまいました。

余程、見苦しかったのでしょうか・・・

3人ともA型のせいか、変なところで潔癖症の部分があります。

私が大雑把な0型で、そのへんがぶつかり合うのかもしれません。

何れにしても多勢に無勢、逆らうコトは出来ませんでした。

上の娘が、伸びた襟足をハサミで少し短く切り、その後を山ノ神と下の娘が面白がって、交互に剃っておりました。

調子に乗り、前髪まで切ろうとしておりましたが、それだけは何とか阻止。

某アメリカ俳優風の、ヘアスタイルが崩れると云うものです・・・

しかし、剃り終わった後は勝ち誇ったように、それぞれの部屋に戻っていきました。

明日はアマゾネス達に剃られた襟足で出社です。

これにヤツラが、味を占めなければ良いのですが・・・
コメント

愛しの“キューピーコーワゴールド”

2009年09月23日 02時02分32秒 | ●“私を支える”一言・本・音楽.etc・・・
今日も夕方からですが、仕事で3時間程会社に顔を出しました。

休日でも制作現場がやはり出ていて、出来た物のチェックと納品のために、出社したのです。

連休なのに、ゆっくり休めた日がございません。

そんな業種なのでストレス発散で、朝の5時まで飲むこともある訳でございます。

例え翌日が仕事であろうとも・・・

そんな時に私を支えてくれる、大事な物を忘れてました。

キューピーコーワゴールドです。

前の会社では仕事で疲れた時に、よく飲んで出社しておりました。

今の会社は、徹夜こそ月に2回前後ありますが、以前程疲れないのでコレを飲む回数も、随分減りました。

仕事で疲れた時より、遅くまで飲んだ時の方が、今では多いかもしれません・・・

それにしても、薬の依存症になるのも嫌なので、月に飲むのも3~4回程度です。

その方が薬の効きもいいようです。

キューピーとはもう永いお付合いですが、これからもコレに支えられ、世間と家庭内の荒波に耐えることにします・・・
コメント

帰ってこいよ~

2009年09月22日 03時10分12秒 | ●美意識・ファッション・デザイン私的考察
髪が伸びてアマゾネス達から、床屋に行けばと言われるのですが、行けなくて困っております。

行きつけの理容店のマスターが、いま田舎に帰っていて、行きたくても行けないのです。

九段にある偶然に入った理容店なのですが、私の残り少なくなった髪に合う、髪型をいつも的確にアドバイスしてくれ、もうそこにしか行っておりません。

私と同じ年代のちょいワル系のマスターで、今は体形的に無理なものがありますが、私がション・コネリー風に、一時ヒゲを伸ばしたのも、彼の提案だったのです。

その後は私も悪ノリして、ジョージ・クルーニーやトム・クルーズ風と、髪型をいろいろ試してみました。

しかし、関係者?に言わせると、相当無理があるとかで、今や“常時・狂うにー”と呼ばれております・・・

でも、例え嘲笑されようとも、何かを試すというのは、気持ちに張りができ、楽しいもの。

これからも常に“何か狂い”、気持ちだけは若くありたいと思います。

山ノ神からの小言は増えるでしょうが・・・

コメント

“猛打爆発”の秋の夜

2009年09月21日 11時05分52秒 | ●高島平・地元コラボ企画
昨日はいろいろなコトがあり、気分転換が出来過ぎた一日になりました。

家に帰ってきたのは本日未明です・・・。

休日出勤は電話も入らず、邪魔が入らないので仕事に専念できるメリットがあります。

夕方までスムーズに仕事をこなしていると、“高島平サロン”から電話があり、岩手から珍しいお客が来るとのこと。

大東大のOBで地元のマスコミに勤める、地域活性に燃える有能な若者なんです。

遠いみちのくの地から、高島平の再生活動にいつも注視しているとか。

遠来のお客のために、サロンには昨日も4~5名のメンバーが集まりました。

テーブルにはいくつもの肴が並び、お土産として岩手の珍しい日本酒もあり、話題も酒の肴も事欠きません。

6時頃頃から始まったのですが、ひとしきり地元の活性策中心に、話しが盛り上がった後、先日の「膝楽体操」のバック演奏でお世話になった、バンドメンバーが飲んでる東武練馬のパブで合流することに。

有意義な話しの後は、一転してカラオケ交歓会となりました。

実際に演奏もする人達だけに、カラオケの歌い方にも、一味違うものがあります。

私といえば、挫折中のピアノ、ギターの負い目?のせいなのか、“味”ではなく“数”で勝負。

久々に猛打?爆発の夜となりました。

午後10時近くから始まった“試合”の終わったのが、午前2時でございます。

第一試合で終われば良さそうなものなんですが、私の場合は誰かと充実したお酒の後は、独りで飲むという癖がございます。

西台のさるバーに行ったのですが、居合わせたお客が良かったのか、カラオケのダブルヘッダーとなってしまいました・・・

○○過ぎて、誰だか最初は分かりませんでしたが、M嬢もシッカリおりました。

結局、2試合併せて“打席”に立つこと、30打数近く。

試合が終わったのが午前5時です。

家に帰ると、山ノ神から「歳を考えて!」とお小言を。

“亭主元気で留守がいい”の実践にも、何かと制約があるものです。

でも、右の耳から左の耳に、聞き流すことにします。

今日もこれから仕事です。

取り敢えず今夜は、真っ直ぐ家に帰ることに・・・
コメント